« ありゃ、折れてる | トップページ | 今年のプランニング »

2011年1月20日 (木)

モノは大事にしたいのに

前回の更新でふれた竿ですが今日、釣具店に修理してもらおうと

渋滞を突破して出かけてきました。

「あー、これはちょっと古すぎてもうパーツがありませんね」

がーんsweat02

かわりのパーツもあるにはあるのですが、やはり純正品でないと

竿の性能にも関わってくるとか。仕方がないのでしばらくの間は

ネットでパーツを捜す羽目になりそうです。








2012_0119lb0001










もしもパーツ(一番手元のバットガイド)に心当たりのお方が

いらっしゃいましたらどうかご一報をよろしくお願いいたします。

そうかと思うとー










こちらは新品で買ったのですけれど10年以上も愛用していた

CDレコーダーが壊れたのでメーカーに持っていくとやはり、

「製造中止から10年近くたっているので直るかどうか・・・」

まったくもうangry

もうすこしメーカーもモノを大事にしてほしいものですね。









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「新しいのを買ったら」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

|

« ありゃ、折れてる | トップページ | 今年のプランニング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちも主人のギターのパーツをオークションで探しましたよ。
釣竿のバーツ見つかるといいですね。
電化製品の部品って、製造中止から何年くらい作るんでしょうね。
応援☆

投稿: ブルー・ブルー | 2011年1月20日 (木) 00時41分

メーカーも段々パーツの保管期間が短くなってきますよね…
確かに毎年新しいタイプが出るんだから、部品保管スペースも大変な事になっちゃいますもんね~
リサイクルと言われながら、ある部分では逆行してるような…

投稿: 釣りキチぺーぺー | 2011年1月20日 (木) 01時14分

ブルー・ブルーさん、電化製品のパーツ供給はたしか
生産終了から8年くらいだったような・・・
ということは10年使うなと言うことですよね、
なんともエコでない話でやんなっちゃいます(>_<)

投稿: やみい | 2011年1月20日 (木) 18時25分

ペーペーさん、たしかに保管スペースも大変ですが
仮にも何万円もする安くない買い物だし、
モノによっては思い入れもあります。
もっとパーツに互換性をもたせるとかいい方法を
考えて欲しいものです。どうやらロングビーム、
当分はお蔵入りになりそうですね(涙)

投稿: やみい | 2011年1月20日 (木) 18時30分

これ!keyにもひとこと言わせて

修理に関する消費者保護は経済産業省が示すガイドラインに基づいて業界が自主規制を設け、最終的には各メーカが社内基準を設けていると思います。部品の保存期間は製造打ち切り後7~8年が一般的です。

以前SPINが折れたときネットで調べたらこうでした。商売を考えれば次々と新製品もわかりますが某自動車メーカーのように部品を同じ商品なら転用できるようにするとか、環境省が3Rを進めているわけだし、もう消費だけの時代は終わったと思うんですよ、はい
たまーにマジにコメしてみました(笑

投稿: key | 2011年1月20日 (木) 22時24分

keyさん、まったくもってその通りですよね。
車などは同じ車種が走っている間はなんとかして
中古のパーツを使って安く修理してくれたりするし、
いくら絶対量が違うとは言えもうすこし
財布に優しいメーカーであってほしいものです。
ロングビーム、意地でも直すぞー(笑)

投稿: やみい | 2011年1月21日 (金) 00時38分

この頃修理するより新しい物を買ったほうが
安いと思いません?
部品も5年位しか無いですよね
直るといいですね

投稿: John.John | 2011年1月21日 (金) 01時16分

JohnJohnさん、100均くらいなら
新しいのを買うのもいいのですけれど
さすがにこの辺のモノだとあっというまに
懐が寒くなってしまいます(^_^;
まあ春までにはパーツも何とかなるでしょう。

投稿: やみい | 2011年1月21日 (金) 21時33分

 ブログランキングから拝見しています。

 ガイドの交換ですから、同様の折り畳みガイドなら口径さえ合えば、全く問題なく使える筈ですけど?

 方法としては竿の口径(差し込む部分)を測り、メーカー部品帳に記載されているガイド口径と照らし合わせて、合う物を見つける・・・です。

 富士のカタログにもガイド差込口径が載っています。
 それを修理パーツ等を沢山扱っているであろう釣具屋さん(例えば、「マタギ」さんとか)に『在庫がありますか?』と問い合わせてみるのも一手です。

 ガイドに関しては結構流用、代用が可能だと思いますので、探してみてください。


 現在の物作りは『愛用品を大切にする気持ちに欠け始めている』様にも思います。
 この辺は欧米の方が「精神的に優れている」と思うのは言い過ぎでしょうか?
 残念な事です。

投稿:  通りすがりの投げ釣り師 | 2011年1月22日 (土) 22時09分

通りすがりの投げ釣り師さん、コメント及び丁寧な
アドバイスありがとうございます(^o^)
まったくその通りなのですがこのロングビーム、
最近の竿に比べるとかなり径が太いため、
なかなかパーツがないみたいです。
下手にガイド高のあまり違うのをつけてしまうと
ライントラブルも心配ですし・・・
たぶん冨士工業さんのお世話になると思いますが
せっかく縁あって手にした竿ですから
末永く使ってやりたいと思います、機会がありましたら
またお越しくださいませ。

投稿: やみい | 2011年1月22日 (土) 22時23分

 やみい様、

 拙のおせっかいに対し、ご丁寧なお言葉、感謝いたします。

 補足としましては、この種の折り畳みガイドはガイド径(25㎜と30㎜)を別にして脚の長さは一緒だった筈ですので、今、竿についているガイド径(多分25mm)を合わせれば、ガイド高の心配はないと思います。

 要は竿に取り付けられれば全く問題なく使える(あくまでも私個人の見解です)と思います。

 また、釣具店に問い合わせる場合(ガイド等のパーツを沢山扱っている)いつの製品か判るようにして下さいね。
 この手のお店は、古いパーツ表を保有している可能性があり、正確な部品確認が出来るのではないか?と思います。
 (竿に記載されている商品コードが確認できれば良いんですけど)
 
 今のメーカーさんには『使用可能のパーツを取り付ける』と言った心使いに欠ける面があり、製造中止から5年(今の基準らしいですよ)経てば、ベアリング以外は殆ど出て来ません。

 修理扱いで出された場合も、修理をする人(何人か居る担当)によって修理してくる、してこないも出ているようです。

 折角のブログですから、いっそこの場所に欲しいパーツ情報を出されたら如何ですか?(詐欺に利用する輩が居るかも知れませんが)

 私なら反応するかも?ですよ・・・詐欺なしで。(爆)

投稿: 通りすがりの投げ釣り師 | 2011年1月24日 (月) 05時28分

通りすがりの投げ釣り師さん、重ねてのアドバイス
ありがとうございます。おかげさまで
なんとかパーツの目星もつきそうです。
ほんと、我々ユーザーももっと情報を増やして
かしこい買い物をしないと行けませんね、
今回はなかなか勉強になりました(^_^)

投稿: やみい | 2011年1月24日 (月) 22時55分

φ(・ω・ )メモメモ

投稿: ハゴトコ | 2011年1月26日 (水) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527971/50632691

この記事へのトラックバック一覧です: モノは大事にしたいのに:

« ありゃ、折れてる | トップページ | 今年のプランニング »