« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月29日 (月)

全然釣れないハモ

いやはやなんとも、先週末は久しぶりに苫小牧西港までハモを

求めて行っては見たものの、見事に玉砕してしまいましたwobbly 

アタリらしいアタリもなく、これで今年苫小牧でのハモ狙いは

3回連続の○ボです、ああ情けないweep 

まああくまで一番の目的は家庭菜園用のヒトデを補充する

ことだったので、そちらの方は32Lクーラーに一杯のノルマを

達成できましたがー









結局今年、今のところハモが釣れたのは大岸漁港と虻田漁港と

噴火湾の方がまだましなようですが、どちらにせよ1匹2匹では

なかなか力も入りませんdown









ということで釣れないハモ狙いはしばらく置いておくことにして

来月になったら日高~襟裳方面にタカノハ狙いで遠征して

みようかと考えています、釣れる確率もそう違わないだろうし。

明日から今年もまた家庭菜園でカラス撃退作戦を開始しますが

ついては最寄りの余市漁港でカジカ・タカノハ用のエサでも

釣ってくるといたしましょう、ではいざいざ。












にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「エサを釣る?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

釣れなきゃ拾おう

2011_0821821farm0007











突然ですがトウガラシが赤くなってきました。なんとはなしに

どんなものかと植えてみたのですが(苗も安かったし)、

この調子ならそこそこ収穫できそうです。我が家ではあまり

辛い料理は出てこないのでお蕎麦の薬味に一味トウガラシを

自家製してみようと思うのですが、どうやって粉にしたものか。

まあどっちにしてもまだ先の話です。










その反面、自宅の庭に植えているニラが細くて採りづらいので

収穫しやすいようにとこの春に大葉のニラを播いたのですが、

これがさっぱり成長してくれません。かれこれ3月もたったのに

まだこれgawk












2011_0821821farm0003










横に生えているスギナのほうがよっぽど成長しています、なにが

悪かったのやらdown まあこのあとには他のものを植える予定だし

このままにしておいても仕方ないので、来月始めには掘りあげて

定植するとしましょう。












さて、週末はまた家庭菜園に泊まり込む予定なのでその前に

そろそろまたヒトデ拾いーついでにあまり期待はできませんが

ハモ狙いもちょっとだけpig






にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「またまた○ボ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2011年8月24日 (水)

やっぱり釣れないハモ

ハモ(マアナゴ)は暑くなると北海道まで太平洋を北上し、

寒くなるとまた南下していくということです。どこがスタート

なのかは知りませんが、ということは大地震の影響で海底に

変化があったため、今年のハモはぱっとしないと想像できます。









それにしても釣れませんね、ハモwobbly

月曜日はハゴトコさんと室蘭で竿を出そうと出かけてきましたが

目指す釣り場は平日にも関わらず満員御礼、他は風が強くて

釣りをするのも大変そうー

仕方なくさらに進んで結局虻田漁港まで行ってしまいましたが

釣れたのは二人とも40センチそこそこのリリースサイズのみ。










2011_0823abuta823farm0012












ま、ハモはもう少し待って9月になってから少しは上向くことを

期待しましょう。

昨日は母を家庭菜園に送ってきましたが時間があったので

サツマイモのツル返しをしてきました。










2011_0823abuta823farm0013









もとをただせば苗を9本植えただけですが気が付けば地面を

ツルと葉が覆い尽くしてすごいことになっています。このまま

ではまずいので菜園ハウツー本に従ってー










2011_0823abuta823farm0014










ツルのはじを持ち上げるとあちこちから根が出ています。

これを切り取りツルをひっくり返すのですが。










2011_0823abuta823farm0015










それぞれの株から伸びたツルが複雑怪奇に絡み合っています。

まずはこれをほどかないとー

1本1本ばらばらにして根を切り伸ばしていきます。なんだか

こうしているとブドウの枝と似ているようなcoldsweats01











2011_0823abuta823farm0016










こうしてみるとずいぶん長く伸びているものですね。これが一体

何本あるものやらsweat02









2011_0823abuta823farm0017






2011_0823abuta823farm0018










なんとかかんとかツルをほどいて一株ずつに分かれました。

それにしてもブドウの時にも思いましたがこのツルや枝をほどく

作業、なんだかこんがらがった釣り糸をほどくのに似ています。

気長に端を捜して根気よくバラバラに、決して短気をおこしては

いけません。









2011_0823abuta823farm0019









かくしてなんとかツル返しが完了しました。それでも時間が

余ったのでジャガイモ掘りです。










2011_0823abuta823farm0020











なかなかりっぱなジャガイモでしょhappy01 今年のジャガイモは

ホントに型揃いですね。来月にはメークインも掘りますが

このぶんだと今年のジャガイモは自給自足できそうです。











ハモも釣れないし、今度は苫小牧にまたヒトデでも拾いに

行ってきましょうかね。



にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「またヒトデ?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

収穫のち出撃

いやー暑い暑いwobbly お盆が明けたとはいえ天気のいい日中は

まだまだ汗だくです。珍しくこんなものまで買っちゃいました。










2011_0821821farm0008








2011_0821821farm0009









2011_0821821farm0010









アイスとチョコと餡、さすがにちょっとくどいけど疲れた時には

もってこいです。

で、今回の収穫はというと。






2011_0821821farm0005










2011_0821821farm0004










夏大根はお持ち帰り用ですが、他は初日に収穫した分で

全部家庭菜園での食料となりました。もちろん帰るときには

さらにどっさりとー

予定と違い、トウモロコシはまだ1週間早かったようですが

当分野菜に不自由はしませんねhappy01 さて、きょうはちょっと

久々の出撃とまいりましょうかrvcar




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ジャガイモは?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

とかくブドウは手がかかる

さて今回は前回予告の通り、ブドウの世話ぱーと2。ただし

もともと職業農家ではないし、参考にしているのも20年も前の

園芸書とあってどこまで正しいかは保証の限りではありません。









2011_0811farm8120011









ちょっと見ずらいですけれど短く見えている焦げ茶色の枝から

斜め左下に向けて明るい茶色の枝が伸びているのがおわかり

でしょうか。焦げ茶色のは去年からあった枝で、明るい茶色は

今年になってから伸びた枝です。

http://yammys-diary.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-cb52.html

春には芽だけで影も形もなかったのですが、たった3ヶ月ほどで

こんなに伸びるのですからたいしたもの。で、この枝ですが

ほうっておけばどんどん伸びるけれどそのままではいけません。











2011_0811farm8120012










だいたい新しい枝の生えたところから葉を一枚くらいはさんで

果房がいくつかつき、その先に葉っぱが互いちがいに生える

わけですが、品種にもよりますけれど大体ひと枝につき果房は

ひとつから3つ、その先の葉の数は12~3枚くらいが適当だと

いうことです。これ以上葉が増えると葉に養分をとられるし、

それ以下だと葉からの養分が不足するそうです。











2011_0811farm8120013










ということで適当な枚数の葉を残して枝を途中でカットし枝先を

針金に結びつけ、もちろん脇芽と巻きひげも取ってしまいます。

実はこの脇芽の取り方もいくつか方法があるらしいのですが

正直よく分からないのでここでは割愛させていただきます。

さらに果房が多すぎる場合には枝の根元のほうのを残して

あとは惜しまずバッサリ落としてしまいましょう。











北海道ではこの枝止めを7月から8月にかけて、脇芽取りの方は

さらに9月まで行います。そしていよいよ9月も末になると実が

熟してくるのでカラスよけにネット張りーというわけですが

そうそうスムーズにいかないのが世のならい。









2011_0811farm8120015








2011_0811farm8120016









棚の下では光量が不足するのでフラッシュ撮影しましたが

場所によってはかくのごとく、枝が縦横無尽に交差しています。

もうこうなるとどの枝がどこから生えてどの果房がどの枝に

なっているかというのは見ただけではとてもわかりませんcoldsweats02

仕方がないので作業は手探りで葉の枚数を一枚一枚勘定

しながらになります。まるでこんがらがった釣り糸をほどくのと

同じくらい大変です。首は痛くなるし、しかも暑い中でずっと

上ばかり見ているとしまいには立ちくらみまでbearing









以上のとおり、はたしてこれで間違いないかどうかは秋に

なればわかりますね。なんとか今年はちゃんとブドウがどっさり

収穫できるといいのですけれどー。






にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「葉っぱ多すぎ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

お盆も明けていざ収穫

お盆休みもそろそろ終わり、また普段の生活に戻ってきますが

家庭菜園には盆も正月もありません。あるのはひたすら天気の

良し悪しです。ここ数日は雨で仕事もはかどりませんでしたが

そのかわりといってはなんですがおかげで秋大根はきれいに

生えそろいましたconfident









2011_0811farm8120010











去年は8月末に播いたところ、生育期間不足であまり太い大根が

収穫できませんでしたが、今年は種まきを半月繰り上げたので

そこそこ期待してよさそうです。その一方で夏大根はそろそろ

終わりですがお汁の具や煮物に重宝する大根菜っぱ、かなり

虫食いになってしまっていますbearing










2011_0730farm7300025










やはりネットで見かけてスギナを一月水につけ込むと虫食いの

予防になるというので早速試してみましたが、かけてやる回数が

足りなかったのか、それとも作り方に問題があったのかあまり

効果は感じられませんでした。とにかくかなり強烈な匂いだった

ので効きそうに思えたのですけれどもね。かえってシンプルに

草木灰をフルイでかけてやったのが効果的だったみたいです。










さて、いよいよ今週末には大々的な収穫第1弾となりそうです。

まずはジ○○○○とエ○○○、ト○○○○○あたりでしょうかー

楽しみ楽しみhappy01


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「伏せ字にしてもバレバレ」ですが何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

花火とヒマワリ

お盆を前にして今週の暑さもどうやら峠を越したようです。

まったくここ数日は炎天下のなかで仕事をしていてもとめどなく

汗が流れていくら水分補給をしてもおいつきませんsweat01

おまけに夜は夜で蒸し暑くておちおち眠れないし、大変でした。









それでも火曜の夜には海岸で花火が打ち上げられるのが

家庭菜園の小屋の窓からも見えてちょっと涼しさがー











2011_0811farm8120009









2011_0811farm8120006











そういえばカラスよけのバリケード代わりに植えたヒマワリが

ようやく花を咲かせました。あまり関連してはいないのですが

何となく形が似ているかなとcoldsweats01









2011_0811farm8120021_2









2011_0811farm8120019










2011_0811farm8120020









ちょっと見にはただヒマワリが壁になっているみたいですが

そのむこうはブドウ棚。これだけびっしりとならんでいれば

少なくともこちら側からカラスが侵入することはないでしょう。

ただ去年もそうでしたけれどいっぺんに咲いてくれないのが

玉にきず、これだとイマイチ見事さに欠けますね。









いっぺんに満開という点ではなんといってもマリーゴールド、

これでもかと咲きみだれています。というか咲き始めたら

あとは秋までひたすら咲き続けるのですけれど。










2011_0811farm8120023









満開といえばカボチャもどんどん花を咲かせて、気が付くと

りっばなカボチャがゴロゴロー ダメもとで植えたわりには

たくさん収穫できそうですnote










2011_0811farm8120018










2011_0811farm8120024










6月に入ってからと植えるのが遅れたトマトもようやく本格的に

色づき始めました。そんなこんなで次回はブドウの世話に

ついての第2弾をお送りしたいと思います、いったいこれでは

何時になったら釣りに行けるやら。







にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「お盆に殺生は」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

ブドウの世話と余計もの

さて、本日はいよいよ家庭菜園のメイン、ブドウ作りのご紹介。

まずブドウの木につきものなのはー









2011_0806grape0008











葉っぱ。










2011_0806grape0009










実。怒ってはいけません、ここまでは誰でもご存知でしょう。

ただしさらに続きがありましてー









2011_0806grape0010










脇芽。葉っぱの根元からピンと突っ立っているのがそうです。

この脇芽、それぞれの葉から出てくるのですが放っておくと

どんどん成長して全体がジャングルになってしまいます。











2011_0806grape0012









2011_0806grape0013










さらにこれがどんどん伸びるとかんじんの養分が脇芽にとられて

ブドウの実がおいしくならないので生えるそばからあらいざらい

摘み取らないといけません、ただしこれが何度も生えてくるので

6月から8月の間はヒマさえあれば脇芽とりですsweat01










2011_0806grape0011











さらにこれがいちばんの厄介者、巻きひげ(ツル)です。

もとはといえば葉の変形した物で、枝の先の方に生えてきて

何かにからみついて枝を支えるのですけれどこれもやっぱり

養分を吸い取ってしまうので切り落としてしまいます。すると

枝が風に吹かれて折れたりするので、今度は枝先を棚の

針金に1本1本結わえつけます。そのさい、なるべく枝が

重なり合わないように(日当たりをよくするため)扇状に

枝を広げてやります。これをしないとー










2011_0806grape0014





こうしてただ伸びているうちはいいのですが・・・










2011_0806grape0015











針金にからみつきー











2011_0806grape0016











せっかくなったブドウの房にもからみつきー










2011_0806grape0017











あげくのはてには自分の葉っぱにさえもからみつきます。これを

ほうっておくとしまいにはー











2011_0806grape0018











葉っぱに穴をうがって見るもむざんな有様にcoldsweats02

なのでこれも片っ端からとりますが、これまた枝が伸びる間は

次々とはえてくるのできりがありません。以前のこと、姉が

手伝いをしていたときにあまりにも至る所に脇芽が伸びていて

夢にまで出てくるといって笑い話にしていましたが今年は一人で

世話していると、この巻きひげがだんだん凶悪に見えてきて

そのうち悪夢にうなされそうですbearing










さて、明日からはまたまたこの脇芽・巻きひげとりの続きです。

さらに「枝止め」という作業もあるのですがそれは次の機会に。



にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「きりがないね」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

家庭菜園も中休み

前回「ここ1週間が暑さのピーク」などと書きましたがまさしく

その通りになりましたsun

昨日はせっかくなので庭でバーベキューです。









2011_0807bbq0004









2011_0807bbq0005









わざわざ余市で大きなホッキ貝を調達したり、家庭菜園の取れたて

ズッキーニ、ピーマン、シシトウにジンギスカンやソーセージを

どっさりー珍しく明るいうちからビールも飲んだりしてbeer

炭火の暑さでまたもや汗だくになりながら焼き手に専念していた

のでBBQの画像がないのがちょっと残念。





にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「毎日暑すぎ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

家庭菜園の出来不出来

いやいや、昨日は暑うございました。最高気温は30度までも

達していなかったのですが、湿度が70%くらいもあったために

なにをしても汗ダラダラ。どうやら今年はここ1週間くらいが

暑さのピークとなりそうな感じでしょうか。









しかし、だからといって家庭菜園をほうってはおけません。

今日も今日とてブドウの枝の心止めにはげんでおりました。

家庭菜園のなかでも一番手間のかかるのがブドウなのですが

それはまたあらためてご紹介するとして今日はそれ以外を。










2011_0727farm7270024










ニンニクの収穫がおわったあとですが、今度は秋大根を播くため

きれいに草を取り、石灰と堆肥(+ヒトデと灰)をいれました。

去年は種を蒔いたのが8月末と少し遅かったためにあまり出来が

良くなかったので今年は早めに準備完了confident









2011_0727farm7270015










ヒトデの干物が散乱しておりますがcoldsweats01 毎日欠かさず水やりを

したおかげでニンジンも大きくなってきました。ここまでくれば

あとは勝手に成長してくれるでしょう。成長といえばー










2011_0730farm7300027










トウモロコシも穂が出そろってきましたが、去年に比べてやけに

背が高くなっています。植えているのは同じ種類なのですが

去年は楽に見下ろせたのが今年は逆に見下ろされるほどで、

ここまで丈が大きくなったのはちょっと記憶にありません、

やっぱりちゃんとした有機肥料をやったおかげでしょうか。

それはいいとしてもカラスよけのネットがけが大変そうですsweat02










2011_0727farm7270017










こちらはとっくにネットをかけてカラスを撃退した苗物類ですが

ナスビが今ひとつな以外はしごく順調です。トマトもそろそろ

色づき始めたし、キュウリに至っては2メートル近いネットの

さらにその上までーそろそろ心を止めた方がいいのかも。

しかしいいことばかりではありません、今年最大の失敗はー










2011_0727farm7270019










今年初めてタマネギの苗を40本植えましたが、「乾燥に弱い」

と本に書いてあったとおり、いくら水やりをしてもほんの数日

留守にしただけでそのたびに1本、また1本と枯れてしまい

結局残ったのは5株だけcoldsweats02 はたして収穫までたどりつけるか

どうか、非常に心許ない状態です。そういえば札幌の丘珠は

古くからタマネギの名産地でしたがあそこはたしか粘土質、

タマネギは砂地に向かないと肝に銘じておきましょう。










2011_0727farm7270021












さて、次回はいよいよ佳境に入りつつあるブドウの苦労談を

お送りしたいと思います、乞うご期待notes




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「ブドウがたわわ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

ようやくハモは釣れたけど

家庭菜園の合間に7月有終の美を飾るべく、噴火湾に繰り出した

日曜日でしたがー夕方6時、現地に着いてみると天気予報に反し

けっこう波風がありますwave

この日はウェーダーも積み込んであわよくば普段は入りずらい

磯場を予定していたのですが・・・









2011_0731ohkishi0003










考えてみると大潮の満潮でした。おまけに結構なウネリもあり

これでは釣りどころか波にさらわれてしまいます。それでも

海に入っている人がーあまり感心できませんねthink

ダメとは思いつつもう1カ所、見に行ってみましたがー











2011_0731ohkishi0004











やはりこちらも問題外ですね、仕方がないので不本意ながら

近くの港へ向かいますrvcar 大岸漁港ならなんとか釣りになると

やってきましたが、どうもこの波風で底荒れの気配です。

まあでもせっかく2時間以上かけて来たことだし、ダメもとで

竿を出すことにしました。











2011_0731ohkishi0005











あちこち道草したおかげで竿を出し終えるとすっかり暗くなって

しまいました。予報では風は1、2メートルだったのですが

そんなものではありません、竿先が風にあおられっぱなしです。

おかげでさっぱりアタリも分かりませんが、竿の1本になにやら

怪しい動きがー試しにあげてみると魚の手応えがwink










2011_0731ohkishi0007











今年初めてのハモ50センチhappy01 なんだ、釣れるじゃないかと

がぜんやる気まんまん。ところがぎっちょん、あとはさっぱり。

そこそこアタリはあるものの、魚が小さいのかアワセても

スカシの連続ですsweat01 なんとか追加をと頑張りますがー










そのまま状況は変わらず家庭菜園の疲れもあってつい睡魔が。

気が付くとあっさり日付が変わってしまいましたgawk

仕方がないので撤収です、もしかして今年はハモの外れ年?







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「寝てるからでしょ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »