« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

ニンジンもどっさり

さて今週2度目の家庭菜園です。前回は大根・ブドウのとりいれを

終わらせて長ネギも半分くらい収穫しましたがニンジンのことを

うっかりしていました。








1130_005









さすがにこう雪が積もると軍手ではすぐ濡れて手が冷たいので

厚手のゴム手袋をして片っ端から抜いていきますsweat01 間引きが

足りなかったせいで今ひとつサイズが小ぶりですがそれでも

相当な量が収穫できました。葉っぱは切り落として堆肥の材料に

してしまいます。









1130_006










しかし実はそのとなりにもニンジンが植わっています。こちらは

先ほどのが短い3寸ニンジンだったのにたいし5寸ニンジンで

しかも土に深く埋まっているため、冬越しにもおすすめという

何とかという品種です。確かに冬越し用として植えたのですが

ほとんど手つかずで来春を迎えると4月5月の食卓はニンジン

攻めになりそうだし、もう少し抜いて置いた方がいいのかもthink

しかし今回はとりあえずここまでとしてブドウの剪定の続きをー










と思いましたが剪定については少し詳しく説明しておきたいので

この続きはまた明日。







にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「まだ菜園ブログ?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

ブドウの収穫完了

釣れなかったカジカ釣りの翌日、寝不足でふらふらしながら

家庭菜園に行って来ましたrvcar

この日は気温も高いので大根と長ネギの収穫には絶好の機会と

思ったのですがそのかわり、午後から雨ということなので早朝に

出発です。









1126_001










現地に着くとすっかりニンニクは雪に埋もれています。まずは

カジカ釣りの後始末、釣り具を洗いますがそのさなかに何やら

動物の気配がー









1126_002










なぜかキツネがおります、まあ近くの山にたくさんいるのは知って

いましたが(その昔ニワトリを飼ったらあっというまに盗られた)

このキツネ、見ていたら物置の中まで物色していますeye










1126_003










特になにもないのでそのうちどこかへ行ってしまいましたが

カラスのみならず、キツネもこの時期エサがないんですね。

それはいいとしてまずは洗いざらい大根を引っこ抜きます。










1126_004










太くて売っているのと変わらない大根が約30本。これで今年も

大根は春まで事足ります。それがすむと今度は長ネギですが

こちらは掘っても掘ってもなくなりません、10数本ずつ束ねて

新聞紙でくるみ車に積んでいきますが30束ばかり積み込んでも

まだようやく半分ですsweat02、去年はこんなに採れただろうか。

積む場所もなくなったので今度はブドウにターゲットを変更。










1126_005










最初は当座の分一箱だけと思ったのですが雨が降り始めて

さあ帰ろうというときに天気予報を見ると翌日は暴風雪ですcoldsweats02

ということはこのままではブドウの実もかなり落ちてしまうー

仕方がないので雨の降る中残りも全部収穫してしまいました、

しめて約20キロ。トータルで今年は343キロの収穫ですが

途中多少切り捨てた端数もあるし、ほぼ最高タイ記録といって

いいでしょうね。








これでいよいよ残りはブドウの剪定をやっつけるだけです。

正確にはネット外しと長ネギがまだかなり残っていますけどcoldsweats01







 「ようやく終わり」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

外道は大物、カジカは・・・

この週末は家庭菜園も小休止として、久々に積丹への出撃を

もくろんでいましたがいかんせん、風が強くてシケ模様の上に

けっこうな雪降りの様子snow

仕方ないので日高方面に予定変更です。









まずは連休ということもあり、人混みを避けてフィハップの

キャンプ場に久々に行ってみましたがこの一帯、年々海岸に

テトラが入れられて今やとても竿を出せるような状況では

ありませんsweat02、仕方なく向かったのは「困ったときの大狩部」。

気温もマイナスなので駐車場のすぐそばで竿を出しますが

そんなに釣り人が入った様子もないのに出足はさっぱり。









Ohkaribe_002










一応カジカではありますが20センチでは即座にリリースです。

すると次には強いアタリがきましたが、リールを巻くとやたらと

暴れしかもときどき軽くなります。これはどうやらアカハラか?










Ohkaribe_003









ところがどっこい、40センチくらいのコマイでしたhappy01 これは

当然、生干し用にキープです(ちなみに帰って捌くとびっしり

抱卵していました)。しかしこのあとますます寒くなり、朝まで

身がもちそうもないのでいったん車に戻って一休み。









午前4時、戦闘再開しますが相変わらず寒いこと。そのうち

奥の方まで行った釣り人が戻ってきましたが、話を聞くと数こそ

釣れたものの小物ばかりで全てリリースしたとかdown

これを聞いてはやる気もいまひとつ失せますがかといって

すぐ帰るのも情けないのでまたひとしきり、コマセとイカゴロを

ジュウタン爆撃・・・

していると大きなアタリ、そしてずっしり重い手応えが。これは

間違いなく大物です。やっとの思いで抜き上げたのはー























Ohkaribe_005









決して遠近法ではありません、50センチを優に超えようという

大クサウオshock なんてこったい。









Ohkaribe_004










結局そのあとも釣れたカジカは30センチ止まり、大物カジカは

いったいどこに行ってしまったのでしょうかね。



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「どん底状態」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

ブドウの仕上げは剪定作業

しかし最近の天気予報はあてになりません。雨が降るからと家に

いれば晴れるし、天気が続くと思ったらいきなり降水確率80%。

おかげで今回はわずか1泊2日で帰ってくる羽目になりましたbearing









1122_001










ウッドデッキの上のテーブルにもすっかり雪がつもっています。

まあまだしばらくは降ったり解けたりの繰り返しでしょうけれど

こうなってみると肥料やりがすんでいたのはラッキーですね。

長ネギ掘りは来週暖かくなってからーということにして先に

ブドウの剪定にかかります。









基本的には今年伸びた枝を切りつめるのですが、その前に枝が

あまり込んでいるところや実つきの悪かった枝、枯れた枝などを

ノコギリ片手に切っていきます。何でもかんでも伸ばしていると

そのうち木が弱ってしまうのでバランスを考えながらー









1122_003









気がついたら剪定前から切った枝が山になってしまいましたcoldsweats01

もちろんこれは来春に燃やすのですがこれだけでも大変です。

そのあと本格的な剪定を始めますが多少枝を減らしたとはいえ

そうそう簡単には終わりません。今回は中央のブドウ棚をほぼ

剪定するだけで終わってしまいました。さいわい3年目ともなると

要領がつかめたので仕事自体はスピードアップしておりますが。










とにかくこの分だと剪定作業は次回で終わりそうです。ただひとつ

問題はこの木をどうしたものでしょうね。










1122_002











 「さっさと収穫」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

ようやくカジカ開幕戦

さて先週の土曜日のことです。数日前から週末は雨やら雪やら

強風やらで釣りはまず無理だろうとあきらめていたのですが

予報を見ると土曜の深夜から日曜の明け方までは日高方面なら

なんとか釣りになりそうです。









Seppu_003











ということでハゴトコさんとやってきました、節婦海岸rvcar これは

帰りがけに撮影したのですが確かにうねりがけっこうあるものの

護岸の上からの釣りはのーぷろぶれむ。他に釣り人もほとんど

おらず、午前2時をすぎて今シーズン初のまともなカジカ釣りの

スタートです。








Seppu_001










しかし期待に反してカジカがさっぱり釣れません。アタリは時々

あるもののハゴトコばかりwobbly この時期この場所でこんなに

釣れないとはやはり今年はカジカの岸寄りが遅いのでしょうか。

めげずにせっせとコマセとイカゴロをばらまく二人ですがー










Seppu_002









それでも3時半ころにようやく本命ゲットです、ただしサイズは

40センチに届かずsweat02 まあこのさいぜいたくはいえません、

せっかく日高に来てマキエをばらまいて終わりというわけには

いかないし。なんとか2匹目を釣るべくなおも竿を振りますが

そのうち予報に反して雨がバラバラ降ってきましたbearing









一時車に退却し、明け方に戦闘を再開しますがもうこのあたりで

なかばあきらめモードです。ハゴトコさんにいたっては一足先に

片づけ体制に入ってしまいました。8時近くなって風もだんだん

強まってきたので仕方なく片づけにかかりますが、そのさなか

最後の竿に大きなアタリが。









アワセをいれるとさっきよりはいい手応えでこれはようやく

40オーバーとリールを巻きます。海面にあらわれたのは

待ちに待った良型カジカですがー

ばっしゃーん!

ひときわ大きなウネリがやってきたかと思うとあわれカジカは

テトラに一直線、ふっと手応えが軽くなり残ったのはハリスの

プッツンした仕掛けだけcrying

「あ゛ーっ」といっても時すでに遅し、この日の釣りはジ・エンド

です。
































仕方がないので明日からまた家庭菜園に行って来ます。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「詰めの甘いやつ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

長ネギ長期計画

ブドウの肥料やりが終わってまずはやれやれですが、実はブドウ

以外にも大仕事が残っていました。








1116_003








一体何本あるのか、数えてみる気も起きない長ネギですcoldsweats01

もちろん雪が積もる前に掘りあげ冬中せっせと食べるわけですが

全部が全部、食べ頃に太いわけではありません。中にはまだ、

割り箸と変わらない太さのもたくさんあり、そんなのは掘っても

すぐ干からびてしまいます。かといってこのあたりは春になると

水浸しになるのでそのまま残してもおけないしー









1116_005










そこで今年は水の来ない高い場所に細いネギを移植することに

しました。これは最近までに収穫して食べた残りの細い分です。

今までは春に溺死寸前のネギを移植していましたが、それだと

成長は遅いし移植したばかりのせいなのか、堅くて夏頃までは

たべられたものではありませんでした。はたして来春はいかにー






にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「色々試すね」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

ようやく穴掘り完了

あー腕が筋肉痛でパンパンです、これじゃ竿もよう振れんwobbly

相も変わらずはっきりしない天気が続きますがようやくのこと、

ブドウの肥料をやり終えました。








1116_004









まずは防鳥ネットを外して手前のテーブルに。それからまだ

枝についている葉をあらいざらいむしり取り、ブドウの周りに

掘った溝に入れたらあとは堆肥と鶏フンも入れて埋め戻し。










1116_002










時々取り残しのブドウを発見しつつ、最終的にはブドウの木が

枝だけになりました。










1116_001










ここまで済めばあとは枝の剪定を残すのみ、そちらは極端な話

冬の間にやればいいので気分も楽です。同じ作業ばかりでは

飽きるので肥料やりの合間にボロボロになった支柱の交換も

やっつけてしまいましたー










1116_006











前回の支柱はホームセンターで買ったのですが1本千円以上と

けっこう高かったので、今回はあちこち問い合わせて仁木の農協

まで買いに行きました。値段の方は1本840円とホームセンター

の約2/3。まあ1本や2本なら仁木まで行くこともないのですが

来年にはまた何本か(下手をすると10何本)柱の交換が必要に

なりそうなので、そうなると差額もバカになりません。おまけに

その時聞いた話では同じ農協でも支所によって値段が違うそうで

需要の多い仁木が一番安いらしいとひとつ賢くなりましたhappy01









さて、それが終わると余った時間でブドウを少々採りました。

棚のブドウは上にネットを張って完璧にカラスどもをブロック

できましたが、垣根の方はネットを張っても地面との間に

隙間があるためにカラスが歩いてきてつつくらしく、虫食い

状態になった房があちこちに。そこで下の方になっているのを

さっさと収穫し、前回書き忘れた分とあわせて約13キロと

トータルは323キロまできました。残りはもう自家用なので

たぶん12月に入ってから採ることになりそうですが、どうも

350キロまでは届かないかもしれません。まあまれにみる

豊作には違いありませんがちょっと残念think







 「数字が細かくなってきた」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

穴掘りのち溝掘り

日増しに寒くなってきましたが来週からはいよいよ天気予報にも

snowマークが。根雪になるのはまだ先とはいえうかうかしては

いられません。









Ca49d0yv









今年もブドウの周囲に溝を掘り、来年に向けて肥料をやります。

大きな木だと半径2m、小さな木で半径1mくらい溝を丸く掘り

ブドウの枯れ葉、自家製堆肥、それに鶏フンを3~5キロくらい

入れます。去年まではさらにヒトデも入れていたのですが今年は

夏の間これでもかというくらい、一面にヒトデを置いていたので

その必要はないでしょう。ちなみにそのヒトデはもうすっかり

分解して白い破片になっています。









ブドウの枯れ葉は畑を片づけるのと木に有機物を与えるという

目的をかねていますが、地面に落ちているのはもちろん、

まだ枝に残っている葉も片っ端からもぎとってしまいます。

なんだかんだいってこれが結構面倒ですが、どのみち雪が

降れば葉もどんどん落ちるので仕方ありません。

ということは邪魔になるネットも外すのですが毎度のことながら

ネットが枝に引っかかって外しにくいこと。まったくカラスさえ

いなければこんな苦労もしなくてすむのですけれどもねwobbly









そんな調子で3日間、途中雨にも降られましたが全体の1/3

くらいを残して肥料をやり終えました。これさえすめばブドウに

関しては剪定だけなのでようやく一息つけます。実はゆうべ、

カジカでもーとすぐ近くの白岩海岸まで行ってみたのですが

こちらはガヤ2匹で終了down やっぱり日高あたりまで行かないと

カジカゲットは難しいみたいですね、なんとか来週こそは。








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「いつのことやら」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

来岸漁港は今

今週末は久しぶりのお天気続きになりそうです。となればここは

いよいよ秋のカジカ釣り開幕戦ーといきたいところなのですが

ブドウの世話が予定より遅れているし釣りはまだお預けですdespair









それでも前回の家庭菜園では、日もだいぶ短くなったことだし

(ということは夜が長い)久々にソイのウキ釣りでもしようかと

お気に入りポイントの来岸漁港まで行ったのですが現地に

着いてみるとー









116_009










去年まではなかったフェンスが防波堤の基部に。まあちょっと

歩いていけばいいだけなのですが、テクテク先端につくとー










116_011










ななんと、今までは平らなテトラが防波堤より低く積まれている

だけだったその上に、巨大な丸テトラが積み上がっていますcoldsweats02

これでは船道にあるソイのすみかを狙えません。なんとか

出ていけるルートはないかと捜しましたが命あっての物種、

あきらめてすごすご引き返す羽目になりました。










まあ内海側は従来と変わっていないのでホッケ釣りなどは

問題なくできそうですがまたひとつ、お気に入りのポイントが

なくなってしまいました、残念無念。



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「お気の毒」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

天気悪すぎ・・・

この週末も家庭菜園にいっていましたが相も変わらずの天気の

悪さでさっぱり仕事がはかどりませんでした。途中の海模様も

こんなだったしgawk








116_004








まあこれだけシケれば海水温もさらに下がってカジカやカレイが

岸寄りし、かわりにフグやサメといったありがたくない外道は

少なくなるでしょうけれどー

とりあえず家庭菜園にいってみましょう。










116_005








116_006










予定よりもちょっとずれこみましたが、ようやくアスパラの

刈り取り+刻み+埋めが完了しました。









116_014 









116_017










それが終わると今度はトマトなど果菜類を引っこ抜き、支柱を

片づけたらやはり刻んで埋め、最後にそっくり土おこしです。










116_007









こうしておくと来年の作業がなにかと楽になります。ただし

ピーマンとシシトウはまだ実が生っているのでもうすこし

残しておくとしてー










116_015










こちらのブドウの木ですがかなり古い上に樹の形が最悪です。

普通は根から上に向かって枝が広がり、棚に届いたらあとは

水平に枝を伸ばしていくものですがごらんのとおり、途中で

地面に接してそこからも根を出しています。

これでは栄養が枝に行かないのでいいブドウはなりません。

事実、今年は枝もそれほど伸びず実も大して付かなかった上

なったブドウも全然おいしくありませんでした。

というわけでノコギリを持ち出して伐ってしまいます。










116_016










来春替わりの木を移植するので根っこも掘ってーと思ったら

またまた雨、こちらの穴掘りは次回に持ち越しです。

この日も自家用のブドウを10キロばかり採りました(トータル

310キロ)が最後の木にはまだまだブドウが鈴なりです。

今月いっぱいは楽しめそうですねconfident









116_013





 「なんとしぶとい」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

穴掘りまた穴掘り

このところ、車庫の解体・プレハブの設置と自宅周辺がなかなか

忙しいことになっていますが、だからといってそちらの方にばかり

かまけているわけにはいきません。

先週は冬に向けて家庭菜園の物置の冬囲いを作り直しー









1030_004










見ての通り柱が真新しくなっていますがこの物置、屋根がごく

緩やかに傾斜しているため雪がどっさり積もり、暖かくなると

それが一気に落ちます。

おかげで今年の3月、落ちた雪の重みで柱が2本とも折れ、

あやうく窓ガラスが割れるところでした。そこで柱を前より

太いものに新しく取り替え、倒れたりしないように上下を

固定しました。これでしばらくは安心していられますね。










1030_001







1030_003










それが終わると今度はそろそろ黄色くなってきたアスパラを

片っ端から刈り取って刻み、これまた穴に埋めていきます。

ついでにそろそろ終わりのコスモスもーしかしこのアスパラ、

ちょっとやそっとならいいのですが、まだまだあっちこっちに

どっさり生えています。なんとか今週中には終わらせて今度は

ブドウに肥料をやらないといつまでたっても釣りに行けません。

それにしても連日天気の悪いことshock










 

 「雨がなんだ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »