« オークションの話 パート3 | トップページ | オークションの話 パート5 »

2009年2月 3日 (火)

オークションの話 パート4

さて、リサイクルショップ編は昨日で終わり、今日はいよいよ本題に

入ってオークション編です。





オークション初心者の頃は相場がわからず、なかなか目をつけた

商品を落札できませんでした。はじめに断っておきますが、店頭で

買うのと違い、オークションには定価というものがありません。

スタート価格のほかは、最終的な落札価格があるだけです。

そのため、同じ商品をどうしても欲しい人が二人以上いると値段は

どんどん上がってしまいます。はなはだしい場合には、定価1万円

の竿が8千円以上にもなっているのを見たことがあります。

送料・手数料を抜きにしてもお店で買ったほうが安いって(笑)。

つまり、ひとりでパソコンに向かい価格を競っていると、時として

我を忘れてしまうことがあるのです。やったー、落札と我に返ると

なぜか全然安くないgawk・・・誰でもたいてい一度はやらかします。





こうならないための目安が昨日言った「5掛け」です。何か理由が

ない限りこの辺までは価格は上がるので、よっぽど欲しいものなら

最初にドカンと定価の半額で入札しておくという手もありです。

逆に絶対欲しいというものでない限り、価格がこの辺に近づいたら

要注意です、一瞬冷静になって考えましょう。





またしても前置きが長くなりましたが、そんなこんなでやみいが

初めて落札できたのはサーフリーダーEV425EXT(その当時は

現行モデル)でした。定価18000円が6500円。これだけ見ると

掘り出し物ですがこれには訳があり、竿先がほんの数センチでは

ありますが折損していたのです。全く使用するのに問題はないの

ですが、やはり皆さんチェックが厳しいですねcoldsweats01

もちろん折れているのは説明されており、納得の上で買ったので

この竿は今でも遠投しないカレイ釣りなどに時々使っています。

25号なのでアタリが取りやすく、キャスティングも楽です。




2009_0203ev0001

















さて、続いては同じくサーフリーダーEV425DXTです。意外と

EXTがやわらかく、すぐ振れたので・・・あと、尻栓がおまけで

ついており、先に購入した傷だらけサーフリーダーのこれも

ボロボロな尻栓の代りにと新品同様でエポキシもピカピカなのを

9200円で落札(定価18500円)しました。

ただしこれは1年ほど後に売ってしまったので、もう手元には

ありません。ちなみにエポキシは割れましたがほとんど値段に

変わりはなかったですね。





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ すみません、仕事の関係で続きはまた明日

ということでよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村

|

« オークションの話 パート3 | トップページ | オークションの話 パート5 »

釣具いろいろ」カテゴリの記事

コメント

うーん
ハゴトコは編集に、穴あけてしまいました。

投稿: ハゴトコ | 2009年2月 3日 (火) 23時23分

早(笑)。仕事の関係で完結できませんでした、
何とか明日には終わらせます。

投稿: やみい | 2009年2月 3日 (火) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527971/43945682

この記事へのトラックバック一覧です: オークションの話 パート4:

« オークションの話 パート3 | トップページ | オークションの話 パート5 »