« さんざんな1週間 | トップページ | 相も変わらずの雪景色 »

2013年3月13日 (水)

天災は忘れた頃に

やってくると申しますが、母屋のスガモリと雪下ろしでの

ギックリ腰の記憶もまだ新たな先週末のことです。

オークションで売れた品物を発送すべく、やみい’sルームへ

まいりますとー

べちゃ。

床がびしょ濡れです、なんだこれはcoldsweats02









原因はすぐにわかりました、買った当初から美観をそこねていた

天井の雨漏り跡から水がポタポタと落ちています、まぎれもなく

スガモリ。買った時に「天井は修理済みです」と言われ事実、

雨降り程度では何事もなかったのですが雪がつもりその重みで

発生したのでしょうか。









Melt_003


Melt_001









とにかくそのままにしておけないので洗面器やバケツを動員して

水を受け、ビニールと新聞紙をしいて急場をしのぎます。幸い

売り主に連絡したところ、週明けに人をよこしてはくれましたが

見るには見たものの「これは雪の積もりすぎですね」ですとsweat02







そんなことを言われても1月に一度、雪を下ろして積もっていた

のは3~40センチだし、そもそも買うときに『雪下ろしは不要

です』と先方が言っていたはずなのですが、あれはいったい

何だったのでしょう。とにかく放っておくと天井のスガモリが

どんどん拡大しそうなのでまたもや屋根に上がって雪下ろし。

さいわい腰痛は再発しませんでしたが、半月のあいだに二度も

スガモリに見舞われるとは、なんだか今年も水難の予感が-









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「やっぱりお祓い」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

|

« さんざんな1週間 | トップページ | 相も変わらずの雪景色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

雪の積もりすぎという理由で、結局修理はしてくれないんですか。
>『雪下ろしは不要です』
この言葉は、有効ではない???
応援☆

投稿: ブルー・ブルー | 2013年3月14日 (木) 11時21分

屋根の板金の折り返しを超えて
雨水?が浸透してきますので
そこをコーキングで盛らないと再発しますね

浸水仲間ですね^^;
あっ私は治った模様です^^v

投稿: はるき | 2013年3月14日 (木) 16時18分

ブルー・ブルーさん、もうちょっと親身な
対応を期待しましたがなにぶんかなりの
中古品だし、がたがた言っても
仕方がないとあきらめました。
母屋の方は専門の業者を安く頼めたので
そちらと一緒に直してもらいます(^_^;

投稿: やみい | 2013年3月14日 (木) 21時45分

はるきさん、さすがにお詳しい(^_^)
まずは天井板をはがして水源をー
と思っているのですがはたしてどこから
手を着けたものやら???

投稿: やみい | 2013年3月14日 (木) 21時48分

買う時、値切りました~?
一度水道がつくとそこに集中しますよ
雨漏り近辺の全てのはぜにシーリングをお奨めしますよ~
それにしても浸水が好きですね
そろそろ長靴も・・・?

投稿: key | 2013年3月15日 (金) 21時25分

keyさん、値切らなくても最初からかなりの
安値、「安物買いの」なんとやら(>_<)

長靴の方はは新品をスタンバイさせて
あるので心配無用です!
といってると長靴ごと水没したりして(笑)

投稿: やみい | 2013年3月15日 (金) 21時54分

雪の上に食紅を撒くと良いですよ
水の浸透した所に食紅の跡が残りますので^^
無害だから、イソメにも使えます^^v

投稿: はるき | 2013年3月16日 (土) 12時31分

お疲れ様です(;ω;)
来年もまめに雪下ろしが必要かもしれませんね

投稿: John.John | 2013年3月17日 (日) 10時18分

はるきさん、なるほど食紅ですか…
家ではまず使わないですけれど早速
買いに行ってきます。
天井が真っ赤になりそうですがf^_^;

投稿: やみい | 2013年3月18日 (月) 12時36分

JohnJohnさん、こんなことなら
おんぼろ車庫のほうがよっぽどマシでした、
いっそ車庫の中にプレハブをおけば
良かったかも(笑)

投稿: やみい | 2013年3月18日 (月) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527971/56949424

この記事へのトラックバック一覧です: 天災は忘れた頃に:

« さんざんな1週間 | トップページ | 相も変わらずの雪景色 »