« カレイのウロコと氷剥がし | トップページ | 困ったときの魚屋さん »

2009年1月24日 (土)

ビギナーやみいの入門書

今日は暖かかった昨日までとは一転して身を切るような寒さです。

それでも予報に反して雪がほとんど降らなかったのが救いですね。

おとといの片付けはほぼ終わりましたが、唯一久々に張り込んだ

生岩虫をどうしようかなと迷っています。やはり塩漬けthink

まあ数日中にはリベンジ予定なのでそのままにしておきましょう。






それはそうと、これまで何冊か釣りや魚の本を紹介してきましたが

ほとんどが本州発行というのが若干不満でした。そこで今日ご紹介

するのはこちらの本です。




Photo001
























発行が1997年ですから、やみいが本格的に釣りを再開したのと

ほとんど時を同じくしています。そういえばやみいのスクラップ

ブックにおける○り新聞の一番古い切り抜きは1998年に

なっていました。





仕掛けの作り方や針の結び方などは子どもの頃に全てマスター

していたのでもっぱらポイントガイドとして活用していましたが、

おかげでかなり今でもこの本に影響を受けています。いわゆる

「刷り込み」っていうやつですね。それにひきかえ、最近では

こうしてネットで色々な情報をいながらにして得られるのですから

便利の一言に尽きますhappy01




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 持っている方も持ってない方もポチッとお願いします。

|

« カレイのウロコと氷剥がし | トップページ | 困ったときの魚屋さん »

釣りの本」カテゴリの記事

コメント

ヨシゾーもススキノという欲望の海に見捨てられたのが96’
97’には、オホーツク海でもて遊ばれ、日本海に御世話になり、太平洋では襟裳の昆布ヶ原で荒行をさせられました(笑)
なので、この本はタイムリーで買ってます。当時は本当に情報源が少なかったので重宝しましたね。

投稿: ヨシゾー | 2009年1月25日 (日) 06時28分

やみいさん
ハゴトコも持っています。
釣りのポイントと時期が載っていたので、重宝しましたね。
あと、北海道・投げ釣り教書も釣り人社から、
発刊されていましたね。
昨日の苫小牧撃沈でした。

投稿: ハゴトコ | 2009年1月25日 (日) 11時16分

ヨシゾーさん、こんにちは。
なんだか大変そうな過去(笑)。
やみいはタイムリーにはちょっと
遅かったようですね。でも本当に
お世話になったなーと思います。

投稿: やみい | 2009年1月25日 (日) 15時39分

ハゴトコさん、苫小牧は残念でした。
投げ釣り教書は買おう買おうと思って未だに
買っていません。夕べはオークションで
北海道の○りをドッサリ買いました(^_^)

投稿: やみい | 2009年1月25日 (日) 15時42分

投げ釣り教書、もう別に見ないから、
差し上げますよ。

投稿: ハゴトコ | 2009年1月25日 (日) 16時21分

ありがとうございます。でも、いつかまた
見たくなるから持っていた方がいいと思いますよ。
釣りの資料っていくらあってもありすぎるという
ことがないんですよね。

投稿: やみい | 2009年1月25日 (日) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527971/43843926

この記事へのトラックバック一覧です: ビギナーやみいの入門書:

« カレイのウロコと氷剥がし | トップページ | 困ったときの魚屋さん »