« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

アワビはいかにして磨かれるか その3

さて、さらにアワビの切り出しを進めご覧の通りlovely









2009_0627raikishi0013






















前回はこれにビニールパイプを短く切ってアロンアルファで

貼り付けましたがそれだとヒトデにアワビを取られたり、

何かにぶつかってやはりアワビが無くなったりするもので。










2009_0629fin0001























さらに新しい工具の導入です、○ーマックで購入、298円也。

これでひとつひとつ、穴をあけていきます。そうすると―











2009_0629fin0002






















ついに完成です、実に4時間以上かかりましたが(切り出し1時間

穴あけ1時間)、アワビチップ40数個の出来上がりhappy01 いやー、

疲れた疲れた。





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「そんなに作ってどうするの」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

6月最後の出撃は・・・

今日は寝不足のため頭の働きがイマイチ。2時間しか寝ないで

半日畑仕事はやっぱりハードですね(-_-)sleepy









で、昨日はめでたく健康回復したハゴトコさんと積丹へ出撃です。

出発が遅かったので積丹につくころには明るくなって来ました。

特に入る場所を決めていなかったので、車を進めつつ海の状況

を見ていきますが風が強く思わしくありません。

兜千畳敷、弁天島、祈石、大天狗・・・中には釣り人が入っている

ところもありますがいずれもパスして結局来岸の防波堤に。










2009_0627raikishi0009






















竿を出してすぐにアタリがあり、マガレイが釣れてきますが

小さいですねwobbly ダブルで釣れてきたりもしますがいずれも

リリースサイズ。










2009_0627raikishi0010






















アワビチップは順調のようですconfident しかしかたや病み上がりの

ハゴトコさんはさっぱりです。気がつくと強くなってきた日差しを

避けて隣の釣り人のところへ遊びに行ってしまいました。










2009_0627raikishi0011






















ここ来岸では毎年初夏に良型のマガレイが釣れるのですが

今年はまだみたいで、結局20オーバーがやっと。半分は

リリースしてお持ち帰りは4匹となんともパッとしません(>_<)

8時を過ぎるともう既に暑いこと、真夏並みですsun

結局10時で納竿し、あとは前々から行ってみたかった小樽の

「金太の金太」なるロッキーさんお勧めの食堂へrvcar

開店まで15分ばかり待ちましたが確かにピカイチ、満足して

帰ってきました。ちなみにグルメはハゴトコさんにお任せします。

さて、6月ももう終わりとあって次回はどこに行ったものか、

迷ってしまいますね。




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「現実はきびしい」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

アワビはいかにして磨かれるか その2

さて、昨日削った貝殻をサンドペーパーでゴシゴシ、約3分。

粉だらけの貝殻を洗ってみるとaquarius









2009_0626awa30009






















光ってますねhappy01 今度は裏返していよいよ切り取りです。

まず縁が一部厚くなって切り難くなっているのでその部分を

ペンチで取り除きます。










2009_0626awa30010


















2009_0626awa30011





















あとは薄い貝殻なのでとりあえず、穴のあいているあたりを

ニッパーでバチバチ切るというか折って行きます。どんな形に

なるかはあなた任せcoldsweats01











2009_0626awa30012






















ものの5分とかからずに10個ばかり切り出し完了。

あとはニッパーとヤスリを使って角を落とし、縁に丸みをつけ

ついでに黒っぽいところも多少削り落として一層光るように

してやります。









2009_0626awa30013






















1個は小さすぎてものになりませんでしたが、これでめでたく9個の

アワビチップの出来上がり。1個削るのにかかる時間は1分~3分

くらいです。

ただし今回の貝殻は結構大きいので、あと20か30個くらいは

できそうです。そうするとあと1時間くらいはかかりそうですね。





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「これで2時間突破」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

アワビはいかにして磨かれるか

今日は久々に100円ショップへ行ってきました。

目的はアワビ削り用のヤスリです。










2009_0625awa20009






















今まで使っていたのは義務教育で使っていた骨董品です。

まだまだ使えるけれど平らにしか削れないので不便ですね。

そこで今日は丸ヤスリを―










2009_0625awa20010





















ついでに最近品薄だったビーズが入荷していたのであわせて

購入しますmoneybag









2009_0625awa20011





















ではいよいよ、アワビを削ってみましょうcatface









2009_0625awa20012

















2009_0625awa20013





















今回削るのは9センチくらいのアワビです。まずは骨董品を使って

外側をざっとゴシゴシやり、余計な海草やフジツボを落とします。

そのあと満遍なくヤスリをかけ、穴が開いている出っ張った部分も

凸凹はないほうが扱いやすいのですり落としてしまいます。

それでも貝殻自体が凸凹なのでどうしても厚さがムラになりますが

この時点ではあまり気にしません。大体40分くらいで―










2009_0625awa20014






















もうこれくらいになりました。すでにところどころ、薄い部分では

ピカピカ光っているのがわかりますねshine

ここからは丸ヤスリの出番です。凹んだ不要な部分を細かく削って

いきますが、光る部分は硬いので削っていてわかりやすいです。

もちろん全部は削れませんが光に透かしながら黒い不要な部分を

削っていきます。実はこの光る部分は半透明なのです。かくして

削ること約一時間。









2009_0625awa20016





















透けている部分はもう外側も光っています。だいたいこの時点では

これぐらいが限度で、これ以上無理に削ると穴が開いてしまうので

今度はサンドペーパーで仮仕上げをします。いいところなのですが

今日は時間切れなのでここまでということでcoldsweats01



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「既に1時間と40分」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

届いた!お宝のもとが

さっき宅急便で荷物が届きましたbus









2009_0624awa10009





















中身は何かといいますと、アワビチップの材料です。

先日のアップのあとで「どこでアワビを調達するか」というのが

皆さんのコメントでも問題になっていましたthink

コメントを返すうちにふと思いついて、オークションで「アワビ」を

検索してみると。







出るわでるわ、アワビの通販が山のようcoldsweats01 あまりの数の多さに

めげそうになりましたが捜せばあるものですね、貝殻もけっこう

売られていますflair とりあえず良さそうなのを落札しました。

送料が高いので交渉してオマケをつけていただきました。

届いたのを早速開けてみると包みがふたつ。








2009_0624awa10010



















広げてみるとうれしいビックリ。








2009_0624awa10012



















100サイズの煙草の箱がすっぽり入ってしまうような大きさの

貝殻も含めて1ダースあまり。以前磯で拾ってきたのはせいぜい

右下の一番小さいもの位の大きさです。これだけあれば一体

何百個のアワビチップが出来ますやらhappy01



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「自分も欲しい!」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

草刈りヒマなし

昨日は岩見沢で結婚式。盛大な人ごみに疲れ果てて小雨の降る中

帰ってきました(>_<) 本当ならカメラ持参で式やお料理の報告もと

思ったのですがあまり柄でないのでここは見合わせcoldsweats01

で、今日は先週体調不良で入院してしまった父を病院にお見舞いし

そのあと半日、家庭菜園の草刈りでもうヘロヘロ。









2009_0622ran0001






















刈って刈って刈りまくりました、草の小山がdownwardright








2009_0622ran0002




















オマケに明日も予定がいっぱい、とても魚釣りどころでは―

なんとか今週後半には出撃と思っているのですけれどdespair





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「全然釣りに行けないね」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

明日はお休み/明後日は?

以前もふれましたが今日は家の用事が忙しく、明日は結婚式。

おまけに月曜日までも予定が入りそうです、一体いつになったら

釣りにいけるのやら(>_<)









それでも今日は仕事の合間にアワビをゴシゴシやり、追加の貝殻も

なんとかメドをつけました。とりあえずもう少ししたらパソコンとは

しばしのお別れ、コメントなどのお返しは月曜(下手をすると火曜)

になってしまうと思いますがあしからずcoldsweats01







とりあえずカメラと釣り道具は車に積み込んでおきます、それでは

しばしごきげんよう。






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「なんだか忙しそう」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

効果はいかに? アワビチップ

今度の週末は岩見沢で親戚の結婚式、ジューンブライドです。

しかし天気の方は予断を許しませんcloud 晴れればいいのですが。

おまけに金曜・土曜と昼間に予定が入っています。







ということは釣りに行くなら少し無理してでも木曜に行くしかない。

そう考えたやみいは今朝がた抜き打ちで出撃してきましたrvcar 

目的地はというと、苫小牧も考えましたが潮回りが最悪とあっては

前回の二の舞となるのは目に見えています。そこで今回は一転、

日本海は積丹へ―






と思ったら。

仕事がなかなか終わりません。いつもは12時過ぎで終わるのが

この日は珍しく2時まで。いったん帰宅してから出発できたのは

3時15分前、もうすぐ明るくなってきてしまいます。

さてどうしようthink 

積丹まで行ってもいいのですがゴールデンタイムを外してしまうし

往復の時間を考えるとほとんど徹夜になってしまいます。








結局やみいは明るくなり始めた午前3時半、小樽は南防波堤の

先端で竿を伸ばしておりました。この時期カレイは期待薄ですが

先日から作っていたアワビチップの効果を確認する程度には

何か釣れるでしょう。








2009_0618otaru0001



















海も静か、今日は雨の心配もありません。









2009_0618otaru0002_2




















1本はクロガシラ狙いで船道へ、2本は普通に投げておきます。

しばらくすると竿先がモゾモゾ―








2009_0618otaru0004




















小さいけれどソウハチカレイがヒトデ付きで上がってきましたhappy01

横風があるのでアタリがとりずらいですがエサはなくなるので

魚はいるみたいです。しばらくして竿を上げてみると―








2009_0618otaru0005



















この日はアワビチップの効果を試すため、アワビ付きの針と

何もつけない針を半々で使いましたが、魚は全部アワビ付きの

針に来ました、効果はバッチリなようですscissors







さらにこのあとも可愛いながらもカレイを追加、クロガシラは

不発でしたが7時半を過ぎて仕舞おうとした竿にも―








2009_0618otaru0006




















ほとんど可能なものはリリースしたのでお持ち帰りは手の平

サイズのマガレイ2匹でしたが、これはさらにアワビチップを

追加生産しないとなりませんねhappy01






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ どうも最近ショボイですが何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

求む大きな冷凍庫

このブログにときどき遊びにきてくださる「とり」さんという方が

いらっしゃいます。たまたま一度ご一緒しましたが大変豪快happy01

何がというとその食べっぷり。お弁当なら2つくらいはあったのが

あっというまに見えなくなっちゃいます。もっとも食べることなら

こちらにやはりよくお見えになるJohnJohnさんという方も。






って、その話じゃありませんsweat02

今は残念ながら閉じられてしまいましたが、とりさんのブログを

あるとき見たら、「仕込みだ(^o^)」というタイトルの記事が。

何かと思ったら塩で〆られた大量のイソメが(実に1キロ!)

新聞紙に包まれてぶら下がり、水抜き中の画像ですcoldsweats02







正直ぶったまげました(笑)

以前○り新聞で、某サーフの会長さんが「カレイ釣りではエサの

イソメは2千円分」と書かれているのを見たことがあります。

まあ大きなパックで3つか4つ、4~500グラムでしょうか。

それでさえやみいの場合のゆうに倍はあって、すごいなあと

思っていたのに1キロです。

しかもそれを1回の釣行で使い切ってしまうというのですからsmile








これはもう自分には全然縁のない別世界の話だなあ。

と思っていたのですが、どうも最近雲行きが怪しい。

今年になってハゴトコさんと釣りに行く機会が何度もありましたが

さすがに1キロとはいきませんがけっこうそれに近いものがあり、

エサを〆るための塩も最初は1キロ入りだったのが気がつくと

5キロ入りの大袋を買う有様。とてもじゃないけれど塩エビ粉など

使っていられません、破産してしまいますwobbly







昨日の苫小牧でも思ったことですが、とりさんにしてもハゴトコさん

にしてもやっぱり太平洋を主戦場にしている方々は腰を据えての

長期戦になるのでエサの用意が豪快になってしまうようですね。

おまけに竿を4本並べるくらいは当たり前、時にはそれ以上も。

いつも日本海で短期決戦しているやみいには目からウロコでした。







しかしある日気がつくと、冷凍庫が。

エサで満杯です。塩で〆たイソメやら、イカ焼きを作ったときに

取っておいたイカのゴロ(腹ワタ)やら、ハゴトコさんにもらった

アカハラの切り身やら、その他もろもろ。







いいかげん少し減らさないと他のものが入りませんgawk

つまり、エサの在庫を減らすためにも釣りに行かないと。

何だかここまで来ると本末転倒―という気もしますけれど、

ちなみに皆さんは普段どれくらいエサを用意されますか?




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「やっぱり計画性が」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

期待と現実 at 苫小牧

ぎりぎりまで迷った行く先ですが、結局苫小牧に決定。

前日余市で買った甘エビの丼をたべ、入浴後に出撃ですrvcar

ときどき小雨が降る中、一路高速を南下して現地に着いたのは

午前3時過ぎ。早速ライトの明かりで戦闘準備にかかります。

竿を3本出し終えるともう4時、あたりも明るくなってきました。






新兵器のコマセ天秤とアワビチップも早速お披露目です、

はたして結果はいかに。








2009_0616hishi0003




















釣り始めてまもなくのこと、アタリがありましたがエサを盗られて

それっきりです。前々日来たハゴトコさんにも聞いていましたが

かなり食いが渋い様子です。

そうなると俄然出番の増えるのは太平洋名物のヒトデです。

よくもまあと思うほど次から次へと仕掛けに掛かり、なかでも

コマセカゴ仕掛けには2つも3つもいっぺんについてきます(>_<)

さすがに竿が心配になり、コマセ仕掛けはお蔵入りとなりました。



それにしても周囲もほとんど釣れていない様子。チカだけは

ポチポチ釣れているようですがあまりにヒマでだんだん睡魔が―








そうするうち、出勤前のヒロボーさんが陣中見舞いに颯爽と登場。

缶コーヒーの差し入れつきですhappy01 あれこれと20分ほど話をして

ヒロボーさんは励ましの言葉を残してお仕事へ。







2009_0616hishi0002



















それにしてもさっぱり魚の気配がありません。仕掛けやエサも色々

変えてみますが一向になしのつぶて。







あかん。







これはもう・・・







あれしかない!







正午を前にしてついに撤収。そそくさと向かった先はすぐそば。

そう、マルトマ食堂ですがいざ来てみると、すでに行列がsweat02

どうしよう・・・







結局人ごみ恐怖症のやみいはUターン、おなかをすかせたまま

家路につくこととなりましたdash

え、アワビチップ?魚が釣れないことにはどうも・・・coldsweats01




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「さっぱり釣れないね」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

アワビを携え出撃前夜

今日明日はよさこいが終わったあとの週はじめということもあり

かなりヒマです(>_<)

おまけに今日、家庭菜園の手伝いもすませたし(しかしその割には

雑草はたいして減らなかったwobbly )これはもう、今晩出撃するしか

ないでしょう。






問題はどこへ行くかですが―

1.日本海でマガレイの数釣りをめざすか

2.太平洋で大きなクロガシラを狙うか

3.そろそろソイの顔を見に行くか






とりあえず迷いつつも行ってきますrvcar あ、ちなみにアワビチップ

もしっかり忘れず用意しました、ではでは。






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「釣れるといいね」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

アワビパーツを作ってみよう その2

この数日、せっせと削ったアワビの貝殻もその甲斐あって(シャレ

ではありませんがcoldsweats01 )めでたく1ダースのパーツとなりました。







2009_0614ok0001



















こうしてみると、どこか南洋の民芸品店でおみやげに売って

いてもおかしくないような気もしますね。ついてはこのパーツ、

とりあえずアワビチップとでも名前を付けておきましょうhappy01








2009_0614ok0005_2




















ちなみに拾った貝殻がもうひとつありました。こちらのほうは

どうしたものやら、現在考え中です。



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「まだあったの?」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

アワビパーツを作ってみよう

先月のこと、釣りの合間に岩場からカラス貝を取ってきました。

取ったときはこれでもそこそこ光っていたはずだったのですが、

何日かすると。





2009_0610karasu0001

















2009_0610karasu0002



















全然光らなくなっちゃいましたgawk やっぱり貝もなんでもいいと

いうわけではなさそうです。

というわけで、先日のアワビを磨いてみることにしました。

ヤスリでごしごし、気長に磨いていくことしばし―








2009_0610awabi0002
















2009_0610awabi0004



















なかなかいい感じになって来ましたhappy01 もっとも大分薄くなって

ところどころに穴が開いてしまっています。そろそろこのままで

ヤスリをかけるのは難しくなってきたのでペンチを使い適当な

大きさにカットしてさらにヤスリで形を整えます。このあたり、

貝は薄いしやたらと凸凹してなかなか大変ですが、それでも

なんとか努力の甲斐あって10数個のアワビチップが完成です。







2009_0613chip0001


















右上2つ目には気の早いことにその裏側にアロンアルファで糸を

通せるように硬質パイプを貼り付けてあります。本当はもっと

出来たのですが、ハゴトコさんがたまたま今日も来合わせており

ちゃっかりいくつかもらって行ってしまいましたcoldsweats01

そんなこんなで市販品と比べてみましょう。







2009_0613kaguchip0001

















2009_0613kaguchip0003


















市販品は片面しか貝が張られていないので下の写真では

ただのアクリル片です。自作品はその点両面光るので魚への

アピール度も倍?使ってみるのが楽しみですねwink




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「お疲れ様」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

岩場で拾ったもの?

昨日は珍しくも更新の時間がとれず、穴をあけてしまいました。

岩場で何を拾ってきたのか、気になった方も多かったようですが

何だこれはと思わないで下さいね。







2009_0610awabi0001




















スバリ、これ。といっても何だか分からない方もいるでしょうか。

アワビといえば1個1000円では買えない超高級な貝です。

北海道の高級寿司ネタではウニと双璧ではないでしょうかshine





といっても別に密漁したわけではありませんcoldsweats01 そもそも雨に

濡れるのさえいやがるやみいは海に入ってまでそんなものを

(実はアワビもウニも全然好きではない)採っては来ません。

というか、アワビがそんな浅いところにいるわけがありません。

たまたま岩の隙間で殻の内側が光ったのを見つけたのです。

何で貝殻だけがあったのかはさておき。






なぜこんなものを拾ってきたかというと、釣りをする方なら

何となく察しがついたのではないでしょうか。

最近カレイ釣りで人気のアイテムに「カレイカグラ」なるものが

あります。アワビ貝のキラキラに魚が寄ってくるというのですが

いかんせんこれがバカ高い。








2009_0612sabian0003




















この1円玉と並んでいるのがそうですが、なんと1個150円!

針が2本なら300円です。前々から気にはなっていましたが、

やみいの場合、岩場が好きということもあってけっこう根掛かりで

仕掛けを無くす事が多いので、とてもこんなバブリーなアイテムは

使えません。




ならば。




自分で作ってみよう!




という考えが岩場で貝殻を見つけたときにムラムラと―





というわけですhappy01



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「それでその先は?」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

コマセ天秤 バージョン2

先日やみいがせっかくない知恵を絞ってこしらえたコマセ天秤。

しかし湯泊岬にて、あっけなく海の藻屑になってしまいましたbearing





そこで今日は設計図が頭の中に残っているうちにパーツを購入し、

バージョン2の作成にかかりました。たまたま遊びにきていた

ハゴトコさんのアドバイスを受けてLタイプとMタイプの完成です。









2009_0610tenbin0002



















LとM― もちろんコマセカゴのサイズです。その他、ビーズ玉の

カラーやサイズを多少変更しました。前回天秤をロストするまでに

かなりの距離を飛ばせることがわかったので、場合によっては

苫小牧や室蘭でも使えそうですwink とりあえずはこれを少し、

量産することにしてみましょう。





あまりいいところのなかった湯泊岬ですが、それでも岩場歩きの

途中であるものを拾ってきました、ゴミじゃありませんよ。

次回はそれについてふれてみたいと思います。





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「なんだろう」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

あてにならない天気予報

なんとなく昨日はアップしそびれてしまいましたが、昨日の朝に

週末行かなかった代わりということで出かけてきましたrvcar

1時頃に家を出て目差したのは久々に増毛の湯泊岬です。

積丹方面とどちらにするか迷ったのですが、たまにこちらの

方にも来てみたくなりまして、231号線を北上しました。







途中で岩老漁港に立ち寄りましたが去年落水事故で閉鎖された

茂尻島への入釣ルートはやはりそのまま、フェンスで通れません。

根魚の好ポイントでしたが残念ですねweep







2009_0608yudokota0001



















現地に着いたのは2時半過ぎ、まだ真っ暗ですが途中から雨が

シトシト降り始めました。予報では降水確率20%だったのですが

とみに最近の天気予報はあてになりません(>_<)

とにかくそのうち降り止むだろうと3時になったところで道具を

持って岩場に出ます。しかし濡れた岩場というのは滑りやすい。

うっかりすると転びそうです。用心しながら岬の先端左側に出て

釣り座を構えました。すでにここまででけっこう汗だくですsweat01

あたりは霧がかかってすぐ向こうに隣の日和岬が見えています。









2009_0608yudokota0003
















2009_0608yudokota0004




















危なっかしい足元とは対照的に海はベタナギ、波がなさすぎ?

とりあえず雨が止むまでと竿を2本出しましたがアタリはさっぱり。

エサを変えてはあちこち投げて見ますが反応がありません。

おまけにせっかく作ってきたばかりのコマセ天びんを根掛かりで

なくしてしまいましたbearing なんだかなあ。





背後を振り返ると岩肌にオレンジっぽい色をした花がいっぱい

咲いています。天気がよければ近くに行ってみるところですが

滑って危険なのでここは写真だけ。








2009_0608yudokota0006

















2時間ほどたっても状況は変わらず、雨も降りっぱなしです。

荷物もズブ濡れになり、移動の文字が頭をよぎりはじめた頃に

ようやくアタリが―

ツンツンきたのに続いて糸がふけ、あわせるとけっこう重い。

足元まで来るとささりこみ、これは良型クロガシラか?







2009_0608yudokota0002



















期待に反してホッケのダブルでしたcoldsweats01 それでもお持ち帰りには

充分なサイズだったので一安心ですが、カレイが釣りたい。

結局7時近くなっても雨は一向に止まず、軟弱者は移動を決意。

車に乗ると来た道を戻りますrvcar





厚田あたりを過ぎるとどうやら雨が止んだので古たん漁港まで

やってきました。月曜だというのにけっこうな数の人がいます。

様子を聞いてみますがなんだか皆さんさっぱりの様子gawk

それでも時間も早いし、数時間ほど竿を出してみることにします。

外防の先端から少し戻ったところの外海側で竿を2本出すと

さっきずぶ濡れになった道具類は車の周りに広げて天日干しsun

いいあんばいにさっきまでの天気が嘘のように晴れてきました。








2009_0608yudokota0007
















2009_0608yudokota0008



















道具は順調に乾きますが肝心のアタリのほうはやはりさっぱり。

一度だけカレイっぽいアタリがきましたがエサを盗られただけで

空振りです(>_<) さすがにお昼が近くなって眠くなってきたので

11時半を過ぎたところで納竿しました、残念。それにしても、

湯泊岬ってあんなに釣れなかったっけ?

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「またスランプ」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

大クロめざし新兵器開発中

はっきりしない天気に出撃しそびれたやみいですが、そのおかげで

竿とリール・仕掛けのメンテナンスをようやく完了しました。

あとやっていないのは。










2009_0526boot0001




















先日来、陰干ししていたおなじみの穴あき長靴ですsweat02

ようやく完全に乾いたようなので浸水の原因を仔細にチェック。







2009_0526boots0002




















うーん、これではやはり、水も入ってくるでしょうと思ったらcoldsweats01










2009_0526boots0003





















もう片方に至ってはこんなですcoldsweats02 ほんと、最近の長靴ときたら

ほんの1年でこんなになってしまうとは情けない。

しかし、考えてみるとここさえ何とかすればまだ使えるかもflair

確かゴムボートの補修用の糊がどこかにあったような。

と一瞬は思いましたが、それでちょっとは復活してもまたすぐ

どこかで突然「あ゛」となってお笑いネタになるのは明らかです。

やはり「穴あき君」には畑に安住していただく事にしましょうfoot







と、これで終わってしまってはあんまりなので、先日買ってきた

コマセカゴを利用した仕掛けについて。

大平川では胴付仕掛けの一番下、オモリの上につけてみましたが

仕掛け全体が長くなりすぎるのと扱いづらさが気になったので

こんな天びんをこしらえてみました。









2009_0607kago0001



















何の事はない、ふつうの天びんの上を伸ばしてコマセカゴを

通してみただけですが、これだと仕掛けもむやみに長くならないし

カゴも扱い良さそうです。









2009_0607kago0002


















2009_0607kago0003




















これなら普通の2本バリ仕掛けに違和感なく使えそうですconfident

問題はどれくらい飛んでくれるかですが、ネットの仕掛けより

飛ぶのは間違いないでしょう。この天びんを量産して週明けには

大クロ捕獲・・・と思いましたが。





もうカゴが残ってませんgawk

なので大量生産はまたの機会に、お粗末さまでしたcoldsweats01





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「計画性のない奴」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

北海道も今や梅雨?

今日はお昼から地震があったり、

天気の方も雨が降ったり日が照り付けてみたりとなんともはっきり

しない一日でした。テレビで「蝦夷梅雨」なんていう言葉を聞くと

いかにも―という気がしましたね。







この週末も天気は今ひとつwobbly 出撃できるかどうかは微妙です。

通勤途中に○メリカ屋釣具の前を通ったら駐車場待ちの車が

ズラリと列になっていました、皆さんその気は満々のようですね。

まあこればかりはどうしようもないし天気予報に期待するとして。








2009_0603obira0011




















突然ですが一昨日の弁慶岬です。大平川の帰途、展望台から

覗いてみましたが、さすがにもう釣り人もいないかと思ったら

さにあらず、平日にしてはそこそこの数の釣り人がおりました。

時刻がお昼近いことを考えればまだそれなりにホッケなどが

釣れているのでしょうか。








2009_0603obira0010





















こちらは大平川河口の砂浜です。岩場歩きや脚立の必要もなく、

足場も砂浜なので安全です。この日は遠目にホッケがボチボチ

釣れておりました。ヒロボーさんなども時々お父さんと一緒に

クーラーを持参で来られるようです。









2009_0603obira0012




















なんだかよくわかりませんが知る人ぞ知るカレイポイント、

樽岸漁港です。写真ではわかりませんが先端がシケのため、

とんでもない角度にかしがっておりました、あー恐ろしいshock






とりあえずはそろそろ一昨日の後片付けが終わるので

使った仕掛けの針交換や、さらに仕掛け作りでもしましょうか。

そういえばコマセカゴ仕掛けも研究しないと。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「今週末はお休み」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

カレイがいっぱい―(小)平川

さて、ここは島牧大平川河口最先端の岩場です。

やみいとハゴトコさんはそれぞれ竿を出し、魚のアタリを―






待つまでもなく、竿先にアタリが来ています、それも1本ではなく

あっちもこっちもlovely とりあえず一番活発な竿から上げましょう。






2009_0603obira0001


















一発目からクロガシラのダブルscissors しかし記念写真もそこそこに

次の竿がツンツンいっています。






2009_0603obira0002


















今度はクロガシラとマガレイのダブルです。しかしさらに残りの竿も

ツンツンいっているし、これって・・・

入れ食い?

片っ端からカレイを針から外しては竿を投げなおしますが

なにせ二人ともよせばいいのに竿を4本ずつ出しているので

全然追いつきません。だんだん息切れしてきましたが一休みする

間もなく、あっちでツンツン、こっちでバタバタ(釣れたカレイ)。






2009_0603obira0003


















さすがにこんな状態が2時間も続くと二人ともギブアップwobbly

ハゴトコさんも竿を前に座り込んでしまいました。






2009_0603obira0004


















釣れるのはいいのですが、どうも型が小さいdespair ほとんどが

18センチから大きくてせいぜい25センチです。できるだけ

小さいのはリリースしますがだんだんクーラーが一杯に。

ぜいたくを言ってはバチが当たりそうですが、せめて1枚、

30センチオーバーが釣りたいと思っているとハゴトコさんが

大きく竿を曲げています!







2009_0603obira0006



















ありゃ、残念。なんとJAWSでしたcoldsweats01 しかもハゴトコさんは

さらにJAWSを連発します。やみいはやみいで大クロを狙って

これでもかとコマセを詰め込んだ竿に重い手ごたえでしたが

巻き上げてくる途中で力糸の結び目がほどけてしまいました、

チーンcrying






こちらはハゴトコさんカレイダブルの図。一匹横になってますcoldsweats01








2009_0603obira0007


















しかし次第に風が強くなり、しまいには三脚も吹き倒されるまでに

なりました。とりあえず魚も一杯釣った事だし―ということで

時刻はまだ早いのですが撤退を決定。行きの倍くらい重くなった

クーラーを担いで水にはまることもなく無事帰還しました。

ということで―







2009_0603obira0014


















結局MAXは中央下のクロガシラ26センチが2匹でした。

疲れたけれどまた行きたいですねhappy01




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「結局何匹?」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

爆釣なるか? 島牧大平川

昨夜はかなりのバタバタぶり失礼しましたcoldsweats01

エサの用意はともかく、リールのスプールの糸を5個も巻きなおし、

コマセ用の仕掛けをせっせとこしらえ大忙し。専念したわけでは

ありませんがほぼ半日がかりでした。そんなこんなで出発できた

のは12時頃です。急遽休みを取ったハゴトコさんを乗せた車は

一路島牧へ。今年ようやく2度目の大平川河口を目差します。



途中フイッシュランドに寄ったり特盛牛丼をいただいたりして

現地に着いたのは午前4時近くです。いい塩梅に川の水量も

少なく、すっかり明るいということで脚立を担いで釣り場へ―





以前にも「島牧」のジャンルで何回か来ておりますが、ここは

やみい的には日本海でもトップクラスのカレイポイントです。

春先は雪解け水でウェーダーがないと「ドヒャー」どころでは

ありませんがさすがに6月の声を聞くと長靴でOKです。それでも

最後の離れ岩場には脚立をかけて渡ります。ハゴトコさん、

初体験の脚立渡りにおっかなビックリの図。






2009_0603obira0008




















さすがに平日とあって他の釣り人の姿はまったくナシ、完全に

貸しきり状態wink 予報通り暖かいですが、結構風があります。

それでも追い風なので今日は波に襲われる心配はなさそうです。

早速二人は期待に胸をふくらませ、戦闘準備にかかりました。

さてさて、今日の運勢はいかに?


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ すみません、長くなりそうなので本編は明日ということでとりあえずは何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

出発直前―みごとに泥縄

忙しい忙しい。

エサの用意、仕掛けの用意、その他もろもろbearing

もう出発なのに準備はさっぱり。

なので今日の更新はここまで。

コメントのレスは明日致します、すみませんdespair



では行ってきますrvcar



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「絶対忘れ物が」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

どっちが上?素朴な疑問

週末はあいにくの天気だったのですが今日は一転して雨も上がり、

海も穏やかになっておりましたyacht

それというのも今日はまたしても家庭菜園で農作業―畑はすべて

起こしおわったので今度は野菜の苗の植付けと草取りと思ったら

なぜかまだ畑起こしが残っており、たっぷり汗をかいてきました。





それはそうと今週の出撃に備えて仕掛け作りをするべく、

新アイテムを買って来ました。






2009_0601kago0001



















既にお使いの方も多いでしょうがマキエを入れるカゴですね。

マキエが効果的なクロガシラ用のアイテムです。昨年までは

ネットを使っていましたが、やはり深い場所ではこちらの方が

マキエが長持ちするに違いありません。


ただ、ここでひとつ問題が。

これって・・・

丸い方と尖った方、どちらが上なのでしょうか?sweat02 大した事では

ないような気もしますが、気になり始めるとなかなかどうもthink

どなたかご存知の方がいたら教えていただけないでしょうか、

お願いします(ペコリ)






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「どっちでもいいんじゃない」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »