2019年8月15日 (木)

気がつけばもうお盆

気がつくと1月近くも更新をサボっておりました。

なにせ記録破りの暑さが続き、ハモ釣りにも全然

行く気になりません。夜釣りなので暑さは関係ない

ようなものですが、夜に釣りをするということは

昼間に・・・寝られたものじゃありません。







それでもバンド仲間を集めてのBBQも(白焼き

はありませんでしたが)無事終わりました、

ただしよりにもよって台風にぶつかり雨風が

半端ありませんでしたがー








さて、8月には行ってブドウもそろそろ枝を止める

作業にかかっております。去年枝の剪定を多めに

したので今年は仕事が楽かと思ったらさにあらず、

残った枝の元気のいいこと、枝が伸びまくって

全然仕事がはかどりません。そろそろ秋大根や

エンドウ・ニンニクなんかの準備にかからないと

ならないのですが・・・

今年もあんまりハモ釣りにはいけないかなあ。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「もしや夏バテ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4)

2019年7月24日 (水)

断捨離のはず・・・が脱線

年のせいではありませんが、最近あれこれと

不用品を処分しております。読まなくなった本は

○ックオフへ、使わないものは資源回収やら

大型ゴミへ、たまりにたまったビデオテープは

DVDにダビングして燃えるゴミに。ついでに

やはり使っていない釣具も○ガフイッシュー

じゃなく知人を通じてあちこちへ無償譲渡。








そうこうしていて困ったのがオモリです。

使えば確実になくなっていくはずなのですが

問題はどう見ても使わない、または使えない

オモリ、たとえばー








2019_07177170005









2019_07177170006









上はピンが折れて仕掛けに付けられなくなった

投げ用オモリ、下はチカ釣りで仕掛けがダメに

なった結果としてたまりにたまった代物です。

(ちなみに実際はもっとたくさんあったりする)









それ以外にも父の使った船釣り用オモリとか、

人からもらったやけに大きなオモリなんぞも

気がついてみるとどっさりあります。このまま

放置しておいてもプレハブの床が抜けたら

困るし、たまに移動させるのも一苦労です。

さいわい春にバンドの機材を発掘したとき

こんな物も一緒に発掘したのでー










2019_07177170007 









「ははあ」と思った方もいるでしょうけれど

オモリの鋳型です。人にもらったきり、まったく

使うことなく忘れていたのですが、このさい

せっかくなのでこれを活用してみましょう。










2019_07177170008 









見ての通り、一度に30号の小田原型が

3個ずつ作れます。鉛は山ほどあるし、

家庭菜園にはカセットコンロもあります。

(鉛は室内で溶かすとたいそう健康に

よろしくありませんので注意してください)

普通の鍋では高温になりすぎて持ち手が

すぐダメになるので小さな鉄のフライパン

も用意しました。ではさっそくー









2019_07177170009









2019_07177170010










あまり美しくありませんがそもそも元々の

オモリが汚かったので仕方ありません。

フライパンを火にかけて待つこと約10分、

鉛が溶け出したらやけど防止に革手袋をして

さらに火バサミでフライパンをつかみ、手早く

一気に鋳型に流し込みます。








2019_07177170012







注意するのは間違っても鉛をこぼさないことと

手早く鋳型に流し込むこと。ちょっとでも

ぐずぐずしていると鉛の温度がさがって

固まってしまいます、こんなふうに。










2019_07177170013

 







それでも回を重ねるにつれてコツものみこみ

作業もどんどんスムーズに。カセットガスが

空になる頃にはピカピカの錘がどっさり。









2019_07177170016 








というわけでもうしばらくは使わないオモリの

作り直しにかかりきりとなりそうです。

ただひとつ問題がー

ふだん使っているのはたいてい27号の竿、

あまり30号のオモリは使わないのですが

こんなにたくさん、どうしたものか。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ネットで売れば」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2)

2019年7月21日 (日)

今季初のハモはお留守

家庭菜園も忙しいけれどそんなことを言っていたら

すぐ8月になってしまいます。8月にはバンドの

お疲れ様BBQも予定しているし、そのための

食材も調達したいのでー

行ってきました、苫小牧。本当ならもう少し足を

伸ばしたかったのですが時間的にちょっと無理。









2019_07187170002










ほんとうは南埠頭で竿を出すつもりだったのですが

係船図ではとっくにいなくなっているはずの外国船が

まだ停泊しており、立ち入り禁止のため菱中防波堤の

先っぽのステージへ。平日ということもあり釣り人も

数えるほどしかおりません。








それにしても相も変わらずの苫小牧、曇りのはずが

霧雨ジットリ、湿度98%とあってあっという間に

なにもかも湿っぽくなってしまいます。おかげで

やる気もいまひとつ、竿を2本だけ出して様子を

見ますがやはりというか、ハモの気配はなし。

たまにアタリが来るとこれです。










2019_07187170003











4時間粘ってドンコ3匹では一帯何をしに来たのやら。

やはり苫小牧でハモを狙うならこの時期はもう少し

港の奥のほうがいいのでしょうかね。でなければ

噴火湾まで足を伸ばすかー

それにしても以前より水深が浅くなったように

感じたのは気のせいだろうか。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「久々の○ボ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2)

2019年7月17日 (水)

ネットだらけの家庭菜園

7月も半ばとなるとさすがにけっこう暑くなって

今日は半日、家庭菜園周りの草刈り三昧で

汗だくの上にすっかりくたびれ果て、本当なら

今年初のハモ釣りと思っていたのですが

残念ながら出撃は見送りとなりました。









2019_07177170002











さて、そろそろブルーベリーが色づいてきましたが

そうなると早速カラスが熟した実を食い散らかします。

被害が少ないうちにネットを張ってカラス撃退。









2019_07177170001 









トマトその他の果菜類も早めに対策をー

こちらはブロ友の萩さん方式でネット張りに

ペットボトルを再利用します。









2019_07177170017










スイカもまだようやく結実したばかりですが

やられてからでは遅いのでこちらもついでに

ネットをかけてしまいます。これで今年は

カラスの食害はナシー

と思ったら今度はまだ全然熟してもいない

ブドウの房をつついています、まったく。








まだしばらくは脇芽とりその他の作業が

あるのでブドウにネットはかけられません。

まあ食い散らかすというよりは単にイタズラ

しているようなのでさっさと飽きて他のところに

行ってくれるといいのですが。

 

 

 

 

 

さて、週末前に1回くらいハモ釣りにー

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「まずはどこへ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

カレイシーズン終了宣言

2019_0707770002








今年もズッキーニ・シシトウ・ピーマンの初物が。

一個ずつでも晩の焼きそばのいい材料になります。

キュウリも一足先に収穫したしトマト・ナスビも

そろそろーいよいよ本格的に夏ですね。








さて、日曜日は久しぶりにkeyさんを誘って

○内さんと3人でまたもや白老沖堤へ。

前回が消化不良だったので何とかもう一度

ババガレイを狙ってみようという腹づもりです。








朝の5時、いつものように渡してもらうと沖堤には

既に前夜からの徹夜組が何人か陣取っています。

明け方マガレイはいくらか釣れたようですが

型のほうは小さめです。我々も早速思い思い

竿を出しますが、他にも船がやってきて釣り人が

大挙上陸します。ただしほとんどがアブラコ

狙いとおぼしきルアーマンでそちらは大半が

沖側の消波ブロック越し竿を出しています。









人の事はさておき、今日もコマセ仕掛けで

足元に2本、マガレイ仕掛けで2本は遠投と

またも4本出しですが足元の竿にいきなり

大きなアタリーただしぶんぶん首振りしながら

あがってきたのはアブラコジャスト40センチ。

これで堰を切ったようにそのあと足元の竿は

大忙し。ただし釣れてくるのはガヤ、ガヤ、

アブラコ、ガヤ、ドンコに小シマゾイ、ガヤと

外道のオンパレードです。









なにせ仕掛けが海底につく前にガヤがエサに

食いつく有様で、とてもじゃありませんが

ババガレイを狙うどころではありません。

たまに怪しいアタリがあってもほうっておくと

根にもぐられるし、正直お手上げです。

遠投の竿もボチボチ当たりはあるものの、

大半が20センチクラスのチビ宗八ばかり。










外海狙いのkeyさんはカモメと戦いながら

マガレイ・宗八をそこそこキープしていたし、

○内さんも今どき珍しいヒトデの入れ掛かりの

合間に40オーバーのクロソイを釣りましたが

良かったのはそれくらいで7月の白老沖堤は

すっかりアブラコの釣堀と化しておりました。








しかし先端近くでなにやら大物がー

タモで掬い上げたのを遠目に見ていると

「タコ?」

「いや、しっぽがついてる」

「それにしてもデカくない?」

あとできいたら70センチのアンコウとか。

以前ハッカクも釣れていたしババガレイと

いい、とにかく意外性のある場所ですね。









結局その後はドラマもなく正午を前に迎えが

来てあっさり終了となりました。さすがに

太平洋もカレイシーズンはこれまでといった

ところでしょうか。いよいよこれはハモ狙いの

準備にかからないと。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「アブラコ釣れば」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4)

2019年7月 3日 (水)

あっという間の7月

気がつくと7月、今年ももう半分が終わってしまいました。

まあ4月まではひたすらバイトにいそしんでいるし、今年の

5月はイベントのためないも同然だったので半分といっても

まだまだこれからー










2019_06296300001









家庭菜園もアスパラ収穫が終わってようやく少し

ヒマになってきたので最近は時々姪のところに

手伝いに行っております。かれこれ5年以上も

たつとほとんど自前で畑おこしから種まき、苗物の

植え付けまでできるようになったので、もっぱら

ブドウ関係か未開墾地の開拓とかですが。









家庭菜園も種まき・植え付けなどはほとんど

終わったのでこの先はブドウの結び付けや

脇芽とり、草取りなどで少しは時間に余裕が

できそうです。しかし毎年のお約束ですが

その頃になると釣りもそろそろ夏枯れー

しかも今年もいまひとつ天気がぱっとしないし

はたしてどこへ行ったものやら。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「そろそろハモ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

久々の釣り会でもモンスター

久々と書きましたが前回、というか初めて釣り会に

参加したのが2013年秋の医釣会ですからじつに

約5年半ぶり。せいぜい3年くらいと思いましたが

月日のたつのは早いものです。








さて、4月にヨシゾー先生と初コラボしましたが、

このときはこちらが誘ったので今度はひとつ、

こちらがヨシゾー先生の金漁会へお邪魔します。

しかしけっこう早くから参加表明していたのに

肝心の日付けを1週間違え、ウェーダーが

入院中というちぐはぐさ。長靴で襟裳に挑戦

というのはちょっと無謀に過ぎますね。








おまけに日が近づくにつれて天気予報が

どんどん悪化し、当日朝の予報では波2m、

夜中の降水量は4mm、北東の風13m⤵

悪天候で中止に・・・なるわけありません。

というわけで出発1時間前に集合場所に

着いてみるとぎりぎりまで誰が来ないとか

荷物の積み込みですったもんだ。すでに

この時点で雨がしとしと降っております。








当初は襟裳岬の向こう側、岬漁港の周辺を

考えていたのですが、北東の風13mでは

釣りにならないのは目に見えています。

ない知恵を絞った結果、歌別漁港の左側に

ある船揚場のあたりに入ることに決めました。

東洋に入るというヨシゾー先生が一緒にと

いってくれましたがあちらはウェーダーに

スパイク、こちらが長靴ではどっちみち竿を

並べてというわけにはいかないのでここは

単独行動です。









とにかくバスは雨の中をひた走り、車中は宴会

たけなわです。ビールと日本酒、焼酎と一体

これで釣りになるのかと心配になりますが

そこはそれ、さすがに目的地が近くなると

皆さんけっこうシャキンとしております。

最初の停車地、冬島漁港で着替えタイムですが

いいあんばいに雨も降っていないし、防寒着を

着ただけで準備完了です。








バスは釣り人を降ろしつつ先へ進み、歌別まで

きた時には人数は半分に。目指す釣り場への

降り口を教えてもらい、いざ海岸へ。濡れて滑る

小道を下りていくとすぐに船揚場ーただし既に

他の釣り会の先客が二人、竿を出しています。









仕方ないのでバスの中でのアドバイスに従い

右手に歩いて砂浜から竿を出しましたが

あまり水深もないし、これは暗いうちが勝負?

さいわい風は背後の高台でさえぎられて

ほとんど気にならないし雨も大丈夫そうです。









2019_06236230001 








しかし潮のほうは竿を出したときが下げ止まり、

朝方5時過ぎに満潮と夜中は期待薄ですが

そんなことをいっても始まらないのでひたすら

コマセとイカゴロをばらまきます。もっとも竿も

2本しか出していませんが(カレイ釣りと違い

3本使いこなす自信がない)ー








しばらくはぜんぜん音沙汰がありませんが

そのうちアタリが出始め、ハゴトコゲット。

1匹身長+5匹重量なのでハゴトコといえど

貴重品です、なにせ初めての釣り会では

その5匹すら揃えられなかったし、本日は

とにかく5匹揃えることが最低目標です。








しかしそのあと、またつつくようなアタリが

きてまたハゴトコ?と思いつつ竿をあおると

ズッシリとした手ごたえです。これが海草なら

お笑いですが一応魚が暴れる感触もあるし

リールを巻き巻きー

上がってきたのは40センチクラスのカジカ、

これならハゴトコ5匹分の重さはありますね。









2019_06236230002








しかしその後はハゴトコを1匹追加しただけで

あっというまに明るくなってしまいました。

先ほどの二人もさっぱりだとぼやいています。

これだけやってダメなら移動あるのみ。









2019_06236230003





2019_06236230004









あまり期待はできないと言われていましたが、

さらに右手に歩いて潮の変化のある場所で

竿を出してみます。あわよくば迷いアブラコの

1匹くらいー

と思いましたがこのへんから風向きが変わり、

横から強風が吹いて釣りづらいこと。やっとの

思いで5匹目を釣り上げたときにはすでに

7時近くなっていました。









2019_06236230005









この期に及んでは漁港に移動してコマイか

アカハラでも狙うしかないと半ばやけくそで

2度目の移動ーしかし防波堤の先端には

完全○ボの釣り人がふたり。外防波堤では

明け方カレイが釣れていたけれど、それも

終わったみたいだと聞いてはギブアップ。

結局残り時間はコマセバケツを洗ったり、

日向ぼっこで終わってしまいました。









10時過ぎ、迎えのバスに乗り込み、審査会場に

着くと早速計量開始です。どうもこの日は全般に

魚が薄かったようでアブラコは小さいのばかり、

40オーバーのカジカも数えるほどでしたがー

そこへ出てきたのが巨大なカレイ。バッカンに

入りきらずに折れ曲がっていましたがじつに

66センチ、3.4キロのタカノハです。これ1匹で

ジャスト1000点なのですが、他の魚をたすと

1500点超え・・・あくまで1+5なんですけど。








それにしてもいる所にはいるんですね。

詳しくは後日、ヨシゾー先生がアップすると

思いますのでそちらでごらんください。

ちなみに自分の審査結果はというとー








2019_06236230006








まぐれあたりというか、鬼のいぬ間に火事場

泥棒したような気分ですがハゴトコ4匹の

おかげもあり3位入賞させていただきました。

ささやかながらビギナーズラックですかね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「どこがビギナー」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6)

2019年6月22日 (土)

何年ぶりかの苫小牧

といっても竿を出したわけではないのですが

○ボに終わった白老沖堤の帰り道、まっすぐ

帰るのもなんなのでちょっと偵察にー

4、5年前までは菱中防波堤でのクロガシラや

南埠頭でハモを狙ってよく来ていたのですが

菱中は最近足場が撤去されて普通の危ない

防波堤になってしまったし、ハモも釣れ方が

今ひとつということですっかりご無沙汰して

いたのですがー








2019_06186180005









そんなわけで久しぶりにやってくるとおやおや、

撤去されたはずの階段やら竿をたてかける

角材が以前と変わらず設置されています。

胸壁の上に上がってみるとこんな状態です。










2019_06186180006










以前と変わらず、魚の取り込み時に前のほうへ

出て行けるようになっています。これだけ見ると

以前と何も変わっていませんね。まあ昼過ぎと

いうこともあってまったくの無人でしたがー








2019_06186180007









それではと南埠頭に行って見るとこちらは

なにやら大々的に工事の真っ最中です。

西埠頭とフェンスで仕切られていたところが

かなりの広さで封鎖され、11番のビットより

西埠頭側は立ち入り禁止+釣り不可状態に。

これだとしばらくは狭くて混雑しそうですね、

まあ1番から10番までは普通に釣り人が

ヒマそうにしていましたが。








そのあとフェリー埠頭ものぞいてみましたが

こちらは全然変わりなし、そんな時間帯でも

30センチくらいのクロガシラが釣れていた

・・・みたいですが目当てのヒトデはナシ⤵

これだとやはり、まだご無沙汰は続くかな。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ハモはどこで?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

癖になった? 船渡し

今年はカレイシーズンが早かった上に5月は

イベントの準備で忙しく、日本海の磯場には

すっかり行きそびれてしまいました。そのため

4月の末からこちら、行ったところといえば

湯内沖堤、瀬棚沖堤、白老沖堤に神威岬ー

みごとに船渡しオンリーです。まあこの時期、

投げ釣り道具をかついで磯場を歩くのは

けっこう暑いのでこんな年があってもいいか

(けっしてさぼっているわけではない)。









というわけでまたもや船渡しで白老へー

今回はだっぴさんとそのお仲間の△内さんの

3人です。夜中からの長期戦は疲れるので

早朝5時から正午までの短期決戦です。








2019_06186180001










2019_06186180002










この日は久しぶりに並継ぎ竿、しかも船渡しを

いいことに4本出しーと思ったらだっぴさんは

6本出しの上、短竿で足元釣りまでしています。

これだけ竿数を出せばババカレイの何枚かは

つれるでしょう。









2019_06186180003









と思ったらいきなり釣れたのは30オーバー

のイシモチです。隣りの△内さんはガヤの

猛攻撃を受けているしー

とにかくこの日はシケ後のせいかカレイが

さっぱり釣れず、そのあと手のひらよりは

大きなクロガシラとマガレイ(まだ子持ち)

が釣れたくらいでしまいにはフグまで⤵








2019_06186180004









おまけに9時頃から急に横風が強くなり、

魚のアタリもよくわかりません。おかげで

怪しいアタリがあってもあわせるタイミング

を間違えるし・・・まさかまさかのお持ち帰り

ゼロという結果に終わってしまいました、

まあこんな日もありますねーと、やけに

あきらめがいい一日でした。さて、次回は

久々に遠征しての磯歩きかな。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「やはり運も品切れ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2)

2019年6月15日 (土)

家庭菜園には恵みの雨

この週末はかなりの荒れ模様で釣りもお休み、

家庭菜園でブドウの枝が折れたりしないよう

せっせと枝を針金に結び付けておりました。









2019_06116110001









もちろんそればかりではなくトマトやナスビ、

その他諸々の苗物の植え付けー










2019_06116110002










夏ダイコンもそろそろ最初の間引きをしないと

いけませんね。










2019_06116110003










こちらは以前もらったのを去年定植したギョウジャ

ニンニクですが植え替えたとたんに花を咲かせまくり

もう種が芽吹いてきています。この調子なら何年か

すればギョウジャニンニクもどっさり収穫できる

ようになるかもしれませんね。定植といえばー











2019_06116110004











4月にまいた長ネギもだいぶん大きくなったので

畑に植え付けましたが何せごらんの通りの量で

推定700本、ほとんど1日がかりでした、疲れた。

さて、明日も雨降りだし久々に釣りの仕掛けでも

作りましょうかね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「今度は何釣り?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2)

«となりの島ではモンスター?