« 不思議な味わい | トップページ | 相性悪すぎ―小樽厩町岸壁 »

2009年4月20日 (月)

ハゴトコさんと積丹一周

昨日は1週間ぶりの魚釣り。前回に引き続きハゴトコさんの車で

積丹に向かいましたrvcar ハゴトコさんも最近はすっかり磯場派に

宗旨変えしたのか、自ら音頭をとって柵を越え先々週の磯場へ。





2009_0420ohmori0003


















前回とは違う場所に釣座を構えましたが波の塩梅は相変わらず。





2009_0420ohmori0004


















大丈夫なんでしょうか・・・とりあえず2本ずつ竿を出します。






2009_0420ohmori0005


















さすがに荒波に「ドヒャー!」と言う場面は今回なかったものの

その代わりといってはなんですが予想もしなかった根掛かり多発。

あっというまに仕掛けをいくつか取られ、隣ではハゴトコさんも

大苦戦です。かろうじて30センチくらいのアブラコとホッケを

1匹ずつ釣る事が出来ましたが8時ころにはギブアップ(>_<)





離れたところではウキ釣りの人たちが30センチくらいのホッケを

釣っていますが協議した末、ここではこれ以上は無理と結論して

撤退、すごすご車に戻りました。近くの岩内港あたりへの移動も

考えましたが、結局今後の釣行に備えて積丹ポイント巡りrvcar




積丹半島の先端、ここには難所ぞろいのカレイの好ポイントが多数

あります。西の河原・アキアジ場・沼前岬。いずれも釣り場までは

岩場やゴロタ場を最低30分は歩かないとなりませんsweat01

で、我々が探検してみたのはアキアジ場でした。途中の道のりは

ちょっと表現不可能―険しいだけの場所なら他にも色々ありますが

なんでこの場所がいとも普通に○り新聞などに紹介されているのか

さっぱり分かりませんcoldsweats02







2009_0420ohmori0006



歩いて

行ける

最先端








2009_0420ohmori0008





帰りは

こわい

wobbly








1時間あまりの探検を終えてさらに先へ進むと道路脇は海です。

さすがに岩場歩きもおなか一杯の我々はここでお気楽釣り。







2009_0420ohmori0010




向うに

見える

沼前岬








2009_0420ohmori0009




















結局ここではマガレイと砂ガレイが1匹ずつ。ハゴトコさんは

一度なかなかとおぼしい魚をかけたものの、巻き上げの最中

掛かりが浅かったかスッポ抜け、残念bearing

ということで汗ばむようなお天気の下、お昼過ぎまでのんびりと

釣りを楽しみこの日は終了。たまには波に襲われる心配ナシの

お気楽釣りもいいですね。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「で、釣った魚は?」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

|

« 不思議な味わい | トップページ | 相性悪すぎ―小樽厩町岸壁 »

積丹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527971/44726017

この記事へのトラックバック一覧です: ハゴトコさんと積丹一周:

« 不思議な味わい | トップページ | 相性悪すぎ―小樽厩町岸壁 »