« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

脱長靴!だがしかし・・・

なにやら気がつくとすっかり「穴あき長靴」がトレードマークと

なってしまっておりますsweat02 最初のうちこそほんの軽い気持ちで

お笑いネタのつもりだったのですが―




それが今では何がどうしたものか、長靴ネタになると突然急に

アクセスがうなぎのぼりになり、コメントもお祭り状態です。まあ

世の中が明るくなるのはいい事ですが、さすがにこのへんで

すこし路線を変更できないものかと考えていた折りのこと。




洋服直しから頼んでいたお品が戻ってまいりましたhairsalon

以前は自分で針を持ってライフジャケットの破れをチクチク

やったりしていましたが今回はさすがにプロでないと。







2009_0530slim0001





















かれこれ10年以上は履いていたGパンです。さすがにすりきれて

お尻に穴があいてしまいました。普通ならお払い箱なのですが、

唯一持っているスリムカットということと、ここまで履きならすのは

結構時間がかかるので写真ではわかりにくいのですが裏地を

あてて直してもらいました。なぜかといえば―





ウェーダー(胴までつながって防水になっている特長靴)を履く

ときにはこのスリムカットのGパンがぴったりなのです。普段は

ストレートオンリーなのですがストレートだとウェーダーへの

裾の収まりが悪くて・・・


というわけで今週は久々に派手な水漕ぎ作戦を計画中です。

日本海のカレイシーズンも残すところ1ヶ月あまりということで

候補は一応3箇所くらい考えてますがどこになりますやらhappy01



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「結局穴あきかよ」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

今年の舟は不完全燃焼

そういえば先週日曜の釣りのことを報告していませんでしたが、

気がつくともう週末です。釣れない釣行記もなかなか楽しいけれど

ハゴトコさんが報告を済ませてしまっている上に、ヒロボーさんは

ヒロボーさんでまたも出撃して大物をゲットしています。





なのでここはちゃっかり次の報告にワープしてしまいましょうcoldsweats01

昨日木曜日の朝、やみいは父とその友人を迎えに行き、そのまま

忍路漁港へ。5時過ぎに磯舟を漕いで忍路の兜岬沖へ出ました。

無風状態の天気で海面も鏡のようです。せっせと漕ぐこと20分、

錨を下ろして戦闘開始。








2009_0528boat0005


















船を借りる時に聞いたところでは最近のカレイの釣れ具合は

いまひとつということでしたが、確かにアタリがきません(>_<)

いつもの年なら札幌祭りの頃でもそこそこ釣れるはずですが

やっとアタリが来たと思ったら―








2009_0528boat0007



メゴチ

(汗)












先日の竜ヶ崎でもこやつが結構釣れました。ということはやはり

水温が高いみたいですね。しかし、今度はなかなか元気な

アタリがきました、これは重いnote 








2009_0528boat0008


















なんと、海面に現れたのはツマグロカジカのダブルです。

味噌汁のダシにするというのでキープはしましたが、あくまで

今日はカレイ釣り。それでもそのうちカレイも釣れ始めましたが

どうも型は小ぶりで、中には手の平より小さいのも多数sweat02

気がつくと舟のそばでカモメがおこぼれを狙っています。









2009_0528boat0010


















写真でもわかりますが潮止まりの8時近く、急に北風が吹いて

波が立ち始めました。予報では午前中は穏やかなはずだった

のですが、なかなか当てにならないものです。波はますます

高くなり、心配した竹内さん(舟を借りた漁師さん)がやってきて

湾口まで退却する事になりました。








2009_0528boat0011

















2009_0528boat0012



















景色はいいのですが釣果は相変わらず今ひとつです。しかし

移動してからアブラコやホッケも釣れ始めました。ときには

カレイのダブル・トリプルも―

結局11時で終了としましたが、今年の日本海は例年よりも

水温上昇が半月は早いという印象を受けました。なにより

小さいながら宗八カレイが結構釣れたのですが、ここでは

めったに釣れた記憶がありません。


そろそろ太平洋に路線変更の時期が近いかもしれませんが

それでは3人分の釣果です。ただし、ダントツのアブラコと

ギスカジカは父に分捕られたのでここには入っていません。

あと手の平サイズをこの倍はリリースしたと思います。







2009_0528boat0017


















オマケ―本日の珍魚賞






2009_0528boat0018

















カナガシラです、変な顔happy01

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 投げ釣りではないのですが何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

ウェットな日曜日 もとい長靴

さて、穴のあいた長靴にほとほと愛想をつかしたやみいは

取るものもとりあえず某ホームセンターへrvcar





27センチだとぴったりすぎるのでひとつだけ残っていた28センチ

(これって○○の大足でしょうか coldsweats01)を購入していそいそと出勤。

シャッターを開けるとそこには洗濯乾燥中の長靴一号が。

あれ。

これって・・・

もしかして・・・






Two_boots


















同じなんですけどgawk

ということはこれも向う1年の命ですね、もっとも穴あきの方は

これから農作業で活躍してもらう予定ですが。



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ところで日曜日は?」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

二日がかりのお答え

予定と違って昨日は更新ができませんでした。まさかあれほどの

大事になるとは―ある意味では良かったのかもしれませんが、

一部で当初の意図と違った方向に行ってしまったのも事実です。





まず最初に。ご本人からも書き込みを頂いてしまったのであえて

お名前で呼ばせていただきますが、別に大輔さんのブログに対して

批判めいた事を言ったりするつもりはまったくありませんでした。

釣りを楽しむ点では立場は同じですし、本来ここはそうした場では

ないと思います。





うまく表現できるか自信がないのですが、こうした不特定多数の

人間が関わる場では参加者それぞれが互いに尊重しあうことが

絶対必要だと思います。一口に釣りといっても人それぞれによって

考え方も様々なのですから、自分の価値観を人に押し付けるのは

良くないと思います。





大輔さんがこちらのブログに寄せられたコメントを読んだときに

この押し付けが感じられたのは事実です。

『まねしてねーよ、なり、やりすぎました なりで終わらず、

ブログを辞めてしまったのは、なんで?って思ってます。』

大輔さんはこう思われても、そのあとでとりさんが言われている

ように全ての人が大輔さんのように思うとは限りません。その点を

先輩として考えてあげて欲しかったと思います。






『このブログは、はじめ、投げ釣り村の新着記事のタイトルみて、

なんか俺のみたいだなと思って読んでみましたが、読み進めると

書き方からやってる事まで、全てにおいて常時真似されてて

ウンザリしてます。

なんで、自分で考えてやらないのか?場所にしても、あまりにも

毎回被っていて嫌な気がして、避けてやってみれば、

すぐ追いかけてきて、はじめは誰でも真似だと思いますし、

同じ地域でやってるので場所が被るのは当然だと思いますし、

釣れた様子をみればやってみたいと思うのも当然だと思いますが

只、やってみるではなくて、それで毎回ブログを書くっていうのは

どうなんだろうなと思いました。文章の書き方にしても場所にしても

人真似が過ぎるんじゃないかと思います。 人それぞれ考え方も

価値観も違いますし、もしかしたら自分で考えていると

思っているのかもしれませんが、自分はそう感じました』





そもそもの発端となった大輔さんの書き込みです。

長々と引用してすみませんが勝手にはしょるわけにもいかず、

そのままを掲載させていただきました。






ここに至るまでに大輔さんはきっとストレスを抱えておられたと

思いますが、一歩距離をおけばJohnJohnさんやピロ輔さん、

ロッキーさんの御意見のように受け流す事も、あるいは何かの

本にありましたが「模倣は最高の賛辞」と思って笑って済ませる

ことも出来たのではないかと思います。もちろんブログをやめた

彼が確信犯的に真似していたとはいまだに思えません。





またどうしてもそれが嫌なのであれば釣りキチペーペーさんや

ヒロボーさんが仰るように、もっと穏やかな形でそれを伝える事も

出来たと思います。他のコメントを寄せていただいた皆さんも

釣りをするしないに関わらず『釣りもブログも楽しくあるべきだ』

という点では一致しておりますし、その点には大輔さんも異論は

ないのではないでしょうか。





今回のようにある特定の相手と釣り方や釣り場でバッティングが

重なってもそれを疎ましく思うのではなく、仲間の輪が広がる―

とポジティブに考える事によって釣りの楽しさも増すと思います。

昨夜帰宅してからこんなものを掘り出してきました。





Photo007


















ご存知「釣りキチ三平」の第1巻からですが、些細な事から

自分勝手な釣り人と勝負をすることになった主人公が勝ったあとで

負けた釣り人に対して口にした言葉です。実に40年近くも前の

作品なのにこの言葉は現在にも充分当てはまります。きっと

作者も当時そうした経験を何度も重ねていたのでしょう。




これ以上はいくら言葉を重ねても蛇足となってしまいますので

今後こうした出来事が二度と繰り返されない事を願ってこの文を

終わらせていただきます。なお、文中では触れませんでしたが

今回コメントをお寄せくださったらすかるさん、ハゴトコさん、

ハマーさん、車高短倶楽部さん、海人さん、マルハさん、

マルコポーロさん、ブラザースさん、釣彦さんに感謝します、

ありがとうございました。

| | コメント (27) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

憂鬱な出来事

昨日は積丹で大汗をかいた後に潮風や波しぶきにさらされ、

ちょっと風邪気味になってしまいました(>_<)  こ、声が・・・

涸れてしまったgawk




まあそれはそれとして、昨日の散々な釣りの続きと思ったのですが

その前に。




もうすでにお気づきの方もいるかもしれませんが、にほんブログ村

の「投げ釣り」ブログから今日、ひとつのブログが消えました。

ひょんなことからやみいもコメントのやりとりなどしてお付き合いを

させていただいていたのですが、最近同じブログ村の人から

「パクリ」とか「真似している」と言う書き込みを受けていました。

ただし正直言ってやみいが双方のブログを読んだ限り、そうした

批判はほとんどといっていいほど事実無根に感じられましたが、

書き込んだ人にはその人なりの根拠があったのでしょうか。





その書き込んだ人もさすがにあとから謝罪はしていましたが、

結局本人は悩んだ挙句にブログをやめることにしたようです。

早く元気になってくれるといいのですが、それにしてもなんで

こんなことになってしまうのでしょうか。釣りというのはあくまで

趣味であり、楽しむためのものであるはずなのにこのようにして

無神経な一言によって他人まで不愉快にしてしまう―




再三ここでも取り上げていますが、釣り場のゴミやあるいは

有名釣り場で日常茶飯事的に繰り返される場所取りなど、

本来の「楽しむ」目的とどんどんかけ離れていく出来事の

なんと多い事でしょうか。もちろん全ての釣り人がそうでは

ありませんし、冒頭の書き込みの主も普段は平和に釣りを

楽しまれているのかもしれません。





柄にもないことを書いてしまいましたが、せっかく縁あって釣りと

親しむようになったからにはどうか心にゆとりを持って他人への

気配り・心遣いを忘れないことを切にお願いしたいと思います。

たぶんブログをやめてしまった彼もそう願っている事でしょう。






共感していただけたらコメントをお寄せください、お願いします。

| | コメント (39) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

ウェットな日曜日 その1

バシャッ・・・(まずは先日からの穴あき長靴左足に浸水)





ザザーン!(毎度おなじみ釣り座を波に洗われ)





うひゃーsweat01(またもや波しぶきを頭からかぶり)





ひええcrying(とどめは右足にも穴があき)





これでは結果なんて・・・

言わぬが花?

釣れたわけないっしょー!



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「果ててるんだ」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

悪天候―なんのこれしき?

せっかくの週末ですがどうも天気が思わしくありませんね think

もちろん釣り人たるもの、多少の雨風にめげていてはおはなしに

なりません。とはいうものの、軟弱釣り人たるところがやみいの

やみいたる所以なのでせっかくのハゴトコさんのお誘いにも今イチ

気乗りがしません。





しかしそんな中、世の釣り会はシーズン真っ盛りです。こちらで

リンクさせていただいているヨシゾー先生もこれからバスに乗って

遠路はるばる襟裳まで出撃とか。うーむ、たくましいsweat02




http://sp425bx-t.blog.ocn.ne.jp/sikake/2009/05/post_0968.html





この不穏な天気の中、バスから放り出されると一晩中大物を求め

避難所もなく海岸を釣り歩く・・・






やっぱり釣り会は無理かもwobbly そういえば先月、ハゴトコさんと

沼前岬に行ったとき、余市あたりから目差す積丹まで釣りバスと

道中ずっと前後した事がありました。

普通釣り大会なら最低でも島牧あたりまで行きそうなものですが

それなら積丹半島でウロウロしているはずはない―ということは

目的地はやはり積丹のこのあたり。想像するにアキアジ場とか

西の河原、川白あたりが目的地だったのでしょうか。ちなみに

その日の我々は強風にめげて早々に引き上げてしまいました。

いやー、マイカー釣行で良かった良かった・・・って。





やっぱりこれしきの雨風にへこたれてはバチが当たりますかねcoldsweats01



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「で、結局どうするの」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

何がつれる? 星置川導流提

このところさっぱり釣りに行けておりませんが畑おこしばかりでは

釣りブログになりません。そこで本日はrvcar





2009_0521hoshioki0001

















夜明けの月を写したつもりだったのにボケてしまったcoldsweats01

やってまいりましたのはかねてより偵察していた星置川の導流提。

午前3時過ぎに到着してみるとすでに地元の先客が一人おり、

あいさつをして話を伺うと毎日のように竿を出されているとか。

狙いはホッケにマガレイ・イシモチカレイだそうです。

やみいも早速その隣に竿を出させていただきました。

先端からまっすぐ沖目に竿を2本出したところ、5分としないうち

ツンツンアタリがきました。勇んで巻き上げましたが水深がない

ので全然重さがありません。魚がついてジタバタしているのは

感じますがそれでも手元まできた魚を抜き上げます、よいしょ。






2009_0521hoshioki0002


















ガップリ針を飲み込んでイシモチ30センチscissors 思ったよりも

大きかったですね。しかもややしばらくしてまた大きなアタリが。

リールを巻き上げますがやっぱり軽い。何かなーと思いながら

抜き上げてみるとありゃ、さらに大きいイシモチ34センチhappy01





2009_0521hoshioki0003



















日が昇るとともにだんだん人が増えてきましたが、いずれも地元の

常連さんでみなさん顔なじみのようです。見ているとローソクですが

ホッケやイシモチ・川ガレイなどがボツボツ釣れていました。

なんでもやみいの竿を出している沖目は近場が浅瀬になっており

ホッケはこちらの方がいいと皆さん左手に竿を出しています。

あと潮止まりの前後1時間くらいはアタリがピタリと止まるそうで、

してみると今日は6時半が干潮なので6時までが勝負?しかも

川ガニが多くてすぐにエサがなくなります。






2009_0521hoshioki0004


















そのあとしばらくヒマな時間が続きましたが、5時半を過ぎて

ふたたびアタリがきてこの日3枚目のイシモチカレイ。結局

本日の釣果はイシモチ34,32,30センチの3枚でした。

6時半には帰宅の途につきましたが帰ってからが悲劇です。

暑くて暑くてろくに安眠できませんでした。そろそろ夜型の

やみいには過しにくい季節が近い・・・shock



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「料理はどうした」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

風も止んだしそろそろ出撃?

やっと日曜からの暴風が止んだと思ったら、いきなり初夏のような

陽気になりました。これは釣りに行けるかな? と思いきや、又も

半日農民してまいりましたsweat01 しかし蘭島までの途中にちょっと

寄り道していきます。





2009_0520ranshima0001
















2009_0520ranshima0002_2





















しつこいようですが星置川の導流提。通り道なんですよね。

風は治まりましたがまだ波はちょっと残っています。釣り人は?






2009_0520ranshima0003_2




















おっと、5人か6人・・・天気もいいしうらやましい、もっとも

正午1時間前とあって魚の方は全然釣れていないようでしたが、

やっぱり釣りは快適な環境で楽しみたいですよね。それでは

先に進みます。






2009_0520ranshima0004




















国道5号線が高速の下、張碓でカーブしているところです。

いまはまだ早いですが、もう少しするとこの山が目にも鮮やかな

緑に染まり、運転しているとまるで緑の壁に突進するような感じ。

そうすると「ああ、今年も夏が近いなあ」と実感するわけですconfident

と思ったら、写真には写っていませんがその左側でレーザービーム

発射しておりました、危ない危ないcoldsweats02







で、今日も今日とて畑おこし。なんとかノルマは完了しました。






2009_0520ranshima0007




















アスパラは成長全開モード、その隣ではスズランがそろそろ

白い花を咲かせ始めています。







2009_0520ranshima0005


















2009_0520ranshima0006


















2009_0520ranshima0008


















抜けるような空の青さがまぶしい午後でした、それにしても

また筋肉痛が・・・coldsweats01


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「釣りはどうした」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

ちょっと変わったヘルメット

うーん。

日曜からこちら、連日風が強いtyphoon

当然海も荒れまくりで日本海も太平洋もまったく釣りどころでは

ありませんwobbly

何とか明日の後半からは風と波も収まってくるようですが、やはり

自然の力にはかないませんね。仕方がないので今ごろになって

昨年の釣り日記を整理します。大方はできあがっていたのですが

大晦日の分だけが未完成・・・忘れてましたcoldsweats01 さすがに半年も

たつと記憶もかなりあやふやです。早く仕上げてプリントアウト

しなければ。





それはさておき、もうひとつ忘れていたものが。

積丹などの磯場に行くとけっこう背後が切り立って落石の危険を

感じさせる場所があります。どうかすると途中で頭上から雪解けの

水がシャワーのごとく落ちてきたりしてsweat02

たとえばワッカケ岬、蛸穴の岬、アキアジ場etc。








2009_0519grip0003


















2009_0519grip0004




















そうしたところに行くときの強い味方、ヘルメット。ただし、本来は

乗馬帽です。一時乗馬に凝った時期がありまして・・・

しかしせっかく押入れから引っ張り出してきたにもかかわらず、

未だに活用していません。チャンスはあとわずかです!





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「無理に使わなくても」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

釣りがダメでも来ちゃいました

せっかくの日曜日ですが、もう外では雨が降っていますrain

それでも午前中はなんとか天気が保ってくれたので1000人大会

はなんとか無事だったでしょうね。





さて、今日は珍しく10時前に起きました。筋肉痛もかなり治まり

せっかくなのでちょっと海へ―

釣り道具は常時車に積んであるし、冷凍庫にエサもあったので

家を出て石狩へ向かいます。目指したのは星置川の導流提。

冬に一度来たときには雪に危うく埋まりかけてほうほうのていで

逃げ帰りましたが今日はいくらなんでも大丈夫。







Hoshi1


















以前○り新聞に冬場のコマイポイントとして紹介されていましたが

意外と短いですね。約100歩ほどで先端に達してしまったので

せいぜい80mというところでしょう。水深自体もたいしたことは

なさそうです。






Hoshi2


















こちらは右岸の導流提です。さらに短く、50mくらい?

やはり竿を出すなら左岸側でしょうか。あわよくば投げ練をかねて

1本くらい竿を出してみようかなと思っていましたが、風が強いtyphoon

右からの風なので投げて投げられないことはなさそうですが、

なんだか三脚が吹き倒されそうなのであきらめましたng

今の時期、穏やかな日に竿を出せればカレイ類で退屈しない?

と思えるのですが・・・まあそのうちに。








Hoshi3



















せっかくなので写真だけは撮っておきます。こうして見ると

釣り日和という感じなのですけれど・・・







Hoshi4



















ちなみに石狩海岸というのは岸から3~40mくらいが多少深く、

そのあと一旦浅くなり100mくらいからどんどん深くなるという

話を昔読んだ記憶があります。もう今は海水浴などしないので

現状に関してはなんともわかりませんけれどどうなんでしょうか、

どなたか教えていただけるとうれしいです。








Hoshi5


















浜辺にはマリンジェットも何台か見られましたがやはり風が強いし

危ないのでしょうかね。とりあえずポイント偵察はおしまいにして

シーズンオフのドリームビーチへ。無人の砂浜に砂嵐が舞って

おりますがそこで一時停車。







Hoshi6


















これってなかなかすごい雰囲気ですね。たぶんシーズンには

営業しているのでしょうけれど、機会があればその時期に一度

来てみたいものです。




さて、明日からあさってはシケそうですが、週中からはまた

カレイを求めて遠征したいと思いますので乞うご期待happy01



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「風にも弱いな」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

明日の予定は(>_<)

あいててて(>_<)

今朝起きたときの第一声です。昨日の畑起こしの反動がてきめんに

腕、肩、腰に・・・日ごろの運動不足はいかんともしがたいですね。

日ごろ磯歩きや崖下りなどをしてはいますがけっこう軟弱ものです。

おかげでハゴトコさんに「明日、苫小牧あたりどう?」とお誘いを

いただきましたが遠慮しました。




まあ来週には父を乗せて忍路で舟を漕ぐ予定もあるので明日は

お休みということでcoldsweats01 本当は昨日、久々に星置川の導流提でも

偵察してこようかと思っていたのですが、寄り道しているヒマがなく

それどころではありませんでした。

うーむ、せっかくの週末なのに・・・




仕方がないので仕掛け作りでお茶をにごします。





2009_0516goods0001


















しばらく前に作ってみた「やみい式遊動段差カレイ仕掛け」の

完成形(一応)です。手軽に作れてからみにくく、根掛かりしても

ハリスだけが切れるように―

と色々欲張った仕掛けですが、今のところ効果は今ひとつ。

それでもけっこう執念深いのでまた1つ製造してみましたhappy01







2009_0516goods0002


















そしてこちらはボート用のカレイ天びん。市販のものだとえてして

オモリをつけるスナップにハリスが絡むのでシンプルイズベストで

こしらえてみました。唯一、オモリを交換できないのが玉にキズ

ですが忍路以外で使う予定はないのでこれでOKです。

さて、今年の手漕ぎ舟は一体何匹釣れるでしょうか。




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「やっぱり欲張り」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

一足早い中間報告

早いもので今年も3分の1以上が終わってしまいましたwobbly

もっとも1月2月は投げ釣りにとってはほとんどないも同然ですが

それにしても今年は近年になく出撃が多い気がします。ためしに

カウントしてみると。

1月:4回(confident

2月:1回(bearing

3月:5回(happy01

4月:8回(coldsweats01

5月:4回(coldsweats02





ちなみにここ数年の釣行回数は20~30回。年頭に「今年の

目標は月4回」などと書きましたが既にいつもの年なら1年分の

回数に迫りつつあります。

しかも4月5月は出撃しまくり、目標の倍sweat02





釣りを再開した10年以上前に週5回、年間100回以上という

時期がありましたが、それはあくまで一時的なものでした。

今年は一体何回まで達する事やら、ちょっと心配ですね。






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ところで戦果は」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

忍路よいとこ一度はおいで?

昨日は久々にいい汗をかきましたが、釣果の方は思ったほどでは

ありませんでした。というと「欲張り!」とか突っ込まれそうですが、

実際ここではタイミングがはまれば30匹や50匹は珍しくない

ものですからcoldsweats01 そこで今日はやみいのポイント解説をひとつ。





Photo003






















まず昨日のポイントは×印ですね。やみいは太線のルートを大汗

かいて歩きましたが細線ルート、片道800円で船渡しも可能です。

往きは4時、帰りは11時か12時に迎えが来ますが時々、崖を

登りたくない人がこれに便乗する事もあるとか。





崖が嫌いな人は△印がおすすめです。港の横からウェーダーで

最大15分くらい歩きますが、運が良いと大物クロガシラや良型の

アブラコも釣れたりします。ただし足元が満潮時には水かぶりで

常時「ドヒャー」状態なのでナギ限定、三脚は二ついりますね。

(竿尻を濡らさないよう、竿尻も一段低くした三脚に乗せます)





さらに歩きたくないという方は元気な仲間を募って手漕ぎの磯舟を

レンタルしましょう。○印くらいまで15分ほどかけて漕いで行くと、

カレイが山ほど釣れます。湾内でもOKですが、小型主体ですね。

定員3人で料金は1艘半日4500円です。ただこぎ方がちょっと

変わっているので慣れが必要です。あとアンカーのおろし方が

わからずに漂流する人を時々見かけますsweat02

「船に弱くて・・・」という人は△印か兜岬のあたりで船を下ろして

もらい投げ釣り―という手もあります。ちなみにこちらの連絡先が

意外と知られていないので(竹内さん 0134―64―2047)。

予約の電話は前日の夕方、間違っても遅い時間はいけません。








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「行ってみようかな」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

12日―竜ヶ崎はアツかった

2009_0512ryugasaki0001


















いきなり崖の上からスタートですcoldsweats01 とりあえず簡潔に報告を。

週末行けなかった分、またもや忍路は竜ヶ崎へ山越え崖下り。







2009_0512ryugasaki0002

















2009_0512ryugasaki0006


















朝日を見ながら期待に満ちて竿を出します。平日にもかかわらず

船渡しの釣り人もけっこう来ていました。







2009_0512ryugasaki0005

















さて、竿を出して3分とたたないうちにカレイのアタリが。

巻き上げるとしょっぱなからけっこうな手ごたえですwink







2009_0512ryugasaki0003


















おお、今日はいいんじゃない?と竿を振る手にも思わず力が

入ります。アタリは連続してくるし、これは何かが。







2009_0512ryugasaki0004




あれ。











2009_0512ryugasaki0007



違う!

bearing













話が違う・・・って、誰もそんな話はしていませんがgawk しかも

さらに追い打ちをかけるようにこんなのも。







2009_0512ryugasaki0010




メゴチ

の連続

sweat02









しかも7時の潮止まりあたりからどんどんヒマになってしまい、

しかたないのであたりの風景写真など撮ったりしていました。






2009_0512ryugasaki0009


















やっぱりこれは生で見ないと感じが出ませんね。どうもこの日は

皆さん悪かったようで、渡し組も10時半には帰っていました。

やみいも10時には納竿して報告写真をパチリ camera







2009_0512ryugasaki0011
















2009_0512ryugasaki0012


















カレイはイマイチだけどゴミは大漁(違うってangry)それにしても

帰りの山道の暑かったこと、軽装になっても汗だくですsweat01

さすがに5月も半ばとなると山越えはシンドイですね。





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「疲れてるんじゃない?」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

釣り大会・・・一体どこへ

先日ひょんなことから今度の週末に石狩1000人大会なるものが

開催されるとお聞きしましたear こうしたイベントにはまるっきり

縁のないやみいですが、詳しい事は分からないけれどなんでも早朝

石狩スタート、めいめい好きなポイントに向かい昼頃審査会場に

戻ってくるらしいcar





参加する気はない(あってももう〆切ってるでしょうね)ものの、

やみいならばどこに行くでしょうか、ツラツラ考えてしまいました。

やはりある程度の時間釣ることを考えると石狩から片道2時間位が

いいところでしょうから、北は増毛、南は表積丹あたりまでかな?

うーん。





どうやら審査方法は1匹身長らしいのですが、そうなるとやはり

確率的にはアブラコ・ホッケ狙い?カレイはいささか分が悪そう。

また、ソイ・カジカは時間的にあまり期待できそうもありません。

あと防波堤はどうなんでしょう、禁止する大会もあったような・・・

となると。





やはり話がややこしくなるので小樽以西はこのさい置いておいて

石狩側から考えるとまず、古たんでしょうか。防波堤ではなく港の

右岸の砂浜です。クロガシラにカジカなどが狙えると思いますが、

実際過去にここから入賞者も出ているようですね。





ちなみにやみいは石狩新港は全くと言っていいほど不案内なので

今回はパス。そちら側で考え付くのはせいぜい、星置川の導流提と

JR銭函の駅下くらいでしょうか。





さて、大会となるとあまり狭いポイントでは入れない恐れもあるし、

厚田から濃昼・送毛まではいまひとつ良い思い出がありません。

根魚狙いならポイントは至るところにたくさんあるでしょうけれど

どうせならその先、浜益まで足を伸ばして海浜公園の右端にある

短い突堤がいいかもしれません。

http://yammys-diary.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-b2e6.html

ただしここも数人の釣り場なので先客がいればアウトでしょう。





あとはその先となると幌・雄冬?この辺は夜釣りならまだしも

時間をかけて行っても空振りしそうな気はしますが一発狙いで。

こう考えると釣り大会ってなかなか大変ですねthink

まアそのうち、機会があれば・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「飛び入りすれば?」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

釣りの合間に一日農民

もう一昨日のことですが、釣り三昧のGWも終わったということで

久々に父のところに行ってきました。やみいの父は春から秋の間、

単身(メタボ黒猫ゴロと)蘭島で家庭菜園を営んでおります。

この日は釣ったカレイを届け、買い物の用をたし、畑起こしetc。

しばらくトホホな釣りが続きましたので今日は田舎の風景を。





2009_0508ranshima0001


















すっかり花も満開、春も盛りです。





2009_0508ranshima0005

















ちょっと控えめですが桜も満開note







2009_0508ranshima0002_2



















こちらは少し気が早いイチゴ、これから草取りが大変。






2009_0508ranshima0003


















パセリです。お刺身のツマなら何百人分?






2009_0508ranshima0004


















そろそろアスパラも伸び始めました、これから6月一杯は雨後の

タケノコのごとく、これでもかと次々生えてきます。






2009_0508ranshima0007



















ブドウの根元にもチューリップが。







2009_0508ranshima0006


















3時間ほど草取り+畑おこし。普段やりつけないことをすると

こ、腰が・・・bearing

ある日のやみいでした。




にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ 「どこに料理が」とおもったら何卒ポチッと。ちなみに

お刺身には欠かせないバセリ―ということでcoldsweats01
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

背水の陣―GW千秋楽

さて、ゴールデンとは名ばかりの灰色週間も千秋楽。ここまでの

3日と5日、4箇所で竿を出すも釣れたのはむこうが透けそうな

砂ガレイが2匹、当然持ち帰りはナシ。おまけに連日の寝不足で

「最後の日くらいはゆっくり寝て」と思ったやみいでしたが、当然

そうは問屋がおろしません。




なぜかやけに元気一杯のハゴトコさんが現れ、またもや二人は

一路積丹へ―

途中、呪文のように「カツカレイ」を連呼しているハゴトコさんは

まるで磁石に吸い寄せられるようにたちまち『カツ屋』を発見。

二人仲良くカツカレーを食べて5号線をまっしぐらrvcardash






途中助手席のやみいは人事不省におちいり、気がつくと既に

車は積丹のコンビニ前。買い物を済ませると目的地に直行です。

今回はハゴトコさんのお見立てで千畳敷隣の照岸に来ましたが

そこへやってきたのがハゴトコさんのお友達、ハゴトコさん呼ぶ

ところの『地元の民(たみ)』、キモさん。まるで炭鉱夫のような

ライトと不思議な色のウェーダーが印象的coldsweats01





早速キモさんを先頭に水を漕いで岩場を進む三人ですが、

ここでまたしてもsweat01。詳しくはハゴトコさんのブログをどうぞ。

それはさておき、用意を始めると早くも空が白んできます。





2009_0506double0010

















2009_0506double0011




















さてさてまず先行したのは地元の利か、キモさんです。竿1本で

たちどころにマガレイを連続ゲット。ここでは遠投勝負と思いきや

ポイントは意外と近いようでためしに近くに投げてみると・・・

これがいきなり足元にボチャンbearing いくらなんでも近すぎます。

再度試しても結果は同じで、遠投練習のしすぎでチョイ投げが

できなくなってしまいました。それでもあれこれやっているうち―







2009_0506double0014


















やったー、久しぶりのマガレイ君です、しかもダブルですhappy01

ようやくやみいにも春が来ました。これで一気に爆釣モード突入

のはずでしたが、いいアタリがきたと思ったら。






2009_0506double0023
















2009_0506double0031



















ありゃまcoldsweats01 うーん、かわいいですねって、違う違うsweat02

おまけにやみいの前には底根(岩礁)があり、巻き上げるときに

オリャー、これでもかと加速して巻かないと百発百中で根掛かり。

これがなかなか大変で、だんだん腕が棒のようになってきます。

ペースは相変わらずキモさん、ハゴトコさん、そしてやみいの順。

10時近くなって二人が少し釣る方向を変えたのでやみいが

その後に。すると何やら怪しいアタリ、そして糸がフケます―






2009_0506double0015

















2009_0506double0016

水面に

白い

ものが

・・・











ゼイゼイいいながらようやく釣り上げたのは待ちに待っていた

クロガシラ、32センチscissors しかし、針の掛かりを見てみると

皮一枚、けっこう危なかったかもcoldsweats02






2009_0506double0026
















2009_0506double0028


















しかもこの仕掛け、ヒロボーさん直伝のキラキラパーツを使って

ハゴトコさんが作ったもので、いわば三本の矢ってところですね。

キモさんに教えてもらい、苫小牧の方をふし拝みます(笑)







2009_0506double0030


















こうしてなんとか全員納得のいく結果を出し、最後は記念撮影。






2009_0506double0032


















なんとかこれで本当にGWとなりました、めでたしめでたし。

それとこれは余談ですが―







2009_0506double0033

















今回の岩場に落ちていたゴミ(の一部)。ほとんどがタバコの吸殻

とか釣り糸関係です。以前もふれましたがせめて自分のゴミは

持ち帰りましょう、コンビニ袋が一枚あればOKなのですから。







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「良かった、釣れて」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

GW中盤戦 その2

さて、釣れない雷電海岸に見切りをつけたハゴトコさんとやみい。

月並みですがすぐ近くと言う事もあり、岩内港にやって来ました。

まあいくらなんでもここなら何ぼかは釣れるでしょうと東防波堤を

テクテク。既に釣り人は多数おりますがさすがに長いだけあって

空いたスペースをすぐに発見。早速戦闘再開ですwink





2009_0506double0004















2009_0506double0005


乾いた

地面に

heart04













さっきまでの波ザッパーンが嘘のように静かな海、風もなく

仕掛けも調子よく飛んでいきますnote これなら出遅れもすぐに

取り戻せるでしょう・・・と思ったのも束の間。





竿を出して30分と経たないうちに風が吹き始めたなと思ったら

あっという間に強風に!

さっきまでのポカポカ陽気はどこへやら。

おまけにここにも魚の気配がないsweat02 正確に言えばエサは何回か

取られたようですが、風が強すぎてアタリも何もわかりません。

周りの釣り人も次々と撤収に掛かり、我々も―

すごすごと車に戻る道がやけに長く感じられました、うーんbearing

それでも帰途、けっこう何人もの釣り人とすれちがいました。

この状況下でこれからなんて、ホントにご苦労様ですshock

しかし、人の事を言っていられる立場ではありませんでした。







これで今日はおしまい―と思いましたが、とことん釣れない

釣行記もいいかということでさらに続きを。とりあえず車に戻った

二人ですが、まだ9時にもならないとあってはさらに3回戦へpunch

しかしさすがに少々くたびれてきたので今度は余市漁港へ。

現地に着いてみると南防、中防、北防とそれぞれ繁盛していますが

相談の末、我々が向かったのは一番外側の北防波堤です。




日もずいぶん高くなっている中、最初はカーブ付近でというつもり

でいたのですが空いた場所を物色するうち、気がつくと先端に。

船道と内側に竿を出している二人連れのかたにあいさつすると

さすがにそろそろアタリは遠くなってきたそうです。

しかし後のない(?)二人はその情報にもめげず、早速外側に

2本ずつ竿を出しました。






2009_0506double0007


















ここは消波ブロックの上に三脚を立てますが、ブロックが平ら

なのでそんなに大変ではありません。天気もいいし今度こそ―

だがしかし、他人の不幸は蜜の味と申しますがまたしてもsweat02

竿を出してややしばし、なんだか風が吹いてきたと思ったら

あっという間に又しても強風が!

さすがに寒いとまでは言いませんが、これではさっきと同じです。

気がつくとハゴトコさんは近くの釣り人のところに遊びに行って

しまいました。






2009_0506double0008


















しかも気のせいか、だんだん背後の山もけぶってきますcoldsweats01

もしかして今日の我々はどこに行ってもダメ?






2009_0506double0009


















そのうちますます風は強くなるし、相も変わらず音沙汰ナシ。

しかも突然ガラガラと音がしたと思ったら、ハゴトコさんの三脚が

吹き倒されています。あわてたやみいが竿を起こしましたが

本人は相変わらず向うにおります、ハゴトコさーんsad

風で声が届きそうもないので挙句のはてはケータイでSOS。

変事に気がついたハゴトコさんがやっと戻ってきたのでやみいも

ここまでと竿を撤収にかかりました。と、1本の竿が重たいと

思ったら巻き上げてみると透けて見えそうな砂ガレイのダブル。

写真もとらずにリリースです、まったく。





さて、ガックリしつつ道具を片付けていた二人ですが、そこへ

すぐそばから歓声が―ちょっと前にやってきた若者グループが

なんと、30センチ近いマガレイをダブルで釣り上げているでは

ありませんか!恐れ入りました、トホホdespair






さすがに精根尽き果てて車に戻った二人ですが、最後にもうひとつ

とどめの一撃が・・・帰途の車中でブログチェックをしていた

ハゴトコさんが最初に入った雷電海岸で良型マガレイetcゲット

の記事を発見。画像にはついさっき見てきたばかりの岩場が。





・・・まあこんな日もありますわな(すっかり老け込みました)




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「4連敗、大丈夫?」と思われたら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

GW中盤戦 その1

あっというまにGWも終わってしまいました。全体を通じて天気は

良かったものの、風が強くて釣りには辛い日が多かったような―

まあ釣りに行けただけでもぜいたくは言えませんね。






日曜の室蘭初釣行から帰還したハゴトコさんとやみいは今度は

5日の火曜日、日本海へ出撃rvcar やっぱり魚の顔を見たいと

いうことで雷電海岸へ。温泉下の岩場での釣りとなりました。

となれば当然、波がこんにちはーとやってまいります。なんだか

すっかりこのパターンが定着してますねcoldsweats01





2009_0506double0002


















少し時期が早いかな?と思いつつも良型マガレイを期待しての

釣り場選択でしたが・・・どうやら前日までのシケで底荒れ模様。

仕掛けに海草が絡まるばかりで魚の気配がまったくナシbearing

景色はいいのですけれど、観光しに来たわけではないし。






2009_0506double0001


















左手には刀掛岬が見えます。ここには下落の洞窟というのが

あって観光船も出ているらしいのですが、機会があれば一度

見てみたいと思いつつも未だに機会がありません。先端まで

たどり着ければカレイの楽園と言う話ですが、その遠い事。

話は戻って結局まったくアタリゼロで二人が移動を決定したのは

午前6時。釣り始めて1時間半でのことでした。勝負はこれから―

と向かったのは岩内港です。はたして吉と出るか凶と出るか?

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ まずは2連敗と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

厄月開幕?室蘭初見参

お天気にもそこそこ恵まれているGWですが、あいにく風が強くて

釣りにはあまり恵まれてはおりませんsad 土日は日本海各地で

強風波浪注意報が発令されており、皆さん苦労されたのでは

ないでしょうか。






2009_0503boz0001

















やみいは日曜の朝、ハゴトコさんに誘われてはるばる室蘭まで

行ってまいりましたrvcar 前夜、時間押しまくりの仕事を終えて

一路36号線を走ります。とはいえ何事にもガツガツしないのが

ハゴトコさん流。途中の○ィッシュランドで中古釣具コーナーを

のぞいたり、深夜レストランでゆったり夜食をしたりと思い切り

道草を食いつつ現地に着いたのは朝マズメの午前4時過ぎ。





初めての室蘭にちょっと興奮―ただしけっこうここ室蘭での釣りは

宝くじです。当たれば大きいけれど、丸一日粘って何も釣れない

なんていうのも当たり前なので、あまり期待するのは禁物です。

とはいえここまできたら期待しないほうが無理。やみいには珍しく

竿を4本も出してしまいました、欲張りすぎ?と思ったら。





2009_0503boz0002


















ハゴトコさんにいたっては竿5本。入り乱れてどれが誰の竿やら―

これで魚が釣れればバンバンザイですが、そんなに甘くないのが

魚釣り。実に10時間近く、竿先にはまったく反応ナシbearing

こうなるとハゴトコさんはグッスリお昼寝、やみいは途中からオモリを

つけただけで遠投練習。体力だけは使いましたね。






オマケ―

途中、あたりの浜を散策するとハマボーフーが。やみいは食べた

ことがありませんが、ハゴトコさんによるとさっと湯掻くとおいしい

ということです。石狩あたりにも見かけたこともあるので機会が

あったら今度探しに行ってみましょうかhappy01







2009_0503boz0003
















にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「うまくごまかしたな」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

GWのお買い物

さて、今日からいよいよ5月です。昨日は汗ばむ陽気の中、ついに

車のタイヤも交換しましたcoldsweats01 そのあとはあちこちの釣具店巡りrvcar

いろいろ新アイテムを購入してきました。





その1―フタ・ショルダー付きバッカン








2009_0501shop0004




















釣りをしない方には「?」ですがクーラーボックスの代わりです。

軽いし肩にかけられるので遠くまで歩くときには強~い味方。

汚れにも強いので往きはエサや食料、帰りは魚・ゴミとなんでも

気にせず放り込めますnote





その2―ロッドケース









2009_0501shop0001
























とうとう買ってしまった並継ぎ竿。最初は防波堤や岸壁位でしか

使わないつもりだったのに、いつのまにか岩場にも持っていきたい

という欲望がムラムラとsweat02 そうなると長尺物の竿袋が必要に。






その3―グリップテープ









2009_0501shop0003






















竿をしっかり握れるようにし、同時に傷つきから防いでくれます。

既に竿尻にはいずれの竿も巻いてありますが、ハゴトコさんを

見習ってリールシートの周りにも巻いてやろうと買って来ました。







本来なら物入りのGWを前にしてこんな出費は「?」なのですが

ご安心下さい、しめて3つで3400円とお買い得でしたhappy01

さあ、いよいよ明日からは連休本番。どこへ行けるでしょうか。





にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ 「仕事は休めるの?」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »