« 行ってきました | トップページ | エコのすすめ―竿先ライト »

2008年11月15日 (土)

来岸その2

こんにちは、昨日に引き続いての来岸報告です。6時を過ぎて車ごと

漁港の入り口に移動してそこから浜に出ました。毎年夏場になると

テント銀座になる砂浜も人っ子一人おりません(当たり前だ)。カレイ

狙いなら普通は外防波堤なのですが、以前から漁港右岸の平盤が

気になっていたのでそちらを目指します。

1114






ここでは砂浜が岩場に変わるあたりでほんの少し水を漕ぐのですが

こころなしかいつもより水かさが多い―横着して長靴履きだったので

どうしようと思いましたが、大丈夫かなあ?と思いつつ歩いていくと

あっというまに長靴に浸水してしまいましたcrying。あわてて一旦退却

し、一度は車に戻ってウェーダーを(または防波堤に目標変更)と

思いましたが、「どうせもう濡れたんだからものはついで」と考えて

長靴の浸水にもかまわず一気に突破ですsweat01

さいわいそれほど悲惨な事にもならず、水もそれほど冷たくなかった

ので無事目的地にたどり着きました、やれやれ。

Scene











早速三脚をセットして竿を出しますが、そのとたん黒い雲が頭上に―

ポツリポツリと雨が落ちてき始めました、今日は水難の日のようです。

おまけに最初にアタリが一回来ただけで、あとはさっぱり音なし状態。

さらにだんだん斜め前からの風が強まり、飛距離が落ちるにつれて

根掛かり続発bearing。雨は程なくやみましたが、魚の顔も見ないうちに

力糸のスペアを使い果たして8時前には無念の終了となりました。

ここに入釣するならウェーダーを履いてもっと先へ出ないと厳しいの

かもしれませんね。ただ、目の前を磯舟がいそがしく往来するので

糸をひっかけられそうです。というわけでカレイはボーズに終わって

しまいましたが、もちろん近々リベンジしますのでよろしく!

Foot










車に戻って長靴を脱ぐとアスファルトの上に足跡が―(爆)

|

« 行ってきました | トップページ | エコのすすめ―竿先ライト »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527971/43124110

この記事へのトラックバック一覧です: 来岸その2:

« 行ってきました | トップページ | エコのすすめ―竿先ライト »