« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

今年も年越し釣行?

さて今年も残すところ10時間を切りました。

例年ならそろそろ年越し釣行へ出発するところですがなにぶん

今年は寒すぎです。とりあえず海のあるところまで行ってみて

あとは天気と相談するといたしましょう。









それでは皆様、今年一年お笑いブログにおつきあいいただき

ありがとうございました、良いお年をお迎えくださいconfident




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「やる気ないな」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

しばらくぶりの近況報告

さてさて、何とも久しぶりの更新ですcoldsweats01 こんなに間が空くのは

珍しいのですが、やみい’sルームの引っ越しで忙しかったと

いうのもさることながらー








いきなり期間限定でアルバイトを始めてしまいましたsweat01

去年一昨年は家庭菜園が雪に埋もれている間、単発の仕事や

ネットオークションなどで小銭をかせいでいたのですがさすがに

それでは非効率的だし、たまたまおあつらえ向きのアルバイトを

紹介してもらったので向こう4ヶ月ほど月給取りです。










何とも急な話ですが人が辞めて欠員ができたので明日履歴書を

送って欲しいといわれて何十年ぶりかで履歴書を送ったらすぐ

面接です。面接もこれまたいつ以来かと思いつつ出かけていくとー

「どうもはじめまして、所長の○○です」

「はじめまして、やみいです(もちろん実際は本名)」

「それでいつから来られます?」

「・・・coldsweats01









はたしてこれは面接だったのでしょうかsweat02 とにかくこうして

めでたく就職決定、働き始めて1週間がたちました。

おかげで懐具合は暖かくなりそうですが釣りの方はしばらく

お預けになりそうです。どっちみちこの寒さと大雪ではたいして

釣りにも行けなかったでしょうけれどね。










というわけでしばらく釣りブログでなくなりそうな雲行きですが

アップはちょこちょこしていきますのでよろしくお願いしますhappy01










にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「なんと安易な」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

家庭菜園まで真冬のドライブ

ここのところ何かと忙しくてブログのアップもままなりません。

どっちみち大したネタもないのですがー








しかし月初めに「しばしのお別れ」などと書いておきながら

先週末、またしても家庭菜園に行って来ましたrvcar

畑にはもうやることもないのですが、冷蔵庫の中を整理したり

ゴミを燃やして煙突をしまったり、あとできれば雪囲いもー









Art_001










というわけで家庭菜園を目指しますが途中にある雪堆積場では

早くも雪山ができてブルやダンプでいっぱいです。今年の札幌は

今のところ積雪が平年の3、4倍とか、雪ももう少し平和な

降り方をしてくれるといいのですけれどもね。それはさておき

家庭菜園にやってまいりましたがー










Art_002 gawk










一面すっかり雪に覆われて、長靴でも油断すると靴の中に雪が

はいってきそうです。時々吹雪く中、ゴミを燃やしたり荷物を

運んだりと大忙し。しかも車を中まで入れられないので手間も

倍かかりますsweat01

なにせウッドデッキもこれですから。










Art_003








とにかく暗くなる前にはすべて片づき、最後に電気のブレーカーを

落として完了です。ただし雪囲いはやはりまだ立てるのは無理

そうだったので年明けに持ち越しです。





























さて、ここまできたらあと1時間ちょっとも車を走らせると

釣りに行けます。せっかく道具も積んでいることだしここは

ひとつ、カレイでもーと思ったのですがいざ海に着いてみると

予報以上に風が強く、時々車も揺さぶられます。岩場にも

ときどき盛大に波が上がっているし、これではとても無理。

しかたなくUターンし、余市の生協で安売りの魚を買って

帰りました。なかなか冬の海は当てになりませんdown











これから年末にかけて何かとせわしくなるし、ひょっとすると

今年の釣りは前回で最後かもしれませんね。










にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「大晦日は?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

これはなかなか優れ物

一昨日の釣りではちょっとしたニューアイテムを試してみました。










Glove_001










別なものを買うために行ったホームセンターの○ョイフルAKで

見つけたのですが「驚異のグリップ力と保温性」というコピーに

ひかれてお買いあげ。「北米、北欧支持率No.1」とここまで

書かれているとさすがにほんまかいなという気もしますがー










Glove_002










確かにモコモコして暖かそうだし天然ゴムで滑らなさそうなので

さっそく試してみたのですがこれは暖かいnote マイナス気温でも

全然平気だし、竿を振ったりリールを巻くときにもすべらず快適

です。雪かきのときにも良さそうですね。








しかも適度に厚みがあるため、これをはめていればフィンガー

プロテクターがいりません。そしてお値段ー

一組380円と、軍手に比べれば高いですが一般的な防寒の

手袋とは比べ物にならない安さです。

これはぜひ、いくつか買ってこないとhappy01










にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「お値打ち価格」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

粘りに粘って40オーバー

さて行って来ました、噴火湾。場所は教えてもらったポイント

なので書けませんがー









毎年12月になるとカジカが好漁できるので今年もそろそろと

札幌を出発しましたrvcar 途中釣りキチペーペーさんに連絡を

入れたところ奇しくもペーペーさんも同じポイントに向かって

いるところ、考えることは同じですねcoldsweats01









中山峠を越えて3時間、現地に着いたのは6時過ぎですが

先についていたペーペーさんはすでにカジカ第1号をゲット

しています。早速準備をして竿を出しますがペーペーさんが

早くも2匹目、40オーバーを釣り上げました。これはなんだか

大漁の予感がー








ところがそのあとがさっぱりです。潮が下げ止まったせいも

あるのか、たまにチビガヤや子アブラコが釣れるだけとは

これいかにsweat02 ときどき舞っていた雪がちょっと強まったので

車に避難しているとペーペーさんのヘッドライトがさかんに

こちらに向けられます。なにかあったかとそばに行ってみると

ペーペーさん、竿を持ったまま往生しています。









どうやら魚がかかったのはいいけれど巻く途中でリールの

ハンドルが金属疲労でポッキリいってしまったようです、

そこでラインをつかんで引き上げますがこれが重いのなんの、

素手に食い込み怪我をしそうですsweat01 それでもなんとか無事に

引っ張り上げたのは久々に見る50オーバーeye








これでまた気合いを入れ直しますがそれもむなしく時間がたち

あっというまに日付が変わってしまいました。まずい、このまま

ではお持ち帰りがーと思っているとぺーぺーさんが最初に釣れた

2匹を分けてくれました、ありがたやhappy01

そんなわけでペーペーさんは一足先に撤収しましたがカジカを

もらったとはいえ、何とか自分でも1匹や2匹釣らないと沽券に

かかわります。









夜も更けてますますしばれる中、孤独に竿を振りますが4時の

満潮を前にようやく待望のアタリがー









1211_001










50オーバーのあとでは小さく見えますがなんとか37センチ。

さらにそのあといい手応えで上がってきたのは今年初の

40オーバー(汗)、44センチですnote










1211_002










潮も上げ止まることだし、これで納竿としましたが3匹もあれば

充分なのでまだバタバタしている37センチはリリースしました。

札幌に着いたのは7時を回っていましたが、やはり中山峠の

凍結路面はおっかないですね。はたして年内、今度はいつ

釣りに行けますことか。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「なんとしつこい」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

ここらでちょっと一休み

Ohkaribe_001









配達されてはや一月あまり、オンボロ車庫のあとがまにすえた

やみい’sルームの中も着々と整ってまいりましたhappy01 

新たに電線を引っ張ってもらい電気も通ったし、寒さ対策に

窓には断熱フィルムを貼り床には厚手のカーペットを敷き詰め

すっかり見違えるようです。










ただし画像には(わざと)写っていませんが先日から乾燥させて

いた長ネギは片づいたものの、天井からは大根の葉がいっぱい

ぶら下がっておりますcoldsweats01 やっぱり食料庫。











夜な夜な荷物も運び込んでおりますが、この辺で一休みして

久しぶりにカジカでも釣ってきましょうかnotes



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「クサウオ注意」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

こりゃ使えません

釣りに行ったら後かたづけは欠かせません。リールのライン

ローラーを洗ったり、使った仕掛けの針やハリスの交換etc。

先日もそれをやっていましたがー











Hook











新品の針がたった1回の使用でこんなになっちゃいましたgawk

赤いコーティングはボロボロ、おまけに金針というのはすぐに

針先がなまってしまうと聞いていましたが確かにその通りです。

たいして魚を釣ったわけでもないのですけどね。









メーカー・商品名にはあえてふれませんがこの色と形を見れば

分かる方にはすぐ分かると思います。

二度と買いません!






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ちなみに残りは」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

2012年ー菜園終了!

ようやくのことで長ネギの採り入れが終わりました、やれやれ。

昨日木曜日、雪の降る中家庭菜園に行ってみるとこれは意外、

天気で風もなく、雪もかなり解けており海もナギ(関係ないけど)








そこでまずは冬越し用のニンジンの太そうなのを手当たり次第に

引っこ抜きます。葉を切り落として入れ物に並べ土をかけたら

また並べます。これで冬の間ニンジンには不自由しませんねconfident










お次はいよいよ長ネギです。今回は掘り上げたあと皮をむき、

新聞紙にくるみますがそろそろこのへんで予報通り、天気が

悪くなってきました。雪がちらつくぐらいならまだいいのですが

どんどん風が強まり、しまいには長ネギが吹き飛ばされますtyphoon

なんとか暗くなる前に作業を終えましたがその頃にはゆうに

風速15m、家も揺れるほどです。ネギを抱えて家に避難ー






前回持ち帰ったネギは掘ったままで新聞紙にくるんでおいたら

ネギが濡れていたため、あやうく腐らせるところでした。そこで

今回は最初から家の中で乾燥させることにしました。本当なら

札幌でやりたいのですがやみい’sルームも前回の長ネギで

一杯だし、このために寒い中をもう一泊です。




用意してきたブルーシートを広げて新聞紙を敷き詰め、その上に

長ネギを広げます。さらにストーブを最小にして一晩乾かせば

OK、あとはやることもないので熱燗とお鍋でのんびりとー










1130_008










というわけで今日、ネギとニンジンを満載して帰ってきました、

これで今年の家庭菜園も無事終了です。やっとのことで

こころおきなく釣りに行けるというものですが当分は天気が

悪い上に寒そうです、はたして次はいつ出撃できますかthink







にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「まずは魚屋」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

クサウオを煮てみました

なかなか終わりそうで終わらない家庭菜園ですがなんとか

ブドウの世話が完了し、あとはいよいよ長ネギ掘りを残すのみと

なりました。というわけで週初めにも行って来たのですがrvcar











123_002










すでに畑にはけっこうな雪が積もっております。それをかき分け

長ネギを掘っては土と雪を落とします。2列植わっていたうち

1列は11月に掘ったので残すところはあと1列ですがー








123_003









こんな調子で一輪車に1杯、2杯、3杯・・・

またもや車に積み込むスペースがなくなってしまいましたsweat02

今度こそきりをつけるべく、明日からまた行ってきます。









それはそうと先日日高で釣れた巨大クサウオ、いつもなら

海にお帰り頂くのですが初めてお持ち帰りしてしまいました。

せっかくなので畑のコヤシの材料にーと思ったのですが

その前にストーブにかけた鍋で煮ることしばし。ころはよしと

ふたを取って見てみると当然煮えているわけですがー









どんな身をしているのだろうとトングでつかんでみましたが

めちゃくちゃブヨブヨした皮が厚いこと、はっきりいって身の

半分近くが皮ですsweat01 しかもそのブヨブヨを苦労してはがすと

きれいな白身が出てきたのはいいのですが、惜しむらくは

身が柔らかすぎてトングでつかんだ瞬間にボロボロに。







ここまで身が柔らかいと煮つけや鍋には向いてないようです。

せいぜい干物かカマボコくらいならなんとかなりそうですが

前述の通り、皮ばかりで身が少ないのでよほどの大物でないと

(最低50センチ)食べるところはなさそうです、まあ本気で

食べるつもりはありませんでしたけれどもねcoldsweats01

ちなみにどうも評判悪そうなので画像はいっさいナシ(笑)




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「やっぱりコヤシ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

12月~ブドウの枝おろし

1130_017











ようやくのこと、ブドウの剪定が完了しました。ごらんの通り

ブドウの枝もどっさりですwobbly

しかしさらにやっておかないといけないことがありましてー










1130_015










若い木では必要ないのですが、これだけ太い枝を長く伸ばして

いる場合、冬の間に雪の重みで枝が折れたりしないように

つっかい棒を外して枝を地面におろさないとなりません。










1130_014










しかしこの枝おろしがなかなか一筋縄ではいきません。早い話

どこか1カ所でも針金に結び残してあると枝が折れてしまいます。

おまけに夏の間に伸びた枝が針金の上になり下になりー

それを全て下におろすのも一苦労、ときどき枝が跳ね返って

顔に一撃されるしbearing










1130_016_2 












さいわいそんな木はこの2本だけですが、それでもゆうに半日は

かかってしまいました、春にこれを持ち上げるのがまた大変。

しかもそのさなかに雪が景気良く降ってきました。途中で止める

わけにもいかないし、雪まみれになりつつ根性で作業完了です。









というわけで何とか今年もブドウの世話を終えました。あとは

来年4月までしばしのお別れです、いやー長かった。










 

 「さすが雪国」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

11月+5月~ブドウの肥料やり

新カテゴリーを立ち上げたことだし、せっかくなので肥料に

ついても書いておきましょう。







本によればブドウの肥料は年に2回やるのが一般的だそうです。

まあ果樹類はだいたいそうみたいですが春と秋。秋の収穫後に

やるのは主に遅効性の有機肥料でたとえば堆肥や鶏ふんなどを

3~10キロ程度とブドウの枯れ葉。量は当然若木が3キロ、

5年以上の成木が5~10キロです。

このうち枯れ葉はなくてもいいのですが庭の清掃を兼ねるのと

なるべく有機質をやったほうがいいので、もし風にとばされて

なくなってしまったような場合は他の枯れ葉を代わりにしても

OKです。ただしイチョウの葉だけはなかなか腐らないのでNG。









やり方は木の根元の周囲を囲むように丸く溝を掘ってそこに

入れたら埋め戻します。若木で半径1メートル、成木の場合は

半径2~3メートルくらいですが、溝を掘る時になるべく太い根を

切らないように注意しましょう。そのためには溝を掘るときに

木を前に見るのではなく、横に見ながらスコップを入れると

根を切りにくくなります。ちなみに去年、肥料をやったときの

様子です。




2011_1112momonai0007











春には基本的に即効性の化学肥料をやります。できればこちらも

有機肥料を使いたいのですがそうもいかないわけがー

化学肥料は基本的に窒素(N)・リン酸(P)・加里(K)が

配合されたもので、今年はその割合が8:8:8(それぞれ8%)

というのでさらにホウソ(Bo)とマンガン(Mn)の配合された

ものを探して使いました。

なぜかというとこのふたつがブドウの生育・果実にきわめて

重要だそうで他の作物より多く必要なのだそうです。そのため

そういう配合の肥料が手に入らない場合は別に硫酸マンガンや

ホウ酸をまくようにと書かれています。まあ絶対というわけでは

ないでしょうが、やるにこしたことはありません。









これをブドウの芽が動き出す時期(北海道では5月)の雨の降る前

木の周囲半径1~3メートルくらいのところにばらまくか、水に

溶かしてまいてやります。量は若木で3~500グラム、成木で

1キロ程度が標準だそうです。あと、ブドウは酸性土壌では

生育が悪くなるので、その場合にはこれより半月くらい早目に

苦土石灰(Ca+Mg)もまきましょう。









標準的にはこれでOKのようですが今年はこれに加えて夏の間

ヒトデ(Ca+P)と草木灰(K)をやりました。どちらも

有機肥料だし、いろいろな微量要素が入っているので今年の

豊作はこのおかげもあったかもしれませんhappy01 入手可能なら

ぜひやりましょう。









 「けっこう本格的」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

11月~ブドウの剪定

さて本日は家庭菜園最大の目玉作物、ブドウの剪定について。

ブドウはだいたい前の年に伸びた枝から新しい枝を伸ばします。

葉っぱのついていたところが全て新芽になるので秋に剪定して

枝の長さを制限してやらないと数年でジャングルになり、はては

木が衰弱していい実をつけなくなったり、はなはだしい場合には

枯れてしまう場合もあるそうです。








そこで秋に剪定をするわけですが、本によるとブドウの葉が

黄色くなって落ち始めたらそれから春までの間、いつでも可能と

いうことです。春になって芽が動き出した頃に枝を切るとなぜ

いけないかというと、その頃には樹液が流動しているために

切り口から樹液が何日でもしたたり落ちて当然木が弱ります。

するとその年の収穫は期待薄となってしまうのです(一度だけ

やらかしましたbearing)。









さて、ではいよいよ実際の剪定について。









1130_003









左上から右下にかけてのが去年伸びた枝、そして右へ伸びて

いるのが今年の枝です。見ての通り去年の枝は樹皮が少し

剥がれかかっていたりするし、なにより考えてみれば一番

枝先の部分が新しい枝に決まっていますねwink









そこでこの新しい枝を切るわけですが、ブドウの種類によって

切り方が違います。家庭菜園にある種類ではナイアガラ(緑)は

5~7つ、キャンベル(黒)では1~3つくらいの芽を残して

剪定するようにと本には書かれています。










1130_011









ちょっとピンボケしていますがキャンベルの枝です。芽が3つ

写っているのがわかりますが、そこでその先をカットしましょう。

ちなみに芽は上向きにふたつ、中間下向きにひとつです。










1130_012










あと切る場所は芽と芽の間ならどこでもかまわないのであまり

気を使う必要はありません。このように全部の枝を剪定すると

全然別の木のようにさっぱりしてしまいます。










1130_009 剪定前











1130_013 剪定後











これで今年の剪定は完了です。わかってみれば簡単なのですが

最初の年はこれだけのこともなかなかうまくいきませんでした。

ちなみに旅路(紫)という種類が1本だけあるのですが、これは

最近の品種のため本に載っていません。去年はナイアガラと

同じように剪定してみたのですがどうも房の実つきが良くないし

やけに枝も多くなってしまったので今年は芽の数を少な目にして

4つ~5つくらいで剪定してみました。

はたして来年の結果はどうなりますか。



 「ついに新カテ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »