« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

さあ今年も釣り納め

さて、家庭菜園のあとに向かったのは兜の千畳敷ですrvcar

ソウハチガレイが釣れているとノリゾーさんが教えてくれたのは

けっこう前ですが、海が時化たり予定が一杯だったりでなかなか

行くことが出来ませんでした。ぐずぐずしているうちにカレイの

群れはどこかに行ってしまったかもしれませんが、たまに磯場も

いいのでシケの合間に行ってみました。








2011_1229kabuto0005










例によってなにが何だかわかりませんが来てみると意外にも

あの広大な岩場に人っ子一人おりません。人によっては

不気味と感じるかもしれませんがそんなことは気にもせず、

貸し切りとはラッキーscissors

もっとも平日とはいえ、ここまで人がいないということはやっぱり

釣れていないのでしょうか。とりあえずは竿を出しますがー









だいぶ波が収まってきたとはいえ、まだ岩場の右側にはかなり

しぶきが上がってきますwave しばらく様子をうかがったあと一番

安全そうなところに三脚を立てましたが、びっくりしたことに

とんでもない勢いで潮が流れています。まっすぐ投げたのに

糸フケを取ると糸はほぼ真横にcoldsweats02 うかうかしているとラインが

岩場に引っかかりそうです。オモリを25号から30号に替えて

さらにスパイクオモリも試してみますがまったく効果ナシ。










仕方がないので少なくともラインが岩に引っかからない場所に

三脚を移動しますがこれではあまり期待できそうもありません。

ときどきエサのサンマはなくなるのですがはたしていったいー










1時間ほどしてエサの交換にリールを巻くとなにやら重く、

ゴミでも引っかかったかと思いましたが岩場のすぐ手前で

ググッとおなじみの手応えが。










2011_1229kabuto0006










釣れたのは本命、25センチくらいのソウハチガレイですhappy01

どうやら魚はいるけれどあまりの潮の速さでなかなかサンマに

食いつけないみたいですね。事実このあともアタリはきますが

さっぱり針掛かりしてくれません。それでも1時間ほどして

同じサイズを追加し、オマケにこんなのもー











2011_1229kabuto0008











ダシにもできない10センチくらいのギスカジカ。これでも

アタリはかなりはっきり出たので期待したのですけれどsweat02

時々風が強まると寒さが身にしみますがガマンをしつつ

竿を振っているとようやく3匹目。









2011_1229kabuto0009










話によるとコマセが有効ということでしたが、どちらかというと

それよりアワビチップがいいみたいで3匹ともアワビ、しかも

エサを盗られるのもほとんどアワビチップのついた針です。

夜とはいえ、潮に揺られて目立つのかも知れませんね。








日付が変わる頃になってアタリもなくなり、寒くもなったので

さっさと撤収し他の釣り場を偵察しますがまず大天狗覆道はー








2011_1229kabuto0010










これはひどい、歩道が雪の山と化しています。これでは釣りを

しようと思ったらまず雪かきをしないとなりませんwobbly

さらに先日ホッケを釣った神岬漁港はというと、釣り人は結構

おりますがシケが続いたせいか、ホッケは全然いないとか。

そのため竿は出さずに帰ってきました、さて大みそかの釣りは

日本海と噴火湾、どちらに行ったものでしょうthink










おまけー

実はさっき、苫小牧の港でヒロボーさんと竿を出してきました。

たまたまお互い渡すものがあったので、そのついででしたが

二人で3時間ばかり粘ったもののヒトデ以外にはこれ1匹coldsweats01









2003_0101tomakomai0001









サイズは40センチジャストですがいい手応えでしたよ。明日は

きっとお刺身かな?









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 本年最後のアップでした、皆さま良いお年をお迎えください。では乞うご期待punch
にほんブログ村

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

御用納めはノコギリで

いよいよ2011年も押し迫ってまいりましたがこの期に及んで

家庭菜園に行って来ましたrvcar








2011_1229kabuto0001







2011_1229kabuto0004










早くもかなり雪が積もっています、道路からここまで来るのも

雪を漕ぎながらなのでなかなか大変でした。

この日は畑の片隅にいつのまにか生えた木を伐るのが目的です。

前々から大きくなる前にさっさと片づけてーと思っていたのですが

畑のシーズンには手が回らず、今ごろになって伐る羽目に。











2011_1229kabuto0002










まだせいぜい10センチくらいの太さですがいまのうちにと

物置からノコギリを出してきてズコズコ。もっと細いけれど

他に何本か生えている木も全部伐ってしまいました、こうして

おけば来年にはたき付けにしてこれも肥料にできますね。











2011_1229kabuto0003









伐り終えて気が付くとそろそろ夕方です。冬至を過ぎて心なしか

日が長くなってきましたね。で、せっかくここまで来たことだし

これだけで帰るのはもったいない。そういえば車に釣り道具も

積んであることだし(爆)

というわけでこのあと積丹を目指した続きはまた明日happy01






にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「なにを今ごろ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

スランプ継続中

2011_1221cold0002








本日はいきなりカジカの画像からー

先週末のリベンジをはたすべく、日高まで出掛けてきましたが

8時間余りの奮戦むなしく30センチにも満たないチビカジカが

一匹におわり、マイナス10度のシバレにへこたれてあえなく

敗走ですweep 当然お持ち帰りはゼロ、収穫といえば前回紹介した

亀さんオモリがここでも根掛かり防止に有効だとわかったくらい。









ところで昨日、なにげなく気象庁の海水温のページをみると

先月までは高い高いと思っていた海水温ですが日高沿岸では

いつのまにやら例年比で2度ほど低くなってきているようです。

ということは日高の海の中はすでに1月、魚の活性もここにきて

めっきり下がってしまったのかも知れませんねthink そうなると

毎年恒例の年越し釣行ですが、今年も噴火湾になりそうです。








まあ大みそかにそんな大漁は期待できないし、せめてあまり

ひどい天気でなければ良いのですが・・・。日本海も週末は

出撃どころではない雲行きだし、どうやら文字通り大みそかが

今年の釣り納めになりそうです、はたしてどこに行きましょう。










にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「家で寝てれば」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

根掛かり対策ーオモリにひと工夫

先日の神岬漁港でのホッケ釣りー

けっこう根掛かりが多いのでオモリを工夫したほうがいいよと

ノリゾーさんからアドバイスをいただきました。








根掛かり防止というとまず頭に浮かぶのは棒オモリですが意外と

これもひっかかるときにはひっかかります。

あと昔ながらの3号から4号くらいの中通しオモリを数珠繋ぎに

したスルスルオモリ(と呼ばれていた)もありますが、自作すると

なるとなかなか面倒だし割高です。









2011_1220sinker0002










釣り会などではこんな両テンビン型のオモリが一般的ですが

これはかさばって持ち歩きに不便です。一応下のようなのを

自作したこともあるのですがやっぱりかさばるのは一緒down











2011_1220sinker0001











それなら自転車のチューブを使って石ころをオモリ代わりにする

という手もありますが、これは石が外れやすいためチョイ投げが

精一杯、しかも周りに人がいると危険です。

そこで以前、どこかで見かけた根掛かりしにくいオモリというのを

作ってみることにしました。









2011_1219kame0001










全然関係ないようですがマイクや楽器をつなぐケーブル、これを

10センチくらいに切って中の銅線を抜き取り、真ん中に錐で

穴を開けます。なぜケーブルかというと釣り用のゴムパイプだと

やわらかいため、グニャリと曲がってしまうのです。そのため

ケーブルもできれば使い古して硬くなったものの方が理想的で

リサイクルショップで捜せば二束三文で買えるでしょう。









2011_1219kame0003







2011_1219kame0004








テンビンなどを自作するためのステンレス線の端を曲げ、

抜け防止にビーズを通し、ついでに熱収縮のチューブで

カバーしてやります。









2011_1219kame0006









2011_1219kame0007









ここまで来たらあとは簡単、ステンレス線に先ほどのチューブと

中通しのオモリを通し、ステンレス線をカットしたらそちらも

曲げてヨリモドシを通し、ゴムパイプで固定してできあがり。









2011_1219kame0008









2011_1219kame0002









針が引っかかる場合はどうしようもありませんが、これだと

岩場ではかなり引っかかる度合いが少なくなります。なにより

サイズ的に持ち運びもそんなに苦にならないのがいいですね。










2011_1220sinker0003










前回のカジカ釣りでも威力を発揮し、このオモリ1個で最後まで

通すことが出来たのでハゴトコさんも感心しきり、しまいには

「亀さんオモリ」という名前まで頂戴しましたhappy01

これだとオモリを交換するだけで根掛かり対策になるので

常時何個かオモリ入れに入れておくといいかもしれませんよ。





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「作って見よう」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

釣れないカジカ

さすがに12月も半ばとなるとそうそう投げ釣りをしている人も

多くはありません。雪が降って寒いし、海もシケ早くなりますwave

しかしそんな中でも先週の土曜日、keyさんがカジカを釣りに

出撃とか。そう聞いては収穫してきた長ネギの手前、行かない

わけにはまいりませんhappy01








中山峠を越えてハゴトコさんと現地に着いたのは午後10時、

ふた足さきに竿を出していたkeyさんですが釣果はゼロsweat02

おまけに我々と前後して釣り会のバスがやってきて続々と

釣り人が竿を出しはじめます。

カジカ釣りの場合、おおかたはコマセとイカゴロをばらまく量で

勝負が決まってしまうことがほとんどで、そうなるととても

釣り会の人々には太刀打ちできません、ただでさえkeyさんが

まだ全然釣れていないし。









そこで急遽善後策を協議、移動することにして虻田赤岩海岸へ。

ここなら釣り場も広いし、国道から遠いため釣り人も皆無です。

しかし皆無なのは釣り人だけではなく、どうやらカジカもー









朝まで粘るも他の二人はまあまあのアブラコなぞを釣りますが

やみいの竿にはチビガヤのみ。しかも朝方にはkeyさんが

40オーバーを筆頭に多数、ハゴトコさんもキープサイズの

カジカを釣り上げますが・・・










やみいは炭火番兼焼き鳥係(爆)

あとのことはリンクしているお二人のブログでご覧ください、

とてもこれ以上書く元気はありません、ああ情けないweep












にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「お気の毒」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

約半年のさようなら

ようやく今年の家庭菜園も後片付けが終わりましたhappy01

残った木の剪定をすませ、カラスよけのネットを外すと最後に

雪の重みで折れたりしないように地面に枝を下ろします。









2011_1216close0004










2011_1216close0010











剪定は切るだけですからあっという間ですが、ネット外しは

いたるところでネットが枝に引っかかるは針金にからみつくはで

おまけにやっとのことで全部外し終わると突風が吹いてきて

またまた枝にからみついたりでもう大変bearing かえすがえすも

カラスのバカヤロー!です(失礼)









枝下ろしもブドウの枝が縦横に走っている針金と複雑怪奇に

重なっているため、ああでもないこうでもないと針金の上を

通したり下をくぐらせたり悪戦苦闘、結局3日がかりの作業と

なってしまいました。まあ夜には釣りもしていましたけど。








その合間には掘ろう掘ろうと思って延び延びになっていた長ネギを

雪の下から掘り出して1本ずつ雪を払って新聞紙にくるみます。

そうしておかないと濡れたままではすぐ傷んでしまうのでー












2011_1216close0003










中にはこの期に及んでまだモヤシのように細いのもありますが

そういうのはまとめてもう一度、土を掘って埋め直しーこうして

おけば来年にはもっと太く成長してくれるでしょう。というわけで

来年春まで家庭菜園はお疲れさま、家の中を片づけて札幌に

帰ったあとは長ネギを涼しい部屋に広げて乾燥させます。









2011_1217negi0001









お店で売っているのに比べると若干細いですがこれだけあれば

冬の間は充分まかなえますね、しかも無農薬でとっても安心confident

そうなるとやっぱり鍋料理、ここは一丁カジカを釣って来ねばー

と思いましたが世の中そうそううまくはいきません。そのお話は

また次回に。







にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「長ネギどれだけ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

取らぬホッケの皮算用

昨日の更新はなんとも情けない結果に終わってしまいましたが

根があまのじゃくなのか、めげずに翌晩も出撃してきました。

たまたま数日前にノリゾー3840さんから「積丹の神岬漁港で

大きなホッケが釣れている」という耳より情報を頂いていたので

コマセとサンマを積みこみいざ出発rvcar









前日とはうって変わって吹雪の中、目的地にたどり着いてみると

風は強いものの、雪はやんで晴れてきましたnote 念のために

防波堤の先端まで偵察に行ってみるとかなりのシケ模様で時々

波しぶきが風に乗って飛んでくるものの釣りは出来そうです。










2011_1216close0006










ちょっとこれは暗すぎですね。










2011_1216close0007









近寄ってみましたがあんまり変わりませんgawk やっぱり新しい

デジカメ買わないとダメかなあ。

それはさておき、竿を出してすぐにアタリが来ました。リールを

巻くと魚がぶんぶん首を振っているのがわかります。











2011_1216close0008











なぜかホッケではなく35センチくらいのアブラコでした。

しかし何度かコマセを詰め直しては仕掛けを打ち返しているとー













2011_1216close0009











40センチクラスのホッケがヒット、さらに少し小さいのもwink

しかしそのあと、数回アワセをすかしたら警戒警報が出たのか

アタリが止まってしまいました。しばらく粘ってみましたが翌日

仕事もあることだしとりあえず2匹は釣れたので長居は無用、

さっさと帰途につきました。波がもうすこし穏やかならもっと

釣れたと思いますがまあ仕方ありませんね。







このホッケ、わざわざ家に持ち帰るのもなんなので帰ってすぐ

煮付けてしまいましたが、活きが良すぎて皮は弾けるし身は

グシャグシャ、おいしいけれど食べるのが大変でしたcoldsweats01

さて次回はいよいよ大詰めの家庭菜園ブドウネタの予定です、

どうぞお楽しみに。





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「たったの2匹」と思わず何とぞポチッと。
にほんブログ村











ちなみにここ数日、寒い日が続いていますが札幌への帰り道、

国道5号線が渋滞して何かと思ったら車が正面衝突しています。



2011_1216close0012_3












見てのとおり、そんなに路面状態も悪くなさそうなのですが

この時期は雪が融けているようでもどこで滑るかわかりません。

何かと忙しい季節ではありますがみなさんくれぐれも安全運転を

心がけましょう。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

ブドウはさておき積丹へ

12月も半ばとなり、北海道も本格的な冬となってきましたが

いよいよお尻に火がついた状態で家庭菜園に行って来ましたrvcar










2011_1202farm0003










2011_1216close0011










2011_1216close0001











前回来たときにシートをかけておいたテーブルもすっかり雪が

載っかり、見渡すかぎりの雪野原です。ただし家庭菜園ネタは

そんなに鮮度にはこだわらないので(笑)ここは釣りの報告を。










暗くなるまでブドウの世話をしたあと、夕食もそこそこにすませ

積丹目指していざ出発。この日は天気予報によると雨または

ミゾレが降るかわり、風がないということだったのでカレイを

久々に狙ってみようと車横付けで釣りのできる大天狗覆道へ

やってまいりました。





釣り場に着いてみると車が2台、ただし1台はすぐ帰ってしまい

もう1台の釣り人にきくと明るいうちから始めたが釣果ゼロとか。

まあいいやと準備をし、竿2本を出すとお隣さんにカワガレイの

30センチ級がヒットしていますeye









2011_1216close0005










予報と異なり風がけっこうありますが、そのうち収まるだろうと

たかをくくって車中でアタリを待ちます。しかし案に相違して

だんだん風が強まり、どうかすると車が揺れるほどになって

きましたcoldsweats02 加えてこちらは予報通り、ミゾレも断続的に強く

降ってきます。そしてエサの交換をしているとき、ひときわ

強い風が吹いてきたと思ったら。









三脚に載っていた竿が2本とも吹き飛ばされましたshock あわてて

竿をつかまえると今度は4キロもあるマッシュルームアンカーを

吊していた三脚がいともあっさりガッシャン。

これにはたまらず、即座に撤退です。いったいはるばる積丹まで

なにしに行ったのでしょうね。






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「軟弱者!」と思わずに何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

後片付けが終わらない

最近どうもブログの更新にタイムリーさを欠いておりますが

なにかと忙しい師走とあってはいささか仕方ありませんcoldsweats01

で、今年も残り少ない家庭菜園ネタですがようやくブドウの

肥料やりを終えました。








2011_1202farm0002










見てのとおり、地面も半ば雪に覆われてしまっていますが

完全に凍っているというほどではないので土を掘り起こしては

肥料や枯葉、堆肥にヒトデといったもろもろを埋め戻します。

ただし最後のこのあたりはやはり雑草との境界になっており

草の根っこを取りながらの作業となるので時間もかかるし

軍手もすぐ濡れて冷たくなりますbearing 来年はこのあたりも

もう少し雑草を根こそぎにして溝を掘らないとなりませんね。








さて、あとやることは今回肥料をやったブドウ、5本ばかりの

剪定と棚のブドウの枝下ろし(雪の重みで折れないように)、

カラス除けに張ったネット外しくらいでしょうか。

ただしこの日は時間切れ、外にあったテーブルの片づけや

シートかけで終わってしまいました。












2011_1202farm0003










結局今年も12月半ばまでかかってしまい・・・

というか、こんなに毎日天気が悪くては果たしていつになったら

後片付けが終わるのでしょうね、まったくthink






にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「来年やれば」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

愛用のプロサーフが・・・

2011_1029carry0007











2011_1029carry0008










何だか分かるでしょうか、このシチュエーション。車の窓から

なぜか釣り竿が突きだしております。

なぜこんなことになっているかというとー











あれは約半年前のことですが、家庭菜園に友人が子供連れで

やってきました。あれこれ畑を見て回ったり話をしているうちに

退屈した子供がたまたま使ったあとに干してあった竿を見つけて

振ってみたいと申します。








別に構わないので広々した場所に連れていったら張り切って

「わーいわーいhappy01」と竿を振り回しています。それだけなら

なんということはなかったのですがー

友人が帰った後、何かと忙しくして竿のことを忘れていましたが

気が付いて竿を片づけようとすると。










あれ?









うっ・・・sweat02










げげ。










なんと振り出し竿ががっちりと固着して収まりませんcoldsweats02

どうも乾いたと思ったのがまだ濡れていたようでいかにしても

伸びっぱなし。

仕方がないのでその日はそのまま家の中に運び込み、

後日二人がかりでねじってみたり、ドライヤーであたためたりと

あれこれ試してみるもののまったく処置ナシですng










これはどうも釣具店に任せるしかなさそうですがなにせ投げ竿、

4.25mもあると車に入りません。いたずらに日にちだけがたち

気が付くと冬ももうすぐです。ここにいたってとうとう腹を決め

冒頭の写真の通り、竿に延べ竹を添え木がわりにくくりつけて

交通の教則本で見たとおりに赤いタオル(ちなみに釣り用、

ダイワ製)をその先に結んで運転席の窓から1メートル以上

はみだしているのを手で押さえながら運転すること1時間半、

ようやく釣具店に。










持ち込みはしたもののこれは釣具店でも手に負えず、あえなく

メーカー送りとなってしまいましたがそこで無情な一言が。

「いやー、ここまで固着がすごいと直るかどうか、期待しないで

気長に待っててください」









教訓:大事な竿は子供には与えないこと。

トホホshock





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「脇が甘すぎ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2011年12月10日 (土)

たまにはこんな日も

厳しい冷え込みが続いてなかなか釣りに行く元気もない今週ー

というかすでに週中、大コケをかましてきてしまいましたdespair









去年の今ごろも一緒にカジカを大漁した昔なじみの△藤君と

夢よもう一度と今年も噴火湾に出撃ですrvcar お互い時間が

自由になるおかげで夕方3時には札幌を出発しましたが

現地に着くと予報とはうらはらに結構な雪が降っています。

竿やリールは雪まみれになって投げ返すたびに冷たいし、

防水のはずのウェアもびしょ濡れ、エサのカツオやイカゴロも

雪に埋もれて行方不明sweat02









おまけにいくらなんでもそろそろOKーと思ったカジカですが

先月の虻田同様、釣っても釣ってもアブラコやチビガヤばかり。

それでも炭火を焚きつつ粘った甲斐あって、△藤君はなんとか

40センチ近いカジカと40センチオーバーのアブラコをキープ

しましたが、やみいの方はというと・・・















ヒトデがふたつ bearing

これではこれ以上詳しく報告する気も起きません。











いや、まさかこの時期にこんな結果で終わるとはある意味、

長靴に穴があくよりお恥ずかしい。

ちなみに15センチも積もった雪のため、写真は今回ナシです。

いったい今年はこのあと何匹、カジカを釣れることでしょうか。









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「そろそろ冬眠」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

はたしてこれは優れもの?

2011_1203line0002












しばらく前に買ってどんなものかとアップしたフロロカーボンの

ラインですが、先日カジカ釣りで試してみたところ今まで使って

いたラインとさほどの違いは感じませんでした。








http://yammys-diary.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-0370.html










ただこのライン、ルアーフイッシング用のため75メートル毎に

マーキングのシールがついており、それを剥がすのが一苦労sweat01

本来なら75メートルでカットするため、剥がすということは

想定していないのでしょうね。










2011_1203line0001











やけに丈夫で引っ張っても切れないし、手で剥がそうとしても

全然剥がれずにあれこれやっていると気が付けばラインのほうが

ヨレヨレになってきますcoldsweats02

なんとかカッターの刃を使って剥がしましたがイヤ危なかった。

ちなみにこのライン、どこに行けば買えるのでしょうか、その後

オークションには出ていないし・・・まあ今年はもう巻き替える

必要もないので来年の話ですけれど。










そうかと思えばまたまたオークションでお買い物。何気なく

見つけて気になったのですがこんなのです。









2011_1203line0003










先のフロロカーボンと同じ出品者でしたが商品の説明を読むと

なかなか優秀な代物のようです。

「高比重素材ベクトランを使用し強度はナイロンの約7倍(!)

ベクトラン:NASAの火星探査車のエアバック用スーパー繊維

0.8号で引張強力8kg(!!!)」

おまけに定価2205円が1000円ほどで落札bell ナイロン

だってものによってはそれくらいするものは珍しくないのに

なんでしょう、この安さは。










ただしこの商品、メーカーのHPには載っていないのでどうやら

廃盤品のようです。この性能通りなら価格とも相まって絶対

オススメですが、ただしこれも実はルアーフィッシング用で

やはり100mのところにマーキングシールがついており、

ということはシールを剥がすのがまたまた大変です。加えて

投げ釣り用ラインのように25m毎の色分けなんていうのは

されていないのでどれだけ飛んだかもわかりませんgawk










ともあれどなたか実際使った方がいれば感想などお聞かせ

いただければと思いますが所詮は廃盤品、万一気に入っても今後

買える機会もないし、どこで使うか迷うところです、はてさてthink




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「飾っておけば」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

こんなところにも穴が・・・

釣りの記録をひっくり返してみると今年の夏から秋口はハモが

絶不調だったこともあって惨憺たる成績に終わっています。

11月に入ってようやく釣果もあがるようになってきましたが、

12月に入ったとたんにいきなり本格的な冬将軍の到来ー

もう少し天気が上向いてくれないことにはなかなか出撃する気も

おきませんねsad








それはそうと先日、大狩部に行ったときのことですがこの日も

寒さが厳しかったので使い捨てのカイロを使うことにしました。

ただ足のつま先用カイロを切らしていたので、これでもいいやと

小さいタイプの貼るカイロを長靴に入れたのですがこのカイロ、

さっぱり暖かくありません。さては使用期限が切れていたのかと

思いましたが釣りを終えて車に戻るとー









2011_1130ohkaribe0009










靴下にポッカリ穴があいていますsweat02 しかも二人仲良く両足に。

どうも足用のカイロというのは普通のカイロと形が違うだけでは

ないらしいですね、まあ長靴に穴があくよりはマシですけど。









この週末は低気圧が発達して海も荒れ模様ーまあ二回続けて

出撃したことだし、仕掛けの手入れと補充でもしましょうか。

本当はそろそろカジカだけでなくカレイの顔も見たいのですが。











にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「穴開け名人」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

こちらも久しぶりのコラボ

12月を前にしてとうとう札幌も雪景色にー道路もツルツル、

このまま根雪にならないといいのですけれどthink










2011_1130ohkaribe0001










さて、いきなりですが昨夜火曜日の晩から今朝までまたもや

日高は大狩部に行ってきましたrvcar 毎年この時期限定で

登場するカジカ大好き○山氏との釣行です。前回更新のとおり

先週土曜日に保線工事が行われて入釣できなかったため、

岸よりしたカジカがそのまま残っているにちがいありませんscissors












2011_1130ohkaribe0002










というわけで日暮れ時に現地到着、竿を出すとはや真っ暗です。

おまけにこの日はいつも使う竿が前回の出撃の時に雨に濡れて

乾燥中のため予備竿使用、竿も黒くてぜんぜん見えませんcoldsweats01

○山氏はいつものお気に入りポイントに釣り座を構えましたが

この日は夕暮れ~朝までの長期戦とあって前半戦はいつもより

奥の保線小屋の流れ出しの前で竿を出します。さてさてー










2011_1130ohkaribe0003










最初に竿を揺らしたのはハゴトコでしたsweat02 それでも1時間も

しないうちにグイグイとおなじみのアタリが。









2011_1130ohkaribe0004










30センチなかばとサイズは少々不満が残るもののお鍋の

材料には充分です。さらにそのあともカジカが釣れますが本日の

メイン、○山氏のほうはさっぱりアタリもなしとかsweat02

まあそのうち釣れるでしょうと、とりあえずはせっせと炭火の

世話をしていますがそれにしても寒いこと。

気温も夜になって急速に下がってきましたが予報ではおさまる

はずの風がいっこうにやまず、体感気温はゆうにマイナスですtyphoon










炭火にあたろうにもそのたび数百メートル歩くのは大変だし、

仕方なく背後のコンクリート壁にへばりついて風をしのぎますbearing

日付が変わる頃になって潮が止まり、その間に今度はいつもの

ポイントに移動しますがこの時点では釣れたカジカは3対0。

この状態、普通なら大変ですがなにせ○山氏は麻雀でも無類の

勝負強さを誇り、加えて日付が変わったこの日は誕生日です。

絶対このまま終わるわけはないと思っていたら案の定ー











2011_1130ohkaribe0006











いきなり40センチクラスをゲットしたと思うと堰を切ったように

カジカを釣り上げます。それにひきかえやみいのほうはー












2011_1130ohkaribe0005











なにを間違ったのかクサウオ、クサウオ、またクサウオangry

明るくなってようやく4匹目、40センチ弱のカジカゲットです。










2011_1130ohkaribe0007







2011_1130ohkaribe0008










はるか彼方では○山氏ががんばっておりますが午前7時を回り、

目標もクリア(彼の方は5匹ゲット)したので撤収です。サイズが

Max40センチと今ひとつだったのと、岸寄りしたばかりの

赤いカジカがほとんど釣れなかったのが不思議でしたが

週末この周辺で釣り会の大会があったので、徒歩で入釣した

釣り人が結構いたのかもしれませんね。それはともかくとして

とにかくこの日は寒いの一語につきました、今度来るときには

自分用の炭火も用意しなければ。





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「テントも持てば?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »