2020年7月 2日 (木)

オモリの中ってどうなってる?

7月に入ってブドウの世話もだいぶはかどりましたが

どうも雨降りが多くてそのたびに家や物置に避難です。

しかしただボーっとしていても時間がもったいないし

最近はそういう時間をオモリ制作にあてています。







2020_070107010001 








キズだらけになった弾丸とか、最近では新しい

ナス型でも転がるという理由で溶かしていますが

ここでちょっとー

いったいオモリの中というのはどんな風に

なっているのか考えたことはあるでしょうか。

ここでちょっと普段見ることのないオモリの中を

公開してみましょう。









2020_070107010005 








下の二つが先ほどの弾丸とナス型の中に

入っていたピンです。市販されている金色で

割と細いタイプのピンは全部こんなです。

ちなみに一番上のは最近自作しているピン、

ごらんの通り市販品よりオモリの中に入る

部分を長くして先も曲げています。









2020_070107010008









こちらは市販されている中でもより太めで

針金みたいなというか針金使用のタイプです。

ごらんのとおりオモリの中に入る部分は割と

長いのですが、まっすぐなのでなんだかすぐ

抜けてしまいそうですね。もっとも中通しを

作ろうとして通した針金を抜くのに四苦八苦

したのでめったなことでは抜けることは

ないようですかー

ちなみに上のは自作とおぼしきオモリから

出てきました、やはり考えることはみな一緒

みたいです。










2020_070107010006









それにしてもこれだけしかピンがオモリの中に

入っていないとは意外でした。今度はひとつ、

ジグヘッドでも溶かしてみようかな。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「たったこれだけ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年6月29日 (月)

ブルーベリーが大豊作(予定)

2020_062906290001







いよいよ今年も前半が終わろうとしていますが

家庭菜園ではカリフォルニアポピーが花盛り。








2020_062906290002 








なんだか菜の花みたいですが畑のど真ん中で

満開になっているとなかなか華やぎますね😖









2020_062906290003










さてこちらは年々大きくなってきたブルーベリー

ですが、今年は枝が折れんばかりに実がなり

冗談抜きで心配になってきました。なにしろ

これですからー








2020_062906290004









このあと熟してくるとさらに実も大きくなるし、

危なそうな枝は杭を立てて結びつけ、もしもの

ことがないように補強してやります。










2020_062906290005










さらにいくらたくさんなっているとはいえ、それが

鳥につつかれては豊作も夢と消えてしまうので

周囲に柱を立て、ロープを張り巡らし、このために

わざわざ買ってきたネットを張り巡らします。

一枚物のネットを上と正面、さらに左右と張るのは

けっこう無理があるのですがあれやこれやと

試行錯誤すること1時間あまりー









2020_062906290006 







これで今年は鳥の心配もありません。あと1月も

すれば・・・楽しみですね。それにしてもこう毎日

天気がぱっとしないとなかなか釣りにも

行けませんなあ⤵

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「ブドウのほうは?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年6月24日 (水)

オークションを再開したら・・・

6月も残り少なとなってさすがに暑い日が多くなり

そうなるとプレハブのやみい'Sルームはサウナと

化してしまいます。そのためクリップ式の扇風機を

去年のうちに買っておきました、備えあればー

と思ったのですがなんということ、その扇風機が

こんなことになっていました。







2020_0604auc0001




2020_0604auc0002 







プラスチックが割れてしまい、これではクリップが

分離して使い物になりません。仕方がないので

扇風機部分だけを床において使っていますが

足元ばかりが涼しくて冷え性になりそうです。

最近買ったCDラジオもすぐ壊れたし、最近の

電気製品は信頼性が今ひとつですな。などと

いう話はこれくらいにして。








数年前まではネットオークションであれこれ釣り具を

購入しては不要になったものを出品していましたが

ここ2、3年くらいはそれもやらなくなっていました。

ほとんど買いたいものがなくなったし、時間的にも

そんなヒマがなくなってきたのですが、ここにきて

そうもいっていられない状態にー








2020_060206020003








3月の記事でもふれていますが売却して欲しいと

預かっていた竿と自分の不要になった竿とリール、

それに加えてまた預かりの竿とリールがあれこれ。









2020_060206020004 








リールは2台なのでまだいいとして、竿のほうは

なんだかんだで約20本(>_<)

こんなものがあるだけでやみい'sルームが

ますます片付かないし、家庭菜園もようやく

一段落しつつあるので久々にオークションの

出品を始めることにしました。








その第一陣がつい数日前に終わったのですが

相変わらず下手な日本語の外国人が即決を

依頼してきます。返事をするのも面倒なので

(本当は「おとといこい」と返事してやりたいの

ですが正しく伝わるかわからないし (^^; )

「即決はしていませんので質問があっても返答

いたしません」と書いたらそのあとは何も言って

こなくなりました、やれやれ。








その一方、何の気なしに入札者をチェックして

いたら妙なことに気がつきました。最近の

オークションでは入札者のIDは非公開なので

第3者にはわからないのですが出品者には

ちゃんと公開されます。そうすると最初の

アルファベットが全く同じで、そのあとに違う

数字のついたIDがいくつもあります。しかも

同じ商品にその数字違いのIDが競り合いを

しております。どう見ても同じ落札者っぽい

のですがー








結局そのIDのひとつが同士討ちに勝利を収め

連絡が来て謎が解けました。

「この度、落札させていただきました○○と申します。

○○は海外のお客様の落札手続きからお届けまでを

行う代行サービスです」

はあ、そうですか。

先の外国人も釣り具を買いあさっては転売して

もうけているようですが今度はこんな商売が。

こんなことなら釣り具メーカーももう少し輸出に

力を入れてもよさそうなものですけれどもね。

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「なんでこんなに」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年6月22日 (月)

家庭菜園は大忙し

家庭菜園のスタートから二月になろうとしていますが

ようやく種まき・植え付けは一段落しつつあります。








2020_062206220008








ジャガイモとダイコンは失敗ナシの優等生、

もう少ししたらジャガイモは土寄せ、ダイコンは

間引いて1本立ちにしてやります。









2020_062206220005









長ネギも今まで失敗したことはなかったのが

今年は苗を育てる間に肥料切れになってしまった

らしく、苗があまりできなかったので今頃になって

種をまきなおしました。しばらくはせっせと水やり

しないとなりません。








2020_062206220004









こちらも問題ナシのえんどう豆。いつもながら

簡単だけどこの支柱たてがめんどうですね。









2020_062206220001










そしてトマト・キュウリ・ナスビなどの果菜類。毎年

カラスに攻撃されるので今年は植えつけてすぐに

ネットをかけてしまいました。支柱の先に

ペットボトルをかぶせるのはブロ友の萩さんの

受け売りです、ネットをかぶせるのが今までになく

楽でした。










2020_062206220006









そしてこの時期もっとも時間をとられるのが

ブドウです。枝の混んだところは違う方向に

誘引し、果房が大きすぎないように切り詰め

さらに脇芽とツルを切り取って結びつけ。

今年は少々手抜きするはずではありますが

この時期これだけはやっておかないと後々

とんでもなく面倒なことになるのでー









2020_062206220007









結果、上に伸び放題だった枝とツルもすべて

きれいさっぱりしました。もっとも全部は

まだまだですが、あとせいぜい2日もあれば

おわるので・・・次はどこへ釣りに行きましょう。



 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「そろそろハモ?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年6月17日 (水)

様変わりの白老沖堤

今年の太平洋は何か例年と違います。いつもだと

日本海のマガレイのシーズンが終わってそのあと

シーズンインするはずなのですが今年に限っては

室蘭で4月にやけにマガレイが釣れたそうだし

いつものパターンが違っているようなー







というわけで1年ぶりに白老の沖堤にやって

まいりましたがいきなり上陸の段になって

船がいつも上がるのとは反対側に着きます。

あわてて反対側にーといったら「反対側は

防波堤が高くなって船を付けられなくなって

しまった」とか⤵







仕方がないのでとりあえず上陸しますが

やはり一番のお目当てであるババガレイを

狙うなら反対側ーということで結局沖堤の

端から端まで歩く羽目に。まさか1キロ以上も

歩くと知っていたら山のような荷物なんか

持ってこなかったのですが後悔先に立たず。









2020_061706170001







2020_061706170002 







大汗かいて歩くこと20分あまり、竿を出す前から

筋肉痛が、アイテテ。しかもマガレイ狙いで

遠投した竿にはこんなのが。







2020_061706170003 







宗八カレイ、しかもMaxでも25センチがやっと

です。投げても投げても変化ナシ。

ならば足元のババガレイ狙いはというとー








2020_061706170004 







チビガヤ、チビガヤ、チビガヤ・・・

(以下数10回くり返し)

それでものりぞーさんと○内さんは

クロガシラやトウベツカジカなんかも

釣っておりましたが残念ながら本命の

ババガレイは影も形もなし。結局10時を

過ぎて無念のタイムアップとなりました。

なにせ若潮なのに潮は早いし流れ方も

何度も変わるは、おまけに防波堤周りも

捨て石を追加したのか根掛かり多発、

去年とはまるで別の釣り場でした。







2020_061706170005







2020_061706170006









こうして写真で見ても長いこと、まず小樽の

南防波堤くらいはありますね。ここでこの時期

マガレイがほとんど釣れないということは

噴火湾も期待薄なのでしょうか💔

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「骨折り損」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6)

2020年6月16日 (火)

初栽培はむずかしい

毎年のことですが冬のバイトが終わった5月には

一時的にヒマになった気がしてせっせと釣りに行く

のですが、決してヒマなわけではなく気がつくと

家庭菜園、特にブドウの手入れが大変なことに。

そしてあっという間に夏になり、暑くなってくると

だんだん釣りに行くのも面倒になってしまいます。

まあ夏場に釣りといってもハモかシャコくらいで

いまいちやる気が出ないというのもありますがー







とはいえまだ6月の半ばとあっては夏枯れには

まだ早いし、今年は畑も少し手を抜いて・・・

ということで明日はようやく6月2度目の出撃です。

どこに行くかは次回のお楽しみ。









2020_061406160001 








話は変わりますが今年初めて植えてみる予定の

落花生がようやく発芽して来ました。種まきから

1ヶ月近くかかり、あとから蒔きなおしたのと

一緒です。原因としてはやはり温度がいまひとつ

低かったのと水やりがたりなかったようですね。

暖かいところなら最初に水をやって1週間で

発芽するから水も最初の1回だけですむので

しょうが、北海道ではそこまで早く発芽しては

くれないようです、温室があれば別ですが。






予定より植えつけも遅れそうだし、はたして

本当に落花生が収穫できるのか前途多難です。

さてそれではそろそろ明日に備えて一眠り💤

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「温室作れば」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

脱ペットロスー○もいないが魚もいない

ゴロが死んで数日がたちましたが、そうはいっても

畑仕事は待ってくれないので相変わらず泊まりこみで

ブドウの枝の結び付けにかかりきりです。しかし、

仕事をしながらもややもするとゴロを埋葬したところに

目が行きます。あそこに眠っている・・・








いかん、これが言うところのペットロス状態ですか。

もちろんゴロが死んだのは悲しいけれどさりとて

あまり過ぎたことにこだわるのは非建設的です。

ここはちょっとなにか刺激をー








といえば釣りでしょう。刺激といえばちょうど

いいところが。沼前岬の左側の大天狗覆道です。

何が刺激かというとこの場所、最近ひんぱんに

熊が出没しているらしいのです。知り合いが

2回続けて目撃したというので、時期的にも

そろそろカレイが釣れる頃と行って見ることに。






2020_060806080002 







午前2時過ぎ、着いてみると平日の朝とあって

人っ子一人おりません。まあこんな注意書きが

あっちこっちに張ってあれば無理もないか(^^;

しかし物好きにもこんなところに来るからには

こちらにも用意があります。







2020_060806080004 








いい大人になって買うとは思いませんでしたが

ロケット花火です。万一熊が出たらこれを連発で

お見舞いーじゃなく、熊が出てこないよう背後の

山に向かってまずは乱射。以後15分おきに

繰り返します。








2020_060806080003 







この日はこういう手すりのある釣り場用に用意した

竿かけを使います。なんのことはない、ありあわせの

木ぎれに三角に切込みを入れただけの代物ですが

竿も5本まで立てられるし竿を持ちあげたときに

他の竿がゆらゆらしない、さらに荷物が少なくて

すみます。(ただし手洗いのため結局あとで三脚と

バケツは出す羽目になりました)








さて、熊の気配もなくアタリを待ちますがすぐに

鈴が鳴り、あわせると魚の感触が。リールを巻くと

カレイにしては刺さらないし首を振らないので

アブラコ・ホッケでもない。ということはー








2020_060806080001









なんといきなりサメ(>_<) こんなはずでは

ないのですが、もう水温が高いのでしょうかね。

しかもそのあと朝マズメを迎えても生体反応は

さっぱりなく、余所見をしているあいだにエサを

食い逃げされただけですっかり明るくなって

しまいました。ここは水深がなく、明るくなったら

ホッケくらいしか期待できないので5時には終了、

結局本日は積丹までロケット花火を打ち上げに

行っただけで終わってしまいました。次回こそは

まともな魚を釣らないと👊

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「これは○ボ?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4)

2020年6月 4日 (木)

ゴロ、永眠す

今日は悲しいお知らせがー

かねてより体調の悪かった我が家の猫、ゴロが

本日未明に亡くなりました。去年の秋に一時エサを

食べなくなってから体重が減り始め、調子のほうも

一進一退、年明けにはかなり元気になったのですが

5月にはいってお腹に悪性の腫瘍ができているのが

わかりました。






何度か病院で点滴してもらったり投薬もしましたが

体調のみならず頭のほうもボケてしまったようで

トイレもうまく用が足せなくなり、ここ1週間ほどは

ペット用のおむつをしていましたがあまりエサを

たべないため体力も落ちて自力ではソファーにも

上がれなくなってしまいました。








いつもは夜中はケージに入れておくのですが

昨夜はソファーの上で寝ているのを動かすのが

忍びなくそのままにしておきましたが、朝になって

ソファーの下に降りたところで脚を伸ばして

冷たくなっているのを母が見つけました。







もう永くはないと覚悟はしていましたし、たぶん

あの状態でこれ以上生きながらえても本人も

あまり幸せではなかっただろうと思います。

たぶん最期は大して苦しむこともなく死を

迎えただろうというのがささやかな救いです。


 

 

 

752e02cd0df84676b180d978d1e2cdc6









生前一番最後に姉が撮ったゴロです。元気なときは

6キロ近くあった体重も2キロちょっとまで減って

まるで子猫に戻ってしまったようーといっても

顔の毛はずいぶん白くなってしまいましたが。

まあ15歳を超えていたし寿命といっていいでしょう。

明日、家庭菜園に連れて行き今年植えたブドウの

根元にフードと一緒に葬ってやるつもりです。

なんだかえらく暗いアップになってしまいましたが

すみませんm(_ _)m

| | コメント (6)

2020年5月31日 (日)

あっというまにもう6月

先週は道南まで出かける用事があったのでついでに

その帰り道、あちこちの釣り場の近況をチェックして

久々に室蘭で竿を出しましたがさっぱり釣れないし

風も強くてやる気が続かずチビクロガシラ1枚で

終了ーそれでも今年はここまで○ボが1回もなしと

奇跡的な好調をキープしております(^_^;

(ただし持ち帰りゼロは何回かありますー笑)







噴火湾方面のマガレイはまだ釣れていないのか

釣り人はあまり見なかったので来週あたりから

こっそり偵察に行って見たいものですね。








それはさておき、今年初めてトライしてみた

落花生ですが種がぜんぜん芽を出しません⤵

調べた育て方によると種を一晩水につけ、

ポットに蒔いたら1週間で発芽するそうですが

10日たっても何も出てきません(^^;







さすがに2週間たってポットの土を掘ってみると

半分は腐っていました。どうやら気温が低くて

発芽にいたらなかったようです。半分くらいは

発芽しかかっていたので再度ポットにまいて

水をやりましたが、これだけ時間がかかると

いじけてうまく育たないかもしれませんね。








さて昨日今日の季節はずれの暑さもようやく

収まるようだし、またまた今晩から家庭菜園に

泊まりこみです。一応釣り道具も積みますが

はたしてそんな暇があるのやら。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「今度はどこへ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年5月27日 (水)

様変わりのビンノ岬

4月は久々に大台突破となる42センチのマガレイを

忍路竜ヶ崎でゲットしましたが40オーバーといえば

岩内のビンノ岬でも4年ほど前に釣っています。

4月の半ばにも一回行ったのですが、さすがに

このときは時期が早すぎたのかホッケばかりで

マガレイにはお目にかかれませんでした⤵

ガイドブックを見てもベストシーズンは5月後半と

かかれているし、ここは再度チャレンジをー







ということでまたまた汗をかきつつ磯歩きです。

5月も半ばとなると途中のけもの道もイタドリが

生い茂って草刈鎌が必要なくらいですが何とか

30分ほどで無事到着。






Af53cd97d7c149bb914dfcd3937415e1







さっそく竿を今日は珍しく3本出し、なんせ

いつものことながら釣り場は貸切とあって

好きな方向に投げ放題です。

 

 

 

しかししばらくは全く生体反応ゼロ、ようやく

アタリがきたと思ったらどうみても丸物です。

40センチジャストのアブラコ、サイズとしては

まあまあですがマガレイを釣らないことには

来た意味がないのですがー







とそのとき、背後から「ガラガラ」とものすごい

音がして最初はてっきり近くに雷が落ちたと

思いましたが、振り返ると旧道上の斜面を

大岩が土煙を上げて転がり落ちてきます。

離れてはいますが優に車くらいの大きさは

あったようなーそういえば何年か前にも

国道沿いで大岩の落石がありましたが

ここだと人も車も通らないし、ニュースにも

なりませんね、くわばらくわばら。







それはさておき、釣りのほうはというとなぜか

根掛かりが多発、もともとバラ根に多少は

引っかかる場所なのですが、多少どころか

2回に1回は根掛かりして仕掛けをロスト。

以前はこんなに引っかからなかったのですが

どうしてしまったのでしょうか。







それでもようやくカレイのアタリで糸がふけ

 

ふけー

 

ふけー

 

 

ふけたと思ったらまた根掛かり(>_<)

さすがに無理はできず、しばらくそのまま

糸を緩めて放置します。5分ほどしてまた

アタリがあったところで一番小高いところに

上がって竿をあおるとよっしゃ、抜けた😃

 

 

 

 

D90e0d8119e14e35b509aefd5b848e0e









ただしサイズは30センチジャストと期待して

いたのとはかなりの差があります。そのあと

またまたアブラコ、今度は最初つれたのより

一回り大きかったけれど足元でボチャン。

仕掛けも残り少ないし、10時を過ぎて急に

風も強くなってきたのであっさり店じまい。








帰りがけに岩内港をのぞいてみましたが

フェリー埠頭の周辺こそ釣り人は多いものの

昼近くとあって完全にまったりモード、さらに

東防波堤も基部にルアー組が数人だけで

先端はまったく人影ナシ、すなわちあまり

釣れてはいないようですね。これはやはり、

次回は太平洋に路線変更でしょうか。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「丸物狙いは?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4)

«自己記録更新ー神威岬