« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月25日 (水)

今年のチャレンジ

今日も暖かかったですねconfident。2月も末となると、さすがに日も

長くなっていよいよ冬も終わりが近いのを実感できます。




さて、またしても更新があいてしまいました。折角だからせめて

釣りに行ってから―と思っているとこうなってしまいましたcoldsweats01

○藤君に久しぶりに近況を聞くと、なにやら今日サクラマス狙いで

船釣りに行ったらしいのですが結果の方はどうだったのか、少々

気になります。





2009_0225aero50000001


















さて、今日出勤途中に○メリカ屋に寄るとしばらく前に注文した

スーパーエアロの替えスプールがちょうど入荷していました。

今まではフロロカーボン2号をメインに、PE1号をサブとして

使っていたのですが、今年はブロ友ハゴトコさんを見習って

ナイロン2号も使ってみようということになりまして。こうして

ラインをスプールに巻いていると、いよいよ今年もシーズン

開幕という気分が盛り上がってきますねheart02




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「出撃は?」と思われたらポチッとお願いします。

にほんブログ村

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

これってスランプ?

先日来、せっせと仕掛け作りにいそしんでおりますが、あまりに

他人の仕掛けを研究しすぎたせいで、オリジナリティがどこかへ

とんで行ってしまいました(>_<)。

まあ仕掛けのファッションショーに出品するわけではないので、

そこそこお魚fishさんが寄ってきてくれればOKなのですけれど。




そこで気分転換に去年思い切り外した仕掛けをリニューアル

してみることにしました。




2009_0221ex0001_2



















なんともチープですが、中通しオモリを利用した遊動仕掛けです。

幹糸にチチワを作る結びを応用して、本来ハリスをつける側に

オモリを通し、ループトゥループでヨリモドシをつけます。さらに

本来なら幹糸であるはずの両端にそれぞれハリスを結ぶと

写真のように幹糸からハリスが逆Tの字状に出るわけです。

ハリスは絡みを防ぐため長さを変えて段差にし、結び目は

ビニールパイプでがっちりガードしてやります。あとは力糸に

仕掛けを直結すればOK。





2009_0221ex0004



















去年はラインが細すぎて絡みが頻発したので今回は10号に

してみました、もちろん遠投には向きませんが、遊動仕掛けも

少しくらいあってもいいかなということでcoldsweats01

問題はいつになったらこれを使えるかですね。って、それより

まともな仕掛けが作れなーい!



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「気楽にやれば?」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

釣りにいけない今日この頃

気がつくと2日連続で更新をお休みしてしまいましたwobbly。年末以来

のことです。これでは今までせっせと更新していただけに、サボって

いると思われても仕方ありませんね。




なにせ昨年までの仕掛けを9割方リニューアルし、パーツ類も

ほとんど総入れ替えしてしまいました。それに加えて仕掛入れも

全面的に新しくしてしまいました。といってもほとんどが100均で

仕入れたので金銭的には微々たるものですwink




そしてようやく09年バージョンの仕掛け作りにかかりましたが

さすがにちょっと疲れたので一休み。



Photo001























突然ですがマンガに逃避してしまいましたsweat02が、しかし。





Photo002























それでもやはり釣りです、しかもアマゾンピラニア釣りツアー。

なかなか逃避しきれないやみいでした。


にほんブログ村 釣りブログへ 来週こそは出撃しますのでなんとかポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

バカにできない100円ショップ

このブログを始めて3ヶ月あまり、気がつくとようやくアクセスが

5ケタに到達していましたhappy01scissors。予定より1月早いのですが

たくさんの人に見ていただけたということでまずはめでたし。

ちなみに2月に入って更新ナシの日が増えておりますが、

本番シーズンに向けて鋭意仕掛け作りの研究中のためで、

決してサボっているわけではありませんsweat01




さて、昨日たまたま仕掛けのパーツ類を漁りに近くの百均ショップ

に出かけました。ビーズ類を仕入れてレジに向かおうとすると、

やみいの目の前にやたらまぶしい物体が―そう、最近トレンドの

キラキラシートです。しかし、めちゃ大きい。B3位の大きさです。

○メリカ屋で購入したものと並べると。




2009_0217kira0001


















まるで比べ物になりません。下の方が高かったのに・・・。

まあ大きさだけが全てではありませんが、それにしても

100円ショップもバカにできません。





ところでゆうべ、先日のギスカジカの卵を味見してみました。

完熟してプチプチの歯ざわりは文句ナシでしたが味の方は

今ひとつ?あっさりしすぎてどちらかというとトビッコに近い

と言う印象でした。ただ、薄味にしておいたのでお酒のつまみ

にちょうどいいかもしれませんね。






で、早速お酒をちびちび―こんな本を読みながらだといっそう、

気分も出ますが、うっかりすると呑みすぎるので要注意です。




Photo001



















にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ 釣った魚ではありませんが何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

バカにできないギスカジカ

今日は2月とは思えない天気で、本州では25度をこえて夏日に

なったところもあったとか。福島では氷が割れてワカサギ釣りの

人が転落したそうです。あれってライフジャケットを着用している

人はどれくらいいるのでしょうかね、考えると恐ろしいbearing





ゆうべは帰宅してからワッカケの帰りに買って来たギスカジカを

捌きましたがやけに腹が大きいと思ったらそろいも揃って抱卵して

いました。考えてみるとカレイ釣りの外道で釣れるのは4月から

5月なのでギスカジカの卵というのははじめて見ました。

せっかくなので醤油に漬けてみましたがどんな味なのやら。

また、1匹の胃袋からは豆イカが出てきました。カジカは底生で

イカは上層をフワフワ―というイメージだったのでなんだかこれも

意外でしたね。





それにしても、ギスカジカが3匹で210円とは、ほとんどタダ

同然です。一番大きいのは一夜干し、味噌汁ドッサリ、さらに

卵のオマケつきとあってはもう少し高くてもいい気がしますけど。

家の近くにもこんな魚屋があったらなあと思います。


にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ 「またカジカ?」と思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

ワッカケ岬は寒かった

このブログをはじめてから時々迷うのですが、釣り場をエリア分け

する時にはて、ここはどっちだろうと考え込む事がありますthink




たとえば石狩と言うのはどこまでで、その先西側はなんなのか。

やみい的には石狩の次は積丹といきたいのですが、なら小樽は?

とたずねられると、うーん・・・答えに詰まりますbearing。かといって、

石狩の次は小樽ということにすると、小樽と石狩・積丹それぞれの

境界はどこかという問題が生じます。どうでもいいようなことですが

考えはじめるとなかなかきりがありませんね。




さて、今朝2月最初の出撃をしてきましたrvcar。2月は釣果よりも

体力作りに眼目をおいて「山越え月間」の予定でしたが、雪かきで

痛めた右腕がまだ本調子ではないので山越えはパスしました。

4時過ぎに家を出て一路積丹を目指します。余市を通過したのが

5時半で、一応この日はワッカケ岬と決定しましたがまだ暗い。

ちょっとその前に古平の外防偵察です。




2009_0213wakkake0003




















外防の中間カーブまでは雪がありませんがその先はご覧の通り、

無法地帯です。一応車で入れることがわかったので車はここで

Uターン。来た道を戻って白岩漁港へ―






2009_0213wakkake0004



















竿を出し終えるとまもなく7時です。しかし南東の風がどんどん

強くなり、釣り座の右側から波しぶきがザザーッcoldsweats02。これを

頭からかぶってしまい、あわてて平盤の左側に移動です。





2009_0213wakkake0006



















やみいの釣り座から見た岬の先端部です。写真ではこんなですが、

先端に入っていたら多分ずぶ濡れになっていたことでしょうcoldsweats01

正直、ここは西風の方が釣りやすいようですね。この日はほとんど

横風状態でキャストしずらかったです。風はどんどん強くなるし、

それにつれて体感温度も急降下―2時間で挫折しました(>_<)。





そして退却時にまたしてもやってしまいました。途中のサラシを

波の合間に駆け渡った次の瞬間のこと、

「あ゛」岩のクボミに足を取られてばったり、またしても長靴に浸水

してしまったのです、なんだかもうお約束になっていますねsweat01





2009_0213wakkake0005
















にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「またやったの?」と思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

厩町の竿端会議

昨日の更新はいきなりずっこけてしまいましたねhappy02。ウケ狙いでも

なんでもなかったのですが、とかく楽しいお二人で時間のたつのを

忘れて朝の5時頃まで過ごさせていただきました。実釣の模様は

ヒロボーさんとハゴトコさんがそれぞれのブログで詳しくリポートを

されているようなのでここではふれませんが、なかなかの悪戦苦闘

だったようです。やみいもほんのちょっと車外に出ただけで真っ白、

ほとんど車にこもりきりでした。





次の日も仕事なので5時過ぎにその場を辞去しましたが札幌まで

帰ってくると雪もほとんどチラチラ降りになっており、やっぱり

張碓峠の向うとこちらでは違うなあと今さらのように感じました。

今度はぜひ、天気の良いときにご一緒したいですね。





さて、2月も早いものでもう半ば近くです。腕が痛いとグズグス

しているとあっという間に3月になってしまいそうなのでそろそろ

次の出撃を計画しなくては。





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「大丈夫?」と思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

教祖様、そのお姿は・・・

2009_0208umaya0002

















怒らないで下さい、一応マジメなのですcoldsweats01



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「キラキラ教存亡の危機!」と思ったらポチッと

お願いします。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

厩町は雪一色

昨日は久しぶりに更新に穴をあけてしまいました(>_<)。

別に忙しくはなかったのですが、週末の雪かきで腕の筋を痛めて

キーボードに向かうのがちょっと・・・そのため、今日もそんなに

長い更新はできません。




おととい仕事を終えたやみいは一路小樽の厩町へ―

天気予報とは違って雪も時々ちらつく程度でしたが、2時頃に

現地に着き、コンビニでホットコーヒーとおつまみを買って

釣り場へやってきました。




さすがに日曜の夜とあって釣り人も少ないのですが、

ハゴトコさんは確かLEDの竿先ライトを使っているはず。

それを探すとどうやら発見しましたwink




2009_0208umaya0001_2
















と、折角ですが明日以降に続きます。腕が痛いweepので。




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 出し惜しみではないのですがポチッとお願いします。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

降雪確率90%のこんな夜に

あれやこれやと時を過ごすうちにもうすぐ日付も変わりますbearing

今日は急にこのあと予定が入ったのでこうしてはいられません。

・・・え、何かって?





実は。





小樽の厩町に。




教祖様ハゴトコさんが出撃とか。

これは行くしかありませんねhappy01note


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「手を抜いたな」と思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

やみい取材を受け損ねる

4日連続のやみいの釣り竿遍歴シリーズ、いかがでしたでしょうか。

そこそこアクセスされていたところを見ると多少は参考になる方も

おられたならうれしいのですがconfident





さて、今週の○り新聞をパラパラめくっているとカレイの情報が

ちらほら― と、2ページ目に兜千畳敷の記事が載っています。

なになに、「右先端部で親子で価値ある8匹」、ふーん。

と何気なく見ていましたが、写真を見ると何か見たような顔。

日付を見ると1月31日です。あれれ、じゃあやみいが行っていた

日ではありませんか。そういえば片付け最中にやって来て模様を

聞いてきた人がいましたが、あれが○り新聞の人だったんだ。

確かにカメラとメモ帳くらいしか持たず、偵察にしては熱心な―

と思いましたが、仕事なら当然ですね。





気がつくとあっというまに2月です、そろそろ今年も○り新聞に

忍路竜ヶ崎の記事が載る頃ですね。そういえば何年か前に

竜ヶ崎で釣りをした後、えっちらおっちら崖を登ったところで

手ぶらで様子を見に来ていた人に遭い、そのためだけに

山越えしてくるとはとびっくりしたことがありますが、あの人も

やはり、○り新聞の記者だったりして。



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「そろそろ行く気?」と思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

オークションの話 パート6

さて、4日連続という本ブログ始まって以来の大河長編シリーズも

いよいよ大団円を迎えます(本当か?)。





まず昨日の補足ですが、現在使用しているプロサーフ425の

CXT、DXTとサーフリーダーの425CXTを使っての感想です。

CXTはいずれもキャストに関してはちょっと硬めに感じます。

DXTが一番―といっても、過去の経験からもうしばらくたつと

だんだん柔らかく感じるようになるのかもしれません。

魚の食い込み・釣り味は絶対DXTです。極端な話ですが、

先週の兜千畳敷で戦果を挙げたのはDXTのみでした。

また、過去の釣りでもカレイ類に関してはDXTが一番合って

いるというのが現時点での印象(結論ではない)ですね。





で、本題に戻ります。






2009_0204psslsc0006


















現在カジカ用の3本目となっているサーフキャストの425CXT

を忘れていましたcoldsweats01。古過ぎてカタログに載っておらず、定価は

不明ですが、S社独特のX構造とかSICガイド装備ということで

そこそこいいものかなと思い、元竿にキズは多かったのですが

6000円で落札。硬さは期待通りでもっぱらコマセネット攻撃に

重宝しています。しかし、ある時気づきましたがマリンサーフと

並べていて長さが一緒ですsign02 しかもよくよく見るとトップと2番の

ガイドの間隔が狭い・・・やられたァ!





そう、竿先が折れて425ならぬ420だったのです。買ってすぐ

ならクレームもつけられますが半年も経っていてはそれも無理。

まあいい勉強でした、とりあえず使うのに問題はないし。






そしていよいよ最後のお品です。これはもう手元にないのですが

確かパワーエアロの6000だったような・・・。未使用ということで

4000円少々で落札しました。しかし、手元に届いたのを見ると

紛れもない中古です。小キズ・ヨゴレもあり、どういうことかと

出品者に問い合わせると「私が使っていないという意味での

未使用であり、新品だとは一言も書いていない」とホザキます、

何じゃそれは。未使用なら普通新品がホコリをかぶっていたのを

想像するだろう―と思いました。

当時まだオークション初心者のやみいは呆れ果ててそれ以上

は何も言いませんでしたが、そのパワーエアロを見るたびに

不愉快になるので結局メンテを済ませて友人に理由は言わずに

譲ってしまいました。どうもこれ以来、大阪近辺の出品には腰が

引けるようになってしまいました、刷り込み恐るべし。






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「やっと終わった」 ポチッとお願いします。

「くたびれてそれどころではありまへん」 そんなあ・・・
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

オークションの話 パート5

さて、3回連続のやみいの釣り竿遍歴もいよいよ大詰め―

というほど大したものではありませんがcoldsweats01





サーフリーダーEV時代を経て、次にやみいが目をつけたのは

振出しプロサーフです。無印サーフリーダーは2番を折って以来

敬遠気味だし、かといってスピンパワーは予算的に厳しい。

並継ぎ路線への転向も一瞬考えましたが、機動性を考えると

これも難しい。大体基本的に値段が高い。





ここで断っておきたいのですが、基本的にやみいは小心者なので

あまり「猫に小判」的なものは買いたくないのです。

体力・技術両面で使いこなせるグレード・硬さのものが一番と

今でも考えており、そのため相も変わらず違う竿を並べています。





で、やっと本題ですdespair、いつもながら前置きが長くてすみません。

何回かのチャレンジの末、現行プロサーフの425CXTを落札、

定価48000円を送料込み25000円で購入しましたhappy01

しかし買ったはいいのですが、どうも硬く感じます。そこでさらに

半年後、今度は現行プロサーフの425DXTを落札しました。

めったにないことですが、このときは全く同じ商品が一度に4本も

出品されるという好条件にも恵まれ、定価46500円をなんと

21000円(送料別)で落札できました。ちなみにプロサーフは

どちらも新品同様のグレードA。現在一番振ってしっくりくるのが

このプロサーフ425DXTですね。




2009_0204psslsc0003



















これでひとまず終わりかというと、そうではありません。

ある日たまたまオークションをのぞくとちょっと気になる出品が。

旧サーフリーダー(モデルチェンジ直後です)の425CXTが

送料込み13500円で出品されています。それだけなら普通

ですがこの価格、即決価格(その価格で入札すると自動的に

落札できる)だったのです。それでもスタートはもっと安い値段

なので、運がよければそれ以下でも落札できるのでは―という

人達が入札しており、価格は1万円目前です。出品者に状態を

確認した上で落札しました。




2009_0204psslsc0004




















これを落札した時点でEVのDXTは即出品してしまい、これで

ようやくやみいの現時点の陣容にたどりついたわけです、

お疲れ様でした。ただし、いつもいいことばかりのオークション

ではないという例を明日、いくつか紹介しますのでもう1日だけ

お付き合いください。




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「まだ続くの?」と思わずにポチッとお願いします。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

オークションの話 パート4

さて、リサイクルショップ編は昨日で終わり、今日はいよいよ本題に

入ってオークション編です。





オークション初心者の頃は相場がわからず、なかなか目をつけた

商品を落札できませんでした。はじめに断っておきますが、店頭で

買うのと違い、オークションには定価というものがありません。

スタート価格のほかは、最終的な落札価格があるだけです。

そのため、同じ商品をどうしても欲しい人が二人以上いると値段は

どんどん上がってしまいます。はなはだしい場合には、定価1万円

の竿が8千円以上にもなっているのを見たことがあります。

送料・手数料を抜きにしてもお店で買ったほうが安いって(笑)。

つまり、ひとりでパソコンに向かい価格を競っていると、時として

我を忘れてしまうことがあるのです。やったー、落札と我に返ると

なぜか全然安くないgawk・・・誰でもたいてい一度はやらかします。





こうならないための目安が昨日言った「5掛け」です。何か理由が

ない限りこの辺までは価格は上がるので、よっぽど欲しいものなら

最初にドカンと定価の半額で入札しておくという手もありです。

逆に絶対欲しいというものでない限り、価格がこの辺に近づいたら

要注意です、一瞬冷静になって考えましょう。





またしても前置きが長くなりましたが、そんなこんなでやみいが

初めて落札できたのはサーフリーダーEV425EXT(その当時は

現行モデル)でした。定価18000円が6500円。これだけ見ると

掘り出し物ですがこれには訳があり、竿先がほんの数センチでは

ありますが折損していたのです。全く使用するのに問題はないの

ですが、やはり皆さんチェックが厳しいですねcoldsweats01

もちろん折れているのは説明されており、納得の上で買ったので

この竿は今でも遠投しないカレイ釣りなどに時々使っています。

25号なのでアタリが取りやすく、キャスティングも楽です。




2009_0203ev0001

















さて、続いては同じくサーフリーダーEV425DXTです。意外と

EXTがやわらかく、すぐ振れたので・・・あと、尻栓がおまけで

ついており、先に購入した傷だらけサーフリーダーのこれも

ボロボロな尻栓の代りにと新品同様でエポキシもピカピカなのを

9200円で落札(定価18500円)しました。

ただしこれは1年ほど後に売ってしまったので、もう手元には

ありません。ちなみにエポキシは割れましたがほとんど値段に

変わりはなかったですね。





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ すみません、仕事の関係で続きはまた明日

ということでよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

オークションの話 パート3

先日やみいの釣り竿についてお尋ねをいただきました。全然人様に

ひけらかすようなものではないのですが、これから釣り竿を買う方の

ためになればと、いい機会なのでご紹介しちゃいます。





まずはじめに、ここ数年のやみいの買い物はリサイクルショップか

ネットオークションに限られています。定価に比較した場合、前者

は状態の良いもので6掛けが目安になるようです。

後者はケースバイケースですが、やはり状態が良い場合だと大方

5掛けが妥当なラインかと思われます。これは過去に約1年間、

SD両社の主に振出投竿の出品をチェックした結果ですが、当然

カタログ落ちした旧モデルや状態が悪い物は価格も下がります。






ただし、これはあくまで現在主流の4.05~4.25mの話で、

その中でも振り出しは4.25mが人気な反面、並継ぎは4.05m

がやや人気を集めるようです。理由はおわかりですよね。ただし

それ以下の長さはデータがありません。逆に4.5mの場合には

北海道ではそこそこ人気ですが、本州方面ではあまり使う人が

いないのか、比較的相場が下がります。実例として、2年前に

やみいは当時現行のサーフリーダーEV450CXTと前モデルの

プロサーフ450CXTをそれぞれ定価の3分の1で落札しました。

体力的に自信があれば狙い目かもしれません。





ただし、オークションの場合は送金手数料と商品自体の送料が

かかりますので、注意しないと結果的に高くつくこともあります。

よって多くはありませんが北海道からの出品がおすすめです。






と、前置きはこれくらいにして―

まずはS社のサーフリーダーDXT。現在では旧モデルになって

しまいましたが当時は現行品で定価29000円です。市内の

○ードオフでかなり新品に近いものを18000円ちょっとで

売っていましたが、たまたま金欠だったやみいは○ガフィッシュ

でまったく同じ物を11000円(ただし滅茶苦茶キズだらけ)で

売っているのを発見して購入しました。笑われそうですが、

DXT(27号)でさえ当時のやみいには硬く感じられ、ちゃんと

振り切るのに半年かかりました。ただしこの竿は2年と持たず、

根掛かりしたときに突然折れてしまいましたcrying。しかも2番の

途中から―やっぱりあまり状態の悪いものは要注意です。





続いて現在でもカジカ現役のD社マリンサーフ420-30。

これも○ガフィッシュで定価10600円(しかも旧モデル)を

4000円ほどで購入しました。ただしつい昨年、全く同じ物を

市内南区の方からオークションで購入しました。状態良好、

価格は2900円・・・高いのか安いのかthink






2009_0202ms0001



















カレイ仕様に関しては明日また続きをお待ちください。






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ お役に立たなくてもポチッとお願いします。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

1月末日・・・今年初のカレイゲット!

さて、一昨日の帰宅途中に○ックスバリュに寄りました。目的は―




2009_01311310015


















やはりこれがないとこの時期の釣りは厳しいという事をいやと

いうほど前回の小樽で思い知ったので購入してきました。

家でスクエアの30周年ライブを観ながら夕食。F1のテーマ位しか

覚えていませんが、当たり前だけどおじさんばかり。それどころか

おじいさんも約数名。時の流れですね。と、それはさておき―





3時半に出発して一路積丹へ走ります。途中の忍路あたりでは

夜目にもウサギがいっぱい運動会の真っ最中です。余市でも

道路脇の旗が北風に激しくはためいていますtyphoon






とても東積丹は釣りになりそうもないので当初の予定通り、稲穂峠

を越えますが本当に雪がありません。12日に来たときはそれでも

ところどころに雪も残っていましたが、この日の路面なら冬タイヤは

全く不要でした。





276号線に入って泊方面への分岐店まで来ました。この日は

ハゴトコさん情報にしたがい岩内を予定していましたが、時間も早く

まだ夜明けに間があるので千畳敷の様子を見に行くことにします。

トンネルが新しくなってから初めてですが、ちょうど一人釣り場に

向かう人がいます。せっかくなのでちょっと偵察してみましょう。





途中2ヶ所ばかり雪を積み上げて道路を封鎖していますが、それを

越えて10分ほど歩くと釣り場です。準備中の方に話しを伺うと

投げカレイとウキホッケの二兎狙いとのことです。何でもカレイは

まだあまり釣れないということですが、話しているうちに岩内よりも

こちらのほうが風もしのぎやすそうだし、何より磯の雰囲気に

ひかれて結局今日はここで釣ることにしました。






一旦車に戻って装備を整え、再び500mほどの道をテクテク。

先端左側に釣り座を構えました。先程の方は中央で投げ竿2本

を出しつつ、コマセを撒いてウキ釣りを始めています。




2009_01311310001


















画像では2本ですが遠投2本と、あと1本はキラキラネット仕掛け

でチョイ投げしました。隣の方はウキ釣りで30センチくらいの

ホッケをボチボチ釣っているようです。竿を出し終えると6時半、

さらに何人かの釣り人がやってきます。






2時間経過―なんにも釣れず、アタリもありません(>_<)。

隣の方は小さいながらマガレイ、右のワンド側に投げている

二人組の釣り人も何枚かのマガレイを釣っているようですがなぜか

やみい一人がカヤの外bearing。エサを取られた様子もさっぱりなく、

こうなってくると風の冷たさが身にしみます。やっぱり岩内港に

移動しようかなとも思いましたが、ここでも充分寒いのに防波堤

と思っただけでもブルブルです。結局エサを替えてはこまめに

サビき、さらに1時間が過ぎましたsleepy。あまりにもヒマなので

ゴミ拾い、岩に絡んだテグスの回収etc。





と、ようやく小さいながらまぎれもないアタリがきました。



2009_01311310003


















ち、小さい・・・ながらも今年の初カレイですscissors。ほどなくして

またアタリ、今度は手ごたえもあり、マガレイ24センチnote

ようやくカレイがお目覚めと思ったら、さらに手の平1枚追加。

やはり近場に魚はいないようで、全て遠投の竿に来ました。

結局11時の納竿までに釣果はこの3匹で終わりましたが、

隣の方(結局ホッケを20匹ほど釣ったそうです)の話では

今年は3回ほど来ているが2月半ばには上向いてくるだろうと

いうことです。



2009_01311310004
















バケツからはツララがsweat02




2009_01311310006

















道路からの降り口です。昔はこんな階段や足場は無かった

ような気がしますけど・・・。





Karei3

















ということで、次回からはサイズアップを目指しますhappy01




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ なんとか1月は4回出撃できました。よろしければ

ポチッとお願いします、ハイ。
にほんブログ村

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »