« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

息抜きにタイムスリップ

2012_0127awabi90001










さて、この週末は仕事のかたわらせっせとアワビの殻磨きsweat01

なんとか材料も半分近くがアワビチップとなりつつあります。









2012_0129chips0001











しかしこればかりやっているとだんだん飽きてくるので時々は

休憩するのですが、最近よくこんなものをながめております。











Photo004










一目見ただけでもかなり古いものだとわかるでしょうか、なにせ

「旭川鉄道管理局」です、JRではありませんよ。なんで国鉄で

こんなものを出していたのかはさておき中を見てみるとー












Photo005










見難くてすみません、馴染みのある地名も多々ありますが全然

わからないところもありますね。まあ茂入は今の余市河口漁港の

辺りだし、ネコドマリは蘭島海水浴場の右の外れなのですが

塩谷の文庫歌となると「???」です。

しかも船釣りの船賃と簡易宿泊所(素泊まりみたいなもの?)

がいずれも200円ーいつの時代の話やらcoldsweats01









他にもいろいろ興味深い内容が載っているのですが、アワビを

磨きすぎてくたびれたので続きはまた次回に。






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「めちゃレトロ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

仕掛けのパーツといえば・・・

久しぶりの更新です。

この1週間、唐突に暖かい日などもありまして、そんなときこそ

待ってましたとばかり出撃しないといけないのですが珍しくも

軽い風邪をひきこんだり、それが治ったころにはあろうことか

雨が降ってきたりで結局どこへも行けませんでしたwobbly








仕方がないのでここしばらくは今年の釣りに備えて仕掛けの

パーツ作りー









2012_0122awabi0001










出ました、やみい特製アワビチップ(笑)

さすがに在庫もだいぶ減ってきたし、以前まかない@さんに

アワビをどっさり頂いたのが手つかずだったので良い機会と

これをみがくことにしましょうnotes








このアワビ、お店で出されたばかりとあって貝殻も劣化して

いないし光り具合も上々です。少し小ぶりなため薄手なのが

残念ですが、考えようによっては削るのが楽だし、アワビも

しょせんは消耗品。

削る作業も以前は骨董品の平ヤスリでしたが最近はルーターを

使っているので作業もスピーディかつ楽チンですwink









2012_0125awabi20005









削った後の残りですが見てのとおり、あっというまに10近くも

削ってしまいました。このつむじの部分は無理に削ってみても

もろくて使えないのですが、あとで細かいかけらにしてそれを

貼りあわせたり、オモリにくっつけたりします。









しかしさすがにこれだけ削るとヤスリの方もー








2012_0125awabi20001











こんなになっちゃいましたcoldsweats01










2012_0125awabi20003










もともとは下のようだったはずのがヤスリの方も削れてしまい、

あえなく軸だけになってしまったという次第です。かくして

ヤスリも現在3代目となりましたがアワビはまだまだ山のように

あります。はたして春までに全部はーちょっと無理かも(汗)






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「何個作る気?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

たかがハゼ、されどハゼ

さて、コマイ狙いをそっちのけに延々と続いているハゼ釣り研究

ですが、アタリがあるのにさっぱり針がかりしない理由として

針の大きさとハリスの太さが問題だという結論に達しました。

たまたま「○海道の釣り」のバックナンバーにハゼ釣りの記事が

載っていたのをみるとカレイ針の10号がおすすめとあります。









しかしカレイ針というのは過去の経験上どうも魚の乗りが悪いし

数年前には大物クロガシラがあわせたときにすっぽ抜けたという

出来事もあってあまり使いたくありません。










2012_0116hook0004










そこで登場するのが上の画像ー左から順にカジカ針Mサイズ、

ニジマス針10号、あわせカレイSサイズ、チヌ針4号、それに

ビッグサーフの13号です。もちろん両端は比較のために

置いてあるだけでまさかこれをハゼ釣りには使いませんよ。

とりあえずニジマス針とあわせカレイを使うことにしますが

それにしてもこれだけ小さい針だとハリスを結ぶのも一苦労。

うっかりするとすぐ針が指に刺さりますcrying









2012_0116hook0003











そして今度はハリスですがタックルボックスの一番底に長いこと

忘れられていた細糸を使うことに。ホンテロンはともかくとして

右の糸はなんとも怪しげです、こんなのいつ買ったんだっけ。

ホンテロンはご存知の通りかなり硬い糸だし、ここは食い込みを

重視してその怪しい糸をメインで使ってみましょう。










さらに仕掛け自体も胴突き、遊導、吹き流しと考えつくものを

片っ端から作ってみました。これでバッチリ汚名返上ですhappy01




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「吹き流し?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

ますます厳しい冬の釣り

相変わらずシバレの続く北海道ー連日のマイナス気温で風でも

吹けば体感温度はマイナスふた桁、さすがもうすぐ大寒ですbearing








それにもめげず日曜日、よせばいいのにまたまたハゼ釣りの

研究に行ってきましたrvcar 今回の舞台は小樽の厩町埠頭です。

夕方現地に着くと、先週からニシン網が入れられたせいなのか

釣り人も数えるほどしかおりません。











2012_0115umaya0001








さっそく新しく作り直した仕掛けをつけて竿を2本出します。

時折風もかなり強く吹くため今日は最初から車中待機ですが

それでも寒いこと、車のエンジンも切れません。それもそのはず

この日の気温はマイナス7度、風速5M。ということは実質

ふた桁マイナスです、来なけりゃよかったかもdown









2012_0115umaya0002











おまけに魚が釣れれば少しは寒さもまぎれるのですが一向に

アタリがありません。ここ小樽でもこの厩町や色内の埠頭は

ハゼがかなり釣れるポイントなのですが、せっかく仕掛けを

工夫して来ても魚がいないと効果のほどがわかりません。










2012_0115umaya0004










あっという間に暗くなり、スキー場の明かりがきれいですが

寒さはいぜん厳しく、時折雪も降ってきます。ここにいたって

釣りにならないので3時間で白旗、撤収にかかりました。

車の外に出たくないのですがそうも言っていられないので

竿を仕舞いにかかるとー









2012_0115umaya0006








2012_0115umaya0005










お約束のヒトデともう一本には10センチくらいのチビハゼが。

全然気がつきませんでしたが、それでもこのサイズが向こうから

かかってくれるのならとりあえず仕掛け自体は合格でしょうか。

あとは魚のいるところへーやっぱり石狩新港かな?





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ホントに物好き」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

プロサーフが戻ってきた!

2011年も残り少ないある日のこと、釣具店から着信が。

「もしもし、先日お預かりしたプロサーフですが直りました」

おおっとぉ!

http://yammys-diary.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-59d3.html

考えられないほどがっちり固着して半分もう、部品採りにでも

するしかないとあきらめていたのですがさすがはメーカー、

世界のシマノですsmile 早速竿を受け取りに釣具店へrvcar









期待しないでくださいと言っていた店員さんがニコニコして

気のせいか後光が差しているようなー

ま、それは冗談ですが持ち込んだ時には縮めることが出来ずに

425センチの延べ竿だったプロサーフ(もう少し長かったかも)

が元通り、120センチの振り出し竿に戻っていますscissors









料金もただ同然、店員さん曰く「本州までの送料だけでも

これくらいかかるんですけどねえ」とか。ということは工賃は

実質メーカーのサービス、ありがたいことですねhappy01

持ち込んだときにも話を聞いたのですが、固着に限らずこうした

竿のトラブルは自分で余計なことをしたりせずにすぐ、釣具店に

持ち込むのがベストだそうです。まあたぶん竿の固着は二度と

させないでしょうけれど以後肝に銘じておきましょう。










2012_0105tool0003










帰って竿の継ぎ目を見てみると穂先はキレイでしたが、2番の

元の方がこんなになっています。ここを機械で固定して固着を

戻したのでしょうが出来ることなら見てみたかったですね。

とにかくこれでめでたく春のカレイシーズンを迎えられます、

となれば久しぶりにアワビの貝殻でもみがきましょうか(笑)




にほんブログ村 釣りブログ カレイ釣りへ 「これはめでたい」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

続・やっぱり厳しい冬の釣り

前回の更新では釣果度外視で石狩新港まで出撃してきましたが

やはりというか、あえなくハゼ1匹に終わってしまいました。

しかし外道とはいえ、ハゼも25センチクラスとなるとなかなか

バカにしたものでもありません。唐揚げにしてお酒の肴とか、

天ぷらにすればおそばの具にもなりますnoodle









この時期は海もシケ早く、なかなか本格的な出撃も難しいので

ここはひとつ、今度はハゼをメインで狙ってみることにしました。

前回アタリはあれどもさっぱり釣れなかったということはー

1.針が大きすぎた

2.竿が硬すぎた

3.仕掛けがハゼ向きでなかった

ざっとこういったことが考えられますねthink










そこで今回は持っている中で一番軟調子、25号の竿を用意し

コマイ釣りの仕掛けの下針の位置を思い切り下げて底にいる

ハゼが食いつきやすいように、さらに下針のサイズをある中で

一番小さくしてみました。これでうまくいけば上の針にはコマイ、

下の針にはハゼが釣れるに違いありませんwink










2012_0109snow0001










雪がそぼ降る中、用意してきた竿と仕掛けの出番ですnote

車の中でいざアタリを待ちますがー

ツン。

ツツン。

さっそくアタリがきました、さすがに竿がやわらかいとハゼの

小さなアタリも実にはっきり出ます。車を出て竿の所へ行き、

アワセてみると。









なにもついていませんsweat02 まあこんなこともありますよね、

エサを付け替えて打ち返します。するとまたすぐ

ツン。

ツツン。

おーまたアタリ、今度こそ。ただしじっくり待って3度目の

アタリが来たところでアワセを入れるとー









すか。

やっぱりなにもついていません、一体どうしてwobbly

これがこのあと延々3時間あまり。どうかすると仕掛けを入れて

3分とたたないうちにアタリがくるのに全然釣れません。しかも

相変わらず降り続く雪でどうかすると車が埋まりそうです。

結局まさかまさかの○ボに終わってしまいました、一体全体

なにが悪かったのか、これは意地でもリベンジせねば。









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「何を物好きな」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

やっぱり厳しい冬の釣り

竿が振りたい。

大みそか~元旦の釣りが不完全燃焼ということもあり、釣りに

行きたい気持ちがいっぱいです。しかし日本海はどこも波が

高そうだし、さすがに噴火湾まで足を伸ばすのもおっくうです。

それにカジカ釣りの場合、例外もありますがコマセを使うため

思い切り竿を振るというだいご味に欠けるところがあります。








ならばここは釣果は度外視してコマイ釣りに行ってみましょう。

めったにやらない釣りだし、そもそも最近釣れているかどうかも

わかりませんが度外視度外視happy01

とりあえず古潭漁港まで行ってみましたが現地に着くと猛吹雪、

おまけに外防はもちろん、内防波堤までも雪がどっさりsweat02










かまくらでも作らないと、とてもここでは凍死しそうなので

Uターンして石狩新港へ。こちらは雪もさほどではありません。

しかし東埠頭まで行くと予報に反してやたらと風が強く吹いて

雪が真横に降っていますtyphoon

さらばと樽川埠頭に行ってみるとこちらはうってかわって風も

穏やかです。先客に様子を聞くと夕方からハゼがほとんどで

コマイは釣れた人でも1、2匹とか、やはり渋いようです。








まあ釣果は度外視(しつこい)なので片づけを始めた方の

陣地を譲っていただき戦闘開始。竿2本でスタートしますが

確かに時折ハゼがつつくアタリのみで針掛かりもしません。

ハゼを釣るには針が大きすぎるようです。それでもしばらく

投げ返すうちになにやら魚の重みがー










2012_0107tarukawa0001








2012_0107tarukawa0002









この時期のハゼは大きいと聞いてはいましたが確かにでかいこと、

ハゼのくせに25センチくらいもあります。これならいっそこの際、

ハゼでもいいやと思いますが、そうするとハゼすら釣れません。

おまけに始めた頃から降り出した雪がだんだんみぞれと化して

気がつくとすっかりびしょぬれですbearing







平日の夜更け、しかもこの天気にもかかわらず、様子見の車が

次々とやってきますが話を聞くと他もパッとしないようです。

樽川埠頭でももっと奥の方では早い時間に多少は釣れていた

らしいですがあくまで聞いた話なのでなんともいえませんね。








結局日付が変わって寒さも厳しくなってきたのでこの日の釣りは

終了です。竿をあげたら針に貝がくっついていました。









2012_0107tarukawa0003









なんだかこれが釣れると苫小牧にいるような気がしますが

次回はもう少し景気のいい報告をーといいつつ3月までは

こんな調子になりそうな気もしますねdown






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「調子いいじゃん」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

復活の日

2012_0105tool0002_2









ついに我が家も地デジ化されました(今さらですがcoldsweats01)。

去年から映らなくなったテレビを前に「どうせたいして見たい

番組もそんなにないしねえ」などと話してすっかり新聞とラジオ

だけの生活ーまるで昭和も30年代?









さすがにこれを見かねたのか、先日イトコが地デジ用の

チューナーを捜して持参してくれました。しかし考えてみると

アンテナがそのままでは映りません。

そこで電機店に行き室内用のアンテナをダメ元で試しに購入、

はたしてこんなオモチャみたいなので大丈夫だろうかと思い

ながら接続しましたが何とか映るようになりましたhappy01









ただしテレビはブラウン管だし、これで時代に追いついたとは

お世辞にも言えませんがとりあえず冬の夜長をまぎらせます。

ということは土曜の釣り番組も見られるわけですがあれって

投げ釣りはほとんどやってくれないし北海道でのロケなんて

いいとこ年に一回です。

















ま、競馬中継が見られるからいいか(爆)



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「今ごろかい」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

年越し釣行ー○ボのちガヤ

さてさて今さらですが大みそか。久々に雪にも降られず中山峠を

こえて噴火湾に到着したのは午後6時。最寄りのコンビニで夕食

をとりつつブログのコメントにお返事を返します。何だかんだで

釣り場に到着したのは7時を過ぎておりました。








この日の釣り場は豊浦町の茶津崎です。周辺にはカジカの

好ポイントがあまたあり、ここにも小さな川が流れ込んでおり

いかにもカジカが釣れそうなー

とりあえず出岬の右側付け根で3時間余り竿を出しますが

予想に反してアタリはさっぱりwobbly










仕方がないので潮も引いてきたことだし先端部に移動です。

最初のカーブがちょっと大変ですがそれさえクリアすれば

あとは長靴でも全然平気、あっというまに100メートルほど

突きだした岬先端の岩場に到着しました。









真っ暗な中、竿4本でカツオ・アカハラ・イカゴロ・コマセを

これでもかとばらまきますが、3時間近くでカジカとおぼしき

アタリが1回あっただけ(もちろんスカ)。そうこうするうち

日付もさっさと変わってしまいましたがこれではさっぱり

おめでたくありませんgawk










かくなるうえはと今度は車に戻って急遽虻田の赤岩海岸に

移動ですrvcar まさかここまで魚が釣れないとは思わなかった。

すっかりおなじみの坂下り、線路脇を歩いてトンネルを抜けると

ここではじめて炭火を焚きつつ竿を出します。さすがにここでは

アタリはあるものの、その正体は100%ガヤsweat02










2012_0103newyear0006










結局帰るに帰れず、釣り場で夜明けを迎えてしまいました。

どうもここ数年初釣りはぱっとしませんね、今年はそれでも

天気が良くて初日の出を見られたので良しとしましょうかcoldsweats01




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「新年早々」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

新年早々コケました

2012_0103newyear0008









すっかりおとそ気分も抜けてしまった気もしますがあらためて

皆さま今年もよろしくお願いします。









大みそかから元旦にかけ、釣り納め兼釣り初めに行きましたが

結果はあえなく・・・










2012_0103newyear0005










前途多難?いえいえ、ここはぽじてぃぶに今年は上昇あるのみと

いうことでひとつcoldsweats01

あまりにヒマだったので書くこともたいしてないし、釣りブログ

らしい内容は次回に持ち越しです。今日はこれから飲み会だし

はなはだ簡単で気がひけますがこれにて失礼を。









2012_0103newyear0009









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「まだ飲むの」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »