« 清畠海岸、激渋・・・ | トップページ | 不振の10月、最後にようやく・・・ »

2010年10月29日 (金)

ブドウとストーブ

やけに気の早い初雪でしたがそれもなんとか札幌市内では解けて

普段の10月に戻りつつありますsun

そうはいっても寒いことには変わりなく、昨日も家庭菜園までrvcar









ただし農作業はおいといて、この日はストーブの取り付けです。

ブドウを作ると毎年秋に枝を剪定するのが欠かせません。すると

切った枝が山のように出るのですがこの始末に困ります。

去年までは畑仕事のかたわら、雑草ともどもモクモクとけむりを

上げて一日中燃やしていましたが今年の春のこと。










いつものごとく盛大に枝を燃やしていると消防署の人がやってきて

「防火のため野焼き禁止の条例ができましたので今後木の枝は

ゴミに出してください」と言われてしまいました。なんとも面倒な

話ではありますが、だからといってそれに違反すると最悪何十万

だかの罰金がくるそうですcoldsweats02

さすがにそんなことになってはたまらないのでどうすればいいのか

たずねると建物の中に煙突付きの炉なりストーブを設置するしか

ないという返事が。








いくらなんでも暑い夏の盛りにそんなことはしたくありませんが

冬も近づき、長時間外で仕事をしていると寒くなるので暖房を

兼ねて物置小屋に薪ストーブを置くことに決定しました。さらに

たまたまふらっと入った中古釣り具店でなぜか煙突を投げ売り

していたのでこれ幸いと購入し、予算のほうも格安でwink








それを昨日運んでいき、長さの合わない煙突を切って設置を

済ませると早速記念すべき火入れですがー

モクモクモク。











あっというまに小屋の中が白い煙で充満し、とてもいられた

ものではありません、生きながらにして薫製になりそうですcoldsweats02

あわてて外に避難すると煙突からも盛大に煙が立ちのぼって

いるし、下手をするとまた消防がやってくるかもー








さいわいそれは新しいストーブの塗装が焼けたためですぐに

おさまりましたがいやいやびっくりsweat02

それでもややしばらくしてようやく煙も落ち着き、去年のブドウの

枝もいくらか燃やすことができました、これでまた枝や雑草を

燃やせば肥料にもなるしめでたしめでたし。

週末は台風も逸れるみたいだし、なんとか久々にまともな魚を

お持ち帰りしたいものですね。








にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「ホント久々」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

|

« 清畠海岸、激渋・・・ | トップページ | 不振の10月、最後にようやく・・・ »

やみい父’ ファーム」カテゴリの記事

コメント

こっちでは、はやくから外で燃やすのは禁止です。枝を捨てるのに有料のゴミ袋を何枚使うことか。
小屋、欲しい~
応援☆

投稿: ブルー・ブルー | 2010年10月29日 (金) 23時40分

野焼きは駄目みたいだね~
でも、田舎の方に行くとまだやってるのを見かけるけど…
最近は何でも捨てるにはお金がかかっちゃうよね~

投稿: 釣りキチぺーぺー | 2010年10月30日 (土) 03時19分

こんにちは

小屋の中ならOKなんですね。

メモメモ(笑)

灰が使えますね。
究極のリサイクルだぁ~scissors

投稿: マルコポーロ | 2010年10月30日 (土) 11時53分

ブルー・ブルーさん、九州は有料なんですか、ゲゲッ。
札幌は一応無料ですが「長さ50センチ以内のものを
1メートルくらいのひもで縛って」という条件付き、
これがなかなか大変で・・・(^_^;

投稿: やみい | 2010年10月30日 (土) 20時00分

ペーペーさん、これからの時期霜防止には
野焼きが欠かせないと思うのですけれどもね。
昔はよく古タイヤをモクモク燃やしていたもので
農家の方々はどうしているのでしょうか。

投稿: やみい | 2010年10月30日 (土) 20時06分

マルコさん、まあ薪ストーブなら火事には
ならないでしょう、最近ふたたび人気だし。
今年は雑草の根っこが小山のようになっちゃいました、
来年こそ全部燃やして肥料にしたいですね(^_^)

投稿: やみい | 2010年10月30日 (土) 20時09分

いいなぁ~ストーブ
近代化された暮らしは火の見える生活が
出来ませんからある意味贅沢な生活かも

選定枝で薩摩芋焼いたらまた格別な焼芋に
ならないかなぁ~

投稿: key | 2010年10月31日 (日) 19時19分

ご苦労様です。
色々大変ですね。
寒くなってきましたね。
風邪引かないで、楽しく釣がしたいですね。^^

投稿: カッチ | 2010年10月31日 (日) 21時04分

keyさん、夏のバーベキューなんかでも感じますが
たまに炎をボーッと見ているとあっという間に
時間がたってしまいます。
熾火に埋めたお芋はホクホクして最高です、
こんどやろうかな、畑のジャガイモ(^_^)

投稿: やみい | 2010年11月 1日 (月) 00時05分

カッチさん、長期戦お疲れさまです。
防波堤はたき火ができないのがつらいですね。
そういいながら今日は久々に日本海の岩場・・・
やっぱりいいですね、ぜひ来週も(^_^)

投稿: やみい | 2010年11月 1日 (月) 00時08分

そのストーブで焼き芋作れそうじゃないですか?
ストーブって楽しいですよね
羨ましい

投稿: John.John | 2010年11月 1日 (月) 01時04分

JohnJohnさん、やっぱり北海道育ちとしては
この季節、ストーブがあるとうれしくなります。
焼き芋だけでなくお鍋も載せたくなりますね(^_^)

投稿: やみい | 2010年11月 1日 (月) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527971/49879295

この記事へのトラックバック一覧です: ブドウとストーブ:

« 清畠海岸、激渋・・・ | トップページ | 不振の10月、最後にようやく・・・ »