« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

崖と屋根ーこわいのは?

いよいよ明日からは本格的に連休入りなのですが、残念なことに

土日の晩はどちらも仕事が入っているので出撃は無理ということで

釣りは月曜以降になりそうです。もっとも今週の釣りで結構仕掛け

をなくしたので目下せっせと作っているところですがー









今週の釣りといえば、はからずも崖下りを連発してしまいましたが

だからといって決して身軽な釣り人というわけではありません。

たまたま先週、ひょんなことから一般的な2階建てのアパートの

屋根に上る機会がありました。

普段から何十メートルもある崖を下りているのでアパートごときは

楽勝かと思ったのですがなかなかこれがどうして。









2010_0424roofnet0001










鼻歌混じりで登り始めたのはいいのですが、だんだん上にいくに

つれて様子が変わってきます。










2010_0424roofnet0003











登り終えてみるとやけに高いような・・・2階建てってこんなに

高かったっけ?風が吹いてくると冷や冷やしますcoldsweats01

ちょっと屋根から身を乗り出して真下を見ると。












2010_0424roofnet0004










正直あまり気分が良くありません、これは絶対落ちたらただでは

すまないでしょうね、痛そーうsweat02

ということで用が済んだら早々に降りましたが、どうも建物と崖と

ではこわさが違いますね。まあ建物でも手すりがついていれば

そうでもありませんが崖は降りられてもとび職はつとまらないなと

いうのが正直な感想でした。










明日からはようやく晴れて気温も上がってくるようです。ここは

崖なぞ下らず、久しぶりに平和な釣りがしたいものですねhappy01






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「なんでまた屋根?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

連休直前ーよせばいいのに

今日は朝から雪が降ったり強風が吹き荒れたりで肌寒いですね。

車のタイヤ交換もこれではついつい二の足を踏んでしまいます。

折角のGWが目前ですがどうもスタートはパッとしないような・・・

で、それを見越して昨日近場に出撃してきましたrvcar








最近の情報では西積丹方面は相変わらずマガレイが薄いようですが

それに対して石狩・小樽方面ではいくらかマガレイが釣れ始めて

いるようです。そういえば最近はトドの目撃情報もより南の方から

聞こえてくるような・・・

ということは、意外と東積丹の方がいいのかもしれませんcatface









そこでまだ天気が穏やかな火曜の早朝、またしても忍路の山を越え

えっちらおっちらと崖下り。さすがにもう途中の山道の雪も消えて

景色はすっかり春めいています。










2010_0427427ff0001








竿を3本出し終わるとちょうど太陽が水平線から昇ってきます。

崖を下り終えて上着を脱いでいましたが、この日は今年初めて

終始そのままで全く寒さを感じませんでしたhappy01

波も静かだし、今日こそはと期待がふくらみます。4時をすぎると

平日にもかかわらず漁港からの船渡しが続々とやってきます。









2010_0427427ff0002









さて、肝心の釣りの方ですが夜明け方はさっぱりで、手の平にも

満たないレントゲンが1匹wobbly しかし相変わらず水温が低いので

(9.5度)勝負はこれからー

すると予想通り(?)5時をすぎたあたりからマガレイがぼつぼつ

釣れ始めましたwink









2010_0427427ff0003







2010_0427427ff0004









ただしサイズのほうはことごとくキープぎりぎりです。しかも

アタリはそこそこあるのですが、ほとんどはエサがつつかれて

それっきり。やはりまだ低水温が響いているようですね。

岩場を歩いて他の釣り人にもきいてみますが、すべての人が

手の平4~5枚と判で押したような返事です。中にはコマセを

使っている人もいますがこれもさっぱりでホッケもお留守。










2010_0427427ff0005







結局10時頃に釣れた25センチくらいのこの1匹がこの日の

MAXです。リリースしたのを含めても7匹と寂しい結果ですが

この後用事もあったので11時前には終了しました。









2010_0427427ff0006










崖の途中から見下ろすと船渡しの釣り人も後片付けをしています。









2010_0427427ff0007









見上げると崖の上から何本もロープが下がっているのが

わかるでしょうか。そこへちょうど釣り人が下りてきました。

崖の途中でぱっとしない状況を伝えましたがその方はそのまま

下りていかれました、はたして釣れたのでしょうか。










2010_0427427ff0008








2010_0427427ff0009









このあと家庭菜園で土の中に活けてあった去年の大根と人参を

掘り出しました。寒いとはいえ掘るのがちょっと遅かったようで、

大根は一部傷んでしまっていました、不覚bearing










2010_0427427ff0016










帰途、小樽の南防波堤をのぞいてみましたが折からすでに風が

強く吹き始めており、全くの無人でした。しかもその外海には

一面に網がーちょっと当分竿出しは無理そうです。










2010_0427427ff0017









いよいよ明日からはGWのスタートですが、この状況では一体

どこに行けばいいのやら、悩みは尽きませんthink



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「崖下りオタクだね」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

歩き疲れた日曜日

ゆうべは帰宅後、シャワーを浴びているうちから半ば人事不省に

おちいってしまいました、さすがに最近体力が落ちたかもdespair

まあそれでも今日は腰の状態も回復したので昨日の続きです。







今回は(今回も)とりあえずは新規ポイントを開拓しようという

ことでハゴトコさんと寿都の弁慶岬にやってきましたrvcar

ホッケの浮き釣りポイントとしてはあまりにも有名な場所ですが

一部カレイの釣れるポイントもあるということで一度竿を出して

みたかったのですがー








まだ真っ暗なうちから崖下りで釣り場におりますが、いきなり

下り口を間違えてしまいました。確かこちらと思って下りていくと

どんどん急斜面になり、しまいには立っているだけでもズルズル

落ちていきますcoldsweats02 おまけになんとか下りきってみると目前には

溝があって渡れません。はい、「振り出しに戻る」








今度は別な方から下りていくと今度は無事、海岸に出ることが

できましたが予想に反して結構な数の釣り人がおります。

後で聞いた話では釣り大会だったそうで、夜が明けてから見ると

なるほど、ヨシゾー先生御用達のカエルリュックがあちこちに。








2010_0425benkeimisaki0001









夜が明けてくる中、セッティングを終えて竿を出します。さて、

本日の運勢はいかにー

どっちにどれだけ投げればいいのかまったくわからないので

いいかげんに投げた竿ですが、さっそくなにやらアタリが。

糸がフケたとみてアワセを入れますが、いきなり根掛かりです。

隣ではハゴトコさんも根掛かりを連発しているしgawk








2010_0425benkeimisaki0002









あとからやってきた人の話では、なんでも数年前の大シケで海底の

様子が変わったらしく、それ以来根掛かりがふえてカレイもあまり

釣れなくなってしまったそうです。せっかく苦労して来たのにweep

それでもなにか釣れないものかとおっかなびっくり釣ってみますが

反応はさっぱり。周囲の釣り人も似たり寄ったりで唯一、大物

アブラコが釣れてはいましたがホッケも全然いないようです。









結局ここではハゴトコさんがリリースサイズのアブラコを釣った

だけで撤退を決定。マスねらいの釣り人に場所を譲って移動です。

しかし帰りの登りがまたきついこと、駐車場まで直線距離では

せいぜい2、300メートルなのですが登り終えた頃には二人とも

フラフラでした。では精根尽きたハゴトコさんの後ろ姿ですeye











2010_0425benkeimisaki0009









楽そうに見えますが事実これは9割方登り切ったところで普通の

上り坂です。せっかくだから途中の岩にしがみついているところも

撮っておけば良かったですね。

一応釣り日記をかねているので崖の上からの眺めをー










2010_0425benkeimisaki0005











岬先端の平岩です。徒歩では行けませんが磯舟で海草取り

に渡っている人がおりました。









2010_0425benkeimisaki0004








岬右岸の岩場です、2枚目の写真の岩場で竿を出しましたが

もう一度来ることがあるかなあ。









2010_0425benkeimisaki0006








2010_0425benkeimisaki0007










2010_0425benkeimisaki0008









こちらは西風吹きっさらしの左岸です。釣り人だけはずらりと

並んでいますがちょっと寒そうですね。











2010_0425benkeimisaki0010










さて、お疲れのハゴトコさんは助手席でのびてしまいましたが車は

岩内方面へ。樽岸を通りかかるとあたり一面網がはいっており、

釣り人もヒマそうです。

ヒロボーさん親子が岩内港で竿を出していたので合流しようと

思っていましたが雷電温泉まで来るとトンネル下の岩場がなぜか

無人です、これは運試し第2弾。











2010_0425benkeimisaki0011









しかしここでも状況は好転せず、ようやくホッケとおぼしきアタリ

があったものの、巻き上げ途中に根ズレで糸がプッツンcrying

さらに1時間あまりで風向きが変わりはじめ、ぐずぐずしていると

またもや波に襲われそうなのでまたもや撤退です。

しかもこの日はハゴトコさんに災難が。岩場を歩いていく途中で

クーラーを海に落としてしまいました。何とか回収はしたものの、

駐車場まで歩く気力も失せてしまったようです。おかげで車を

取りに行き迎えに行く羽目になってしまいましたsweat01










2010_0425benkeimisaki0012









というわけでますます疲れ果てた二人は一路岩内へ。

ヒロボーさんとお父さんがカレイとホッケを釣っているところへ

ご一緒させていただきました。










2010_0425benkeimisaki0013









やっぱり車横付け、コンクリートの足場は楽ですね、もっとも

釣果のほうは20センチくらいのマガレイ1匹で終わりです。

体力づくりの磯場歩きで終わった一日ということで、いったい春は

いつになったらくるのでしょうかthink








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「情けなーい」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

無念のギブアップ

あいたたたwobbly こ、腰が・・・。

いくら何でも今日は磯歩きしすぎました、おまけに荷物もやけに

多かったし。







あちこち釣り歩いた結果が小さなマガレイ1匹。さすがにこれでは

笑うしかありません。メタボ解消がささやかな慰めでしょうかcoldsweats01

後片付けが残っているのでその顛末はまた明日。





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「誰のメタボ?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

10万アクセス御礼

昨22日、アクセスカウンターがついに10万を突破しましたhappy01

まあ地道に続けていればこそですが、正直ブログを始めた頃には

こんなふうに多くの方々に親しくお付き合いいただけるとは夢にも

思っていませんでした、幾重にも御礼申し上げます。







ちなみに10万のキリ番はどなたがゲットされたのか、ちょっと

気になりますね。まあカウンター自体あまり目立たないので

ご本人も気付かれていないかもしれません。

とりあえず今度は20万アクセスを目指して読む方々に楽しんで

いただけるよう、日々更新を重ねたいと思いますconfident








ということでご挨拶はこれくらいにしてー

前回の釣行で悪化したカゼのため、今週の平日は結局どこへも

行けませんでした。本当ならいくら何でも釣れ始めたろうという

ことで竜ヶ崎あたりに行って来たかったのですが、まあ無理をして

カゼがぶり返してもつまりません。








ここは満を持して日曜日に出撃予定ということで、目下せっせと

準備中です。あとは各地釣り人で混みあいそうなので、目的地を

どこにするかが迷うところですねthink








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 黒猫ではありませんがよろしければポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

砂ガレイとお料理バトン

原歌漁港での大物砂ガレイ・・・

昨夜お刺身で頂きましたが大方の予想を裏切り、なかなかの味と

いうのが正直な感想でしたwink 結局お刺身にできるような大型が

めったに釣れないので誰も味を知らないと言うことなのでしょう。

で、お味の方はというと、臭みのないイシモチガレイというのが

一番ぴったりしている気がします。ヒロボーさんが「スポンジ」と

言われていたのはウミタナゴのことかもしれませんね。







さて、先日JohnJohnさんから回ってきたお料理バトン、

本日は恥を忍んでお答えしてみましょうcoldsweats01





1☆お料理を始めたのはいつ?

確実なのは小学校高学年ですね。

2☆お料理を始めたきっかけは?

姉の真似をしてお菓子作りーすなわちお菓子が食べたいcatface

3☆お料理をして良かったことは?

こころゆくまでお菓子が食べられたhappy01

4☆お料理をして悪かったことは?

虫歯が増えたweep

5☆自分の腕を思う存分褒めてください。

マジメにしらふでやるぶんにはまあ人並みかと。

6☆自分は料理に向いてる?

向いてますが、いいかげんなので人にごちそうはできないなあthink

7☆主に何を作ってる?

魚料理。全部自分で釣ったと言いたいけれど・・・

8☆あなたの料理に欠かせないものは?

切れる包丁。これがなかったら料理はしません(きっぱり)

9☆ズバリ あなたにとって料理とは?

日々これ挑戦、たとえば砂ガレイ(爆)

10☆次にバトンを回すお料理上手さん3人は?

すみません、バトンどこかに落としちゃったwobbly



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「お菓子は何を?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

ハシゴを持って新記録

先週から少しカゼ気味だったのですが昨日の釣りで悪化した

ようで、鼻をグズグズいわせながらこれを書いておりますdespair







さて、すでにご存じの方も多いかとは思いますが昨日やみいが

セレクトしたポイント、島牧は原歌漁港でした。シケの影響と

低水温を考えてここはひとつ、またもや未知のポイントへー

暗いうちに到着するとさすが週末、お目当てのポイントにも

先客が一人おりますが許可を頂いて隣りに入釣しました。







ここはよくガイドブックにも紹介されていますが、200メートル

ほどの防波堤の先端まで行くとその足元にささやかな岩場が

くっついています。少しでも波があればアウトの上、岩場に下りる

ためには3メートルくらいのハシゴが欠かせません。そこで今回も

例の脚立の出番です。









2010_0418harauta0008









先客の方は前日から釣っていたそうですが、そのお話によると

カレイはやっぱり釣れていないみたいです。そのかわり、

ホッケはどっさり釣れていましたがー







2010_0418harauta0001








見事なまでのベタナギですね。先客の方の腕が写っています。

初めての場所とあってあちこち探っていきますがその間にも

先客の方が景気よくホッケを釣り上げています。

最初のヒットはハゴトコさん、連続してホッケを釣り上げました。

遅れてやみいの竿にも砂ガレイ。しかしお目当てのマガレイの

姿はありません。しばらくするうちに先客の方は満足したのか

ホッケではちきれんばかりのスカリを担いで帰られました。









2010_0418harauta0004









ここのホッケはなかなかの良型ぞろいでほとんどが35センチ

オーバー、まれには40オーバーも混じります。ダブルで釣れると

手応えも満点ですねhappy02

カレイの方はというと、ハゴトコさんにようやくぎりぎりキープの

マガレイ、やみいの竿に27センチのクロガシラが釣れましたが

やはりまだ底荒れしているようで思わしくありません。








2010_0418harauta0003











そこへこちらも前夜から大平川で竿を出していたブログ仲間の

釣りキチペーペーさんがやってきました。そちらのほうも状況は

ぱっとしないようで、かろうじてホッケが1匹とか。早速我々の

隣に入っていただきます。








2010_0418harauta0009










その後もホッケがボツボツ釣れるものの、時々雨が降っていた

空模様がますます怪しくなり、風と波も出てきたのでお昼近くに

なって終了しました。まあ新しいポイントが開拓できたことだし

良しとしましょう。

さてさて、昨日のアップ記事での自己新記録ですがズバリー









2010_0418harauta0010









これがやみいの釣った砂ガレイですが釣れた瞬間はその大きさに

てっきりマガレイと思ったくらいです。なんと実に33.5センチ!

今まで釣れた記憶では28センチが最大だったのですけれど・・・

帰宅してから何冊かの本で調べてみましたが、いずれも砂ガレイに

関しては最大30センチとなっていました。ちなみにクロガシラや

マガレイは最大50センチとなっておりました。ということはこの

砂ガレイ、50オーバーのマガレイ並みの値打ち物?










そんなわけはありませんねcoldsweats01

まあせっかく、めったにない機会なので今晩お刺身にしてみます。

お味の報告はまた明日にでも。



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「脚立が好きだね」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

何の因果で・・・

本日は完全徹夜に加えて往復約8時間の運転で果てておりますwobbly

しかも魚は捌いたものの、まだこのあとに道具の後かたづけもー

おまけに仕事もやることが一杯。








ということで今日のハイライトを一枚だけお送りしておきましょう、

お笑い覚悟、自己新記録の一尾ですcoldsweats01








2010_0418harauta0002




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「新記録って?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

どちらにしたものか

いやいや、一体いつ以来でございましょう、天気のいい週末はsun

風も穏やか、波も静かとようやくのんびり釣りを楽しめそうです。

唯一気になるのは海の底。

5メートルから6メートルという大シケが数日続いたことでもあり

波が静まったのは今日のことです。ということは、明日土曜日の

朝はまだ底荒れがおさまっていないかもしれません。

潮回りでいうと明日の方が良さそうですけれど、土日のどちらに

出撃するか悩ましいところですthink まあそれはそれとして。








先週から姉が毎年恒例の里帰り中です。いつもは夏に帰って来る

のですが、今年はなぜかこの時期とあって釣ったカレイをたくさん

食べられると楽しみにしていたようで、ようやくチャンス到来です。

その前祝いというわけではありませんがー








母と姉二人とでフレンチレストランに行って来ました。

ただし父はそういうのは全然お呼びではないので欠席です。

グルメブログではありませんがせっかくなのでご紹介happy01








2010_0416cotedoll0003







2010_0416cotedoll0004








2010_0416cotedoll0005









2010_0416cotedoll0006








どれもおいしかったと皆大満足でした。料理の説明もされましたが

おなかが一杯になったら頭は空っぽにcoldsweats01 一番上のサクラマスの

スモークだけは覚えてますけれど。

ということで最後はデザート3連発。









2010_0416cotedoll0007









2010_0416cotedoll0008










2010_0416cotedoll0009





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「メタボのもとだよ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

頭が先かしっぽが先か

日曜日は祖母の法事で親戚が集まり、その時におみやげでこれを

いただきました。







2010_0414hiyoko0001








以前こちらでリンクさせていただいているJohnJohnさんが

「たい焼きは頭としっぽのどちらから食べるのが正しいか」と

書かれていましたが、これもちょっと考えてしまいますね。









2010_0414hiyoko0002








頭からというのが一般的な気がしますけれど意外としっぽから

というのもありかなという気がしました、まあたいしたことでは

ないのですけれどcoldsweats01







話は変わって、最近磯場で釣りをしているとカラスがうるさくて

せっかく釣れた魚を狙ってそばにやってきます。たまに魚を

水たまりに放置したりする人がいますが、これだといつの間にか

魚をくわえて行かれたりすることもしばしばーこれは悲しいcoldsweats02








2010_0414sukari0006








そこでこんな網(フラシ)に魚を入れて水たまりにつけておくと

さすがにくわえて行きはしませんがやっぱり気をつけていないと

そばにやってきてフラシをつついたりしています。それならばー









2010_0414sukari0003








竿を立てかける三脚にはこんなふうに布バケツに海水をくんで

倒れないよう重しにしています。せっかくなのでこの中に魚を

入れればさすがにカラスの餌食にはなりませんが、そのかわり

時々魚がバケツから飛び出したりします。そこでー










2010_0414sukari0007








先ほどのフラシとバケツを組み合わせるとこんな風になります。

わざわざこんなことをしなくてもネットのふたが付いたバケツも

売られているのですがどうもあれは洗いにくそうでdespair

実際のところはどんなものなんでしょうね。





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「さっさと買ってみれば?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

あっちもこっちも忙しい

家庭菜園にもようやく春の訪れが感じられるようになりましたが

そうかと思うと今日は吹き飛ばされそうな強風、明日は曇り時々

雪、いったいどうなっているんだろうという感じですね。

それはそうと、一応我が家の周りにもこんなものがー










2010_0413dxbroke0001






2010_0413dxbroke0002









こんな感じでふきのとうが顔を出したりしておりますconfident

ちなみにこのふきのとう、おみそ汁の具となって食卓に登場して

まいりますがいかにも春を感じさせてくれます。そういえば別の

ところにはこんなものも生えてきていました。









2010_0413dxbroke0003








ギョウジャニンニク(アイヌネギ)です。去年ホームセンターで

売れ残っていたのを買ったのですがこれだけではラーメンの

具にも足りません、今年もどこかで捜してこないとcoldsweats01









さて、この数日は釣り竿を洗ったり、リールの糸を巻き替えたりと

道具のメンテに余念がありません。そろそろ仕掛けも作らないと

いけないし、そのためにはアワビチップも作らないとなりません。

何だかんだといってもやはり4月、この時期はやることが目白押し

ですねhappy01







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ところで仕事は?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

こちらもまもなく春本番

昨日は家の用事のため釣りに行くことができませんでした。

風は強いものの天気はまあまあということで皆さんあちこちに

出撃されたようですが、相も変わらず春本番にはもう一息という

感じだったようですねthink








2010_0406bentenjima0009






2010_0406bentenjima0010








それにひきかえ陸の上はどんどん春らしくなってきますね。

先日脚立を借りに行った家庭菜園の雪はさすがにもうほとんど

解けており、この週末で完全に消えてなくなったことでしょう。

ということはいよいよ今年も雑草との戦いがー

ちなみに野菜の種まきなどはまだまだ先の話です、なにしろ

夜になると冷え込みが厳しいですから育ちません。それなのに

雑草だけは地味に育つんですよね、まったくpout








にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「また忙しくなるのね」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

今年初めての・・・

ちょっとニュースが古くなってしまいましたが水曜の晩のこと。

職場で電話が鳴ったと思えばハゴトコさんです。唐突に「明日、

代休が取れそうなんだけど釣りに行ける?」

大変急なお話でございますcoldsweats01 まあ翌日の予定は夕方からなので

徹夜さえ覚悟すれば、ほとんどいつでも来いなのですけれど。







とにかくそんなわけで日付の変わる頃には二人を乗せた車は一路

日本海を目指しておりましたrvcar

この日の予報はいつになく海も穏やか、風もなく絶好の釣り日和と

いうことで今年始めての脚立持参です。大平川河口に着いてみると

心配した川の水量もさほどではなく、未だ暗いうちからいざ出撃。







ここでは毎回、河口の左右どちらから先端の岩場に出るかが

問題ですが、この日は1回手ぶらで偵察すると・・・右側危険!

川水の流れが強くて運が悪いと海まで押し流されそうです。

ということで今回は奥の左側からジャブジャブ。







2010_0408obira0007








これは帰りに撮った写真で、こうしてみるとなんだか大したことは

なさそうですがところがどっこい、甘く見ると痛い目に遭います。

浅く見えるのですが運が悪いと川底の砂利に足がズボ。

「あ゛ーっ」 というわけで、

今回は仲良く二人とも長靴の中を濡らしてしまいましたbearing

それでも首尾よく脚立も渡り終えて先端の岩場で戦闘開始です。

おりしも背後には久しぶりに見る日の出が。








2010_0408obira0001






2010_0408obira0002







しかし期待の大きさとは裏腹に、さっぱり魚の気配がありません。

やみいの竿にはかろうじてホッケが1匹gawk

しかしなぜかハゴトコさんのほうには連続してクロガシラが。









2010_0408obira0003









小さく見えますが実は30オーバー、うらやましい。しかしそれも

3匹ばかり釣ったところでアタリが止まってしまいました、やはり

ここも水温が低いのでしょうか。

というか、元々ここは潮の流れが結構あるところなのですが、

この日はいつにもまして潮が流れています。正面に投げたはずの

仕掛けが気が付くとあっというまに右45度sweat02 それでも止まらず、

最終的には真横近くまで流されてしまう有様です。

「きっと魚が食いつくヒマがないに違いない」 by ハゴトコさん。








2010_0408obira0005






2010_0408obira0006









それでも久々の快晴の下、エサをつけかえてはあちこち仕掛けを

打ち込みます。アタリは時々あるのですが、とにかく食いが渋い。

ふっと思いついて水温を測ると10.5度です。ようやく水も少し

温んできたようですがちょうどそのとき、竿の1本が糸フケeye

慎重に充分待ってからアワセを入れると乗りましたnote









2010_0408obira0004_2







足元まで来てようやく海面に浮かんだのは待望のクロガシラ、

34センチですhappy01 さらにそのあとすぐ、ハゴトコさんにもこの日

唯一となるマガレイが釣れました。数こそ出ませんでしたが

なんとか二人とも30オーバーが釣れたのでめでたしめでたし。




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「で、結局長靴は?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

○○は大嫌い

さて、昨日の早朝ですがとりあえずどこか積丹でーと適当に車を

走らせますrvcar 今年初めて兜の千畳敷に入ろうかと思いましたが

4時に着いてみると駐車場にはすでに車が約20台sweat02

まあここの場合は大半がホッケのウキ釣りの釣り人なのですが

それにしてもこの人数ーやはり雪が解けて歩かなくてすむのが

何よりなんでしょうね。







そこで人混み恐怖症のやみいが車を先に進めると、弁天島には

車がいません。となりのポン茂岩には待機中の車がおりますが、

のんびり釣れればということでここに決定。







2010_0406bentenjima0002







先月と同じあたりに釣り座を構えて竿を出すと早速30センチ

くらいのホッケが釣れますnote まずは幸先よしと思ったのですが

そのあとがさっぱり。昨日の画像にもあるように、目の前には

ほれぽれするような潮目が出ていかにも釣れそうなのですがー

前後して隣で竿を出していた釣り人もさっぱりだそうです。







釣り始めて1時間半、もうそろそろ7時です。あまりのヒマさに

思わずコックリコックリしていると一瞬波間に茶色いものが。

「ギャーッ、トドが出た!」

まさか叫びはしませんが気分はほとんどそんな感じですwobbly

こいつがいるのでは長居は無用なので、即座に移動しようと

竿をあげにかかりました。するとあれあれ、なにか重たい。








2010_0406bentenjima0003








音無しの構えでアワビチップごと針を飲み込んでおりました、

クロガシラ29センチhappy01

よせばいいのにこれで移動は中止です、正直なところ昼まで

の予定なのにこれから場所を変わるのも面倒だし。








2010_0406bentenjima0006








しかしやはりトドの効果はてきめんです、忘れた頃になって

手のひらサイズのマガレイが竿先を揺らすだけ。

向こうに見えるポン茂岩のほうも状況は一緒みたいです。








2010_0406bentenjima0004









結局10時をすぎて風向きが変わり、これ以上いてもあまり

期待できそうもないので撤収です。しかし帰り道、うっかりして

一発盛大な波しぶきを頭からかぶってしまいました、ひええ。









2010_0406bentenjima0007








帰りがけに千畳敷をのぞくと相変わらず結構な釣り人が。

ちょうど帰ってきた人に聞いてみるとカレイがふた桁くらいは

釣れたそうで、こちらにトドはいなかったみたいですね。










にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「トドのせいだけ?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

平日行ってはみたものの

2010_0406bentenjima0005






さて、ここはどこでしょうhappy01







2010_0406bentenjima0006






週末行けなかった代わりということで平日出撃しましたが。








2010_0406bentenjima0011








イマイチぱっとしませんね、仕事のため続きは明日またcoldsweats01

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「一応釣れたのね」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

オモリのあれこれ

先週の釣りではかねてよりせっせとアワビを貼り付けたオモリを

使ってみました。もっともオモリに魚が食いつくわけではないので

どれだけ効果があったのかわからないのがつらいところですが、

帰ってきてから使用後のオモリを見てみると。








2010_0402sinker0001









左が使用前、右が使用後です。岩にぶつかったためでしょうか、

アワビが接着剤のエポキシごと一部はがれてしまっています。

これは次回までに補修しておかないといけません。







一般に使われているオモリはそのほとんどが鉛でできています。

最近はタングステン製なんていうのもあるそうですがとんでもなく

高価で1つ2千円!普通のオモリが何個買えると思います?

これは見なかったことにしましょうshock








まあこの鉛のオモリ、むやみになくすことはありませんがそれでも

たまには糸切れや根掛かりで海の中にー

砂地ならそのうち砂に埋もれてしまうでしょうからまだしもですが

岩場だとけっこう海の中はすごいことになっているでしょうね。









2010_0402sinker0002








これは中古釣具屋で買ったオモリですが鋳物製です。鉛製のに

比べると比重が軽いので若干飛距離が落ちるみたいですけれど

根掛かりしそうなところではこれを使ってみようかと思います。

最近問題になっている磯焼けですが、海の中の鉄分や栄養分

の不足が原因だそうなのでこれなら万一根掛かりしたときにも

ささやかながら磯焼け防止になるかもしれませんhappy01




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「で、この週末は?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »