« 相も変わらずの雪景色 | トップページ | コンクリートは相性悪し »

2013年3月23日 (土)

ゴマメの取り越し苦労

冬の間のアルバイトもそろそろ2/3を消化いたしました。

先日昼休みで一服しているところに職場の所長が登場です。









「やみいさん、今年は雪解けが遅そうだけどバイトはいつまで

できます?」

「ええ、これならGW明けくらいまでは大丈夫かと」

「それから来年もお願いしていいのかな?」

「あ、こちらからお願いします」








めでたく来冬の就職も決定ですnote

もっとも話によるとゆくゆくは通年での採用も視野にあるとかで

それはそれでありがたいのですが、ここにきてちょっと待てと

いう気がしてきましたthink

正直このブログの柄ではないのですが巷では今、TPPとか

いうもので賛否両論やかましい状態です。









まあそんなに詳しいわけではないし難しいこともわかりませんが

ただひとつ確実なのはこれが現実になった暁には九分九厘、

「北海道の、ひいては日本の農業が衰退する」

ということです。

先日の新聞にもありましたがただでさえ日本の食糧自給率は

4割そこそこなのにそれがさらに低下してしまうといいます。

お米はもちろん、小麦・ジャガイモ・砂糖に牛肉豚肉鶏肉も、

はては魚からコンブにいたるまでほとんどアウト。









推進する側は「日本の農業を守る」だの「強い農業で輸出を

増やす」などといっているみたいですが、裏返すとそれは現在

日本の農業には保護が必要であり、何を輸出するのかというと

生産規模で比較にならない外国産の農産物に価格では太刀打ち

できない以上、付加価値の高い高級食材を増やすのでしょう。

ただしそれでは生き残れるのはほんの一部の農家で大部分の

我々が普段お世話になっている一般の農家の大半は廃業です。









いくら足りない食料は輸入するといっても近い将来、世界的に

食糧不足が予想されるというのにこれではあまりに不安です。

一応農家のまねごとを3年やった経験からいうと、畑というのは

いったん荒れてしまったら明日から野菜を作ろうと思っても

そうそう簡単にはまいりません。もうかなり前のことですが

不作による米不足で大変な年がありましたー下手をすると

10年後はあれが当たり前になったりしてshock

だいたいほとんど輸入に頼るとなると石油と同じで市場次第、

価格が倍になっても文句は言えないわけで、高いからといって

買わないわけにもいきません。









こう考えると将来的に普段食べるのは外米に遺伝子操作された

農産物、野菜はあらかた中国産のうえ牛乳はすべて輸入LLー

オマケに気がつけば昨今はやりの道産○○を使ったおいしい○○

なんていうのは高級品になって我々には手の届かない存在に。

たとえばの話、アスパラだって鮮度が命なのにはるばるメキシコ

あたりから空輸される代物オンリー(これは今時期だと現実の

話ですが正直ただでも買う気がおきません)、豆腐や納豆・味噌

醤油に日本酒だってどうなるかわかったもんじゃありません。









さらに畜産がダメになると有機栽培に欠かせない鶏フンや堆肥

といった肥料のたぐいも国内では供給されなくなってしまいます。

ようやく野菜の自給率が半分くらいになった家庭菜園も大ピンチ。

ブドウは自給率300%といってもあれでは主食にならないしー

やたらと悲観的なことばかりですが、単に農業だけでもこれだけ

不安材料があるのにTPPに賛成の人々はそこまでいったい

ちゃんと考えているのでしょうか、どうも心もとない気がします。









で、文頭の「ちょっと待て」ですが、しばらくは季節アルバイト

のままでことの成り行きを見ていようかというのが心境です、

もちろん必ずそうなるわけではありませんがせめて当分は

野菜自給率50%をキープしていたほうが安心かもthink











にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「これは深刻」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

|

« 相も変わらずの雪景色 | トップページ | コンクリートは相性悪し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

う~む…やみいさん、こりゃ家庭菜園に新たに米も加えないとダメですな~(笑)
政府はもっと情報を開示せにゃいけませんよね…

投稿: 釣りキチぺーぺー | 2013年3月23日 (土) 21時47分

うちは、毎年米は確保できると思うんですけど、あの19年前のタイ米はタイ料理にしか合わないです。
今は、地元の農家の人がスーパーの一角に名前入りで売ってますけど、これって今のままの値段だと、売れなくなって作らない人も増えるんでしょうね。
それは、ちょっと困りますねぇ。
うちの庭にも、なにか植えなきゃ。
応援☆

投稿: ブルー・ブルー | 2013年3月23日 (土) 23時52分

ぺーぺーさん、さすがにコメは無理ですが
非常の際にはジャガイモ・サツマイモでも
増産する予定です、願わくばそんなことに
ならないといいのですが(^_^;
さしあたっては魚のアラとヒトデで
畑をもっと肥やさねば(笑)

投稿: やみい | 2013年3月24日 (日) 23時38分

ブルー・ブルーさん、タイ米もそうですが
中国米もたしかかなりの不評でしたね。
せっかく苦労しておいしいお米が
とれるようになったというのに
何が悲しくてこんなことに・・・(>_<)
せめて庭でもプランターでも自衛策を
講じないと何があるか分かりません。

投稿: やみい | 2013年3月24日 (日) 23時43分

おお~、なにやら真面目な話題

国民皆が真剣に考えねばならないTPP
大国USAは裏で防衛問題も絡めてTPP交渉に来るのは明らかだから厄介なんだよね

小国日本が身の丈に合わない経済で世界と肩を並べよう(きっと通産省の役人はそう思ってる)なんて無理があるのよね

国民が生きる基本である食料を自給自足できることは大切ですよ
でも、お隣の大国の脅しも我国だけでは跳ね退けられないし・・・・・

食糧不足になったらやみい菜園脇で物乞いでもします

投稿: key | 2013年3月26日 (火) 17時44分

keyさん、物乞いはさておき(笑)
将来を左右する大事なときだけに
プラスアルファーをもっと明確にして
慎重な決定をして欲しいものです。
少なくとも食べたい物も手に入らない
なんていうのは願い下げですね。

投稿: やみい | 2013年3月26日 (火) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527971/56996318

この記事へのトラックバック一覧です: ゴマメの取り越し苦労:

« 相も変わらずの雪景色 | トップページ | コンクリートは相性悪し »