« 順調に成育中です | トップページ | エスカレートする水浸し »

2011年6月20日 (月)

続・6月は秘境の季節

先週末は天気に恵まれましたがそろそろ日本海のカレイも終盤と

あってどこへ行こうか思案投げ首。弁慶あたりが有力でしたがー

flair

そういえば弁慶岬には先端に岸から離れた平岩があります。

海も穏やかそうだしゴムボートで渡るというのも面白そうです。









Photo002












漁港右岸には去年、崖下りをしてえらい目にあいましたが

ゴムボートなら転覆でもしない限り楽なものです、ということで

ハゴトコさんとそのお仲間、○濱さんの3人でいざ出撃rvcar









土曜の午後、現地に着いてみると漁港には誰もおりません。

さっそくゴムボートをふくらまして荷物を積み込み、2往復して

いとも簡単に上陸しました。。これでは秘境と言うにはちょっと

語弊があるかもしれませんね。それでもやはり初めての磯は

気分がワクワクします。









2011_0619hiraiwa0005









2011_0619hiraiwa0006











あっというまに暗くなってきましたがまずは島をぐるりと端まで

歩いてみます。けっこう大きいとはいえ端から端まで10分は

かかりませんね。足元は良くもなく悪くもなく、まあ普通の岩場

ですが、やはりあちこちに溝やエンカマがあるので夜歩きは

注意が必要です。と、やみいの探検の間にも早速ルアーを

振っていた○濱さんがいきなり30センチ級のクロゾイを

釣り上げました、これは期待できそうです。










そこでやみいもウキ釣りの用意をして島の左岸へ。根魚は

こちら側が期待できるはずだったのですが、あいにくなことに

けっこうこちらは海が荒れています、あっというまに根掛かり

してウキを1個なくしてしまいましたweep

それにもめげず仕掛けを作り直して再チャレンジしますが

やはりちょっとソイ狙いには厳しい感じです。とうとう先端まで

来てしまいました。









先端から右岸は一転して波も穏やかです。ここでしばらく

粘ってみようとウキを流していると、ようやく初ヒットしたのは

25センチオーバーの良型ガヤです。さらに続いてハチガラも

釣れましたがこちらは惜しいことに20センチちょっとです。










2011_0619hiraiwa0010










そのあともハチガラがきましたが、やはり20センチそこそこと

持ち帰るには気が引けたのでハチガラはリリースし、とりあえず

ガヤ1匹と一番最後に35センチくらいのアブラコが釣れたのを

ぶらさげて二人の所へ戻ります。

ハゴトコさんは早くも投げ竿を用意してカレイを狙っていますが

25センチ前後と型がイマイチ、○濱さんもその後はパッと

しないようです。










そこで全員先端に移動しましたが、○濱さんが好調にソイ・ガヤ

を釣り上げるものの、ハゴトコさんは激しい根掛かりにあって

大苦戦、先日来の腕の痛さもぶりかえし、一時お休み状態。

やみいは気になっていた入江状の場所を攻めてみるとまたまた

25センチ近いガヤがポツポツ釣れてきます。










結局夜明けが近づいた頃にはかなりスカリも重くなりましたが

やはりカレイも釣りたいということで○濱さんをその場に残し、

今度は島の中間部に移動して投げ竿を出します。










2011_0619hiraiwa0013










2011_0619hiraiwa0012










彼方では○濱さんが相も変わらずせっせとルアーを振って

いますが、こちらはというと夜明けと共にアブラコの連続ですsweat02

おまけにやっぱりけっこう根掛かりもするのでかなりの割合で

仕掛けをなくしてしまいました。どうもここはロックフイッシング

にはいいけれど、投げ釣りには向かないみたいですね。

結局7時過ぎには終了して港に戻ることにしました、これが

この日のMAX、アブラコ40オーバーです。










2011_0619hiraiwa0016










全員の釣果をスカリにまとめて放り込んでいたので誰がどれだけ

釣ったのかイマイチ不明瞭ですが、持ち帰りはこんな感じ。










2011_0619hiraiwa0025











日差しが強すぎて写りが今ひとつですが、ソイが36センチ以下

7、8匹にアブラコ5匹(多数リリース)、ガヤ5、6匹でした。

マガレイも5、6匹は釣れたのですがやはりほとんどリリース。

いいのか悪いのか微妙なところですが軽装備で夜釣りを楽しむ

にはいいところかもしれませんね。










2011_0619hiraiwa0024





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ゴムボートいいな」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村













東日本大震災への募金積み立て:9000円(釣行9回)

|

« 順調に成育中です | トップページ | エスカレートする水浸し »

積丹」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様~

初めて竿出す場所はワクワクしますよね~
それもほとんど釣り人が入ってないところとなれば余計に期待しちゃったのでは?
釣果もまずまずで楽しかったでしょうね。

根掛かりが多かったのは残念でしたが、ロックで気軽に出来そうなところですね。

投稿: ヒロボー | 2011年6月20日 (月) 18時05分

カメラマンがやみいさんなら、ボートに乗っているのは、ハゴトコさんとそのお仲間。
釣りに行けてよかったと思いきや、また腕を?
日差しがあるってうらやましいかも。
えーっと毎日応援してますからぁ。

投稿: ブルー・ブルー | 2011年6月20日 (月) 19時47分

ゴムボー今年も遂に出ましたね
何も大漁ばかりが釣りの楽しみではありませんからね?
この勢いで来週は留萌の沖堤にゴムボーでいかがですか?
ゴーマルのソイが来るかも、もし行くなら連絡ください。keyは渡し船予約入れます(大爆

投稿: key | 2011年6月20日 (月) 23時58分

出た~!ゴムボート!
ブルブルっ!
しかも暗闇での磯での釣り・・・
ブルブルっ!(笑)
根物が濃い所のようですね~♪
やみいさん、最近すっかりアドベンチャー釣り師になってますよ!

投稿: ゴムボートにビビる釣りキチぺーぺー | 2011年6月21日 (火) 14時05分

ヒロボーさん、離れ島の割には意外と
釣り人は入っているみたいです。
なんせ手漕ぎのボートで5分ですから、
膨らますほうが時間がかかりました(笑)

投稿: やみい | 2011年6月21日 (火) 20時39分

ブルー・ブルーさん、本当はしばらく釣りは
お休みしたほうがいいのですけどね。
多分まだ一月はかかるでしょうね、
毎日応援ありがとうございます(^_^)

投稿: やみい | 2011年6月21日 (火) 20時44分

keyさん、沖堤は潮が早いのでさすがに
ちょっと厳しいでしょうね(^_^;
まだ行きたいところはいっぱいあるの
ですがしばらくお預けです、残念。

投稿: やみい | 2011年6月22日 (水) 05時06分

ぺーぺーさん、慣れると意外に
楽しいですよ、ゴムボート。
夜の磯場は慣れですからどうです、
今度ご一緒に(笑)

投稿: やみい | 2011年6月22日 (水) 05時11分

ハゴトコさんのところを覗いたら(爆)。
先日の大天狗のノリゾーみたいじゃないですか、
べちょべちょで・・・(大爆)
これがないと「やみいさん」みたいじゃない(笑)

投稿: ノリゾー3840 | 2011年6月23日 (木) 08時56分

ゴムボートで移動って楽しそうですね
崖下るより格段に楽そうですし
ボート遊びだけでもしてみたいです
水が気持ちいい季節になりましたね

投稿: John.John | 2011年6月23日 (木) 10時32分

ノリゾーさん、またしてもやってしまいました。
こんなことになるとは思ってもいませんでしたが
なかなか油断できません(^_^;
これにめげずに早く修理をしないと(笑)

投稿: やみい | 2011年6月23日 (木) 21時58分

JohnJohnさん、この時期だといっそのこと
ゴムボートから釣り糸をたれるというのも
いいかもしれませんね。ただしボートに針が
刺さると釣りどころではありませんが。
ホントに夏が近いと家庭菜園で実感しました(汗)

投稿: やみい | 2011年6月23日 (木) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527971/51995371

この記事へのトラックバック一覧です: 続・6月は秘境の季節:

« 順調に成育中です | トップページ | エスカレートする水浸し »