« 厄月終了 at 神恵内 その1 | トップページ | 厄月終了 at 神恵内 その3 »

2009年4月 2日 (木)

厄月終了 at 神恵内 その2

さて、昨日の早朝やみいは一路積丹を目指しましたrvcar

当初は忍路の竜ヶ崎も考えましたが、考えてみると前回の磯場も

竜ヶ崎、あまりワンパターンだと神戸MPVさんにまたしても

「竜ヶ崎の地縛霊」とか何とか言われるかもしれませんsweat02





ならばここは、未知の釣り場を新規開拓いたしましょう!





ということで、とりあえず車は稲穂峠を越えて西積丹(釣りでは

積丹半島の岩内側をそう呼びます)へ―

まずは超人気ポイント、兜の千畳敷をのぞいてみると平日のまだ

暗いうちにもかかわらず、約30台の車がcoldsweats02 ビックリです。

まあここは候補外だったので先へ進むとそろそろ明るくなる中、

茂岩の弁天島に到着。





2009_0401april0001


















みごとにベタナギですね。右手には茂岩の磯が続いています。





2009_0401april0002


















この辺はうって変わって釣り人があまりいませんが、それでも

それぞれ、何人かは入釣しているようです。なおも先に進むと

本日の目的地、祈石の記念碑までやってきました。





2009_0401april0004


















車を降りてじっくり見るのは初めてですが、なんだか竜ヶ崎と

高さはあまり違いません・・・怖いんですけどcoldsweats01






2009_0401april0010




斜面には

ロープが。










そこでさっそくロープにつかまり斜面を降ります。さいわい

思ったより楽に降りることが出来ました。岩場に出るとすでに

先客が二人、竿を出しています。手前の方に声をかけると

始めたばかりということで、横に入らせていただきました。






2009_0401april0007


















竿を2本出し終えてまずは一服。時刻はちょうど5時半ですが

何気なく海を見たときです。隣の方が竿を出している前方の海面に

なにやら茶色い物体がプカプカ。あれはもしや―

隣の方は携帯をその物体に向けている様子です。そこで近づいて

「いま居ませんでした、アザラシ?」とたずねると肯定の返事がsweat02





な、なんと。ロッキーさんに『唯一の心配』と答えた半ば冗談が

現実となってしまいました。お願い、ウソだといって―sweat01

しかしエイプリールフールとはいえ、まぎれもない現実です。

一度は移動も本気で考えましたが、結局腹をくくって続行です。

まあアザラシもこの時期には神出鬼没なことですし、そのうちに

いなくなるでしょう。とはいえ、最初の1匹が釣れるまでの時間が

長かった事―





2009_0401april0006

















「めでたさも 中くらいなり 砂ガレイ」・・・




失礼しました。





2009_0401april0008



背後には

こんな

橋が。











やはりアザラシの影響なのか、決して爆釣とはいきませんが

それでも時折はホッケをまじえてマガレイがぼつぼつ釣れます。

たまにはダブルも―






2009_0401april0009


















そんなこんなで魚のアタリが遠くなった10時過ぎ、竿を仕舞いに

かかると最後にまたも砂ガレイ。結局この日の釣果はホッケ6匹と

マガレイ6匹、砂ガレイ2匹となりました。






2009_0401april0005


















行きはよいよい、帰りは怖いのその帰り道です。やはり上りは

結構大変。おまけに途中で足元がどろんこのため、あやうく

坂道と一体化sweat01

なんとか上り終わったときにはゼーゼーの汗だくです。

えっ、長靴?おかげさまで無事でした bleah

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「何だつまらない」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

|

« 厄月終了 at 神恵内 その1 | トップページ | 厄月終了 at 神恵内 その3 »

積丹」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
お久しぶりです。
カレイにホッケとなかなかの釣果ですね。
ホッケやカレイのお刺身美味しいですよねdelicious
よだれが…。僕もそろそろ昨年のホッケも食したので懲りずにホッケが食べたいです。

因みに日曜日にサクラ狙いで寿都に釣行しましたが撃沈でしたが、自作ジグミノーは思い描いてた通り泳いでくれたのが唯一の救いでした。

投稿: リオン | 2009年4月 2日 (木) 21時49分

崖下りお疲れ様でした。
祈石の記念碑下行きましたか。
下りは何とか大丈夫ですが釣り過ぎると帰りは泣く羽目になる所ですね。でもやみいさんは忍路の竜ヶ崎経験者ですからノープロブレム!積丹の海、完全にシーズンinした感じですね。今度祈石の記念碑下の磯でホッケの浮き釣りやってみようかな・・100本とか200本キープした時にゃ~崖の途中で息絶えるでしょうね(爆)

やっぱり春のカレイ釣りは最高に気持ちイイですよね。やっと北海道にも春が来た~って実感します。初カレイGETおめでとう御座います。

投稿: 一郎 | 2009年4月 2日 (木) 22時00分

リオンさん、こんにちは。そうでした、去年のホッケは
すごかったですね。今年もそろそろでしょうか。
ジグミノー、今度きままさんのところで画像つきで
見せてもらえるといいな―(興味津々)

投稿: やみい | 2009年4月 2日 (木) 22時06分

一郎さん、こんにちは。4月の初物カレイは格別でした。
山越えがないぶん、竜ヶ崎よりは楽でしたね。
太陽が出ると暖かくて春を実感できました(^_^)

投稿: やみい | 2009年4月 2日 (木) 22時12分

さてさて、日本海の準備も出来ましたよ。

後は、天候次第。

へーあんな斜面降りるんですね。

危険だなー。

投稿: ハゴトコ | 2009年4月 2日 (木) 23時00分

ハゴトコさん・・・斜面の傾斜はそうでもありませんが
雨が降ったらえらいことになりそうです。
でも決して楽ではない分、入釣する人も少ないのか
ゴミはそんなに落ちていませんでした、
せいぜいタバコの吸殻が何本か落ちていたくらいです、
やっぱり余分な荷物をもてない分、結果として
ゴミもあまり出ないのでしょうかね。

投稿: やみい | 2009年4月 2日 (木) 23時13分

了解です!!。
前回の釣行でのテストの結果にて第五段目の制作に取り掛かる所なので、出来上がったら写真をアップしますね。

やみいさんに教えて貰ったキラキラシートのおかげで助かってます。
これからも良い小物が有れば使わせて貰います!!

投稿: リオン | 2009年4月 2日 (木) 23時31分

リオンさん、5th versionですか?
なんだかすごそうですね・・・期待してます。
キラキラシート、買ったまでは良かったのですが、
あまりに大きくて使っても使っても減りません(^_^;
いっそ三脚かオモリにでも貼ってみましょうか(爆)

投稿: やみい | 2009年4月 2日 (木) 23時44分

本当に行きは良いよい帰りは辛い~♪
ですよね。
雪解けすぐなのであのドロンコには参りますね~滑って崖下へってならないように気をつけましょうねw

投稿: ピロ輔 | 2009年4月 2日 (木) 23時50分

釣りもしないのに、このロープで下るというのがどうも楽しそうに思えて
でも、聞くのと見るのは大違いなんでしょうね
高所恐怖症の私には、怖いかしら?


投稿: John.John | 2009年4月 3日 (金) 00時02分

ピロ輔さん、こんにちは。このまま天気が続けば
今度の週末はかなり乾いて上りやすく・・・って、
次回も祈石ですか?(笑)

投稿: やみい | 2009年4月 3日 (金) 00時05分

えっ・・・高所恐怖症だったんですか、JohnJohnさん?
のんびり降りるなら後ろ向きに下りていくという
手もありですが、要は下を見ないということで(^_^;

投稿: やみい | 2009年4月 3日 (金) 00時08分

やはり磯場は魅力的ですね~happy01
今度手ほどきお願いします
あっsign03ロープの無い場所でsweat01

投稿: 釣りキチペーペー | 2009年4月 3日 (金) 12時03分

ペーペーさん、それでは今度竜ヶ崎の船渡しでも
ご一緒しましょうか、もうやってるはずですが・・・。
平日ならのんびり釣れるのですけれどもね。

投稿: やみい | 2009年4月 3日 (金) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527971/44537978

この記事へのトラックバック一覧です: 厄月終了 at 神恵内 その2:

« 厄月終了 at 神恵内 その1 | トップページ | 厄月終了 at 神恵内 その3 »