« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月28日 (月)

またまた久しぶりのドヒャー

こんなタイトルをつけるからお笑いブログになっちゃうんだよなー

と思いつつの更新です。

この週末はいよいよ本番入りしたらしいカジカを求めて日高へrvcar

今回はブロ友のkeyさんとの初コラボとあって早々に出発・・・

したはずが、一足先に出撃していた釣りキチペーペーさんから

「日高方面激混み」情報がsweat02








しかもやはり一足先に現地に向かっていたkeyさんによれば

予定していた大狩部は保線工事のため入釣不能ということです。

(このあたり全然早々ではなかったことが判明coldsweats01










どうしたものか急遽思案しましたが、3人一緒に竿を出せて

なおかつ足場がよく、たくさんカジカの釣れるところというとー

当たり前ですがそうそう考えつきません。

とりあえず大狩部を越えて節婦海岸に向かいます。実はここ、

最新の「○り新聞」に載っていたのですが、お目当てのポイント

とは別だったので多分大丈夫と思ったら案の定誰もいません、

ラッキーhappy01










ではさっそく戦闘開始と思ったらあれあれ、護岸の向こうにある

はずの海がありませんsign02

そう、この日は大潮でしかも10時干潮とあって潮位差の大きい

太平洋は潮干狩りが出来るほどのドン引き状態なのです。










それでもハゴトコさんとkeyさんは比較的海が近くにある

あたりを捜して竿を出しましたが、やみいはよせばいいのに

「虎穴にいらずんば虎児を得ず」とばかり護岸の下にいざ突撃。









護岸の下には砂浜が、さらにその先にコンブの生えた岩盤地帯が

広がっていますが案に相違して、行けども行けども海がない。

しかもその割には随所に溝があり、水が無茶苦茶濁っているため

深さもわかりません。

ここは安全第一、三脚で足元をつつきながら前進しますがそもそも

安全というならおとなしく護岸の上にいればいいのですが・・・。


























ツル。

ばしゃん!












というわけでコンブに滑って尻もちをついたそこには水たまり。

さいわい長靴に入った水は大した量ではありませんでしたが

冷たいものは冷たいcrying

しかしここで尻尾を巻いては沽券にかかわるのでガマンして

竿を出します。










2011_1127seppu0001_2









暗くてなんだかわかりませんが仕掛けもちゃんと海に届いて

いるのでしょうか、とりあえず水音はしますけれど・・・しかし

たちまち時間が経ち、足元が満ちてきた海水に洗われます。

護岸の下まで退却するものの、たちまちそこもバッシャーンwave









結局虎穴では何の収穫もなくただ足が冷たくなっただけ、しかも

他の二人の所へ戻ると揃って良型カジカをゲットしています。

出遅れを取り戻すべくせっせと竿を振りますが、ようやく魚が

釣れたと思ったらー









2011_1127seppu0002 gawk









そのあと釣れたのは40センチあるかないかのアブラコです。

だんだん暗くなってきたやみいを尻目に余裕のハゴトコさんと

keyさんは車に戻って寝ちゃいました。うーむ、非常にまずい。







しかし満潮が近くなった3時頃、竿が大きく引き込まれて

待望のずっしりした手応えです。波消しブロックの手前まで

来たところで寄せ波にタイミングを合わせて一気にごぼう抜き。










2011_1127seppu0003










今年初めての40アップです(帰宅してから計ると44センチ)、

さらに1時間後には続いて41センチがー










2011_1127seppu0004








2011_1127seppu0005







結局我々3人を含め、釣りキチペーペーさんやヨシゾー先生も

各地でカジカをゲットしめでたしめでたしの一日となりましたwink

さあ、それにしても早いところ長靴を乾かさなければ。








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「相も変わらず」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

剪定のち収穫

前々回更新のタイトル、「久しぶりの積丹出撃」ですが、

考えてみるとその前に釣行したのが小樽の桃内でしたsweat02

雑誌などによるとここも東積丹に含まれるようなのですが

あまり細かいチェックはナシでお願いします、どうも小樽は

積丹という気がしないものでcoldsweats01












さて、先週の続きになりますがせっせとブドウに肥料をやりつつ

枝を剪定します。本格的にブドウを剪定するのも3年目となると

だいぶ要領がつかめてきました。

最初の年はどの枝を切っていいものやらさっぱりわからずに

何でもかんでも切っては怒られていましたが、要は新しく伸びた

枝を3芽(キャンベル)、6~7芽(ナイヤガラ)ずつ残して

切ればいいわけで、わかってみると意外と簡単wink








2011_1120raikishi0009_2











3日間でほぼ7割方が完了ーこの分だとあと1回行ってくれば

ブドウの世話は終わりそうです。去年は12月のほぼ半ばまで

かかっていたのでかなりいいペースですねconfident

最後の日は雨だったので物置で乾燥させていたトウガラシを

持ち帰ることにしました。










2011_1120raikishi0008











少々薪ストーブにいぶされていましたが、いい具合に乾燥して

おります、さてどうやって使ったものでしょう。あとは秋大根を

漬物用に引っこ抜きました、これも出来は上々ですhappy01











2011_1120raikishi0007










さて、この週末は今度こそ大物カジカをゲットしたいものですが

天気の方ははたしていかに?




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「マーボー豆腐」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

これまた久しぶりの噴火湾

今年の太平洋は津波の影響なのか、夏のハモもさっぱりでしたが

高い水温も災いしてか秋のカジカもいまひとつ。友人たちからも

そろそろ出撃したいと連絡が来ますが、ある程度の釣れる予想が

たたないとなかなか誘いずらいものがありますdespair










ということで昨夜も出撃してきました、目的地は噴火湾ですrvcar

札幌市内では3件もスリップ事故に遭遇し、中でもひどいのは

橋の欄干に車が刺さっておりましたcoldsweats02 せいぜい安全運転を

こころがけましょう。








圧雪路面の中山峠を越えて現地に到着したのは7時過ぎですが

コンビニで食料を調達したらクジでこんなものが当たりました。










2011_1123samariya0010











はっきりいって自分的にはありがたくも何ともありませんが

これって一応幸先がいいかもー腹ごしらえを済ませて釣り場へ

いざ繰り出します。











2011_1123samariya0002











やってきたのは毎年、大晦日に来ている虻田の赤岩海岸です。

寒いことは寒いけれど風・波ともにさほどのこともないし、最近

人が入った形跡もありません。

これはいただきとイカゴロとコマセをつけて竿を出しますがー










目当てのカジカはさっぱり、釣れてくるのはガヤ、ガヤ、ガヤ。

たまにアブラコやハゴトコが混じってあとはチビシマゾイwobbly










2011_1123samariya0003







2011_1123samariya0005









2011_1123samariya0007










2011_1123samariya0008











釣っては放し、釣っては放しの連続で実に8時間sweat01

多少のお持ち帰りはあったものの、肝心のカジカはまだ全然

岸よりしていないということがよくわかりました。この調子では

噴火湾のカジカシーズンの到来は来月半ばになりそうです、

困ったもんですねthink






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「骨折り損」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

久しぶりの積丹出撃

2011_1120raikishi0001









とうとう家庭菜園も雪景色。まあこのあとしばらくのあいだは

降ったり解けたりを繰り返しそうですが、こんな状態では仕事も

さっぱりはかどりません。ブドウの周りの溝掘りも手間が余計

かかるし、落ち葉もヒトデも雪に埋もれてしまっていますwobbly











そこでこの日は仕事をそこそこに切り上げ、いざ積丹へrvcar

そろそろ釣れだすカレイともう釣れ始めているカジカ、二兎を

ねらっての出撃です。

途中の古平あたりでは海も穏やかでしたが、目的地に着くと

どうしたことか風は真っ向吹き付けてくるし波もザブンザブンと

うち寄せて岸近くは真っ白です。ちょっとカレイは「?」ですが

せっかくなので竿を出してみます。










他にも一人、ホッケ狙いという常連の釣り人がおりましたが話を

聞いてみると去年は11月の半ばから釣れだしたということで

水温が高く、魚の岸寄りが遅い今年はまだ早そうな感じー

案の定、2時間ほどでお隣さんがホッケとチビソイを各1匹

釣っただけであとはカニにエサを盗られてばかりですbearing

ここはあきらめて次なる釣り場へー











やってきましたのは余別来岸漁港右岸の砂浜です。一昨年の

ちょうどこの時期、カジカとクロガシラが釣れていたのですが

どんなものかと運試し。

しばらくはアタリもさっぱり、またしても外してしまったかなと

思いましたが、あちこち距離と方向を変えて打ち返していると

ようやく魚の居場所にぶつかったようです。










2011_1120raikishi0003










お待ちかねのカジカですがサイズが30センチぎりぎりです。

ちょっと持ち帰りには小さいのでリリースして同じポイントに

再び仕掛けを打ち込むと1分とたたずに同じサイズがsweat02

まさか今日はこのサイズしかいないのではーと思いましたが

不公平になるのでこれもリリース。










このあとしばらくはハゴトコやらクロソイが竿先を揺らしますが

本命ではないし、いずれも20センチ台半ばとあってはこれも

リリースです。このへんでまたもやお持ち帰りナシの予感がー











2011_1120raikishi0004








2011_1120raikishi0005










気が付くとそろそろ日付も変わるし、ときおり吹いてくる風が

身を切るようですtyphoon どうやら今日はここまででしょうかね。

帰る前に砂浜をウロウロ、家庭菜園での薪にするためあたりに

落ちている手頃な流木を拾って歩きます。そのあと竿をあげに

かかると1本はエサ無しであがってきましたが、もう1本が

なにやら重い。しかし全然暴れないし海草だろうと思ったら。











2011_1120raikishi0006









波打ち際でいきなりジタバタしはじめました。30台後半ですが

さっきのとは段違い、最後の最後でようやくカジカゲットですnote

こんなことなら最初からこっちに来ていればとも思いますが、

まあ型と数は次回に期待しましょう、それにしても寒かったshock





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「悪運強いな」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

残り物はめちゃ甘い

2011_1112momonai0010









おくればせながら先週のお持ち帰りですhappy01 もうあらかた

ブドウは収穫してしまったのですが、前回書いたとおり肥料を

やるときに枝に残った葉っぱも取ってしまうと、そのあとから

皆が見落としたブドウの房をあちこちに発見しますeye










もちろん見落とすぐらいですからそんなに立派な房ではないし

この時期になると傷んで粒が茶色になったりしてしまうのも

ありますが、そのかわり残っているものは完熟度120%、

甘さといったら売っているものとは比べものになりません。










明日からまた家庭菜園に肥料をやりに行き、今週いっぱいで

終わらせる予定です。たぶんあと小さい箱にひとつくらいは

収穫できそうだし、これで今年はなにか作ってみましょうかwink










あと、天気がくずれなければ久しぶりに積丹の方にも行って

みたいものですね、はたして海は静かになるだろうか。










にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「干しブドウ?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

ブドウそのあと

ようやく草取りも一段落したので先週からブドウの肥料やりに

かかりました。去年も同じような記事を書いてはいるのですが

木の周囲に溝を掘り、その中にブドウの落ち葉と枝に残っている

葉っぱもむしり取ったのをいれたらあとは発酵鶏ふんとヒトデ、

それに春から仕込んでおいた堆肥を加えて埋めていきます。










2011_1112momonai0008











2011_1112momonai0007











これだけでも結構大変ですがさらに気が付くとブドウの支柱が

何本か古くなってグラグラしています。そのままにしておくと

冬の間にブドウの木ごと雪の重みで倒れかねないので新しい

柱に取り替えました、これがまた半日がかりsweat01









また、ハチが寄ってくるポートランドという種類の木を一昨年

伐ったのですが、そしたら今度は今年になって別な木にハチが

たかるようになってしまい、おかげでその木はハチの餌食に

されて全然実が残りませんでしたbearing

実が生らないだけならあきらめもしますが、どうもそのブンブン

いっているハチが大きくて凶暴そうなので来年以降のことを考え

これもバッサリ。











2011_1112momonai0006













その一方では相も変わらず、物置では雑草やいらなくなった木を

燃やしてストーブがもくもくと煙を上げております。すると当然、

灰がどっさりたまります。来年の肥料にするのでフルイでふるって

バケツに貯めておきますが大きなバケツがもうほぼ一杯に。










2011_1112momonai0009











これだけあったら畑が全部、真っ白になるくらい撒けそうです、

よくぞこれだけ燃やしたもんだimpact










にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「手間かかりすぎ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

日本海お手軽釣行

ここ数日、まるで10月に逆戻りしたような暖かさに半袖一枚で

ブドウの世話をしていました。この陽気がもっと続いてくれれば

ありがたいのですが来週からは雪の予報、ちょっと残念ですね。

さて、水曜日の夜に畑仕事を終えて向かったのはこちらですrvcar










2011_1112momonai0017











小樽を過ぎて道路が海岸沿いになるとしばらくして見えてくる

桃岩。釣り場はこの左側、桃内トンネルの入り口前です。











前回書いたとおり、めったに釣り人はいない場所ですがそれでも

この時期には時々夜釣りをしている人の姿を見かけます。

いかにも根掛かりしそうなゴロタ場ですがカジカを狙って

竿を出してみましょう。










2011_1112momonai0003_2










背後の国道までものの2、30mとあってライトがなくても

全然暗くありません。おまけにひっきりなしに車が行き交い

あまり釣り場という感じではありませんが何やらアタリが。

しかしいきなり根掛かりですdown ちょっとやそっとでは

外れそうもないので糸をゆるめて待つことしばし。










2011_1112momonai0001











ややあって魚が根掛かりを外してくれました、ハゴトコではなく

アブラコ35センチ。晩のオカズ一丁上がり、しかし今度はー










2011_1112momonai0002










砂地でもないのにヒトデの連続sweat02 ただしこれも畑のコヤシ用に

キープです、釣り場が近いとこういうときはいいですね。しかし

お目当てのカジカはさっぱり、エサもだんだん心細くなって

きましたが釣りはじめて2時間、グイグイと強いアタリです、

いよいよ来たか?










2011_1112momonai0005










ちょっと予想外のハチガラ25センチでした。こんなところで

釣れるとはわからないものですね。一瞬リリースしようかと

迷いましたがこれ以上のサイズはなかなか出そうもないし、

これもお刺身用にキープです。結局この日はこの2匹で終了と

なりましたが、久々のハチガラのお刺身は脂ものって大変

おいしくいただきましたbottle










2011_1112momonai0011










これは別な日、夕暮れ前に撮った釣り場の写真ですがなんと

めったにいないはずの釣り人がおりました、実は結構釣り人が

入っているのでしょうかね。










2011_1112momonai0016










それにしてもここでハチガラが釣れるならもっと先端近くなら

大物が期待できるかもしれません、ただしウェーダーがないと

確実に「ドヒャー」となってしまいますがcoldsweats01 機会があれば

もう一回行ってみましょうか。










2011_1112momonai0013











にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「結局カジカは」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

どうせ釣れない時期ならば

いつもの年に比べると暖かいなあと思ってもそこは北海道、

着実に冬が近づきとうとう今週の天気予報には雪マークがsnow

だからといってすぐ本格的な冬になるわけではありませんけれど

ブドウの世話もぐずぐずしてはいられません。先へ行くほど

寒い思いをすることだしー











というわけで明日からまた数日、家庭菜園に泊まり込みですが

せっかく海が近くにあるのでついでに釣りもしてこようかなと。

ただしあまり遠出をしてしまうとそちらでくたびれて畑仕事に

差し障りが出るし、先日の日高ではありませんがどのみち

高水温のせいでまだ大きな期待はできそうもありませんsad











ならばここはダメもとで思い切り近場、ふだん釣り人がぜんぜん

いないような場所に行ってみましょうrvcar なんともなげやりですが

運が良ければ何か釣れるかもしれませんcoldsweats01 はたして結果は

吉と出るか凶と出るか?





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「撃沈確実」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

収穫の秋

11月になったということでサツマイモを掘ることにしました。

天気が続いて土が比較的乾燥しているのをみはからって

ツルを根元から切り、しばらくしてからスコップを入れます。









2011_1104farm11040002










切ったツルは向こうにどけて手前のウネを途中からはイモを

傷つけないように手で掘っていくと出てくる出てくるー

最初試し掘りしたときよりもサイズがそろったようですねwink

結局残った6株でこれだけ収穫できました。











2011_1104farm11040003










かごに入っているので量が分かりませんがなかなかたくさん。

移植ゴテと比べると大きさが分かりますねnote 保存用に

このあと洗って数日干すことにしましょう。手間もかからないし

これはぜひ、来年ももう少し植えたいものですね。









ちなみにこの週末はハゴトコさんとはるばる日高は春立まで

カジカ+タカノハ狙いで行ってきましたがー









2011_1106harutachi0001







2011_1106harutachi0002











なにがいけなかったのか結果はさっぱりwobbly 目の前に入っていた

刺し網のせいだったのか、この時期にまさかのお持ち帰りナシで

帰ってくる羽目になりました。そろそろ本格的に寒くなってくるし

次回はもう少し気合いを入れないといけませんね。








にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「焼き芋食べたい」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

カボチャと雑草

2011_1101star0001










このところ天気がいい日中は収穫したカボチャを太陽に当てて

乾燥させています。去年は早く採りすぎて半分以上が腐って

ダメになってしまいましたが、今年はツルが枯れるまで待って

いたのでその心配はないでしょう。

正直手前の2個は小さすぎてまともな味がするのか不安ですが

勝手に生えた苗から10個も収穫できれば上々ですよねhappy01

(2個は一足先に持って帰りました)









さて、11月にはいっていよいよブドウの肥料やりーのはずが

実は未だ草取り三昧の毎日です。なぜかというと涼しくなって

気が付くとブドウの下に小さな雑草が一面生えていますgawk

夏の間、汗水垂らしてきれいにしていたのですが・・・。









2011_1104farm11040001











え、どうせもうすぐ雪が降れば枯れるでしょうって?









甘い甘い。

たかが雪ごときで枯れるようでは雑草とはいえません。

あっという間につけた種がこぼれて来年はもっとすごいことに

なります。中には春になり雪が解けるやいなや種をつける

のもあるし、これを放置してはおけません。加えてこの状態で

ブドウに肥料をやるとますます雑草が成長してしまいます。

去年は時間がなくて草取りまで手が回らなかったのですが

今年はそうも言っていられないしー











そこでブドウの下とついでにアスパラの周りに生えた雑草を

あらいざらい取ってしまいました。なんだかんだで丸3日以上

かかってしまいましたが、おかげですっかりきれいさっぱり。

これで心おきなく肥料をやれますなconfident









にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「きりがないね」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

海はまだまだ夏のまま

2011_1029carry0002











久しぶりの磯場です。先週末、ヒラメ狙いのジャンボさんの車に

便乗して寿都まで行って来ましたrvcar そろそろカレイが釣れる頃と

暗いうちから竿を出しますがエサはなくなるものの魚はさっぱり。

朝焼けの時間帯、珍しく虹が出ていました。










2011_1029carry0004









2011_1029carry0005











これは何かいいことがあるかと思いましたが、世の中そうそう

うまくはいきません。何か付いていると思ったらー









2011_1029carry0006











ありゃまあ、エサがすぐなくなるのはこいつのせいでしたwobbly

もう11月になるというのにどうしたことでしょうか、ここ最近

釣りキチペーペーさんがレポートしていましたけれどやっぱり

太平洋だけではなくこちら日本海も水温が高いようですね。

仕方がないので早々に撤収してしまいました。これはどうも

まだしばらくはヒトデでも拾うしかなさそうです、やれやれ。










2011_1101star0002








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「また拾ったの」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »