« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

やみい’s ルームが来た!

車庫を解体するまではモタモタしておりましたが、それが済むと

急ピッチでことが進み始めました。今日はお待ちかね、プレハブ

が配送されて来る日ですnotes

朝起きると予定よりずいぶん早くトラックが来ており、あわてて

外に出てみるとー









Room_001









なにやらつい最近見たような光景ですが、今回は荷台が空では

なくスーパーハウスを積んでいます。そして今回も人間は一人で

あらかじめ用意しておいたコンクリートの平板を設置中。









Room_002










水平器を使って準備OKとなったところでスーパーハウスを

クレーンでつり上げ、リモコンを使ってそろそろと設置します。

どうかするとクレーンのアームが電線に引っかかりそうで

見ていてひやひやしましたがさすがこちらもプロ、寸分の

狂いもなく予定の場所におさまりました。










Room_003








Room_004









Room_006










車庫の解体も半日とかかりませんでしたが、こちらにいたっては

ものの1時間とかからず終わってしまいました。あまりに早くて

ちょっと拍子抜けしたくらいです。










Room_005










ともあれこれであとは荷物の運び込みと片づけですね、なんとか

スペースを作って釣りルームにしちゃおうかなhappy01









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「結局それね」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

オンボロ車庫の解体

いよいよまもなく11月、そろそろ札幌でも雪の便りが聞かれる

頃ですがようやくのこと、役に立たない車庫が片づきました。

といってもまず解体業者探しに手間取ってしまいました、

ネットで調べたのですが最初の業者は見積もりを取ったら

12万円shock 別に相場に詳しくはありませんがいくらなんでも

高すぎます。








次の業者は4~5万円ということでそれならまあいいかと思って

正式な見積もりを頼んだのですがこれがさっぱり来ません。

3回電話して3日ともすっぽかされました、この時期忙しいの

かもしれませんがこれではいくらなんでもルーズすぎますpout








結局3番目の業者に頼んで風のない日に無事解体を終えました。

しかもお値段も3万円でおつりがきて最初の業者の1/4です。

まあ車庫の解体なんてはっきりした基準があるわけでもないし

業者によって多少の差があるだろうとは思っていましたが

まさかここまでとは。おかげで費用が節約できました、やはり

労を惜しまずあちこちにきいてみるものですね。というわけで

せっかくですから解体作業のあらましをー









Garage_001









クレーン付きのユニック車を横付けにし、まずは屋根から

剥がし始めます。









Garage_002









Garage_003









またたくまに屋根を剥がしてしまいました、こうしてみると簡単

そうですがやはりこれは素人の手にはおえませんね。









Garage_004









30分ほど家の中で用事を片づけ、それから外に出てくると

おや、もう車庫が半分になっていますeye









Garage_005









さらに小一時間、ついでに回収してもらう不要品を運び出して

くると車庫はきれいさっぱり解体されています、さすがプロ。









Garage_006









というわけで車庫のあった場所は首尾良く更地となりました。

あとは購入済みの中古プレハブを配送してもらうだけです、

どうやら雪の降る前に片づきそうですね、やれ良かったhappy01






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「あとは引っ越し」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

穴掘りの秋

「穴掘り」というと普通草取りか収穫、アスパラ掘りくらいと

思うでしょうがブドウを植えているとそれだけではすみません。









1026_009










ごらんの通り、ブドウ棚の柱ーこの柱、去年それまでの柱が

朽ちてぼろぼろだったのを取り替えたのですが1年でパー。

どういうことかというと棚のはじっこの柱というのは中央に

むかって四六時中引っ張られるため、斜めに立ててさらに

それを外側に引っ張ってやらねばなりません。









1026_010









このようにして柱の外側に1メートルくらいの丸太を埋め、

そこから針金を出して柱に結わえることで柱が棚の真ん中に

引っ張られるのと釣り合いをとるわけです。しかるに先の柱は

それをせずただ垂直に立てたものだから一年で折れそうにー









1026_011









ヒビが入っていつ折れてもおかしくありません、というわけで

ホームセンターで8尺の丸太を買ってきて取り替えです。

まずは今ある柱を針金から外し、根元を掘って力任せに

引っこ抜きます、よいしょsweat01










1026_012









これだけ埋まっていればすぐに倒れはしませんがそのかわり

引っ張られるうち柱が太ければ次第に傾くか、あるいは細いと

ポキンといってしまうわけです。事実この柱の支えていた針金は

ゆるみまくってその下ではしゃがんで作業できるほどでした。

なので今度の柱はちゃんと斜めに立てて針金を止め直します。










1026_013








1026_014










それが終わると次は柱の外側に1メートルくらいの深さで穴を

掘り、針金を結わえた丸太を埋めます。ここで手抜きをして

深く埋めないと、あとで力がかかったときに丸太が地面から

抜けてきます(経験済みcoldsweats01)。












1026_015











ちっぽけな木に見えますが実際は長さ1メートル近く、太さも

15センチはあります。これくらいないと負荷を支えきれないし

細いと土の中ではすぐ腐ってしまいます。最後に針金を柱に

巻き付け、専用の締め具(シメールという名前がついているsmile

でゆるみをなくし、針金をねじって止めれば一丁上がり。










1026_016









1026_017










これで当分安心ーと思ったのもつかの間、実はもう1本、

余命いくばくもない柱を発見してしまいました、来週もまた

穴掘りから逃れられないようですdown

ちなみに先週のブドウ、10キロほどをお持ち帰りしたのと

土曜日またまたヒロボーさんが10キロばかりブドウ狩り、

しめてトータル300キロの大台クリアとなりました。

さすがに残り少ないとはいえ最高記録まであと50キロ、

どうやら記録更新は目前ですね。










にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「『穴掘りダイアリー』に改名すれば」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

防鳥ネットに異常あり

日増しに寒くなり、さすがにハチを見ることもなくなったので

ブドウ棚に吊している誘殺剤のビンを取り外すことにしました。








1026_008











結局のところ吊しも吊したり、回収したのは全部で9本です。

中身はさっさと穴を掘って埋めてしまいましたがあきれるほど

ハチが一杯。もちろん特大サイズのスズメバチもどっさりです。

ビンはそのまま取っておこうかと思いましたが場所ふさぎだし

今年のハチが異常に多かったということでゴミに出すことに

しました。願わくは来年こんなにビンがいりませんようにthink












1016_008













それから以前にもちょっと触れましたが、今年初めて実を付けた

若木を来春に植え替えるため、周りの草取りをほぼ終えました。

5房ばかりなっていたブドウも採ってしまったので、ネットを

外そうとしたのですが何かが引っかかってうまく外れません。

一体なんだと思ったら。





















1016_006









あらら、なんと気の毒なことに野鳥が一羽ネットにひっかかって

成仏していました、なんでまたこんなところにdespair

なるべくそっと外してやりました。風車に鳥が衝突するというのは

時々聞きますがまさか防鳥ネットに引っかかるとは。見たところ

まだ幼鳥なのでネットの怖さを知らなかったのでしょうかね。








防鳥ネットを張るようになって3年経ちますがこんなことは

初めてです、ネットを張っている他の畑ではどうなんでしょう。

もちろんめったにあることではないでしょうけどこの記事を

動物愛護協会が知ったら怒るだろうかthink








にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「不可抗力」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

サツマイモがゴロゴロ

記録的な高水温とはいえここまで釣りに行かない年も久しぶり。

すっかり釣りはそっちのけで家庭菜園ブログしておりますが

もう少しの辛抱です、来月前半こそは出撃をー

ということでもう少し家庭菜園におつきあいくださいcoldsweats01










1026_003










今回は事情があって夜更けに家庭菜園にやってきましたが

まあ寒いこと、室温がひと桁ですtyphoon

翌朝早くから仕事を始めますが、ここまで寒くなるとブドウは

ひとまずおいておいてサツマイモを掘りにかかります。

霜が降りるとサツマイモは枯れてダメになってしまうので

北海道ではやはり10月一杯くらいが限界のようですね。












1026_005









というわけでサツマイモのツルを切り、ツルと葉っぱをまとめて

脇にどけますがもうだいぶ葉っぱも寒さで黒くなっています。












1026_006







1026_007











畝のてっぺんにはところどころ、サツマイモが見えています。

それでは片っ端から掘ってみましょうnote









1026_018










なんだかやけに細く見えますが心配ご無用、ちゃんと太いのもー









1026_020











掘ったサツマイモはそのへんに転がして乾燥させ砂を落としますが

あっというまにサツマイモだらけ。









1026_019








1026_022










レトロなカゴだけでは足りず、ダンボールまで動員してようやく

全部おさまりました、こんなにいっぱい食べ切れるのだろうか。

かくしてイモ掘りは無事に完了しましたが、あとに残ったのは

ごらんの通りの穴。










1026_021 gawk










せっかく掘ったからにはここにも緑肥を埋めないとなりません、

次から次とやることがー

一体いつになったら釣りに行けるのでしょうかshock

 「まだまだ無理そう」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

穴掘りで筋肉痛

さて、インゲン豆を片づけた翌日はその隣へまいります。










1022_001









この画像の左端、ちょっとだけ土が見えていますがちょうど

これが下の画像につながっています。










1016_011










ということはまたしても雑草征伐・・・はこの際おいておいて

先にボナさん行きのアスパラ掘りにかかります。まあ草取りは

いつでもできますがアスパラは早く植えないと雪が降ります。

とりあえずボナさん宅のスペースからいって4株もあれば充分と

アスパラを掘りにかかりますがこれがやっぱり大変です。









なにせアスパラが何株もかたまっていると掘り起こすためには

周囲を直径1メートルくらいにわたって掘らないとなりません。

おまけにアスパラがこれでもかと根を張って金輪際地面から

離れるものかとがんばるのでそれを地面からひっぺがすのも

大仕事だし、だいたいがアスパラと土の塊ときたら折からの

雨にも濡れてゆうに30キロ以上はありそうです。









やっとの思いで塊が地面から離れると今度は土を落として

雑草(ほとんどスギナ、アスパラに食い込んではなはだしいのは

アスパラの根を突き通している)を取り除き、残ったアスパラを

一株一株に分けていきますが終わってみるとてっきり3株と

思っていたのが6株にも分かれてしまいました。










1022_006









これだけ太い根が無数に張っているおかげで毎年春になると

次から次へとアスパラが生えてくるわけです。本当のところ

もっとアスパラは掘る予定だったのですが予定の株数も

クリアしたし、今年は他に植えるところも用意していないので

これにて終了、いよいよ次回からは草取りですね。









そしてお待ちかね、引き上げる前にこの日もブドウの収穫です。

自宅に持ち帰る分と知り合いに持って行く分とでこの日は5箱、

20キロばかり収穫しました。











1022_005










しかも土曜日にはハゴトコさんのご両親、それに大学時代の

友人が来たと思えば日曜にはまたまたハゴトコさん本人がー

なんだかんだでトータルの収穫は280キロと3つ目の大台、

300キロ突破も時間の問題です。はたして収穫記録更新は

なるのでしょうか?











 「ほとんど小錦」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

後かたづけも楽じゃない

いやもうこの週末の寒かったこと、まだ10月だというのに

家庭菜園のストーブを点けてしまいました。さらに風も強く、

寿都のほうでは窓が割れたりトラックが風で横転したとか。

さすがにそこまではいきませんでしたが夜通し風の音は

すごいし、朝になって外に出ると物がとばされていたりで

なかなか落ち着きませんでした。








そのためというわけではありませんがツルありとツルなしの

インゲン豆を全部片づけてしまいました。正直まだけっこう

サヤがなっているし、もう少し置いておけばさらに収穫が

期待できそうなのですが、だからといって全部が枯れるのを

待っていてはいつまでかかるかわからないしー









1022_001










まずは支柱を全部引っこ抜き、一抱えもあるインゲンを

あらいざらい抜き取りますと後に残ったのは。












1022_002









左端のごとくスギナがどっさり。しかも去年の草取りが今ひとつ

いいかげんだったようで根っこもはびこり放題ですgawk 仕方が

ないのでせっせと穴掘りー









1022_003









見ての通りスコップが見えなくなるほどの深さまで掘って

スギナの根を取り除き、またまた石灰を入れてやりますsweat01

かくして丸1日をついやして草取り完了、仕上げにまたまた

穴を掘り、インゲンを全て刻んで埋めてやります。









1022_004









かなり暗くなってきたせいでちょっと手ぶれしちゃいましたcoldsweats01

あとはそれに米ぬかをかけて埋め戻し、水をかけておきます。

これで来年の春にはいい肥料(堆肥)になっているでしょうね。

さらに次の日も別な穴掘りなのですがこの続きはまた明日。










 「きりがないね」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

役に立たない車庫

何かと忙しい今日この頃ですが家庭菜園以外にもやることがー










Garage_001










かれこれ30年ほどもたつ我が家の車庫。見ての通りあちこち

サビは出ているし加えて雪の重みで屋根は曲がっているし、

かといって雪下ろしをしようにも屋根に乗ったらつぶれそう。

そしてなんといっても一番の問題は、今乗っている車が車高の

関係で入らない(笑)











Garage_002










仕方ないので物置と化してガラクタで一杯になっておりますが

おまけに壁も腐食して穴が開き、油断するとネズミのねぐらに

なりかねません。脚立をかけての雪下ろしの手間もバカに

ならないしー









ということで一念発起、車庫を処分してかわりに物置兼作業場の

プレハブを置くことにしましたがこれが一筋縄ではいきません。

ガラクタとは言え中には必要なものもあるので一時移動しないと

ならないのですが、運ぶ手間もかかるし置き場所にも困ります。

加えて毎日のように雨も降るし、もうじき冬になってしまいます。

なんとか今月中にはと思うのですがはたして間に合うやらthink




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「あわただしい」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

史上最高の大豊作?

日増しに気温も下がってくる今日この頃、この調子なら海水温も

さがって魚の岸寄りも近そうですがひとまずそれは置いておき

相も変わらずいつまで続く、家庭菜園の追い込みです。









1016_010








ピーマン・シシトウ・ズッキーニといったあたりはかろうじて

まだ収穫していますがトマトとナスはさすがに終わり、

そろそろひっこ抜いてまた草取りをしないといけません。










1016_012









こちらはニンニク、すでに1回目の草取りを終えております。

かなり深くまで雑草の根は取ったのですがどうなることか、

来年の春が見物ですね。となりの長ネギ(2年目)もだいぶ

少なくなったし、そろそろさらにとなりの秋大根の出番です。












1016_011










こちらはこれから開拓する予定、6畳ほどのスペースです。

左奥に見えるアスパラは掘ってボナさんにもらっていただく

予定ですが、毎日降る雨のせいで草取りがさっぱり進まず

ほんのちょっとで挫折しました、先が思いやられますsad











週初めには魚のアラを携えたジャンボさん、船釣りに完全転向

した○藤君、釣りキチぺーぺーさんが相次いでブドウ狩りに

やってきました。トップバッターのジャンボさんは小さな

(といっても5キロは入る)箱二つ。「アラが少なかったので」と

遠慮していましたが、たしか親戚にもお裾分けすることだし

半ば強引にもう一箱追加。○藤君の箱もやはり小さかったので

こちらは物置にあった大箱とトレード。ペーペーさんはさすがに

大きな箱持参でしたが、遠慮してかあまり採らないのを手伝って

めいっぱい詰め込んだらー



















Max10キロの秤が振り切れちゃいました、検量不可能coldsweats01

そんなわけでトータルの収穫量は第2の大台、200キロも

あっさり突破して現在225キロ、ブドウの甘さももうこれ以上

ないというところまできています。これだけ採るとさすがに

ブドウ棚の風通しもよくなってきました、だがしかし。

















1016_013






それでもまだ、あるところにはあるんですよね、ちなみに過去の

記録は350キロだったそうですが今年はそれを更新しそうな

勢いです。さて、今度の週末は誰がやってきますことかhappy01




 「ホントに家庭菜園?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2012年10月16日 (火)

堆肥荒らし・・・食事中×

1016_001








この週末、来る日も来る日も雨降りです。ぼやけて見えるのは

窓ガラスについた水滴ですがー









1016_002










ウッドデッキもびしょぬれ、さっぱり仕事になりませんwobbly

仕方がないので今年もまたジャンボさんが持ってきてくれた

魚のアラを物置でせっせと煮て堆肥へ入れてやります。










1016_003










うーむ、あまりというか非常に美しくない(笑)

しかし翌日、堆肥の置き場所に行くと覆いがはずれており、

手をかけた瞬間、中から野良猫が飛び出してきましたcoldsweats02

油断も隙もありゃしない。なので今度は荒らされないように

念入りに蓋をしてブロックします。









1016_009










来年に向けての貴重な有機肥料、荒らされてなるものかpunch









にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「そんな苦労も」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

ありがたくない秋の長雨

天気が良くない。

それも1日や2日ならともかく、週間予報はほとんどrainマーク。

これでは草取りもはかどらないし、ブドウも採りにくい(雨の後

はブドウが水っぽくなるのでおすすめではない)。









Cat_004










というわけでやることもないしテーブルの下、イスの上で

寝ている猫をイスごと引っぱり出して遊んでおります。









Cat_003











しかしあまりつつきまわすと猫も辟易して逃げ出します。

お気に入りの窓際に行って何を思うやら。










Cat_005










そろそろはしりのカジカでもーと思ってはみるものの、まだ

例年に比べて水温もかなり高いしちょっと無理でしょうね。

せめて仕掛けでも作るといたしましょうかsad










にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「黒くて見ずらい」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

○○○○○の初栽培

昨日掘ってきたニラの苗、自宅の庭の片隅に植え付けました。

今までは細い葉のニラが植わっていたので、いくらとっても

どれほどもなかったのですが来年からは食べきれないほど

採れるにちがいありません、よしよしconfident

そのあと、試しに1本だけ植えてみた作物の様子を見ると。









109_001










何だかわかります、これ?もうちょっとアップでー










109_002









はい、芽キャベツでした。たまに変わったものを植えてみようと

春に苗を植えたのですが夏の間は毛虫に好かれてもう大変。

それでも秋になってようやく虫もいなくなり、いよいよ待ちに

待った結球が始まったのですがこれがいかんせん小さい。

まだ直径1センチくらい、はたしてこの後どれくらい大きく

なってくれるのでしょうか。














そのあと今日も今日とて家庭菜園にー

昨日からお泊まりの母御一行様をお迎えです、これで今週は

3往復目rvcar たまたまこの日は昔キャンプに連れていって

もらったりした親戚ご夫婦もお見えになっており、こちらにも

ブドウをどっさりお持ち帰りいただきました。









母のお知り合いの分もあわせると全部で約30キロー

トータル150キロとなりましたがまだまだブドウは鈴なりです、

少しカラスにもやろうかな(爆)









にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「大きく出たな」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

ニラの定植・・・これも豊作

自宅と家庭菜園に半々ずつというローテーションからいうと

そろそろ家庭菜園に行く頃なのですが今週は母が知り合いと

泊まるというので送り届けて帰ってきましたrvcar

なので今夜は久しぶりに猫の世話係です。










109_003









大して時間もなかったのですが夏に蒔いたニラがだいぶ大きく

育ったので定植することにー

まず密生しているのをスコップで堀り上げて1株1株にわけ、

それを5株くらいずつまとめて用意しておいたスペースに

植え付けていきます。









109_004









109_005









109_006













かくして来年以降はニラに不自由することはありませんね、

苗の半分は自宅に植えるためまとめてバケツでお持ち帰り。









109_007









去年蒔いたニラはせいぜい3、40本の苗しか育たなかったのに

今年の苗は約200本、蒔いている種は同じ1袋なのですが

この違いは何でしょう、一体。やっぱり去年は百円ショップで

安い種を買ったのがいけなかったのでしょうかcoldsweats01

で、引き続きこの日のブドウのお持ち帰りは12キロですが

端数は切り捨て、トータル120キロ。

当然まったく減った気がいたしませんlibra











にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「2キロを切り捨て?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

今年のブドウは大豊作

105_004









昨日もアップした写真ですが、我が家の家庭菜園のブドウ、

いったい何本あるのか数えてみました。

緑(ナイヤガラ)約14本。

黒(キャンベル)6本。

紫(旅路)1本。

約というのは1本の木が何カ所も地面に根をおろしていたり、

1カ所の根から2本の木が生えていたりで何度見てもいったい

どこからどこまでが1本か分からない木があるためですcoldsweats01











もっともここ数年、やたらとハチに好かれるポートランド

(香りが強くてブンブン群がり危なくて近寄れなかった)の

木を切ったり、若木がなぜか突然枯れたりしたので以前は

もっと多かったのですけれど。ちなみに今年もナイアガラで

1本さっぱりいい実がならないのを伐ってしまう予定です。

根っこを掘るの、大変なんだよなーsweat01









こう書くとなんだかちょっとしたブドウ園のようですが、中には

樹齢40年とかいうだいぶくたびれた木もあるかと思えば

植えて数年の最近ようやく実がなりだした若木もあるので

それほどでもありません。

ただ、今年の豊作を見るにつけいったい年にどれくらいの

ブドウが採れるのか知りたくなってきました。というわけで

このあとしばらく、ブドウの収穫量も記録しておきましょう。









ちなみに先週までに収穫したのは60キロ。

昨日日曜日に収穫したのは50キロ。

しめて110キロですが全然減った気がしません。はたして

結果はいかに?


 「少しちょーだい」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

秋の収穫真っ盛り

105_002











いやー、新しいナタは切れ味抜群ですなあhappy01

今まで使っていたのは20年は前の刃があるのかないのかも

分からない代物。いくらがんばってもさっぱり切れないので

とうとう新調しましたが、おかげでヒマワリも残り少なです。












105_003





105_004











で、その横のブドウですがたわわに実ってここ数年では最高の

出来ですね、ありがたやnote

最高の出来というとズッキーニもこの期に及んでまだ成長を

続けています。










105_016






105_017








105_007










あとはインゲン豆、今年はツルありのを蒔いたのですがこれが

また出来のいいこと、とってもとっても採りきれません。

莢付きとはいえバケツに一杯採れました、しかもまだ残ってる。









105_006







105_015










こうしてみるとよくわかりませんがあまりにたくさんなりすぎて

支えの支柱が倒れそうになってきましたcoldsweats01 はたして全部

食べきれるのか心配になってきたほどです。










105_014










さらに小豆も収穫してこの日のお持ち帰り。収穫の秋はまだまだ

これからです。




 「景気がいいね」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

コヤシ釣りに黄信号

10月に入り相変わらず家庭菜園、時々コヤシ釣りの毎日ですが

さすがに夜はだいぶ肌寒くなってきました。そろそろ夜は熱燗が

恋しくなってきます。









だからというわけではありませんが最近コヤシ釣りをしていると

余計なギャラリーが増えてきました。

その1ー カモメが魚を狙って周りにゾロゾロ。1羽や2羽なら

いいのですがどんどん増えてまるでヒッチコックの世界。

手が届くような近くまでくると凶暴そうな面構えだし、けっこう

迫力ですcoldsweats01









その2- これもおこぼれを狙ってやってくるのですが

釣れたアカハラに突然飛びかかってきたのは。









105_013










こ、怖すぎるsweat02 

そろそろ別な場所を探した方がいいかなあthink





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「それよりそろそろまともな釣りをしたら?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

未だハモはお留守

930_004










台風の影響で天気が今ひとつのこの週末、久々にハモ狙い兼

ヒトデ調達に苫小牧まで行って来ました

しかしやはり予想通りというか、ハモはお留守のようで一緒の

ヒロボーさん共々チビソイのみで終了、どうもハモに関しては

2年連続で絶不調ということになりそうですshock









おまけに今ひとつの目的、ヒトデ拾いの方もいつもならヒトデが

山ほど落ちているはずなのに最近清掃が入ったのか、ゴミさえ

ほとんど落ちていない始末で予定の半分も拾えませんでした。

まあもうしばらくして誰かがまたヒトデを釣って、捨てて置いて

くれるのを期待するしかありませんねー








そのヒロボーさんですがこの日は昼間、家庭菜園に今年初の

ブドウ狩りのお客様でいらっしゃいました。なんでも朝から

キノコ採りにも行っていたそうでお返しに天然のシイタケを

いただいてしまいました。ヒロボーさんの方はブドウのほかにも

ズッキーニやトマト、シシトウなどをお持ち帰りーまあハモが

釣れなくてもまずまずの週末だったのではないでしょうか。










930_001











さて家庭菜園の方は先だって植え付けたニンニクがすっかり

生えそろいました。まあ球根を植えているのでよほどのことが

ない限りは生えてくるのですけれど。









930_002









お盆明けに蒔いた秋大根もごらんのとおり間引いて1本立ちに、

早くもそれらしくなってきております。

今月収穫するのは青菜・長ネギ・ニンジンに秋大根くらいだし、

今年もそろそろ雑草に埋もれているアスパラ掘りにとりかかり

ましょうか、考えただけでも筋肉痛。







 「スランプの秋」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »