« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

今年最後の更新です

さてさて、2009年も残すところあと20数時間。今年の仕事も

先週にはほとんど終わっておりましたが明日は完全休業です。

ということで毎年恒例の釣り納め兼釣り初めですがー

昨年は出発がのんびりしすぎて定山渓で大渋滞にぶつかったので

今年は早めに出発し、現地で日没を迎える予定です。といっても

天気の方は日没どころではないようですね。









一応予定としては例年通り虻田のクリヤトンネル周辺を予定して

いますが、状況次第ではその近辺に変更するかも。ま、その辺は

現地に着いてみてから考えます。

ということで皆様、今年一年ありがとうございました、カゼなど

ひかず良いお年をお迎えくださいhappy01






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「大荒れなのに物好きな」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

突然出撃、だがしかし

なおも金曜日のこと、試投を終えて片付け中のやみいケータイに

電話をしてきたのはハゴトコさんです。突然やぶからぼうに今晩、

カジカ釣りに行こうですってcoldsweats01 








急にそういわれてもエサの準備とかいろいろあるんですけどsweat02

とりあえず職場への道すがら、カツオ・イカゴロ・コマセ材料など

購入していきます。しかし、買ったはいいのですがカチンコチンに

凍っていて準備する手の冷たいことsad










とにもかくにも仕事が終わり、二人を乗せた車は36号線を

南下しますrvcar 途中○っくりドンキーに寄ってハンバーグやら

デザートやらとのんびりしていたため、釣り場に着いたのは

午前3時頃です。到着が遅かった分、さっそく2本ずつ竿を

出しましたがー








ぜんぜん生体反応なしwobbly コマセとゴロをこれでもかと使って

いるのでカジカがいればたちまち反応があるはずですが。

とりあえずさらにコマセを打ってやりましょうと思ったそのとき。

ズル・・・ボキ

滑って三脚につまづいたと思ったら脚の1本がいともあっさりと

折れちゃいました(>_<)、ガーン。









2009_1227sankyaku0001





















やはりバーゲン品は頼りないですね、まあ仕方がありません。

と、そんなこんなのうちにようやくアタリが来ましたが、カジカと

思いきや、釣れたのはアブラコ36センチcoldsweats01

結局この日の釣果、二人合わせてこれ1匹とは情けなや。

まあこの状況ではどこまで粘っても結果は見えているので

明るくなりかかったあたりでいさぎよく終了です。









帰りは苫小牧のマルトマ食堂でおなかをいっぱいにしましたが

ここの塩ラーメン、チャンポン風で濃厚なダシがなんともいえず

スープも全部、きれいにいただきましたlovely

さてこうなると、今日明日は海も大荒れだし、年内はいよいよ

大晦日を残すのみでしょうか。しかしなにやら先ほどの予報は

雲行きが怪しそうです、どうしたものかthink










オマケー

最近影の薄いゴロ、ちょっと近況を。










2009_1227goro0003


















2009_1227goro0004
















にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「なんか警戒してない?」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

剪定のち試投ー小樽にて

さて、ようやくブドウの剪定から放免されましたが時刻の方はまだ

3時です。いつもなら余市まで足を伸ばして安くて新鮮なお魚を

買うところですが、この日は天気もいい事だし小樽に戻りますrvcar

やってきたのは厩町埠頭でした。いい機会なので先日カジカ用に

購入した竿を試し振りしてみましょうhappy01









2009_1225ranclose0005





















ニシン狙いでしょうか、サビキ釣りの人が結構竿を出しています。

なるべく人のいないところに車を止め、転んだりすると大変なので

積もっている雪を踏み固めます。










2009_1225ranclose0006






















そろそろ日没が近い中、竿とリールをセットしていざ試投sweat01

いつも振っているシマノの竿に比べるとやや柔らかめ?

竿の先よりも胴の方が曲がる感じがして投げやすいですねwink

次いでこれも最近入手した25号のダイワの竿です、ピュン。










2009_1225ranclose0007






















いつもと違って竿が青くない・・・なんか新鮮(笑)

久しぶりに25号とやわらかい竿を振りましたが、4,5年前なら

これくらいの竿でもけっこう硬いと感じていたでしょうね。ただし

カレイ釣りにはこれくらいの竿が1本あってもよさそうです。

暗くなるまでの小1時間ほどでしたが、それぞれ充分振り回して

満足いたしました。

一応仕掛けにエサもつけていたのですけれど、ほとんどの間

投げては巻き上げの繰り返しだったのでとても魚が食いつく暇は

ありませんでしたcoldsweats01









すっかりあたりも暗くなりかけ、片づけをしていたやみいですが

そのとき携帯に着信がー




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「随分引っ張るね」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

ブドウの剪定ーいよいよ大詰め

さて昨日金曜日。今週のうちでは一番の天気予報sunだったので

家庭菜園にrvcar さすがにいつもより時間はかかりましたが昼一で

到着してみると雪がたっぷり30センチは積もっています。当然、

問題のブドウの木にも雪がこんもりsweat02










2009_1225ranclose0001





















確かにこれを放っておくと枝や柱がどうにかなりそうですね。

これでは剪定以前にまず雪を落とさないとなりません、そこで

なぜか熊手を持ち出し、雪を落としてから剪定にかかります。









しかし素人の悲しさ、余分な枝といってもどれがそうなのか

よくわかりませんwobbly 基本的には新しい(今年伸びた)枝を

切ればいいのですが、それも多少は残さないといけません。

しかも以前、どうも我が家のブドウの木は枝が多すぎるので

少し整理した方がいいと農家の知り合いに言われたとか。

うーん、イッツアクエスチョンshock









しばし考えた末に達した結論は「疑わしきは切る」ちゃんちゃん。

まあ多少枝が減ったからといって木が枯れるわけではないので

ハサミとノコギリを駆使してバチバチ剪定しまくりです。そして

約2時間後ー










2009_1225ranclose0002




















2009_1225ranclose0003






















ブドウの木はきれいさっぱり、柱も外してあちこちに剪定した枝が

積み重なっておりますhappy01

これでなんとか、心置きなく新年を迎えられますね。ということで

家庭菜園はまた来年の春までお休みですconfident










2009_1225ranclose0004





















さて、まだ充分明るい時間帯です。余市の魚屋さんに行くか、

それとも・・・






にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「そりゃ魚屋でしょ」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

残り少ない2009年

最近とみに更新のペースが落ちていますdespair

なにせ釣り(と家庭菜園)のブログなのでネタのほうが・・・。

悪天候でなかなか出撃のタイミングがつかめず、本当なら昨日

あたりーと思っていたのですが、ちょっとお疲れモードだったのと

思ったより雪が降るという予報にめげてしまいました。










それというのも家庭菜園のブドウの木、最後の1本の剪定が

まだ終わっていません。ついでに支柱を外して枝を地面に

下ろしてやらないと枝に雪が積もって最悪バッキリいく恐れも。

なのであまり天気が悪いと二の足を踏んでしまいます。まあ

今週中にはと思っているのですがcoldsweats01









話は変わって最近パソコンの調子が良くありませんpc

インターネットの最中、ひんぱんにストライキを始めるので

仕事にも支障をきたすようになってきました。それというのも

パソコン自体、そろそろ10年は使用しておりウインドウズの

98なんぞという化石をまだ使用しているていたらく。

正直これでは今のご時世には通用しませんね。だいたい

他のブログを見ようとしてもそのいくつかは最後まで行き着く

までになぜか100%の確率でソフトが止まってしまいます。

オークションでも佳境に入ったところでいきなりフリーズして

あわてることもたびたび。









ということでパソコンを買い替える事にしましたが、年末という

こともあり、年内に届くかどうか微妙な状況です。やっぱり

通販じゃなく電気店で買うべきだったかなあthink







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「今頃98?」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

カジカ釣りにはゴツい竿

さすがに最近の悪天候には勝てず、なかなか出撃できませんdespair

仕事の方は年末年始と、すっかりヒマになってしまいましたがー

仕方がないので相も変わらずアワビを磨いて貼って、その合間には

仕掛け作りetc。







そういえばいざ仕掛けを作ろうと思って道具箱を開けたら、肝心の

ラインが糸巻きからほどけてバラバラに爆発していて大慌てという

経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

もちろん糸巻きにストッパーはついていますが、けっこうあれって

糸が外れやすいんですよね。

それを防ぐには巻かれた糸の上に輪ゴムを1,2本かけておくと

糸がバラけず、そのままで自由に引き出せます、一度お試しをhappy01








2009_1219rodline0001























話は変りますが数日前にオークションで購入した中古の釣り竿が

届きました。今までカジカ釣りにはカーボンというよりほとんど

グラス製のやわらかい竿を使っていたのですが、さすがに年末の

カジカ釣りに向けて今までよりも少し丈夫な竿が欲しいと思って

買ってしまいましたdollar






中古の常としてどんなものが届くかは開けてみてのお楽しみ。

今回届いた品物を見ると以前の持ち主はかなりのズボラだった

ようで、塩分を洗ったりグルグル巻かれたテープのベタベタを

落としたりとなかなかメンテナンスに手間がかかりました。











2009_1219rodline0002





















もう今となってはずいぶん前にカタログ落ちした代物ですが、

さすがに当時の定価ン万円というだけあってかなり丈夫そうです。

これで大きなカジカが釣れるといいなあconfident







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「いきなり折ったりしないでね」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

コマセのお話

先日めでたく退院した父ですが後遺症で歩行がちょっと不自由に

なったため、寝室を引っ越しました。それに伴いいらない本などを

処分するということで・・・つまりいらないものは全部やみいに

持たされますwobbly とりあえず比較的まともそうなものは捨て値で

オークションに出品したりしておりますが、その中にこんなものを

見つけました。









Photo001


























な、なんと昭和63年に水交社(「○海道の釣り」の出版元)

から刊行されたもので、表紙の人物(若い!)は今なお現役

バリバリですし、今は亡き捧名人も文を寄せられています。

いやー、懐かしいなあと思いつつしばし読んじゃいました。









ホッケのウキ釣りはほとんどやったことはないのですが、

それでも普段から「○海道の釣り」などを読んでいるので

基本的なことは既に知っていることがほとんどでした。

で、これもそうなのですが今日はコマセ(マキエ)に関する

お話をー









ホッケのウキ釣りでは当然コマセを使いますが、針にオキアミ

(エビの一種)をつけて釣る場合にはコマセにもケチって赤アミ

(これもエビです、安い)なんぞを使わずにオキアミを使いなさいと

書かれています。確かに蒲焼きのにおいにつられてウナギ屋さんに

入れば普通は蒲焼きを頼みますよねlovely








では針にマグロや甘エビをつけるときには・・・やっぱりマグロ

ブロックや甘エビのすり身でも使うのかな?経験がないので

そこまで行くとよく分かりません、あしからずcoldsweats01










で、ようやく本題のカジカ釣り。そもそも普段カジカ釣りでコマセを

使うというのは釣り会ならいざ知らず、プライベートの釣り人では

けっこう少ない気がします。イカゴロさえ使わない人もときどき

見かけますね。しかしやっぱり、匂いに敏感といわれるカジカを

釣るにはコマセがあるとないとではかなり差が出るはずです。

論より証拠、数年前友人と日高に行ったときのことですが、

コマセをばら撒きまくったやみいにはアタリがひっきりなしだった

のに対して、イカゴロのみの友人は隣であやうく1匹もカジカを

釣らずに終わるところでした。








なのでやっぱりコマセは持っていきましょう、ただし問題はその

中身(材料)です。最初のうちは袋で売られている粉状のものを

買ってみましたが、これは非常に保ちが良くありません。仮に

海水を入れて練ったりしたとしても海面に着水した直後には

そのほとんどがあっという間に溶けてなくなりますcoldsweats02








ならばと今度はやはりパックして売られているピンポン玉位の

コマセを試してみましたがこっちは逆に全然溶けてくれません。

岩場などでは適当にぶつかって砕けてくれるらしいのですが、

砂場だとひどいときにはそのまま戻ってきますgawk もっとも

最近は使っていないので今でもそうかはわかりませんけど。










かくのごとく遍歴した末に「コマセは自作が一番」という結論に

達したのがここ数年です。バケツに市販の粉コマセを1/3、

その上に赤アミのブロックをひとつ。そうすると赤アミから出た

水分が粉コマセにちょうどよく吸収されます。ただし時間に

充分余裕を持たないと赤アミが融けないので要注意です。










そして一番重要なのがソーダカツオのミンチです。これもカツオ

ブロックとして売られていますが、あれは骨やヒレ・エラといった

あまり意味のない部分が余計なので理想的にはこれも前もって

カツオを丸ごと買い、付けエサ用の切り身をとった中落ちから

残った身をこそげ落として細切れにするのがベストですね。









で、これを釣り場でよく混ぜてネットに入れてボチャン。

これだとあっというまに溶けてなくなることもありません、

あとは近くにカジカがいればめでたしめでたしhappy01








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「そろそろ出撃?」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

家庭菜園も仕事納め?

さて、徹夜明けで釣りを終えた金曜日の昼下がり。

途中余市の魚屋さんに立ち寄り、週末用のお魚を物色します。

結局ヒラメ2匹を1000円でゲット。それぞれ40センチ、1キロ

はあり、これでお刺身とムニエル、アラ煮の材料はバッチリです。









で、いよいよ家庭菜園にやってきました。今日はとにかくまだ

埋まったままの作物を収穫しないとなりません。









2009_1211inoriishi0007




















2009_1211inoriishi0008





















長ネギはわかりますがニンジンは雪に埋もれてどこにあるやら

非常に掘りにくくなっていますwobbly

それでもスコップ片手に掘る事しばしー








2009_1211inoriishi0009



















2009_1211inoriishi0010






















しゃにむに収穫を終えました、こうしてみるとたくさんありますが

余分な葉っぱを落としたりするとどちらもダンボールひとつに

おさまりました。あとは熟しきらなかった枝豆を引っこ抜き、

適当にばらして畑に鋤きこみます。枝豆の茎や根はとても

いい肥料だそうで、さらにこの時期土をひっくり返す事で害虫や

病気を減らす事ができるそうです。そこでせっせと約1時間ー












2009_1211inoriishi0011




















なんとかかんとか完了しましたが、徹夜明けにやる仕事では

ありませんね。しかもまだブドウの剪定が残っています。

日が傾くまで頑張りましたがなんとも大きな木で普通の木の

5倍くらいあります、結局この日も残念ながら全て終了とは

いきませんでした。ということで来週に続きますsad









にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「ずいぶん引っ張るね」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

お持ち帰りは魚屋で(>_<)

昨日はあまりの眠さに更新をパスしましたが、1日遅れの報告をー

あとに家庭菜園が控えているので今回は比較的近場ということで

西積丹へrvcar 岩内の手前を曲がって泊方面へ向かいます。

一応兜の千畳敷をのぞいてみると、いるいる、平日のまだ暗い

うちから車がゆうに30台は停まっています。皆さんほとんどが

ホッケ狙いと思われますが、ちょっとこの状況では人ごみ恐怖症の

やみいの入り込む余地はありません。









先へ進んで弁天島。ここはそれほどでもありませんが明るくなると

ここもホッケ釣りで賑やかになるのは目に見えているのでさらに

先へ進んで祈石までやってきました。ここにも5台ほど駐車して

いますが、釣り場は広いのでここに決定。明るくなり始めたので

坂を下っていざ出撃。









2009_1211inoriishi0001





















まだ月が明るい中、岩場の先端に出ると先客のほとんどが

竿先ライトを光らせています。もしかして前夜からやっていた?

と思いましたが、話を聞くとそうでもなさそうです。とりあえず

端の釣り人にことわってその隣に入れていただきました。











2009_1211inoriishi0002





















この日は風もなく、寒さもそれほど感じませんでしたが竿先も

静かなままですsweat02 やっぱり潮回り(長潮)が悪いのかな?

それでも程なくアタリがきますが釣れたのは35センチほどの

ホッケです、これはリリース。

しかし、あとがさっぱりです。かろうじてカレイも釣れますが

手の平サイズとあってはこれも否応なくリリースです。









すっかり明るくなった頃、最初声をかけた釣り人がやってきたと

思うとやみいの竿を見て「ブログやってます?」

おっとっと。

いつも人がいないところで竿を出してばかりなのでビックリ

しましたが、青い竿がやたらと目立つ上に「やみい」とシールが

貼ってあるのだから知っている人には一目瞭然ですねcoldsweats01

しばらくお話しましたが、いつも見ていただいているそうで

ついつい恐縮してしまいました。








しかも今度は隣の方がやってきてまた竿を見るなり、「やみい

さんですか?カッチです」

うわー、このブログにも毎週のようにコメントをいただいている

カッチさん、こんなところで隣り合うとはビックリ仰天でした。

たまたまお休みで同僚と来られたそうですが、こんなところで

バッタリ出合うとは、つくづく奇遇ですねconfident









それにしても魚のほうがさっぱりです。はたと気がつきましたが

魚の写真がありません。これでは○ボを疑われてしまうので、

次に釣れたら写真をーと思っていると。









2009_1211inoriishi0003





















結局またもこのサイズsweat01 結局この日はカレイ3匹、ホッケ1匹

で終わってしまいました。家庭菜園があるので11時で撤収と

なりましたが久しぶりの坂登りがけっこう大変です。











2009_1211inoriishi0004





















岩場を歩いて写真の右端を登っていきますが・・・











2009_1211inoriishi0005























途中で振り返るとカッチさん(赤いウェア)が頑張っていますhappy01

車にたどり着いたときにはちょっと汗までかいていました。









2009_1211inoriishi0006





















これはちょっと車を走らせてから撮りましたが、ここまで来ると

さすがにカッチさんもよく見えません。

と言うわけで今回は残念ながらお持ち帰りはナシでしたが、

それではまずいので帰りに余市でヒラメを買って帰りました。

こんどはちゃんと釣った魚を持ち帰らないといけませんねcoldsweats01





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「残念でした」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

ロッドケース復活!

うーん。

昨日の午後ですが、父を病院まで送って時間がしばし空いたので

○メリカ屋釣具に行ってきました。お目当ては先週金具の壊れた

ロッドケースの代わりです。岩場歩きが多いのでなるべく丈夫で

軽くて竿や三脚がたくさん入るもの・・・。








なかなかゼータクですcoldsweats01 いったんはやはりメーカー品がいいと

思ったのですがどうも決心がつきません。どれも一長一短で

決め手がないんですよね。結局小物を買っただけでこの日は

帰ってきてしまいました。







で、職場に来てから壊れたロッドケースをつくづく見ると、確かに

年期は入っていますが金具さえ直ればまだまだ使えそうです。

ということで金具の代わりをあれこれと考えた末、キーリングの

一番大きいのを捜し出してつけてみました。ちょっと錆びてますが

まア細かいことは気にしないflair











2009_1210case0001


















2009_1210case0002






















ぜんぜんオッケーwink これならこのロッドケースもあと1年は

バリバリ使えますね。ということで問題が一つ解決しましたhappy01

あとは明日、天気がいいので家庭菜園に行く予定なのですが

となると当然、海もそこそこ穏やかですし釣りに行かない手は

ありません。となるとやっぱり積丹方面ということにー







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「また完徹?」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

祝退院・・・要鮮魚

先週末のことですが、ようやく父がほぼ半年振りに退院しました。

このブログでも度々お見舞いのお言葉を頂きましたが、幾重にも

お礼申し上げます。無類の魚好きとあって、先日のクロガシラや

ホッケなどをこころゆくまで食べています。やはり釣った魚は

新鮮さが段違いなので又釣ってこないとなりませんfish








さて、週末から海が荒れ模様とあって相も変らずアワビの加工に

励んでいます。先日アップしたアワビを張り合わせたパーツも

実は先月のカジカ釣りで一応その効果を検証できました。










2009_1123ichiro0001





















これはハゴトコさんと大狩部に行ったときですが、写真の右下に

写っている白いのがそれです。このとき使ったのは2本バリに

それぞれカツオの切り身をつけたのですが、アワビのついている

針は奇麗にエサがなくなる一方、ついていないほうは何度も

エサがついたままで戻ってきました。当日の海水はかなり濁って

いましたが、そんな条件でもかなりアピール度は高いようです。










アワビを貼り付けたオモリは大平川でハゴトコさんともども、

試すのを忘れていましたがcoldsweats01、このぶんならきっとそちらも

さぞ効果があるにちがいありません。

ということで目下せっせと製作中ですが、なにせエポキシが

なかなか乾いてくれないので一気に大量生産といかないのが

辛いところですね。












2009_1209goods0001























今度の出撃までに何個できますことやらhappy01






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「また仕事してない」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

家庭菜園が終わらない(>_<)

さて先週は土曜日の午後。大平川から帰ってきてハゴトコさんと

別れたやみいは家庭菜園に。この日は水道の水落としをしてもらう

ため、片付け物をしながら設備屋さんを待ちます。そういえばまだ

ブドウの剪定も1本やり残しておりました。









2009_1205obihago0008





















すっかり畑も白い雪に覆われてしまいましたがところどころまだ、

ブドウの実が枝に残っています。ためしに口に入れてみると

ボケてはいますがちゃんとブドウの味がしました。










2009_1205obihago0009






















ブドウは夏の間に枝を伸ばしますがそれをそのまま放っておくと

翌年枝と葉だらけになって実に養分がいかなくなります。そこで

今年伸びた枝を片っ端から落としていきます。そうすると上の

写真の枝がー











2009_1205obihago0010





















こんなふうになるわけです。しかしこの最後の木が途方もなく

盛大に枝を伸ばしており、ちょっとやそっとでは終わりません。

30分ばかりせっせと枝落としをしましたが相も変わらずの

強風にすっかり凍えて仕事半ばであえなく挫折しましたwobbly

手足がすっかり感覚を無くしています。そこへ設備屋さんが

やってきて水道の水落としを済ませてくれましたがこれでは

今週もまた天気のいい日に行ってこないとなりませんね。

そういえば長ネギとニンジンもまだ掘ってなかったしcoldsweats02










オマケーちなみにこの日のお持ち帰りです。小さいカレイと

ホッケは10数匹リリースしましたが、ご飯のオカズとしては

まずまずでしょうかねconfident











2009_1205obihago0011






















せっかくの一番大きいクロガシラが下敷きになっていましたcoldsweats01




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「やけに雪が多いね」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

海況一変の大平川

さて、前回更新の通り昨日は2週間ぶりにハゴトコさんとの出撃。

小樽は蘭島のコンビニで合流するとお約束の脚立を積み込んで

一路島牧を目指しますrvcar







まだ暗いうちに現地に到着しましたが、やはり土曜日とあって

待機中の車もいつもより多い感じです。安全第一ではやる心を

抑え、薄明るくなってからいざ出撃。テレビの天気予報では

マイナス5度などといっていましたが、いざ外に出てみると寒さは

さほどでもありません。これなら炭はいらないかと思いましたが

一応念のため、ハゴトコさんに持ってもらいました。









先端の岩場に着くと今日は珍しく、海アメ狙いのルアーマンが

二人、既に竿を振っています。我々ふたりはその横に。

予報よりも風も弱く、期待できそうな感じですが早速アタリ。

と思ったら根掛かりです、プッツンsweat02

さらに根掛かり発生、連続プッツン。幸先悪いなあsad それでも

その後再び、両方の竿にアタリが来ました。










2009_1205obihago0001






















竿2本、それぞれホッケとマガレイのダブルですhappy01 前回には

どちらもほとんど釣れなかったのですが、わずか数日で海の中も

様変わりしたのでしょうかね。事実、このあともローソクホッケが

ポチポチ、ハゴトコさんも同様です。ときどき25センチ前後の

マガレイが混じりますが、大きなクロガシラはいずこー










2009_1205obihago0005





















というわけでしばし二人ともせっせと竿を振りますが、なかなか

そうはうまく問屋がおろしません。そうなるとハゴトコさんは

退屈したのかまたしても先客のところに行ってしまいました。

しかし根気よく打ち返していたやみいの竿の糸がフケましたeye









2009_1205obihago0002





















なんとかお目当てのクロガシラ33センチですscissors 

しかしそろそろ風が強まり、だんだん寒くなってきたので炭火を

熾しました。やっぱりこの時期は風が吹き始めると体感温度も

急速に下がりますね、億劫がらずに持って来てよかったcatface








2009_1205obihago0003





















その後もこんな調子でぼちぼちカレイは釣れますがなかなか

大物が来ないと思っていたら、またも糸フケ。えいとばかり

合わせると異様な重さです。これが太平洋なら巨大ヒトデか

流れコンブと思うところですが・・・

ひいひい言いながら足元まで仕掛けが寄ってきました、すると

海の中に赤いものがー









見えたと思ったら、その赤い物体がくるっと、いや、バシャンと

暴れて針から外れてしまいました、うわー残念crying、タコですね。

この後ますます風が強まり、竿も吹き倒されかねないので

今日はここまでです。実はこれ以外にもハゴトコさんを災難が

襲っていたのですが、それはハゴトコさんのブログで。






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「タコ刺し残念」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

これより出撃

この週末は低気圧が猛威を振るうようです。ちょっとこれは厳しい

なあと思っていたら、ハゴトコさんが土曜がお休みになったとか。

ならば明日の午前中までならぎりぎり釣りになりそうです。

寒さは厳しいようですが、さっき炭も買って来ましたrun

問題はどこへー








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ところで長靴は」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

またまた出ました新兵器

さて本日はひさびさにクロガシラ料理からスタートです。といっても

ヒロボーさんのようなプロ並みの包丁捌きは持ち合わせませんので

出来上がりだけをご覧下さい。久しぶりのため5枚おろしがイマイチ

ぎこちなくなってしまいましたcoldsweats01









2009_1203cook0001






















ということで本題に参りましょう。

先月はアワビチップを200個ほども作ってしまいましたwink

といっても手元に残ったのはその3分の1、あとは一体どこへー

まあごく一部はオークションに出品され日本全国に出回ります。

いつかその売上で釣り竿を購入したあかつきには、その竿にも

アワビを貼り付けて光り輝かせよう・・・






などとおバカなことも考えたりしていますが、製造過程で出てくる

カケラや薄くて削れない部分がけっこうあり、前々からなにか

有効な活用法はないかと思っておりました。









2009_1118epoxy0003

























そこへハゴトコさんが持ってきたのがこれです。









2009_1118epoxy0002




















混ぜて10分ほどでどんなものでも強力にくっつける「エポキシ」

だそうです。これを使えば今まで捨てていたカケラなども利用

できるかもしれません。









2009_1118epoxy0005




















このちっぽけな物体、アワビの殻を穴の開いたプラスチックに

貼り付けただけの代物ですが一つ200円もするとかcoldsweats02

ならばこれに代わるものを作ってみましょうーと思いましたが。

プラスチックの加工が面倒なので方針転換。アワビの殻同士を

貼り合わせてみる事にしました。









2009_1118epoxy0008




















適当な大きさにしたアワビにパイプをくっつけて、あとは小さな

カケラをエポキシでモザイク状に貼り付けていきます。うーん、

なかなかうまく組み合わさってくれませんが・・・









2009_1118epoxy0009





















適当なのを捜しては貼り付けていきます、まるで1000ピースの

ジグソーパズル並み。それでも努力のかいあって何とか完成ですhappy01










2009_1118epoxy0004





















もちろん裏もアワビが光り輝いておりますshine これを既製品と

並べてみると。










2009_1118epoxy0006




















絶対こっちのほうが目立ちますね。両面光るし、何よりデカい。

まあ手間は掛かりますが、カジカやタカノハガレイねらいには

これくらい大きい方がきっと有効に違いありません。さらに

エポキシがはさまっているのでアワビチップより格段に強度も

アップしています。これならカジカの歯にかじられようが、岩に

ぶつかろうがそう易々とぶっ壊れる事はないでしょう。








ところでハゴトコさんはその間何をしていたかというと。









2009_1118epoxy0007





















退屈しのぎなのか、オモリにアワビを貼り付けていますがなんだか

エポキシが多すぎてまわりに垂れています、ついでにアワビもsweat02

これはまたの機会にトライしてみましょうと思ったら。












2009_1118epoxy0001























いつのまにかたまたま買ってあったオヤツが半分になってます、

ダイエットはどうなってしまったのでしょうねgawk





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「また妙なものを」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

苦アリ楽アリの大平川

一日2回の更新も珍しいですが、今日は久々の超大作(笑)。

日付は戻って1日の午前3時半、真っ暗な中いざ出発rvcar

途中の車窓からは海面に映えるほぼ満月が、いい感じですhappy01









2009_1201obira0002
























途中家庭菜園に立ち寄り、あるものを車に積み込みます。

車を走らせること2時間半、ようやく明るくなってきたなか目的地

に到着しました。さて、ここはどこでしょうー









2009_1201obira0014



















2009_1201obira0013























そう、去年も12月にやってきた大平川河口でございますnote

去年は長靴に浸水というアクシデントにもめげず30オーバーの

クロガシラを多数捕獲しましたが今年はさていかに?










ところで最近この岩場に波消しブロックが入れられたという情報が

あり、写真では確認して心配していたのですがいざついてみると

そのブロックが影も形もありません。どうやら一時的に置かれた

だけだったようで何はともあれ一安心confident

早速家庭菜園から借用してきた脚立と釣り道具一式をかついで

と思ったら。





「バキッ」と音がして竿袋の肩掛けベルトの金具がまっぷたつ。

あちゃーsweat02

大分年期が入っていましたが何もこんなときにweep しかも予備の

竿袋を出発するときにわざわざ下ろしてくるという間の悪さです。

仕方がないので片手にクーラー、もう片手に竿袋+脚立を

持ちますが、その持ちにくいこと。おまけに今年の春に来たときの

つもりで川の右岸を歩いていくと途中の流れが深く変っていて

長靴では渡れそうもありません。いったん回れ右、川の左岸に

まわります。しかし川を漕いでいるとまたもやアクシデント発生。







「ギャーッ、冷たい!」

なぜかまたも長靴に浸水です、どうやら靴底に穴がcrying

ええい、仕方がない、このまま前進しましょう。

半ばやけくそ、後は野となれとばかり強引に前進して目的の

岩場に到着しました。










2009_1201obira0003






















早速竿を3本出してアタリを待ちますが、春と違ってこの時期は

日本海といえどもそうそう魚は食いついてくれません。それでも

30分もしないうちにアタリが来て、ゲットしたのはクロガシラ、

25センチです。

うーん、この時期にしてはサイズがイマイチ・・・

などとぜいたくは言わず、ありがたくキープさせていただきます。

あたりの岩場にはアメマス狙いのルアーマンが多数。今年も

投げ釣りはやみいただ一人です。









2009_1201obira0005





















装備がシンプルなので常にあちこちと動き回っていますが、

中に何人か、ライフジャケットを装備していない人がいたのは

いただけませんでした。この時期防寒の役にもたつので

ぜひ装備した方が安心なんですけれどもね。

と、アタリがきましたがカレイにしてはやんちゃな引きです、

さてはホッケかな?












2009_1201obira0006





















ギョエーッ、なんじゃこれは。夏や秋ならいざしらず、12月に

サメでございます。さっさと海にお引き取りいただきましたcoldsweats01

と、いつのまにか糸のふけた竿が。アワセてみると確かになにか

ついているようです。

巻き始めたうちはさほどでもなかったのがだんだん重くなります、

リールのオイルが切れてしまったのでしょうかsweat01

ようやく糸が残り少なくなり、海の中に白いものがーおっと。












2009_1201obira0004




















久しぶりの大物クロガシラ、37センチです、ラッキーscissors

さすがにこのサイズになると釣り応え満点ですね、ホクホク。

で、このペースが続けばよかったのですが9時近くなって潮が

下げ止まり、それに伴いアタリがピタリと停まってしまいました。

まあ半ば予想はしていたのでエサを取り替え、遠近左右と

あちこち仕掛けを打ち返します、するとー










2009_1201obira0007





















エッグボールに食いついてきたのは20センチちょっとの

マガレイです、久しぶりだなあconfident 

しかしこのあたりからだんだん西風が強まり寒くなってきました。

波しぶきも時々岩場に上がってきます。最初は気になりません

でしたが、濡れた長靴の中が冷たいbearing おまけにセーターを

風が穏やかそうなので車に置いてきてしまいました。








それにもめげず釣りを続行しますが、なんだか風でアタリもよく

わかりません。それでも1本、糸がフケたような・・・気のせい?











2009_1201obira0008






















先ほどには及びませんが、グイグイささりながら上がってきたのは

クロガシラ33センチ、いやー、来て良かったhappy01

しかしその後も風は強まる一方でしまいには投げた仕掛けも

風に押し戻されて目の前にボチャンsweat02









今日はこれまでと、竿をしまいます。最後の竿を巻くとなにやら

魚の手ごたえがあります、なんでしょう?










2009_1201obira0009






















35センチちょっとのアブラコでした。お目当ての魚ではないし、

抱卵しているようなのでこれはリリースしました。

片づけを終え、岩場を歩いて脚立の溝へー










2009_1201obira0011





















普段は海面から1メートルくらいある脚立がどうかすると

いともたやすく波に洗われております、あ、危ないcoldsweats02







まあ波の合間に渡ればいいだけなのでこれ以上濡れることは

ありませんでしたが、帰りはもう一度川渡りで長靴を重くして

車に到着しました。ということで昨日の写真をもう一度。











2009_1201obira0012





















それにしてもこの時期、サメが釣れるということは例年に比べ

水温がまだ高いのでしょうか、ということはチャンスはまだある?

できることなら年内もう一度くらい行ってみたいものですねlovely










にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「また穴あいたの」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (1)

2009年12月 1日 (火)

久しぶりのカレイです(^o^)

大変珍しい一日2回目の更新でございますhappy01

しかし結局なんやかんやで完徹となってしまい、目をあけているのが

やっとという状態のため、詳しくは明日報告いたします。

ということでお持ち帰りの写真だけー








2009_1201obira0012




















大潮の割には渋かったですねcoldsweats01








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ずいぶんサイズに開きが」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

気がつくと12月

終わった・・・

ようやくパソコンの入力作業とプリントアウトが完了しましたwobbly

これでなんとか無罪放免です。と、気がつけばすでに日付は師走に

突入しています。外に出てみるとそれほど寒くもありません。











ふっと思いついて気象情報をーおっと、めずらしくも穏やかです。

エサの在庫も冷凍庫に入っていましたhappy01

水曜以降はいろいろ予定も目白押し、ならば行っちゃおうかなー。









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「足元には気をつけて」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »