« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月30日 (火)

釣りから帰ったら・・・

唐突ですが皆さんは釣りから帰ってきてまず何をされますか?







①何も考えずに一風呂浴びて即就寝。釣りの後始末?さあ。

②とりあえず釣れた魚だけは捌いて冷蔵庫へ。

③魚の始末は当然、釣り道具もきれいに磨いて洗ってあわよくば

これから連チャンでも出かけられます!(たまには本当に行って

しまったりするsweat02







ま、あまり③という方はいないかと思いますが(笑)やみいの場合

体力が残っているという条件付きでけっこうそれだったりします、

さすがに連チャンまではなかなかいきませんけれど。

ただし寝る前に欠かさないことがあります。釣りの緊張をほぐす

ために寝酒を一杯bottle・・・いえいえ、それもそうなんですがcoldsweats01










2010_0329book0001









ポイントの復習をすることにしています。資料が何もないときは

無理ですが大抵の場合は釣り場のマップや空撮本があるので

ついさっきまでいた釣り場の様子を反復するわけです。

理想を言えば釣りに行く前に予習すれば良さそうなものですが

実際竿を出してからのほうが頭に入るんですよね。なるほど、

こっち側が深くなっていて、あっち側での根掛かりはこの底根に

引っかかったんだなーとか。










2010_0329book0002






2010_0329book0003








というわけで昨日は職場にも資料持参で復習していたらそこへ

やってきたハゴトコさんがあきれ半分で感心していました。

今年もこうして新ポイントを10カ所は開拓したいですねhappy01








ちなみに以前ある友人に「なんであんなにはっきりポイントを

公開しちゃうの?」と言われたことがありますが、もともとが

ポイントといってもあってないようなものと思っておりますし、

http://yammys-diary.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-33e4.html

しょせんやみいの行くのはほとんど過去に「○海道の釣り」とか

○り新聞に載ったところばかり、知っている人は知っているので

「お気に入りのポイントばらしやがって!」とか怒らないよう、

平にお願いいたしますfish





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「きれい好きなのね」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

春は目前(希望的観測)

さて、昨日のうちにハゴトコさんのブログをご覧になった方も

多いかと思いますが日曜日の早朝、今回はハゴトコさんの運転で

一路日本海へ向かいますrvcar






今回は南西の風がこの上なく強いということで選択肢としては

余市・幌武威あたりの東積丹か西風に強い寿都周辺のどちらか。

ハゴトコさんはできれば前回のワスリに行ってみたいようですが

この日のコンディションではちょっと無理そうです。ということで

トドの災いを避けて寿都方面を目指しました。







1月31日に来たときは大雪が降った直後で車の置き場所も

ままなりませんでしたが、さすがに今回は大丈夫。樽岸漁港の

手前で車を止めて海岸へ。ようやく明るくなってきたばかりなのに

早くもアメマス・サクラマス狙いのアングラーが多数おります。

我々二人も適当なところに三脚を立てて竿を出しました。









2010_0328tarukishi0002








しかし最近は本当に海アメ・サクラマス狙いのアングラーが

増えましたね。見渡す範囲内、樽岸の一本防波堤を含めても

投げの釣り人の倍はいたようです。やっぱり手軽でなんとなく

ファッショナブルなのがいいのかなあ。








2010_0328tarukishi0003






2010_0328tarukishi0004









まあ重い荷物をしょっていろいろ面倒な投げ釣りに比べると

圧倒的にとっつきやすい気はしますが、あとから話をした

地元の方が一部マナーの悪いアングラーのことをぶつぶつ

こぼしていたのが気になりました。

それはさておき、やみいの竿に早くもアタリがきていますeye












2010_0328tarukishi0001









27センチのカワガレイです。さらにそのあと、ささやかながらも

サイズアップ。しかし先ほどの地元の方によると先週あたりから

ぼつぼつ釣れているらしいマガレイはさっぱり釣れません。

ハゴトコさんはというと、手の平サイズの砂ガレイを即リリース。







時折雪が降ったり風が吹きあれる中、粘った二人ですが努力も

むなしく、そのあと釣れたのは昨日アップしたハゴトコさんの

カワガレイとやみいのこの1匹のみ。









2010_0328tarukishi0006








なんとかかんとかのマガレイ24センチ。今週からはかなり

暖かくなるようですし、週末に期待したいものですねhappy01










2010_0328kikushima0001









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「やっぱりお刺身?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

海の中はやっぱり冬

今日も今日とて雪が降っていましたsnow

いいかげん春になって欲しいものですね、海水温も8度のまま。

って・・・

ということは。









2010_0328tarukishi0005









またまた行って来てしまいましたrvcar しかしお約束の徹夜により

もうダウン寸前ですwobbly とりあえずはこんなんでいかがでしょ。









2010_0328tarukishi0008









詳しくはまた明日ご報告いたします、おやすみなさいsleepy







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「○ボじゃないのね」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

ホッケを釣るなら軟竿で

2010_0325wasuri0010











昨日の島牧の釣り。夜明けどきは風もそれほどでなくまずまずの

コンディションと思いましたが昼近くになって風向きが変わると

あっというまにウネリが出て釣り座の正面もこんなサラシになり

いたるところ真っ白になってしまいました。







この日はいつもと違い33号と30号、それに25号と硬さの違う

竿3本を使ってみました。(号:オモリの負荷。数字が大きいほど

硬い竿)普段は27号の竿がメインなのですがたまには色々な

硬さの竿で投げやすさや魚の食い込みの違いを比べてみようと

思ったのですけれどー







あまりカレイが釣れなかったので試みは今ひとつ不発でしたdespair








カレイはさっぱりとして、ホッケは結構いるようです。その気に

なればホッケだけでも簡単に2ケタ釣りはできそうな感じでした。

ただしそのためには、柔らかい竿が必要みたいです。33号の

竿にはアタリこそそこそこ出るものの空振りの連続で、手のひら

カレイが釣れただけ。






30号の竿にはコマセカゴをつけてゴロアミを入れてみましたが

この竿もスカシの連続です。当然アタリはいっぱいありました。

で、最後の25号の竿ですが、ふつうに2本バリで50メートル

くらい飛ばしただけなのですがホッケが連続して釣れました。

ろくにアワセなくてもほら、この通りhappy01









2010_0325wasuri0006







ホッケの場合は結構岸近くに寄ってくることが多いようなので

1本くらいはこの時期柔らかい竿を使った方が良さそうですね。

ただし上の写真のようにダブルで釣れてくると抜きあげるのが

一苦労ですがsweat01









2010_0325wasuri0005









話は変わりますが、釣り場から背後を振り返ると旧道の覆道に

なった部分がところどころに見えます。ここを通れると釣り場まで

歩くのが海岸への上り下りは別としてかなり楽なんですけれども

残念ながら入り口も覆道もしっかり封鎖されています。









2010_0325wasuri0013








で、話は戻って帰途の道路から海岸へ下りたあたりの海です。

写真では岩礁だらけで真っ白ですが、釣り場までの途中にも

砂浜やそこそこ深みとおぼしきところもあったので無理に

岩場を20分も歩かなくてもベストシーズンになればもっと近くで

楽に釣りができそうです。春シーズン、もう一度くらい機会が

あればまた来たいものですね。







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「カレイ釣りも軟竿?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

久しぶりの岩場歩き

一昨日からようやくちょっと春らしい日が続き、最近の○ボ街道に

終止符をうつべく、午前2時に家を出ましたがー

「寒い!」どこが春ですやら、まったくshock まあ北海道の3月は

こんなものでしょう。とにもかくにも真っ暗な中出発ですrvcar







途中スタンドで給油したり、家庭菜園に荷物をおろしたりと道草を

くいながらも4時過ぎには岩内までやってきました。いつもだと

ここから積丹へ向かうのですが、今回は少しでもトドに出会わない

ことを祈ってさらに南下します。








あたりもすっかり明るくなってようやく到着したのは島牧大平川。

ただし今回は河口ではなくトンネル裏手のワスリ(タカノス岬)で

竿を出してみることにしました。まだウネリが残っていそうなので

いつもの脚立作戦はきびしいだろうと思ったのですが案の定、

河口先端の岩場にはかなり波しぶきが上がっています。








そこでトンネルを抜けてワスリをながめると、こちらは完全に

風裏になることもありまずは大丈夫そうです。というわけで

岩場をテクテク20分ー







2010_0325wasuri0012









2010_0325wasuri0011









2010_0325wasuri0001









いいあんばいにトドの姿はありません。竿を出してまずは最初の

アタリがきましたnote








2010_0325wasuri0002








さらにそのあとはグイグイ元気にホッケも釣れてきますhappy01








2010_0325wasuri0003









ただしどうも思ったほどペースが上がりません。暖かくはなった

ようでも向こうに見える山がこんなではやはりまだ早いのかも

しれませんね。







2010_0325wasuri0004










そんなこんなでウネリがきつくなってきて竿をたたんだ10時半

までの釣果です(小さなカレイは何枚かリリース)









2010_0325wasuri0007








まあかろうじて2ケタはなんとかクリアしたということで。しかし

それにしてもカレイに関しては渋かった、やっぱり潮回り?









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「いえいえ腕でしょ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

久しぶりの釣り日和

うーむ。

昨夜のこと、仕事の合間に天気予報をチェックしていましたeye

先週からのシケもようやく収まり、なんとか日本海も竿が出せそう

な感じではありますがー







めずらしくいまひとつ出撃意欲がわきません。ここのところ何かと

疲れがたまっているのと少々カゼ気味で寒気がしますbearing

こういうときに無理矢理出かけても、ろくな結果にならないのは

経験上目に見えているので、さっさと帰宅して早寝しましたsleepy








で、本日。体調も回復して引き続き天気もまずまずとあっては

明日こそ久々に磯場を目指してレッツゴーですpunch とはいっても

明日の潮回りは最悪ですし、トドも相変わらず各地に出没して

いるとあって過大な期待はできませんと今から言い訳(笑)。

それはさておき準備は先週から万端OKだし、問題はどこへー









とりあえず今回は過去にこのブログでふれていない未知のポイント

を新規開拓して久々にお魚ゲットの予定ですので乞うご期待happy01






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「まさか釣り堀?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

求む天敵

毎年のことではありますが冬場、特に1月から3月にかけての時期

往々にして積丹半島はトドの無法地帯となっています。

かく言うやみいも先月は弁天島、またシャッターチャンスを逃した

こともあってあえて記事ではふれませんでしたが、つい先週の

小樽南防でも目撃しています。








どうもこの時期、彼らはどこにでも出没するようでカッチさんも

土曜日に東積丹でトドに遭遇したとかshock そのへんにプカプカ

浮かんでいるだけならどうでもいいのですが、どうもこのトドが

出没すると魚が釣れなくなります。何かで読んだ話ですが、魚が

入っている水槽にトドかアザラシの毛皮をすすいだ水をほんの一滴

たらしただけで魚は狂ったようになるそうで、まさに天敵ですね。









とはいえ、我々釣り人はあくまで楽しみで釣りをしているので

「ギャー、トドが出た!これじゃ当分ダメだァ」ですみますが、

これが生活のかかった職漁師の方々だとそれでは済みません。

せっかく漁師が育てたウニを皆、ラッコが食べてしまったという

ニュースを見て思いましたが、確かに数の減った天然動物を

保護するのも重要なのはたしかです。

しかしその一方で何らかの歯止めがないと、それはそれで自然の

バランスがくずれてしまいます。最近増えすぎが問題になっている

エゾシカだって昔はオオカミという天敵がいたわけだし。

かといってトドやラッコを片っ端から征伐するというのも昨今では

自然保護団体が黙ってはいないでしょうね。







ここはひとつ、魚におけるトド・アザラシの毛皮のように今度は

トド・アザラシ、ついでにラッコが怖がってすぐいなくなるような

天敵をどこかで開発してくれないものかと思うやみいでした。





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ご都合主義」と思わずに何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

ちょっと仕事前に・・・

今週の○り新聞ーさすがにいまひとつパッとしない内容でしたね。

まあこれだけ海が荒れてしまうとちょっとくらい波がおさまっても

底荒れしたりとかで魚もあまり釣れないし、取材する方も何かと

苦労しているのでしょうけれど。








ただしそれがわかっていても釣りに行きたくなるのが釣り人の性で

昨日の夕方、小樽の南防波堤に行ってみました。今年はさっぱりの

クロガシラのチョンチョン釣り、さすがに3月後半ともなれば多少は

釣れているのではと思ったのですがー








2010_0319chon0001









3時過ぎにやってくると今日はさすがに釣り人が結構おります。

ただ気になったのは三脚を立てた投げ釣りの人が意外と多くて

チョンチョン釣りをする人は思ったほどおりません。ということは

相変わらずバッとしないのでしょうか。







とりあえずは準備をして防波堤へ。投げとちがって竿1本なので

荷物が手軽でいいですねcatface ただし玉網は一応用意しました、

釣れなければただのお荷物ですが2メートルのルアーロッドでは

魚が釣れたとき抜きあげるのも一苦労です。







ポイントとおぼしき防波堤の中間あたりまでテクテク歩いていくと

あっちでチョンチョン、こっちでチョンチョン、魚はいずこー







全然反応なしwobbly 周りの人たちも全滅のようで耳に入ってくるのは

「今年はダメだあ、さっぱり釣れんわ」みたいな話ばかりです。

エサもそのままな上、根掛かりでブラーをなくしてしまいました。

5時を回ると風も強くなり、雪もチラホラ降ってきました。山も

すっかり雪雲でおおわれほとんど見えません。









2010_0319chon0002








そろそろ仕事の時間が近いので切り上げて車に戻りましたが

やっぱりチョンチョン釣りとは相性が悪いのでしょうか。

晩にハゴトコさんが○り新聞をかかえてやってきましたが、

それをみるとやはり小樽は全滅とか、今年は期待できそうも

ないのでしょうかね。







にほんブログ村 釣りブログへ 「あきらめが肝心」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

新たな試みーオモリ編

日増しに玄関先の雪は少なくなっていきますが今晩はまた雪が

降っている札幌ですsnow







2010_0317comic0001








宵の口にはそれでも道路に降った雪が解けていたのですがー








2010_0317comic0003








しばらくたってみるとすっかり道路も真っ白、圧雪路面と化して

います。3月というより12月という感じですね。






さて、先日釣りキチペーペーさんにネーム入りの錘を頂いたのは

すでにふれましたが、それを見て自分も作ってみたくなりました。

といっても同じものは作れないのでここはひとつ、得意のアワビを

利用して何か作れないものかと考えました。そういえばちょうど、

作りかけのアワビを貼った錘がひとつあります。








2010_0317mb0002








なかなか眩しいでしょhappy01 せいぜい2ミリ程度のかけらを集めて

あたかもミラーボールのごとくに仕上げたのはいいのですが、

これがとんでもなく面倒です。一つ作るだけでくたびれ果てたので

この裏側にアワビで名前をー








入れようと思いましたが「やみい」と貼り付けるのにはスペースが

不足しているので頭文字だけ入れてみましょうnote








2010_0317mb0003








ここまでくるとなんのためにやっているのか完全にわかりません。

たしか最初は錘もピカピカさせて集魚効果を狙うはずでしたが

この頭文字のほうでは魚もあまり寄ってこないでしょうねcoldsweats01








ということでネーム入り錘はペーペーさんの専売特許ということで

あえなく一つだけで終了となりました、お粗末さま。








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「マジメにやれ!」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

シケのちシケ (>_<)

まったく先週からというもの、次から次へと低気圧がやってきて

どうにも釣りに行けませんwobbly いかに軟弱ものとはいえ、多少の

雨風なら考えもしますがシケばかりはどうしようもありません。







というわけで先週末からこちら、あれこれ仕掛けのパーツ製作や

道具類のメンテナンスなどでお茶を濁しております。そのうちに

小物が足りなくなったりしてきたので今日の出勤前、○メリカ屋に

寄ったところ△ンラインの力糸が値下げセールで安くなっていた

のでついつい幾つか買ってしまいましたdollar モデルチェンジでも

するのでしょうかね。







それはともかくとして早いもので気がつくと3月も後半です。

新兵器も一応できあがったことだし、一度くらいは小樽の南防で

クロガシラのチョンチョン釣りにも挑戦したいのですが、なんとか

シケが収まって欲しいなあ。




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「力糸買わなきゃ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

さすがに今週は・・・

3月も半ばとあっていよいよカレイシーズンも本番間近ですが、

折悪しく週末は強風と大シケでとても釣りどころではありません。

この土日は○メリカ屋釣り具で新製品の発表会が開かれており

出勤途中に店の前を通りかかると駐車場の空き待ちで車が列を

なしていました。

時間がなかったので素通りしてしまいましたが、どちらにしても

あまり買い物ばかりしてもいられないので道草をくわないで正解

だったでしょうね。







ということで今日も仕事のかたわらあれこれと仕掛けのパーツ

作りに精を出しておりましたsweat01 なかには未発表のアイテムも

あるのですが、ものになるかどうか分からないのでとりあえずは

ナイショということでcoldsweats01







そんなおり、ブロガー仲間の釣りキチペーペーさんが職場まで

秘密兵器を届けてくれました。あいにく出勤前だったので直接

お礼もいえず申し訳ありませんでしたが、聞きしにまさるその

できばえ、大受けでしたhappy01








2010_0313pehpeh0001







2010_0313pehpeh0002










なんだかこれって使うのはおろか、パッケージから出すのさえ

はばかられるような・・・大事にさせていただきます。

さて、この春の嵐とシケはいつまで続くのやらという感じですが

これが収まったら例によって徹夜覚悟で出かけたいですね。

もっとも先週から低かった水温の方がこのシケでどう変わるのか

大いに気になるところです。ますます魚の活性が下がったりして。







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「なかなか春にならないね」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

小樽南防には閑古鳥

2010_0309otaru0001








またもいきなり釣り場の風景からスタートですhappy01

低気圧がやってくる前に小樽は南防波堤に行ってまいりました。

といっても西積丹の磯場と違ってまだカレイは釣れないだろうと

思っていましたけれど、一応この日もいくつか目的が。







その1-「しばらく使わなかった竿のすすはらい」

せっかく昨年買った並み継ぎ竿、これも微妙な硬さでいまひとつ

振り切れていないので、今のうちに練習しておかないと。







その2-「はたして今年のクロガシラは?」

例年3月半ばくらいから始まるクロガシラのチョンチョン釣り。

みなさん足下に仕掛けを落としてチョンチョンとさぐっては

大きなクロガシラカレイを釣っていますが今年もそろそろ?







その3-「南防は釣りをさせてもらえるのか」

最近あちこちの防波堤で立ち入りを注意されるところが

増えてきたようです。事故があったため仕方ないことでは

ありますが、せっかく来てチョンチョンやっていてもいきなり

「ここは立入禁止です」とやられたのではそれこそチョン。










2010_0309otaru0002









というわけで寒風吹く中、南防波堤を先端近くまでやってくると

ちょうど夜が明けてきました。平日ということもあるのでしょうが

釣り人もほとんどおりません。ただ、防波堤の外海の中程には

網が入れられています。ということはなにかいるのかな?









2010_0309otaru0003








というわけで竿を出します、というか竿をえいと振りますsweat01

さすがに去年買ったばかりの頃よりは飛んでいきますがそれでも

まだまだです。おまけに普段と竿の硬さが違うと飛んでいく方向も

あなた任せcoldsweats01 これはまだちょっと、磯場では使いこなせない?

それでも何度か振るうちにそれらしくなってきました、やれやれ。







しかし当然のように魚の気配はゼロ。エサもそのままの状態で

戻ってきます。まあ仕方がないですね、時期が時期だしthink

その一方、チョンチョン釣りのほうはというと7時、さらに8時と

なっても誰もやっていません、やっぱり時期尚早のようです。







あと特に海保の船が注意しにやってくる様子もありません。

もっとも来るとすれば最低でも9時過ぎでしょうかね。それでも

一応基部のあたりには釣り人の姿がちらほら見られるように

なってきたのでここでの釣りは一応OKなのかもしれません。








8時半を過ぎてそろそろ眠くなってきたので帰ることにしました。

帰る道々いた釣り人は投げ釣り二人、チョンチョン二人、あとは

ロックフィッシングが一人。みなさん全然釣れてなさそうでした。

あ、もちろんやみいのクーラーも行きと一緒の重さです(笑)




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「今年何回目のボーズ?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

明日はうちでおとなしく

おとといはいざ3月という意気込みで山越え+崖下りを敢行した

にもかかわらず、カレイ1匹という貧果に終わってしまいました。

まあ自然が相手、たまにはこんなこともありますね。








帰りに折角なのでちょっと寄り道、家庭菜園をのぞいてきました。

2月末の暖気と雨降りでもともとたいして積もっていなかった雪が

ますます減ったようです。








2010_0225bentenjima0017









家のサンデッキは地面からの高さが1メートルくらいですから

積雪は確実に1メートル以下ということですね。ブドウのまわりは

さらに雪が少ないようです。










2010_0225bentenjima0015








2010_0225bentenjima0016









せいぜい積雪5、60センチというところでしょうか。この分だと

4月半ばには畑仕事にかかれるかもしれません。まあといっても

まだ1月以上先のことではありますが・・・








さてこの週末、北海道は北西の風が強い上に海も波が高そうです。

気温も終日マイナスの真冬日のようだし、これは無理にどこかへ

出かけてもいい結果は期待できそうもありません。ということで

明日は仕掛け作りの日曜日ということに決定・・・かな?



にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「なかなか春が来ないよ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

苦労=大漁とは限らない

2010_0304ryuugasaki0001








今日はいきなり山越えの画像でスタートです。今年初めての忍路は

竜ヶ崎へやってまいりました。正直なところ、千畳敷あたりにでも

行けばカレイはたくさん釣れるのでしょうけれど、やはりたまには

崖下りでもしようかと思いましてhappy01 西積丹であれだけカレイが

釣れているのだからこちらもそろそろ釣れるはずです。








雪のどっさり積もった山道を歩いていきますが、どうも今年は

歩きずらいですね。例年だともっとカチカチに凍っているのですが

今年は暖かい日が多いせいか、まだ3月はじめなのにうっかり

するとズボズボ膝まで雪に埋まってしまいます。それでも15分

ほどでなんとか目的地にたどり着きましたsweat01










2010_0304ryuugasaki0004




2010_0304ryuugasaki0005









去年の今頃にも紹介していますが立木にゆわえたロープを頼りに

崖を下りていきます。最初の15メートルほどが一番大変ですが、

それをクリアすると勾配も多少緩くなるのであとの残り50メートル

くらいは慎重に下りればたいしたことはありません。









2010_0304ryuugasaki0006








この日は例のツートンカラー/やみい三脚の出番です。海は多少

ウネっているので波におそわれないよう、なるべく足場の高い所に

釣り座を構えました。波でいまひとつアタリがとりずらいのですが、

竿を出してすぐにそこそこのマガレイをゲットですscissors









2010_0304ryuugasaki0008








2010_0304ryuugasaki0009








ここまでは良かったのですが、問題はこの後ーさっぱりアタリが

なく、エサもそっくり付いたままで戻ってきますgawk 6時半が満潮

で潮回りも悪くないはずなのですが、この日はここでは珍しく

潮が右へ流れていたので(ふだんは大抵左に流れています)、

そのせいなのか、信じられないことに10時までの3時間の間、

まったくのスカ、何がどうしてしまったのやらweep









これではどうしようもないので予定より早いですが撤退します。

こういうときの崖登りはいつもの倍こたえるんですよねbearing








2010_0304ryuugasaki0010








仕方ないのでまた崖をえっちらおっちら上っていきます。帰りの

山道ではあちこちにキツネとおぼしき足跡が。








2010_0304ryuugasaki0011








車に戻ったのは10時半です。時間にまだ余裕があるので近くの

港に行って防波堤でキャスティングの練習をすることにしました。

それというのも前回の弁天島でもう少し遠くに投げられればと

思ったのと、最近DX(27号)の軟竿をメインにしているために

CX(30号)が満足に振れなかったものでー


ものの2時間ばかり練習しましたが、徹夜明けでだんだん体力が

尽きてきたのでいいかげんなところで終了です。まあかろうじて

ボーズではありませんでしたが、次回はしっかり釣らないとcoldsweats01







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ホントに釣りしに行ったの」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

明日は3月開幕戦

なにかと忙しくしている間に気がつくと3月になっていました。

本当は先週末も釣りに行こうかと思っていたのですが、折悪しく

地震に伴い津波がやってくるというので土曜のうちに中止を決定。

まあそれもありましたが前回の釣りのダメージがまだ残っていて

あちこち痛いところだらけだったというのが正直なところですwobbly









そろそろ筋肉痛も取れてきたし、忙しさも一段落したということで

天気予報を見ると明日は絶好の釣り日和のようですね。

おまけに最近、だんだん魚が釣れるようになってきたもので

いつもの悪い虫がうずうずしてきました。









「脚立を持って溝渡り」とか「ロープを伝って崖下り」etc。

なにもわざわざ大変な思いをしなくても平日のことだし釣り場は

よりどりみどりなんですけれどhappy01








ちなみに我が家のメタボ猫ですが、食事制限の効果なのか

最近少しスマートになった気がしますlibra








2010_0302goro0001









欲を言うと帰宅して寝る頃に隣の部屋でおなかが空いたと

騒がないともっといいのですがcoldsweats01







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「やっぱりメタボ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »