« オークションの話 パート4 | トップページ | オークションの話 パート6 »

2009年2月 4日 (水)

オークションの話 パート5

さて、3回連続のやみいの釣り竿遍歴もいよいよ大詰め―

というほど大したものではありませんがcoldsweats01





サーフリーダーEV時代を経て、次にやみいが目をつけたのは

振出しプロサーフです。無印サーフリーダーは2番を折って以来

敬遠気味だし、かといってスピンパワーは予算的に厳しい。

並継ぎ路線への転向も一瞬考えましたが、機動性を考えると

これも難しい。大体基本的に値段が高い。





ここで断っておきたいのですが、基本的にやみいは小心者なので

あまり「猫に小判」的なものは買いたくないのです。

体力・技術両面で使いこなせるグレード・硬さのものが一番と

今でも考えており、そのため相も変わらず違う竿を並べています。





で、やっと本題ですdespair、いつもながら前置きが長くてすみません。

何回かのチャレンジの末、現行プロサーフの425CXTを落札、

定価48000円を送料込み25000円で購入しましたhappy01

しかし買ったはいいのですが、どうも硬く感じます。そこでさらに

半年後、今度は現行プロサーフの425DXTを落札しました。

めったにないことですが、このときは全く同じ商品が一度に4本も

出品されるという好条件にも恵まれ、定価46500円をなんと

21000円(送料別)で落札できました。ちなみにプロサーフは

どちらも新品同様のグレードA。現在一番振ってしっくりくるのが

このプロサーフ425DXTですね。




2009_0204psslsc0003



















これでひとまず終わりかというと、そうではありません。

ある日たまたまオークションをのぞくとちょっと気になる出品が。

旧サーフリーダー(モデルチェンジ直後です)の425CXTが

送料込み13500円で出品されています。それだけなら普通

ですがこの価格、即決価格(その価格で入札すると自動的に

落札できる)だったのです。それでもスタートはもっと安い値段

なので、運がよければそれ以下でも落札できるのでは―という

人達が入札しており、価格は1万円目前です。出品者に状態を

確認した上で落札しました。




2009_0204psslsc0004




















これを落札した時点でEVのDXTは即出品してしまい、これで

ようやくやみいの現時点の陣容にたどりついたわけです、

お疲れ様でした。ただし、いつもいいことばかりのオークション

ではないという例を明日、いくつか紹介しますのでもう1日だけ

お付き合いください。




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「まだ続くの?」と思わずにポチッとお願いします。
にほんブログ村

|

« オークションの話 パート4 | トップページ | オークションの話 パート6 »

釣具いろいろ」カテゴリの記事

コメント

早い!
ハゴトコはオークションは利用した事が有りませんがたまに見ていると結構出物は有りますね。

ブロサ持っているんですね。結構いい竿です。

投稿: ハゴトコ | 2009年2月 4日 (水) 21時19分

いい竿は殆んど使ったことが無いので、
あまり良くわかりませんが、1本でいいから
遠投用の竿がほしいです。30号くらいの、

前にリサイクルショップで、サーフリーダーの425-CXTが、1本5250円で2本売られていました。持ち合わせが足りなかったので、次の日に買おうと思って行ったのですが、ありませんでした。

今でも悔やまれますよ。°°(>_<)°°。

投稿: ヒロボー | 2009年2月 5日 (木) 01時05分

いい竿ですよね、ありがとうございます(^o^)。
明日はオークションの失敗談ですのでお楽しみに。

ヒロボーさん、お疲れさまです。
そのサーフリーダーは絶対怪しいです、
FVでもその値段では出てくる筈がありません。
絶対訳ありだと思うなー、所有者がみんな
早死にするとか(爆)

投稿: やみい | 2009年2月 5日 (木) 01時23分

やみいさん
いやー実際あり得るです、3年前も425DXが4本中古の店でありました、またCXも私は2本5000で買いました。
こまめにまわっていると有ることは有りますね。
その竿は友人に売りました、その後カモメに持って行かれてしまいました。

但し中古の竿はかなりの審美眼がないとちょっと手を出せません。

幾つかの傷や使い込まれかた、また塗装、ガイドの交換、先端の折れ、竿尻の状態、パーツの状態、リールシートの状態、後はその竿のパーツ供給。
色々吟味して選んでみて下さい
慌てババを掴まないように細心の注意が必要です。

投稿: ハゴトコ | 2009年2月 5日 (木) 01時46分

そう、中古の場合状態の品定めは重要ですね。
でも最近の中古屋はしっかりしているからなかなか
そういう掘り出し物は難しいのでは?
やみいも慎重になりすぎて買い損ねた事が
何度かありますが、それでも即断即決は
しないようにしています。

投稿: やみい | 2009年2月 5日 (木) 01時56分

もちろんその通り。
ただ人気のない竿や売り急ぎの竿また、私のリールみたく2台買うからと値切るまた、不足のパーツを指摘して値切る。
まあ 色々有りますね。
駄目元で値切るのは別にかまわないと思います。
但し中古の瑕疵を隠して販売する店も多く有りますね。スピンパワー並継の先端の折れを隠して販売する店もありました。
矢張新品の状態を知らないと中々購入は難しいですね。
但し現行品は保証書の有無や期限も大きなファクターです。

投稿: ハゴトコ | 2009年2月 5日 (木) 02時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527971/43956043

この記事へのトラックバック一覧です: オークションの話 パート5:

« オークションの話 パート4 | トップページ | オークションの話 パート6 »