« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

ブドウの開花

7月を前にして北海道も夏日が続くようになりましたsun

作物にはいいことなのですが・・・








Junelast_002










すでに汗だくなのに何が悲しくてストーブをwobbly

まあ掘った雑草は煮るなり焼くなりしないといけないので

仕方ないのですけれどね。

雑草も取りましたが、今回はもっぱらブドウの手入れが

メインです。








Junelast_007









すでにブドウは果房をいっぱいつけています。これがそのうち

大きくなってブドウの房になるのかと思ったら。









Junelast_005










本で見たことはありましたが突然あっちでもこっちでも果房が

爆発・・・じゃない、開花していますeye この2年、せっせと

ブドウの世話をしましたが開花を見たのは初めてです、

いったい今まで何をやっていたのやら。



さて、暑くなってブドウもどんどん枝を伸ばし始めています。

同時に巻きひげ(ツル)をだして棚にからみつきますが、

これを放っておくと枝が複雑怪奇に重なり合い、どれが不要な

枝かわからなくなる上に葉や果実の日当たりは悪くなるし、

あげくの果てはブドウの房が見えているのに枝にじゃまされて

手が届かないなんてことになってしまいます。








Junelast_009   

そして現状。

すでに枝が伸び放題、このままではちょっと強風が吹けば

ボキボキ折れてしまいます。片っ端から脇芽を採りつつ

枝先を結びつけるもののやってもやっても終わらないー

その上枝も次から次と伸びてくるし、やはりあとしばらくは

かかりそうですね。

ちなみに大根も日増しに太くなってきています。










Junelast_001









なんだかタバコと一緒というのが釣った魚を撮ってるみたい

ですがご勘弁くださいcoldsweats01

とりあえず来週もブドウ三昧です、ああ大変。







にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「スリムになりそう」と思ったら何とぞポチッと。 
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

掘って掘ってまた掘って

Farmjune_003










週末はあいにくの天気で畑仕事もあまりはかどりませんでしたが

昨日今日は快晴に恵まれ一心不乱にスギナ征伐していましたsweat01

見ての通り、1メートル近くも掘らないと根っこがきれいに

取れないのでなかなか大変、腕もまたまたパンパンです。

土質改良のためにすき込む消石灰(ここは当分畑にする予定は

ないのでアルカリ95%)も20キロ近く使ってしまいました。









その一方ではありがたいことに畑の作物も順調に育っています。

母が種を蒔いたニンジンもきれいに生えそろったし、エンドウも

開花したのでもうすぐ収穫です。









Farmjune_001







Farmjune_004










ジャガイモも紫色の花を咲かせ始めました。まあこちらは花が

咲いても収穫はまだ先ですけれど、イモが日光に当たらないよう

そろそろまた土寄せをしてやらないといけませんね。









Farmjune_002










まだしばらくは天気も続きそうだし、ふたたび明日から菜園に

泊まり込みです。できたら釣りにも行きたいけれど、なにぶん

時間と体力がー近場で小ゾイを釣るくらい、それともコヤシ用の

アカハラ釣りでもしてきましょうかcoldsweats01





にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「コヤシ釣り?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

またもや家庭菜園に

Reel_001









深くは追求しないでください、そのうち復活するでしょうwobbly

さて景気の悪い話は置いておいて。









Farm_010









近年にない豊作となったアスパラもそろそろ終了です。収穫が

終わったら肥料にヒトデを拾ってこないとなりません。草木灰は

撒ききれないくらい貯まってますが・・・。









Farm_007










替わりに小松菜と大根(初物)が採れ始めました、虫も付かず

今年の出来もいいようです。










Farm_009









出来がいいと言えば今年は長ネギの発育も順調です、あっと

いうまにつまようじから割り箸に出世してきました。むこうに

見えるメークインも草木灰効果で元気抜群wink









Farm_008









枝豆もきれいに生えそろって鳥よけのネットを外しました、

そろそろ第2陣の種まきです。









Farm_011










果菜類も早いものは花を咲かせ始め、支柱を立ててやりました。

一番手前のズッキーニ、今年も楽しみですねnotes

さてそれではブドウがいいだけ伸びてきたので明日からまた

行って来ますrvcar



にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「釣りは?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

ようやく・・・

「こんにちは、カズです」

「はじめまして、やみいです」

そう、今回家庭菜園で、かねてより熱心にコメントをくださる

カズさんとはじめてお会いできましたnote ごあいさつの後は

1時間ほど釣り談義に花を咲かせましたがとにかく積丹方面の

磯場に詳しいこと、話を聞いているだけでワクワクドキドキ。

今度ご一緒するのが楽しみですhappy01










さて、前回の更新ー「春シーズンは白旗か?」などとタイトルを

つけましたが冷静に考えると6月も残すところ2週間足らず、

7月になれば否応なしに季節は夏です。最近畑の雑草も元気だし

日本海はギブアップして草取りに精を出した方がいいのですが

ここにきて一部でカレイが上昇しているというカズさんの情報も

あったので『草取りは後回し』としつこくもう一度日本海へrvcar










そんなこんなでキリギリス釣り人がやってきましたのは前回、

夜の試し釣りでカレイ1枚とサメで終わってしまった弁慶茶屋。

ただし今回は結果第一、朝マズメにタイミングをあわせて

到着するとちょうど先客が一人、釣り場にむかうところです。











Farm_003










釣り座を構えて竿を出し終えると時刻はまもなく4時ですが

この時期は水温も20度近いし、ひたすら追い風を背に受けて

遠投あるのみ、錘もすべてスカリー使用です。反応がないので

仕掛けを2、3メートル動かして誘いを入れるとすぐ糸フケがー









Farm_001









いきなりマガレイ33センチhappy01 さらに30センチを少々切る

サイズが釣れてきて出だし好調です。

さらに片方の竿が大きく糸フケー










Farm_002










結構な重さで上がってきたのはクロガシラ37センチ、久々の

お刺身サイズです。これはようやく大漁か?










Farm_004









と思ったのもつかの間、このクロガシラ31センチが釣れたのを

最後に、潮の上げ止まりの5時を前にしてアタリがピタリと

止まってしまいました。潮が下げ始めればまた釣れるかと

思ったのですがそのあとは忘れた頃に手のひらサイズ。

おまけに前回先客に聞いたとおりカニが多いらしく、エサも

どうかするときれいさっぱりなくなってしまいます。










結局8時前には見切りをつけて終了しましたがそんなわけで

お持ち帰りはこれだけです。










Farm_006_2









リリースをいれても9匹とツ抜けできなかったのが残念ですが

なんとか春シーズンに有終の美をささやかながら飾れたし、

これでぜいたくをいったらばちが当たるでしょう。しかしながら

なんだかこの釣り場、最近ゴミがやたらと目に付きます、

せめて自分の出したゴミはちゃんと持ち帰って欲しいですね。









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「スカリー様々」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

春シーズンは白旗か?

そろそろ春のカレイシーズンも終わりといった感じがしますが

この春はあまり満足な結果が出ていないしなあということで

先週のこと、畑仕事の合間にまたまた単独出撃ですrvcar










暗くなった頃、ご多分に漏れず今年はイマイチという弁慶茶屋

まで来てみると午後から釣っていた年輩の方が一人、車で

一人宴会の真っ最中です。話を聞くとマガレイとクロガシラが

日暮れまでに20枚程度(Max30ちょっと)釣れたそうです。

ここでは夜中も釣れないことはないので早速岩場に出撃しますが

10時頃から3時間、せっせと竿を振るもののぱっとしません。









Benkei_001










かろうじて30センチ近いマガレイは釣れたものの、それ以外は

カニにエサを取られるかこれ。










Benkei_002










歓迎されざる夏の使者、サメです。暗いとよけいに不気味coldsweats01

とりあえず様子は分かったので1時を回ったところでいったん

終了、次の釣り場へ移動します。









Benkei_004









明るくなってからの写真ですが尻別岬です。例年6月がベストな

シーズンということで数年ぶりに竿を出してみました。本には

「ウェーダーが必要」などと書かれていますがこの日はベタナギ

とあって長靴で楽勝、ジャブジャブ先端岩場へ。しかし潮回りが

悪いのか、期待のカレイは影も形もありません。たまにアタリが

あっても巻いてくる最中に首振りブンブン。










Benkei_003










アブラコ、しかも小さいことwobbly せいぜい30センチちょっと

止まりです。これではやる気もさっぱりでない上ー










Benkei_005










背後には当然尻別川が流れているのですけれど追い風なのは

いいとして風の冷たいこと、推定7~8mは吹いているし寒くて

やりきれませんbearing

結局7時頃には寒さにくじけて無念の終了です。この時期なら

もう少し釣れるかと思ったのですけれどもなんなのでしょう。

もっとも春シーズンといっても6月も残りすくな、そろそろ夏と

いったほうがいい季節ではありますが。





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「またまたスランプ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

スイカを植えてみました

Benkei_009









たこ焼きと焼きそばはどうでもいいのですがこの提灯・・・

そう、ヒロボーさんが最近釣り場で愛用しているいとも怪しげな

「ジンジャーハイボール」!

お店で使われているのを初めてみました、ちょっと感動eye









それはさておき、先週は予告通り母のリクエストで急遽植える

ことになったスイカの植え付けに行って来ました。ブドウの下、

間違っても踏みつけたりしないような場所を選んで買ってきた

2本の苗を植え付けます。









Benkei_007










△藤君によるとこのマダーボールという品種、60日くらいで

収穫できるそうなのでうまくいけばお盆明けくらいには収穫

できるかもしれません。ただし開花したときにつきっきりで

受粉させるのが必要なのとカラスその他の襲撃をいかに

防ぐかが問題ですがthink









Fugoppe_008










こちらはブルーベリーですがそろそろ花も終わり、ところどころ

実が付いていますが気がつくと葉っぱがやけに虫食いにー

よく見るとあちこちに小さい毛虫がついています、これは大変。

ただし無農薬・有機栽培(なるべく)をモットーにしているので

農薬なんぞは使わず1匹1匹、割り箸で捕獲しては空き缶に。

まあこれも家庭菜園だからできることではありますが。










Benkei_008









トウモロコシも順調に発芽成育中ですがアスパラの彼方が

相も変わらずの無法地帯ーそろそろまた雑草を根こそぎに

しないとなりません、考えただけで筋肉痛sad

さて明日からふたたび出かけて今度は種まき第2弾ー

釣りはそろそろ夏休みですかね。







にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「リールの末路は?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

これは困った・・・

本日よりまたまた家庭菜園で草取りとスイカの植え付けです。

とその前に釣り具の手入れをー













Xt_001









うーむ、久しぶりにリールを分解したら要領を忘れてしまった、

どうしようcoldsweats01













にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「なんとおバカな」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

ようやく記事のアップ

久しぶりにゆっくりパソコンの前に座っております。最近は

家庭菜園にいることが多いのでネットもケータイが頼みの綱。

もちろん記事のアップもままなりません。ということでー









Kina2_004









先週は久々にまとまった雨が降りました。ちょうど種まきのあと

だったのでグッドタイミングでしたが、おかげでごらんの通り

畑全体もしっとりして見えます。










Kina2_006









おかげで今年もブドウの周りに蒔いたヒマワリが芽を出して

ものすごいことになっています。種がどっさりあるのでついつい

たくさん蒔いてしまいましたがカイワレ大根じゃあるまいし、

これは少々(というかかなり)蒔きすぎですね、そのうちに

間引かないといけません。










Kina2_005











さらに他と場所が離れているのでついうっかりしていましたが

気がつくとかなりニンニクがトウ立ちしています。伸びたのは

早速摘み取り、モヤシといっしょに炒めてみましたがやけに

パサパサだった去年と違っておいしかったですね、どうやら

ニンニクの芽も鮮度が命のようです(ちなみにお店で売られて

いるニンニクの芽は芽を食べるための専用の品種らしい)。




































Hara2









釣りの方はというとまたまたハゴトコさんと原歌漁港まで行って

きましたが、どうもやっぱり釣果は今ひとつー

ま、お持ち帰りはありましたけどねcoldsweats01





にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「はしょりすぎ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

カレイが釣れずにアブラコが

Kina2_001









アブラコ43センチ、重かったーhappy02

ホントはカレイ狙いだったんですけどね。

しかし家庭菜園に泊まりづめでようやく帰ってきたと思ったら

また今晩は出撃です。

記事を書いてるヒマがなーい!






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「長靴買った?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

早く大きくなーれ

Fugoppe_001










先週は家庭菜園の合間にようやく早起きすることができたので

すぐ近くのフゴッペ岬で竿を出してみました。長靴には穴が

開いているのでこの日はウェーダー使用です。岬を境に右側は

蘭島、左は余市となるのですがまずは沖根が点在する右側で

竿を出してみます。コマセかご仕掛けで魚を寄せますがー









Fugoppe_002










さっぱり何も寄ってきませんwobbly 1時間で見切りをつけ今度は

蘭島から余市に移動します。といっても岬の右側から左側へ

20mくらい移動しただけですがー









Fugoppe_003










しかしこちら側も魚の気配が全然感じられません。つけたエサも

そのまま戻ってくるしどうもこの界隈、魚影は薄いようです。

結局ものの2時間半であきらめ竿を上げるとあれあれ・・・









Fugoppe_004_2










50mmの文字通り吹けば飛ぶようなマイクロカレイがくっついて

おりましたcoldsweats01 さいわい皮一枚で引っかかっていただけなので

即座にリリースして終了です。いくらなんでもこの時期ならば

もう少し何か釣れても良さそうなものですけれどもね。そんな

わけで帰ったあとは家庭菜園で仕事に励みました。









Fugoppe_005











野菜の苗は植え付け完了です、ただしズッキーニだけはまだ

入荷していないとかで手前のスペースはあいたまま。









Fugoppe_006










サツマイモの向こうには夏大根、そろそろ間引いてお汁の具に

使えます。なかなか発芽しない長ネギもほら、この通り。










Fugoppe_007










まだつまようじ状態ですが至極きれいに生えそろいましたhappy01

というわけで明日からまた泊まり込み、せっせと水やりの毎日と

なりそうです。




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「畑は順調」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

なんじゃこりゃー!

Fugoppe_004










ゴミかと思ったらびっくりしました、というかお恥ずかしいcoldsweats01










にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「マッチ箱?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »