« 小心者の素朴な疑問 | トップページ | あなたはどちら? »

2008年11月23日 (日)

エコのすすめ―ゴミを減らそう!

当たり前ですが釣具は年々進歩しています。早い話が20年前の

「北海道の釣り」をひっぱりだして広告を見ると今昔物語。「ふーん、

こんなものがあったんだ」とついつい読みふけります。とはいえ、

変わらないのは釣り人のマナーで、「ゴミを捨てずに釣り場を

きれいにしましょう」っていうのはいつの時代も変わりませんbearing








マナーの低下云々はおいといて、あまりに便利すぎるのも考え物

かもしれません。最もいい例として―釣具店に行くと実に色々な

サンマが並んでいます。ただの3枚おろしに始まって塩エビ粉〆、

塩ニンニク、はては短冊にカット済みまでいろいろです。しかし

どうもやみいはこういったサンマを買う気になりません。なぜかと

いうと、どう見ても「おいしそうにみえない」からです。

どうせなら刺身になるようなサンマのほうが魚も食いつくのでは?

というか、昔はみんなスーパーで食用(?)サンマを買ってきて

自分で3枚におろしてイカゴロやサラダオイルにつけてみたり、

変り種ではマヨネーズを塗りたくるとか、色々工夫したようです。









それがいつのまにか様々なバラエティーに富んだサンマが登場し

エサの調達が便利になったのはいいのですが、その一方で

釣り場にはそのパッケージが数知れず散乱する始末です。

サンマに限った話ではないのですが、一番説明しやすかったので

例として挙げさせてもらいました。わずかな手間暇を惜しむか

否かで釣果も上がり、ゴミも減らせると思うのですがどうでしょう。









ちなみにやみいは釣りに行く前日にサンマを買ってきて3枚に

おろし、斜めに短冊切りして新聞紙に皮を下にして並べ、身の

方に塩または塩エビ粉をぱらぱらふりかけ、あとは新聞紙を

ぐるぐる巻きにして持っていきます。アラは刻んでコマセ材料に

するか、または米ヌカとこねてボールを作り、釣り場に着いたら

自分のポイントに放り込みます。意外に効果的かつ経済的wink






にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ 「なるほど」と思ったらポチッとお願いします。

|

« 小心者の素朴な疑問 | トップページ | あなたはどちら? »

釣り」カテゴリの記事

コメント

 今日、苫小牧でカジカを釣りました。
 ハゴトコも秋刀魚はいつもスーパーで仕込みます、釣り場で解体するので、余ったら、現地で焼いて食べます。

投稿: ハゴトコ | 2008年11月24日 (月) 23時07分

こんばんは、ハゴトコさん。今日も寒かったですが
カジカゲットおめでとうございます(^o^)。そうか、
これからの季節は炭火なんかも持参しますから
焼いて食べるのもありですね、ナルホド。

投稿: やみい | 2008年11月24日 (月) 23時42分

ハゴトコはあまり釣り場で炭火は使わないんです。後始末が大変なので。
岩谷産業のガスのなんだか大将だかと言う四角いコンロを使っています。
安いカセットコンロ用のガスを使ってコスト削減に励んでいます。
但しやたら風に弱いので風防板を自作してます。

投稿: ハゴトコ | 2008年11月25日 (火) 00時32分

連投失礼
昨日苫小牧の釣り場でゴミを少しばかり拾いました。まあサビキの多いこと、海鳥ばかりか人間まで怪我してしまいますよ。
一体何考えいるんですかね。前に古平でゴミの中の餌だけで釣りをした事だってあります。
港を職場にしている人だっているし、もう少し考えて欲しいものです。

投稿: ハゴトコ | 2008年11月25日 (火) 00時46分

こんにちは。ゴミの話、まったくもってその通りです。やみいもタバコの吸殻拾いに熱中して海に転げ落ちそうになった事があります。
一人一人がちょっと注意するだけで随分違うのですけれど・・・
こればかりはどうにもならないのでしょうかね(>_<)。せいぜいゴミを
出さずになるべく拾うことですね。

投稿: やみい | 2008年11月25日 (火) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527971/43194128

この記事へのトラックバック一覧です: エコのすすめ―ゴミを減らそう!:

« 小心者の素朴な疑問 | トップページ | あなたはどちら? »