« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月26日 (日)

秋本番近し

今週で9月も終わり、早いもので今年も残すところ3ヶ月です。

家庭菜園の方もあと1月あまりで仕事納めとなりますが、今の

ところは収穫を待つ作物がまだいろいろとー








2010_0926ranshima0001_2









8月末に蒔いた秋大根がもうこんなになっていますconfident

あと1月あまりでどこまで大きくなってくれるでしょうか。

それにしてもマリーゴールドの元気のいいことnote









2010_0926ranshima0003_2









竹串から割り箸へと遅々たる成長を見せていた長ネギですが

ここにきてようやくなんとか料理に使えるまでになりました。

ただ根の白い部分がまだ少ないので来週あたり、また根元に

土を寄せてやらないとなりません。









2010_0926ranshima0002









なんだかわかりにくいですがジャガイモもすっかり枯れてしまい

あとは掘るばかりです。猛暑でイモに空洞ができたり、大雨で

一部が腐ってしまったりと決して順調ではありませんでしたが

冬の間をまかなうにはなんとか十分そうです。









2010_0926ranshima0004











これもさんざんカラスに種を食い荒らされた枝豆ですがすっかり

食べ頃になってまだしばらくはお酒のお供に楽しめそうです。

何回も種をまき直したりネットをかぶせたりと苦労した甲斐が

ありましたねwink











2010_0926ranshima0005










まるでジャングルにしか見えませんがニンジンもしごく順調に

大きくなっています。向こうの方に残り少ない夏大根がポツンと

1本見えていますねcoldsweats01









ここ1週間、9月とは思えない寒さにシケ続きとあってようやく

海の中も秋らしくなってきたのではないでしょうか。ハモもまだ

シーズン真っ盛りですがそろそろ秋の釣りもそそられますね。

日本海のカレイ、太平洋のカジカ、迷うところです。









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「タカノハは?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

9月というのに寒いこと

ここ数日、急に寒くなって秋どころか冬の気配すら感じます。

昨日も家庭菜園に行ってきましたが、途中の小樽・塩谷といった

あたりではけっこうなシケ模様。これでようやく日本海もすこしは

海水温が下がってくるでしょうね。







さて、昨夜はハゴトコさんとハモを狙うべくいつもの苫小牧にrvcar

到着が11時過ぎと遅かったこともあって相も変わらず釣り人は

まばらです、もう皆さんサケ釣りにシフトしているのでしょうか。

早速竿を2本出しますがー









10分とたたないうちにアタリがきてハモがパタパタ釣れますが

いかんせん型が小さいthink 40センチあるかどうかでは即座に

リリースです。かろうじて45センチくらいのを1匹だけキープは

しましたが、この日は満月の大潮とハモ釣りにはイマイチです。

苫小牧は港自体が明るいし、月の一つや二つが満ちたくらい

大した影響はないような気もしますがそうでもないようでー










2010_09229220001











結局二人ともリリースサイズのオンパレード、3時の潮止まりまで

50オーバーすら釣れずに終了です。これはまた来週、条件の

いいときにもう一度ー

というか、再度噴火湾方面に行ってみた方がいいのかもsweat02











それはそうと、この日はいつもの緑のケミライトに替えて赤のを

試してみましたがこっちのほうが反応が早い気がしました。

ハモは夜行性なだけに、光もあまり派手でないほうがいいのかも

しれません、たずねてみることができればいいのですけれどー














2010_09229220002










当然そんなわけにはいきませんcoldsweats01 おまけにあやうくカゼをひく

ところでした、クシャン!






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「変な顔」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

黒頭なんて大嫌い!

先週でブドウの手入れも一段落し、あとは収穫を待つだけとなって

ほっと一息ですが実はそうも言っていられない今日この頃。

まあこの時期、ジャガイモやカボチャに枝豆、小豆といった作物が

取り入れとなりますし、今年初めて栽培するニンニクの植え付けに

加えて来年に向けての草取りとやることはいくらでもあるのですが

問題はそういったことではなくー









2010_0920budounet0001









せっかく実ったミニトマトやピーマン、はてはシシトウまでもが

食い荒らされて地面に散らばっています、む、むごいweep

犯人はというとカラスたちです。ここ数年、ゴミステーションの

管理が強化されたためにさっぱりエサが漁れなくなったようで

ゴミが散乱しなくなるのはいいことですが、その代わりといっては

なんですけれど畑の作物の食害が年々増えています。








もちろん我が家の家庭菜園も例外ではなく、去年は収穫目前の

トウモロコシを半分以上やられてしまいましたbearing 今年はそれで

トウモロコシ全体に防鳥ネットをかぶせて事なきを得ましたが

そうすると今度はこうして被害が転化したわけですね。

しかし!

さらに重大な問題がー










2010_0920budounet0002










ブドウ棚の下に軒並み、こうして食い荒らされたブドウが一面に

散乱して、場所によっては枝にブドウが全然残っていませんcoldsweats02

まずい、このままでは人間がブドウを収穫する前にかんじんの

ブドウがなくなってしまいます。









そこでおそまきながらトウモロコシから外したネットをブドウに

上からかぶせ、周囲には釣り糸を張り巡らせました。ネットは

なにかというとブドウや柱、針金にひっかかるし、釣り糸は

ちょっと油断するとからまりますが、なんとか半日丸々かかって

ブドウ棚の防御態勢を整えましたsweat01

するとそのあいだにも隣家の屋根にカラスが何羽もとまって

こちらの様子をうかがっていましたが、作業が終わる頃には

あきらめたのか一羽残らずいなくなりました、まずはめでたし。










しかし話はこれでは終わりません。ブドウの下に散乱した実が

そろそろ熟してきたこともあって、あたりに甘い香りを漂わせて

います。それはいいのですがその香りに誘われてものすごい

数のハチがぶんぶん飛び回っています、ミツバチならまだしも

中には明らかに凶暴そうな大きいハチもshock









仕方がないのでホウキ片手に地面に散らばったブドウの実を

用心しいしい集めて回りました。時には怒ったハチに追われて

畑の反対側まで一目散にダッシュdash もう何年もブドウ作りの

手伝いをしていますが、まさかこんな目に遭うとはsad










2010_0920budounet0003











そのあと、トマトやピーマンのところに鳥よけの効果があるという

磁石と使用済みのCDRをセットにして吊してみました。はたして

これで少しは被害がおさまるといいのですけれど。











2010_0920budounet0004









2010_0920budounet0005










作業が全部終わったころにはすっかり夕暮れ時が近づいて

写真もすこしピンボケ気味です、いやいや疲れた。









さて、ということでブドウもちょっと放っておいてそろそろまた

釣りに出かけてみようかなと思いますが天気の方は?





にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「大凶作」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

仕掛け作りをスムーズに

ああメンドくさいgawk

週末はまたもやハモ釣りにーと思いましたが雨の予報にあっさり

パス。仕事の合間に使った仕掛けの針交換などをしていました。

しかしこれがなかなかもってupwardleft










2010_0919auc30001_2










小物の収納ボックスから必要な針を探し出し、やっと見つけたら

袋から取り出して針を結んだあとでまたその袋を収納ボックスへ。

これって回数が重なると非常にうざったいものがありますね。

なにかいい方法はないかなと思っていたらたまたま立ち寄った

○イソーで、最近置いていなかったので製造中止になったのかと

思っていたお品を発見しましたeye










2010_0919auc30002










今でもビーズその他の小物を入れるのに大層重宝していますが

さらにもう一つ買ってきて冒頭の針を全部入れてしまいました。

これで針を取り出す手間がかなりはぶけそうな上に在庫の量も

一目瞭然、作業がスムーズになりますねhappy01









2010_0919auc30003








家庭菜園もまだまだ手が放せませんが明日は天気のようですsun

さてさて、準備も完了したことだし次の出撃は?






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「字がヘタだね」と思わずに何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

苫小牧、一進一退?

先週の苫小牧で68センチの大物ハモを釣り上げていよいよ今年も

ハモの季節が到来でしょうか。

ということで火曜の夜にふたたび苫小牧へrvcar









2010_0916tomaauc10001










現地に着いたのは12時頃ですがさすがに平日この時間と

あっては釣り人もまばらです。オマケに様子を聞いてみると

異口同音に「アタリもさっぱりない」。うーむ、不吉だsweat02








とりあえず竿を2本出して様子を見ますがアタリはあるものの

エサがなくなるだけでハモはいっこうに姿を見せません。

今日はダメかな?そうなると睡魔に襲われコックリコックリ。

それでも1時半の潮止まりを過ぎたあたりで仕切り直しです。









すると2時を過ぎたあたりから急にアタリが出始めて小さいながら

ハモを連続してゲットです。ただし2匹は40センチほどと即座に

リリース、かろうじて45センチくらいのを1匹キープです。

やはり今年のハモはどうも夜更かし揃いのようですねthink








3時を過ぎてそろそろ帰ろうかと思っているとまたアタリ、

これがそこそこの手応えでなんとか合格ラインの52センチ。










2010_0916tomaauc10003










まあ帰りがけに先程の釣り人の所で結果をきくと相も変わらず

さっぱりということだったので、今日の所はこれでも上々として

おかないといけませんね。だいぶ冷凍庫にストックも増えてきた

ことだし、そろそろ久しぶりにハモをいただきましょうかhappy01








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「釣りしてばっかり」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

いざ7月以来の苫小牧

土曜の夜、釣りに行く予定はなかったのですが家庭菜園からの

帰途、ハゴトコさんからの電話ーなんでもきままさんと苫小牧で

ハモを狙う予定だそうで、そう聞いてしまってはただ家に帰るのも

芸がありません。







というわけで急遽、エサのサンマを買い込み一路苫小牧へと

車を走らせますrvcar 現地に着いたのはすでに9時近くでしたが

まもなくおなじみの埠頭はずれに二人を発見しました。すでに

それぞれハモをゲットしているみたいです。

ということで早速竿を2本出してアタリを待ちます。前日金曜は

なかなか好調だったということで期待しますがー









この日は一転、全体にパッとしないみたいです。考えてみると

苫小牧で竿を出すのはヒロボーさんと二人での焼き肉以来、

ちょうど2ヶ月ぶりですがあの時もハモは空振りだったようなsweat02

それでも1時間とたたずにアタリがあり、お待ちかねのハモが

釣れましたが40センチそこそことあっては写真も撮らずに

リリースしてしまいました。









人によっては40センチくらいでも持って帰るみたいですが、

やみいは昨年、そのサイズをキープしてみたものの捌く手間に

比べて食べるところがあまりに寂しいのにビックリして以来、

45センチ以下は無条件で、どうかすると50センチ以下も

リリースすることにしています。

しかしこれが災いしてそのあと釣れた1匹もあえなくリリース。

45センチくらいはあったのですけれどwobbly









10時をすぎてまず、一番最初にスタートしていたハゴトコさんが

さっさと撤収してしまい、あとに残されたきままさんとやみいは

一生懸命竿を振りますが相も変わらず40センチクラスばかりと

どうにもパッとしないままに潮止まりを迎えてしまいました。

これは今日もお持ち帰りナシという感じが濃厚になってきましたが

なんの、まだまだ勝負はこれからですpunch










去年の9月は12時頃になって竿を出すことが多かったのですが

それでも4、5匹釣れることも結構あったのでそろそろ釣り人が

帰っていくなか、エサを替えては投げ直し。

しかし潮は確かに動き始めているのですが相も変わらず魚の

活性は低いようです。ちょっと離れたところでは60オーバーも

上がったようですが12時を過ぎてとうとうきままさんも終了shock

残ったのはやみい一人であたりの釣り人ももう数えるほどしか

残っていません。









やはりこの日も寒くなってきたので車の中から竿先を監視しますが

岸壁はこれができるのでありがたいですね。それにしてもわずか

1週間かそこらでここまで涼しくなるとはやはり北海道です。

それはさておき、1時を過ぎて竿の1本に小さなアタリが来て

またエンピツサイズかなと思いながらリールを巻くとただならぬ

手応えです。重さはさほどでもありませんが時々見せる抵抗が

なんか大物っぽいheart04










最近魚が付いてからハリスがよじれてプッツンというパターンが

多いので切れませんようにとちょっとドキドキしながら足元まで

持ってきましたが重っ!そこで余分な糸を巻き取ってよいしょ。









2010_0912toma68510002










スゲールを当てたいところですがとりあえずすぐ横に写っている

オモリ、約6センチくらいあります。ということはー

68センチと今年のMAXをまた更新ですscissors

さすがにこのクラスになると太くて重量感もたっぷりですね、

隣の釣り人もやってきて感心しきりhappy01









どうやらこの日は午前1時から2時過ぎがゴールデンタイムだった

ようで、このあと51センチとエンピツ2匹をバタバタと追加です。

お持ち帰りは2匹でしたが、めげずに粘ってよかったですね。

そろそろ苫小牧もいい時期に入ってきたようです、これはまた

せっせと仕掛けを作らないとwink








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ビール瓶!」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

大きなハモはいずこ?

空前の当たり年だったという昨年に比べると今年のハモはどうも

ぱっとしませんね。特に先週は豊浦まで遠征しながら総勢5人で

50オーバーなしという有様ですbearing








これはちょっとこのままでは引き下がれません。たまたま今週末は

出撃できないかもしれないので昨夜、急遽出撃してきましたrvcar

目的地は前々から気になっていた礼文華の大岸漁港です。

同じ豊浦町ではありますがカレイ・ハモの好ポイントということで

どんなものかと行ってみました。









仕事を早々に終わらせて7時頃現地に着いてみると車が一台、

平日にもかかわらず先客がおりました。外防波堤の先端まで

歩いていくと既に竿を出している釣り人が二人。始めたばかり

だそうですが、先週そこそこ釣れていたと言うことで早速隣りに

入らせていただきます。









この日は珍しく、サンマ・イカ・イソメとエサを3種類も用意して

きました。いつもはサンマオンリーなのですが、7月に虻田で

隣り合った地元の釣り人がイカを使って大物を釣っていたので

それにあやかろうという作戦です。とりあえず全部のエサを

つけて竿を出しましたがー









まもなくハモ特有のアタリがチョンチョンきますがどういうわけか

針掛かりしてくれません。仕掛けを上げてみるとどうやらサンマが

人気のようです。それでもリサーチを続行していると遠めに

投げていた竿にアタリがきましたnote









2010_0908ohkishi0001










おっと、フラッシュをたき忘れましたcoldsweats01










2010_0908ohkishi0002










55センチとまずまずのサイズですがはたしてくわえていたのは

イカの短冊です。やはりこのへんのハモはイカが好物なのかも

しれませんね。そこでイカを重点的につけてやるとまたしても

糸フケ、今度は少々細めながら53センチが釣れましたhappy01









この調子なら今日は大漁かもと思ったのですが、人間欲を出すと

たいがいロクなことがありません。潮止まりを境にしてピタリと

アタリが止まってしまいました。この日は新月ということもあって

見事な星空に時々流れ星もーそのたび大きなハモが釣れます

ようにと願掛けするものの、これっていい大人がやることでは

ありませんねcoldsweats01 おまけに風がだんだん強くなり、涼しいのを

通り越して寒くなり、願掛けどころではありませんtyphoon







そうこうするうち、先客も寒さに耐えかねたのか引き上げてしまい

一人取り残されたやみいですが、釣り場を独占したのをさいわい

あちこちと投げるポイントを変えてみても、一向にハモの気配が

ありません。一度だけ糸がフケたのですが巻き上げの最中に

軽くなり、バレたと思ったらハリスがよじれてプッツンdown









結局日付の変わったところであえなく寒さにギブアップ。帰りの

車の中では終始ヒーターを入れっぱなしでしたが、そのせいで

まあ眠いこと。5回位も休憩し、帰宅したときにはすっかり空が

白み始めていました。まあなんとか2匹はお持ち帰りできたので

行った甲斐はあったというものですねconfident


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「居眠り注意」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

今年のハモは成長不良?

前回予告の通り、土曜から日曜にかけて約1ヶ月ぶりとなる

ハモ狙いに行って来ましたrvcar

今回はお約束のハゴトコさんに加えてGW以来となるきままさん、

さらに遅れてヒロボーさん親子も参加という多人数です。

ハモというと苫小牧ですがどうも最近パッとしないということで

中山峠を越えて豊浦方面を目指します。








夕暮れ近く、まずは豊浦海浜公園の釣りデッキに到着しましたが

相も変わらずキャンプの人が一杯なのに対して釣り人は閑散と

しています。しかも水温もかなり高いようで釣れる気がしません。

そこで今度は浜高岡に移動するとこちらも全くの無人ですsweat02










2010_0905hamatakaoka0004









それでも足場もいいし、車から近いのでここで運試しに決定です。

あっという間に暗くなる中、まずはきままさん、ハゴトコさんと

竿を出しますがー

他の二人は型こそ40台半ばといまひとつながらさっさと本命を

ゲットしていますが、それにひきかえやみいの竿にはアタリこそ

あるもののさっぱりハモが釣れてくれませんsad












2010_0905hamatakaoka0001










それでも8時頃、エサを替えようと上げた竿に釣れていましたが

ようやく40センチくらい・・・ち、小さいdown









即座に海にお引き取り願いました。

その後さらにもう1匹、こちらは45センチほどとややマシですが

いつもならリリースですね。しかし今日はあとでヒロボーさんが

やってくるのでその場で料理してもらうべく、キープしました。









こんな調子でどうもみんなぱっとしません。なんとか釣れるには

釣れるのですがいずれも40センチ台です。そうこうするうちに

ヒロボーさん親子が到着し、挨拶もそこそこに竿をー

出したのはお父さんだけで、ヒロボーさんはというと早速ハモを

捌きにかかっています、いつもながらあざやかなこと。









かくしてこのあとはハモの白焼きと焼き肉タイムとなり、日付が

変わったところできままさんが一足先に撤収です。お父さんと

ハゴトコさんは車で仮眠に入り、後に残った二人はせっせと

竿を振りますが努力もむなしく、状況は好転してくれません。










2010_0905hamatakaoka0002










うーん、これでは食べるところなんてありゃしませんwobbly

結局白焼きの一匹以外はリリース3匹で終わってしまいました。

朝になってヒロボーさん親子は引き続きタカノハ狙いですが

やみいとハゴトコさんは体力が続かず撤収です。冷凍庫の在庫も

底をつきそうだし、そろそろマジメに釣らないとshock






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「宴会好きだね」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

たまにはこんなお泊まりも

雨が上がって今晩は久しぶりに過ごしやすい夜となりましたね。

おとといときのうは両親を乗せて家庭菜園に行ってきましたrvcar

いつもは一人なので家で寝るのですが、他に人がいると何かと

落ち着かないので久しぶりに引っぱり出したのはー





2010_0902tent0001








すっかりキャンプ気分ですhappy01

夜はさすがに虫の鳴き声がすごかったですね。そうそう、

キャンプと言えば寝る前に海岸まで散歩してきましたが

もう9月になり海水浴場も店じまいしているにもかかわらず

テントを張ってたき火をしているキャンパーが何組も。

今年はまだまだテントの出番がありそうです。









ただしこのテント、写真を見てもらうと分かりますが下の地面に

カーペットが敷いてあり、張っただけで地面に留めずにいたら

散歩している間に風に吹かれて転がってしまいましたsweat02

次回はなんとかしないと。










というわけで2日間、一心不乱にブドウの手入れをしましたが

父は退院間もないこともあり、ほとんど戦力外coldsweats01 母はというと

収穫以外はまず草取り専門なので、まだしばらくはブドウから

解放してもらえそうもありませんsweat01 本当ならせっせと雑草を

征伐したいところなのですがー








それでも明日は天気も良くなることだし、久々にハモ狙いで

出撃してきたいと思います、釣れるといいなあnote






にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「わざわざテント?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

ヒマワリが満開に

8月の釣りはさっぱりでしたが、家庭菜園のほうはというとー










2010_0806muroran0013









灯油のホームタンクより大きくなってもいっこうに咲かずに

はたしてどこまで大きくなるのだろうと心配になってきた

ヒマワリですが、お盆をすぎてようやく小さい方が初開花。










2010_08278270001








するとそれに刺激されたのか大きいロシアヒマワリのほうも

数日遅れで大輪の花を咲かせてくれました。






2010_08278270003










これがもう3メートル近い高さになっており、なかなか正面からは

撮れませんsweat02 正直植えたのはずいぶん久しぶりですがヒマワリ

ってここまで大きくなるものだったでしょうか。












2010_08278270010












そして先週の末にはご覧の通り、見事に満開となりましたhappy01

もうすこしたくさんあればもっと見栄えがしたと思うのですが

まあ欲を言うときりがありませんね。

それよりここにきて問題がー

もとをただせばこのヒマワリ、植えた場所があまりに雑草の

根っこだらけだったのと、何年も同じ作物を植えたために

連作障害を起こしていたための緊急避難作物でした。

いい加減なところで刈り取って土に鋤き込めばいい肥料に

なると思ったけれど、こうなってみるとなんだか刈り取るのが

かわいそうな気もしてきました。









いっそ秋までこのままにしておいて種を取るという手もありますが

これだけあるのが全部種になったら来年はヒマワリ以外、植える

場所がなくなりそうですcoldsweats01 いったいどうしたものでしょうね。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「種も食用に」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »