« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

ニンニク、アブラコ、クロガシラ

先日ようやくのことで待ちに待ったニンニクの芽を収穫しましたが

期待に反して食味はイマイチでした。市販のものに比べて味は

さほど変わらないのですが、細かったせいか加熱するとパサパサ

になってしまいました。芽を食べるための専用品種があると以前

読んだことがありますがやはりそのせいなのでしょうかthink









期待を裏切ったといえば今月始めに苫小牧で釣った44センチの

クロガシラ。産卵後で身が水っぽいだろうと身下ろししてから

キッチンペーパーでくるみ、冷蔵庫で一晩寝かせたのですが

それでも追いつかず身がフニャフニャな上に味もさっぱり。

煮付けたアラはまあまあの味だっただけにがっかりでしたweep










その一方、秘境シシャモナイで一緒のシマさんからいただいた

アブラコー

お刺身、煮付け、一夜干ししての塩焼きにしましたがさすがに

大型のものはどう料理しても脂が乗っているため今更のように

アブラコのおいしさを再認識させられましたhappy01










明日からまた数日家庭菜園ですが、今度はウキ釣りの道具持参で

オカズにソイでも釣りに行きたいものですね。といってもそれだけ

体力が残っていればの話ですがsweat02






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「長靴乾いた?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

ミョウガが発芽しました

釣り三昧ウィークのあとは一転、家庭菜園で見習い農民する毎日

ですがようやく開墾の方も一区切りつきましたsweat01









2011_0624tomanishi0001










トウモロコシ用のスペース、草取りを済ませて石灰と肥料も入れ

あとは種を蒔くだけです。週明けに雨が降るのでそのころが

ちょうどよさそうですね。その一方でニンジンが芽を出し始めて

います、まだ小さくてなんだかよくわかりませんがー










2011_0624tomanishi0002










北海道では寒くてニンジンはなかなかうまく発芽しないので

まずはやれやれです。ただし何でもかんでも生えればいいと

いうものでもなくて雑草も生い茂ってきて種をつけているし、

ほうっておくと虫の巣になるのできれいに刈り取りました。










2011_0624tomanishi0004









真ん中にあるのは以前、雑魚をもらってきて肥料にするため

煮るのに使っていた釜ですが最近野焼きが禁止されたため、

外で火を燃やせなくなってしまい無用の長物と化しています。

何かいい利用法があるといいのですけれどもねthink










2011_0624tomanishi0005










トマトやキュウリが伸びてきたので支柱を立て、カラスよけに

磁石とCDをまとめて吊しています。ただし最初はいいのですが

そのうちカラスよけの効果が薄れるので、今年はこのへんにも

ネットをかけないとならないかもしれません。










2011_0626house0001










所変わってこちらは自宅の庭の片隅ですが、100円ショップで

見つけて購入し、4月に植えたミョウガがようやくのことで芽を

出してきました。本には数週間で発芽すると書かれていたので

もしかしてダメになったのだろうか、さすが100均と思っていた

のですがなんとか大丈夫だったようです、ホッ。










2011_0626house0002











こちらはギョウジャニンニクですが今年初めて花が咲き、

種を付けています。これで少しは増えてくれるといいなあ。









さてそろそろ北海道も夏が近づき、来月からはブドウの世話が

本格化します。今週も家庭菜園に行って来ないといけませんね、

しばらく釣りはお預けでしょうか。












にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「充分行ったでしょ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

エスカレートする水浸し

2011_0619hiraiwa0021










先日の弁慶平岩の帰り。使用済みのゴムボートをひっくり返して

水を切っております。なぜこんなにゴムボートから水が流れて

いるかというとー










2011_0619hiraiwa0020









帰りのボートの中、やけに水がたまっています。最初は

乗り込むときに水が入ったのかと思ったらさにあらず、

どんどん水が増えてくるようなsweat02

とうとうしまいにはボートの中が水浸し、竿袋もリュックも

ずぶぬれです。なんでこんなことになってしまったかというと。










2011_0619hiraiwa0022











原因はこれ、岩場にこすれたか貝殻でひっかいたのか、

船底にパックリ裂け目があいていますcoldsweats02 しかも何カ所も。

一体いつのまにこんなことになったのやら。

場所が場所だけに乗り込むときにやってしまったのでしょう

けれど、次回までに忘れず修理しておかないといけません。











しかもそれに加えて釣りの最中、真っ暗なせいでうっかり

足元の溝にはまってまたもや長靴がー










2011_0619hiraiwa0023










水浸しになってしまいました。別に好きでやっているわけでは

ないのですけれどもねcoldsweats01 かくしてまたまた長靴を家庭菜園で

逆さに干す羽目になってしまいました。おまけにこのときは

夜中に浸水したあと、朝までそのまま釣りをしていました。

ということは当然、長靴の中はびしょびしょです。不快といえば

不快ですが、6月ということもあって冷たいというほどでは

ありません。そういえば「釣りキチ三平」を見ると、主人公は

いつもわらじ履きで川に立ち込んで釣りをしています。







ならばいっそのこと、海水なら水虫にもならないだろうし、

最初から濡れるつもりで長靴ではなくスパイクシューズでも

履いていくという手もー次回までに考えておきましょうflair










にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「開き直ったな」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

続・6月は秘境の季節

先週末は天気に恵まれましたがそろそろ日本海のカレイも終盤と

あってどこへ行こうか思案投げ首。弁慶あたりが有力でしたがー

flair

そういえば弁慶岬には先端に岸から離れた平岩があります。

海も穏やかそうだしゴムボートで渡るというのも面白そうです。









Photo002












漁港右岸には去年、崖下りをしてえらい目にあいましたが

ゴムボートなら転覆でもしない限り楽なものです、ということで

ハゴトコさんとそのお仲間、○濱さんの3人でいざ出撃rvcar









土曜の午後、現地に着いてみると漁港には誰もおりません。

さっそくゴムボートをふくらまして荷物を積み込み、2往復して

いとも簡単に上陸しました。。これでは秘境と言うにはちょっと

語弊があるかもしれませんね。それでもやはり初めての磯は

気分がワクワクします。









2011_0619hiraiwa0005









2011_0619hiraiwa0006











あっというまに暗くなってきましたがまずは島をぐるりと端まで

歩いてみます。けっこう大きいとはいえ端から端まで10分は

かかりませんね。足元は良くもなく悪くもなく、まあ普通の岩場

ですが、やはりあちこちに溝やエンカマがあるので夜歩きは

注意が必要です。と、やみいの探検の間にも早速ルアーを

振っていた○濱さんがいきなり30センチ級のクロゾイを

釣り上げました、これは期待できそうです。










そこでやみいもウキ釣りの用意をして島の左岸へ。根魚は

こちら側が期待できるはずだったのですが、あいにくなことに

けっこうこちらは海が荒れています、あっというまに根掛かり

してウキを1個なくしてしまいましたweep

それにもめげず仕掛けを作り直して再チャレンジしますが

やはりちょっとソイ狙いには厳しい感じです。とうとう先端まで

来てしまいました。









先端から右岸は一転して波も穏やかです。ここでしばらく

粘ってみようとウキを流していると、ようやく初ヒットしたのは

25センチオーバーの良型ガヤです。さらに続いてハチガラも

釣れましたがこちらは惜しいことに20センチちょっとです。










2011_0619hiraiwa0010










そのあともハチガラがきましたが、やはり20センチそこそこと

持ち帰るには気が引けたのでハチガラはリリースし、とりあえず

ガヤ1匹と一番最後に35センチくらいのアブラコが釣れたのを

ぶらさげて二人の所へ戻ります。

ハゴトコさんは早くも投げ竿を用意してカレイを狙っていますが

25センチ前後と型がイマイチ、○濱さんもその後はパッと

しないようです。










そこで全員先端に移動しましたが、○濱さんが好調にソイ・ガヤ

を釣り上げるものの、ハゴトコさんは激しい根掛かりにあって

大苦戦、先日来の腕の痛さもぶりかえし、一時お休み状態。

やみいは気になっていた入江状の場所を攻めてみるとまたまた

25センチ近いガヤがポツポツ釣れてきます。










結局夜明けが近づいた頃にはかなりスカリも重くなりましたが

やはりカレイも釣りたいということで○濱さんをその場に残し、

今度は島の中間部に移動して投げ竿を出します。










2011_0619hiraiwa0013










2011_0619hiraiwa0012










彼方では○濱さんが相も変わらずせっせとルアーを振って

いますが、こちらはというと夜明けと共にアブラコの連続ですsweat02

おまけにやっぱりけっこう根掛かりもするのでかなりの割合で

仕掛けをなくしてしまいました。どうもここはロックフイッシング

にはいいけれど、投げ釣りには向かないみたいですね。

結局7時過ぎには終了して港に戻ることにしました、これが

この日のMAX、アブラコ40オーバーです。










2011_0619hiraiwa0016










全員の釣果をスカリにまとめて放り込んでいたので誰がどれだけ

釣ったのかイマイチ不明瞭ですが、持ち帰りはこんな感じ。










2011_0619hiraiwa0025











日差しが強すぎて写りが今ひとつですが、ソイが36センチ以下

7、8匹にアブラコ5匹(多数リリース)、ガヤ5、6匹でした。

マガレイも5、6匹は釣れたのですがやはりほとんどリリース。

いいのか悪いのか微妙なところですが軽装備で夜釣りを楽しむ

にはいいところかもしれませんね。










2011_0619hiraiwa0024





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ゴムボートいいな」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村













東日本大震災への募金積み立て:9000円(釣行9回)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

順調に成育中です

久方ぶりの更新となりましたが釣りに明け暮れたその翌週は

泊まり込みで家庭菜園の草取りにはげんでおりましたsweat01

とりあえず作物の様子をご覧に入れましょうwink









2011_0617farm6160003










ジャガイモは芽かきと土寄せをすませましたが何だか今年は

例年に比べるといやに勢いがいい気がします。やはりあるに

まかせてこれでもかと入れた草木灰のおかげでしょうかnotes










2011_0617farm6160004










こちらは今年初の試み、サツマイモです。これから夏に向けて

どんどんつるを伸ばし始めるのでしょうね。










2011_0617farm6160005










トマト・キュウリ・ナス・ピーマン・シシトウに加えて今年は

トウガラシとズッキーニを植えてみました。すっかり根付いた

ようなので乾燥しないよう、根元に敷き草をしてやりましたが

去年のキュウリのように病気にならないといいのですけれど。










2011_0617farm6160006










防鳥ネットの中では枝豆がきれいに生えそろいました、今年は

当然鳥の被害もなく、種まきも一回でOKですねconfident ちなみに

苗の間に並んでいるのは先日来乾燥させていたヒトデです。

臭いも抜けてもう一月もすると粉々になってしまうでしょう。










2011_0617farm6160007










こちらはカラスよけと緑肥用を兼ねてブドウの周りに植えた

ヒマワリです。去年ドッサリ種が採れたのであるだけ種を

播きましたが正直生えすぎsweat02 このあとしばらくは何回か

間引きしてやらないとえらいことになりそうです。ちなみに

こちらにも乾燥ヒトデ、結局いたるところに置いています。










2011_0617farm6160008










で、ようやく待ちに待ったニンニクがトウ立ちしてきました。

もうちょっとしたらつみ取って焼きそばか野菜炒めにでも

使ってみましょう、楽しみ楽しみhappy01










2011_0617farm6160002









その一方で相も変わらず草取りも進行中です。とにかく

スギナの根っこがすごいので1メートル近くまで掘り起こし

根を洗いざらい取り、石灰をこれでもかとすき込みます。

なんだかんだで4坪くらいのスペースに有機石灰を20キロも

使ってしまいました。

これでかなり土の酸性度は矯正されると思いますが、

今月中に晩生のトウモロコシを播く予定なので引き続き

せっせと草取りに励まないとなりません、ということは今週も

家庭菜園に泊まり込みですねcoldsweats01











にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「住民票も移したら?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

6月は秘境の季節

思い起こせば昨年のことですが、ふだん釣り人が入らないような

場所で竿を出してみたいーという一念でハゴトコさんともども、

岩内は雷電岬の先端までゴムボートで行ってきましたyacht

残念ながら結果は思わしくありませんでしたがそれでもなお、

未知の場所に行ってみたいという思いは変わりません。









そんな中で土曜日の朝、1本の電話がかかってきました。

電話の主は1週間前に樽岸で初めてお会いしたコメンターの

シマさんです。その時機会があればぜひとお願いしていた

船渡しのGOサインが出たのでぜひご一緒にというお誘いです。









うむむ。

本当なら今週は3回も釣りに行き、本当なら家庭菜園で

汗水たらして草取りに励まなくてはならないところですがー

秘境。

未知の磯場。

たくさん釣れそう。

これだけ条件がそろっては一瞬の躊躇もなく、

「行きます、行きます」と二つ返事でOKしちゃいましたcoldsweats01

まあ草取りは後でもできますが(雑草はどんどん伸びるけど)

こういうチャンスはなかなかありません。ただでさえ天気の

予測が難しくなかなか渡れないポイントです。










2011_0612sisiyamonai0001










というわけで午後7時には船上の人となっていました、目的地は

先日来たばかりの大天狗覆道のさらに奥地、シシャモナイです。

沼前の船着き場を出発し、沼前岬からアキアジ場、十坊岬の沖を

通り過ぎるといよいよ到着です。










2011_0612sisiyamonai0005










もちろん来るのは初めてですが、ながらく通っているシマさんに

よると夜はソイ・ハチガラ、朝夕はカレイがどっさり釣れると

いうことで期待に胸がふくらみます。しかしさすがに秘境だけ

あって、なかなか大変そうな岩場です。前回の記事にも写真を

載せましたが、足場の悪さでは今までの経験でもダントツshock

どこもかしこもとがっていたり斜めだったり、海に傾いたりと

三脚を置くどころか荷物の置き場所にも不自由します。










それでも30分ほどかかってようやく陣地を設営し、準備に

かかるやみいを尻目にシマさんは早くも魚を釣りあげています。

竿を2本出し終えるとすでに8時をまわってしまいましたがー

シマさんと裏腹に出足はさっぱりwobbly

同じようなポイントに打ち込んでいるのにアタリは少ないし、

たまにあっても全然釣れません、根もの釣りということで

用意してきた竿が硬すぎたみたいです。










2011_0612sisiyamonai0007










それでもようやく初物のガヤが釣れましたが、ここまですでに

1時間以上を要してしまいました、出遅れを取り戻さないと。

まあなんとか要領もつかめてだんだんペースアップします。










2011_0612sisiyamonai0006










お久しぶりのハチガラ28センチnote










2011_0612sisiyamonai0008










ガヤとホッケのダブルconfident









2011_0612sisiyamonai0009











これも久々のクロゾイ30アップnotes

シマさんの方はというと40センチ前後のホッケにソイ・ガヤが

入れ食いです、さすがとしかいいようがありません。それでも

やみいの竿の竿尻が上がったと思ったらいい手応えlovely







上がってきたのはお目当ての良型ソイ、37センチ。魚体も

でっぷりしておいしそうです。時刻は12時を過ぎ、そろそろ

アタリも一服状態となりましたが、根気よくエサをとり替えて

打ち込んでいるとまたもや、竿尻がー








上がるというより吹っ飛びました、前アタリを見逃していなかった

おかげで竿をつかまえてアワセるとお、重い。

必死にリールを巻きますがなかなか簡単には寄ってきません、

それどころか途中の根に潜られかけますが竿の硬さのおかげで

なんとか足元まで引き寄せました。何とか抜き上げたのはー










2011_0612sisiyamonai0010










マゾイ42センチでした、いや重かったhappy01 この時点ですでに

魚を入れたスカリがかなり重くなり、引き上げるのも一苦労。

まあそろそろ夜明けも近いので今度はカレイ釣りの用意です。

エサをサンマからイソメに替えて仕掛けをキャストするとー









2011_0612sisiyamonai0011










今度はマガレイ祭りの始まりです。仕掛けを投入するやいなや

アタリが来てちょっとほうっておくとすぐダブルに。思ったより

型が小さめではありましたが1時間あまりで20数枚wink

6時を過ぎるとめっきりアタリが遠くなってしまいましたが

まあこの入れ食いタイムでカレイ釣りも充分堪能しました。

ようやくヒマになったところであたりの景色をバシャパシャ。










2011_0612sisiyamonai0014










2011_0612sisiyamonai0013









2011_0612sisiyamonai0016










2011_0612sisiyamonai0018











深い霧のかかった岩場の雰囲気は最高ですがまずいことに

このあと雨が降り始めました。ただでさえ足場が悪いのに、

岩がツルツルしてスパイクブーツでも滑りますcoldsweats02 どうかすると

四つん這いで移動する有様。











2011_0612sisiyamonai0015










そんな中で今度は35センチのクロガシラを釣り上げましたが

ホクホクしているとシマさん、なんと41センチのクロガシラを

釣り上げたではありませんか、もう完全に脱帽です。










2011_0612sisiyamonai0019










迎えの船が来た10時には雨も上がり、帰りは極楽です。

ご了解を得ることができたのでシマさんの釣果をー










2011_0612sisiyamonai0020










これ以外にも40~50センチのアブラコが10匹ほど釣れたの

ですが、それはほとんど頂いてしまいました、ありがたや。

で、やみいはというとー









2011_0612sisiyamonai0021










釣れた魚の7割はリリースしましたが、これでもいただいた

アブラコをあわせると32Lのクーラーがほぼ一杯でした。

さすが秘境、すっかり病みつきになりそうです。












にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「食べきれるの?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村













東日本大震災への募金積み立て:8000円(釣行8回)

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

釣り三昧ウィークのフィナーレ・・・土曜の夜はパラダイス

この1週間、何がどうしてしまったのか仕事そっちのけで(全く

ではありませんが)樽岸、苫小牧、大天狗と出撃3連チャンrvcar

そしてこの土日ー

またしても行ってきてしまいました、楽園にhappy01 ただし完徹の上

明日の日中は家の用事で札幌におりませんので詳細はもう少々

お待ちください。ちなみにパラダイスはこんなところでした。









2011_0612sisiyamonai0017




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「釣り行きすぎannoy」と思わず何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

6月は出会いの季節?

のっけかららしくないタイトルですが、先日の樽岸漁港では

以前からコメントのやりとりをしていた方とお近づきになり、

さらに月曜、苫小牧からの帰りにはペーペーさんの会社で

偶然にもブロガーのはるきさんとご対面(新聞でお顔は拝見して

いましたが人柄も予想通りのナイスガイとお見受けしました)。









さらにその翌日のこと、なんと3日連続での出撃ですrvcar 

ペーペーさんが積丹に初めて出撃するということでその日は

家庭菜園に行っていることだし、お付き合いすることにhappy01

火曜日にかんかん照りの下、ヒトデを干していると早くも

ぺーぺーさんが3時前に自宅を出発というメールが来ました。

かなり気合いが入っているようで4時過ぎにはご本人も到着。









早速出発して目指したのは積丹の大天狗覆道横です。

ちょっと見には何の変哲もない場所ですが、なかなかどうして

カレイ・ホッケの好ポイントです。事実この日も途中の漁港が

ほとんど無人だったのに、ここだけは何人かの先客が。早速

ご挨拶しに行くと釣果は週ごとに落ちているものの、多少は

釣れるでしょうとのことで隣で竿を出させていただきました。











2011_0608daitengufarm0001










早くも夕暮れが迫りますがさしあたって竿先には反応ナシ。

隣のペーペーさんもヒマそうです。










2011_0608daitengufarm0002










はるか彼方に見えるのは沼前岬、ここしばらくはご無沙汰

していますが、この時期だと40分はとても歩けませんねbearing










2011_0608daitengufarm0003











ペーペーさんの右側には先客の竿が見えますがどうやらそちらも

パッとしない様子、ちょっと心配になってきました。さらに時刻は

下がってあっという間に日没です。











2011_0608daitengufarm0004











このころからチョコチョコアタリが出始めましたが、さっぱり

針がかりせずにエサを取られるばかりです。たまに釣れると

20センチぐらいのハゴトコだしwobbly

しかしすっかり暗くなった8時半頃、ぺーぺーさんに30センチ

近いマガレイがダブルでヒット、さらにスレですが40センチ

近いホッケが釣れましたwink










そろそろ食いが立ち始めたかとアタリを待ちますがやみいの

竿にはハゴトコ3連発sweat02 先客の方に伺うと片やそこそこホッケ、

片や35センチクラスのマガレイを釣っておられます。どうやら

ここではコマセが欠かせないようです。仕方がないのでしばし

竿は放って置いてしばし雑談タイム。










先客の方と話しているうちに話題が仕掛けのことになり、

やみいがたまたまアワビチップの話をすると「それってたしか

やみいとかいう人がせっせと作っているよね」「・・・。」

ありゃ、ここにもブログの読者がcoldsweats01 

そこで少々赤面しながら名乗ると相手の方がびっくり。ところが

今度はやみいがびっくりしたことにその方、ときどきコメントを

くださるノリゾー3840さんでした、いや奇遇だこと。










これで一気にぺーぺーさん、ノリゾーさんのお連れも交えて

話が弾みますが釣りの方は相も変わらずさっぱりです。

「そうそう、やみいさんの場所はこの前、120メートル以上

飛ばして型のいいマガレイが釣れていたよ」とノリゾーさん。

しぇーsweat01









とてもじゃないけどそんなに飛びませんsad それでもコマセも

ないし、仕方ないので少しでも飛ぶよう仕掛けを1本針に替えて

なるべく遠くへ。しかしやっぱりなしのつぶてです。

結局朝に期待をかけることにして一時車で仮眠します。この日の

潮回りからして勝負は午前4時頃にちがいありませんpunch











まもなく夜が明ける午前2時半ー携帯のアラームで目を覚まし、

竿をあげてみると25センチくらいのマガレイが。どうやら

やみいの場所にもカレイはいるようです、いざ戦闘再開。

すると本当に午前4時ー

遠投の竿が糸フケし、あわせてみると手応えが有ります。

せっせと巻き上げるものの、全然水深がないせいではたして

大きいのかさっぱりわかりません。しかしなにやら白いものが

水面を滑ってきますeye










2011_0608daitengufarm0007











なんとかかんとかマガレイ33センチhappy01 これに勢いづいて

1時間後には32センチを追加です。









2011_0608daitengufarm0008










結局ぺーぺーさんともども、数釣りはできませんでしたが

初めての(楽な)積丹を経験していただいたし、帰りには

家庭菜園のアスパラとペーペーさんオリジナルの「北海道

投げ釣り師Tシャツ」を物々交換、そしてなによりまた新しい

方とお近づきになれたのがうれしいですね。なかなか世の中

狭いものですwink


にほんブログ村 釣りブログ カレイ釣りへ 「有名人!」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村











東日本大震災への募金積み立て:7000円(釣行7回)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

家庭菜園も着々と

今日も今日とて家庭菜園に母を送ってきました。ついでに昨年来

伐っていた事務所裏の木だとか、自宅周りの不要になった柱や

竹、廃材もトラックを借りて運んでいきましたbus

そのうち何かに再利用するか、燃やしてその灰を畑にまくことに

なりますが6月ともなると畑の様子にもどんどん変化が。








2011_0608daitengufarm0012










芽が出そろってから10日しかたっていないのに、ジャガイモが

はやこんなになっています。やっぱり草木灰をこれでもかと

入れておいた効果でしょうか、この先が楽しみですねconfident










2011_0608daitengufarm0013










大根も芽が生えそろい、これからは日に日に大きくなりますが

その一方ではなかなか発芽しなかったパセリがようやく芽を

出しました、それはいいのですがー










2011_0608daitengufarm0011











肝心のパセリよりも自家製の堆肥に混じっていたとおぼしき

カボチャとコスモスのほうが成長がいい有様です。もちろん

カボチャ畑にはできないので抜いてしまいますが、しばらくは

まだ、次から次へと生えてきそうで困ったものですwobbly










さらに前回では画像を載せませんでしたがこちら。











2011_0608daitengufarm0010









苫小牧で拾ってきたヒトデですが、洗って塩分と汚れを落として

隣地との境界に並べて干しています。その量たるやこの通り。










2011_0608daitengufarm0009











とても数え切れません。去年拾ってきたときの3回分はゆうに

ありそうです、これでしばらくはヒトデも間に合いそうですねhappy01




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「まだ要るの」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

クーラー満杯!

家庭菜園のあおりで記事のアップが滞っておりますが、本日は

月曜日にさかのぼってまいります。

日曜日は夕方から夜中まで寝ていましたが目を覚ますとそろそろ

日付が変わる時刻です。やおら起き出すと出かける支度をー









午前4時には苫小牧西港は菱中防波堤で竿を伸ばしていました、

今年2度目の太平洋でのクロガシラ狙いです。6月とはいえ結構

寒いですね、ちなみに途中の千歳では気温は6度でした。










2011_0606hishinaka0002









2011_0606hishinaka0001










竿を三本出し終わると今度はビニール袋と火ばさみを片手に

あたりをウロウロ。そう、今年も畑のコヤシ、ヒトデ拾いです。

この日はこれがメインの目的だったので自分の竿はほとんど

そっちのけ。どうせここではアタリがあれば他の常連さんたちが

「竿立ったー(魚が付いて糸がふけると竿がまっすぐになる)」

と教えてくれるので安心です。どうも我ながら釣り人の風上にも

置けませんが、とにかくせっせとその辺にひからびているヒトデ

を拾い集めます。










竿を出して30分ほどして竿の所へ戻ってみると気のせいか、

竿の1本が少しまっすぐになっていますeye

ためしに糸を張るとすぐさまダラーン。









おっと、いきなりきたみたいです。ラッキーと思いながらアワセを

入れるとあれあれ、軽い。まだ食い込んでいなかったようです。

やっぱり竿をほったらかしたバチでしょうか。

それにもめげずヒトデ拾いに精を出していると、「竿立ったよ」

と常連さん。再び竿をあげると付いていたのはミニアブラコ。

即座にリリースしますがどうも肝心のヒトデが足りません、

予定では32リッターのクーラーを一杯にするはずでしたが

まだようやく1/4ですthink












仕方なくいったんヒトデは置いておいて竿の所に戻るとまたもや

竿の一本がまっすぐになっています。









さっきのこともあるのでここは慎重にかまえることにして、

いったん車に戻り念のためにゆっくりとタモ網を組み立てます。

それからいよいよアワセを入れると手応え有りwink 時々グイグイ

刺さり込むのを足元まで巻き上げるとけっこうな大きさです。

「すいませーん、タモ入れお願いしまーす」

というわけでこれ。












2011_0606hishinaka0004










かなり遅めですが苫小牧では今年初のクロガシラ44センチhappy01

日本海のマガレイもいいけれど大きなクロガシラも格別です。

ついヒロボーさんに釣れたメールをすると出勤前にわざわざ

立ち寄って自分のことのように喜んでくれました。思いついて

どこかヒトデのたくさんある場所はないだろうかと訊いてみると

入舟埠頭ならいくらでも落ちているそうです。










ならばとりあえず1匹釣れたことだし、そのあとしばらくして

その場を撤収、いつものマルトマ食堂で腹ごしらえのあと、

教えられた場所に行ってみるとー

あるわあるわ、至る所に大きなヒトデが落ちています、それこそ

あっというまにクーラーが一杯に。こちらはあまり美しくないので

画像ナシですがお目当てを両方ゲット、いい一日でしたねnote









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「あっさりしすぎ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村











東日本大震災への募金積み立て:6000円(釣行6回)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

世の中そうそう甘くない

さて、6月の釣行第一弾。例によってハゴトコさんと共に先週の

再現をもくろみふたたび寿都弁慶を目指しますrvcar 現地に着くと

暗くなったばかりにもかかわらず先客の車が2台おりました。

話を聞くとその方々は夜明け頃から開始予定ということなので

夜通し大型マガレイを多数捕獲する予定の我々はお先にー

と早速釣り場に繰り出します。









真っ暗な中、海を見ると予想に反してかなり荒れております。

そこそこ岩場は高さがあるにもかかわらず、ところによっては

その半ば近くまで波が上がっており、けっこうこわい感じcoldsweats02

仕方なく岩場のてっぺんに二人して座りこみ、小一時間ほど

海を眺めていましたが見れば見るほど不安がつのります。










結局無理に竿を出しても苦労するどころか危険だということで

この場所を断念し、ついさっき来たばかりの道をUターンー

さてさてどうしたものでしょう。









この状況では先に車を進めても釣り場の向きが一緒だし、たぶん

何処に行っても50歩100歩だろうということはほぼ確実なので

風裏になる樽岸漁港へ戻ってきました。ここは風が静かなので

久しぶりにコンクリートの上で竿を出します。










先週のこともあるので張り切って竿を出しますが、やはり場所が

違うと変わるものでまったく音沙汰がありません。1時間ほどで

二人ともいやになってしまい、車に戻って仮眠タイムです。

(途中3時間ほど省略「sleepy」)










ほどなく夜明けの午前2時半、まだお休み中のハゴトコさんを

車に残し戦闘再開すると今度はすぐに反応があり、まずは

25センチくらいのマガレイ、続いて28センチのクロガシラが

釣れました、いよいよ時合いでしょうかwink









2011_0605farmtarukishi0010









するとそこへ「釣れますか」と年輩の釣り人が。しばしのあとで

隣りに入られることになりましたがこの方、奇遇にも何度か

当ブログにコメントを寄せていただいた方だったのです、何とも

世間は狭いものですねcoldsweats01








2011_0605farmtarukishi0015











完全に明るくなりハゴトコさんも戦列に復帰しましたがどうも

食いの渋さは相変わらずで、どうやらかなり底荒れしている

ようです、静かに見えたのですが・・・。それでもその後、

やみいに33センチのマガレイ、隣の方にも同じくらいの

クロガシラがボチボチと釣れてきます。










2011_0605farmtarukishi0013







2011_0605farmtarukishi0016











しかしそれも長続きはせず、結局この後もパッとしないままで

9時過ぎには一足先に店じまいということになってしまいました。

なんだかんだでこの日の最大の収穫はまた一人、お知り合いが

増えたことですね、ハゴトコさんはーアスパラかな?










にほんブログ村 釣りブログ カレイ釣りへ 「もはや夏枯れ?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村









東日本大震災への募金積み立て:5000円(釣行5回)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

家庭菜園は一段落

何だかとんでもない時間に更新しておりますがcoldsweats01








予定通りなんとか家庭菜園は一段落いたしました。1月近くも

自宅で日光浴させていたサツマイモの苗を植え付けー









2011_0605farmtarukishi0006







のびのびになっていた野菜の苗もまとめ買いして定植ー











2011_0605farmtarukishi0008








トウモロコシと枝豆も種を蒔いて鳥につつかれたりしないように

今年は最初からきちんとネットをかけました。












2011_0605farmtarukishi0009











気がつくとジャガイモの芽がだいぶ伸びてきていますねconfident










2011_0605farmtarukishi0004










こうなれば昨日の雨であとはどんどん成長してくれるでしょう。

そういえば6月の声を聞くとさすがに家庭菜園への途中、張碓の

峠も緑一色でした。









2011_0605farmtarukishi0002









5号線を走って張碓を通ると道が右に大きくカーブしており、

目の前に緑色の壁ーという感じになります。毎年これを見て

今年も夏がもうじきと思うのですが、しかしその前にもう少し

カレイを釣っておかないといけませんねwink








にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「今度はどこへ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

6月というのに寒いこと

気がつくと6月の声を聞いて北海道もそろそろ初夏・・・

のはずなのですが、現実は未だに夜な夜な最低気温が一桁です。

本州では家庭菜園を営む皆さんがすでにジャガイモを収穫したり

果菜類も実ってきているというのに、やみいの家庭菜園ときたら

ジャガイモはようやく発芽したばかり、トマトやピーマンの類に

至っては霜注意報が災いして植え付けさえしていませんbearing








遅い遅いといわれたカレイですらようやく本格的にシーズンイン

したというのに、ここにきて何だか畑と海の季節感が逆転して

しまったようです。おまけに今朝の冷え込みのせいでどうやら

風邪をひいたみたいで喉も痛いし、鼻水グスンdown

だがしかし!








予報によると明後日からはようやく気温も急上昇するようです。

ということは明日、苗を購入して泊まり込みで種まき植え付け

ですね。トマトにミニトマト、キュウリにピーマン、ナスetc

ということで行ってきますrvcar




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「釣りはお休み」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »