« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

洪水のち泥沼

4月も末となり、ようやく家庭菜園の洪水がおさまりました。











Flood_001










しかしぱっと見には水が引いたようでも周囲に掘ってある溝や

低くなっている通路などは相も変わらずお堀と化しています。











Flood_003












Flood_002











これではもうしばらく畑おこしは無理でしょうwobbly ということで

先週からこちら、もっぱらブドウ棚+垣根の柱とそれに張り渡した

針金を直していましたが、どうしてこれがなかなか一筋縄では

いきません。








冬場に雪の重みで柱が傾き針金がゆるんだのですが、ならば

柱をまっすぐにすればいいかというと問題はそれだけではなく

そもそも柱が傾かないように1メートルくらいの丸太を埋めて

それと柱を針金でつないでいるのですが、その丸太自体が

だんだん朽ちてきたり、針金自体も錆びて弱くなってきます。

その状態で無理に柱をまっすぐにしようとすると地中の丸太が

折れたり、針金が切れて柱が傾くどころか倒れてしまいます。











そうなると別な丸太を新しい針金で巻いて埋め直すのですが

なにせ洪水一歩手前の砂地では掘っても掘っても砂が崩れて

穴を深く掘れません。おまけにやっとのことで丸太を埋める

段になると、早くも穴が池と化しているため丸太がプカプカ

浮かんできて埋まらないしー











そんなこんなで穴掘りに明け暮れ結局柱と針金が復活したのは

ようやく今週のこと、予定を大幅にオーバーしてしまいました。

このぶんではGW後半もあまり釣りにばかり行っているわけには

いかないようですねdespair





 




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「なんとも大変」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

復活の日ー忍路竜ヶ崎

さて昨日の続きですが、魚は釣れるもののリリースサイズの

マガレイかギスカジカのオンパレードwobbly おまけにだんだん

ギスカジカが多くなり、しまいにはこんな状態に。









421_005 gawk











となりのハゴトコさんには30オーバーのマガレイも釣れて

いるのですがなんなのでしょう、この差は。しかもこのとき、

竿を出しているすぐ前方に同じく忍路からとおぼしき手こぎの

磯舟がプカプカ。見ると釣り人が乗っていますがどんどん

近づいてきて、しまいにはこちらの糸に引っかかりそうですcoldsweats02

声をかけると漕ぎ手が船酔いしてしまったというので代わりに

舟に乗り込み、波の静かなところから舟を一時陸に揚げます。










421_004









せっかくおじいさん、お父さんに息子と三人での楽しい釣りが

ついていませんね。漕ぎ手のお父さんが揺れないところで

しばらく休憩している間、せっかくなので気分転換に磯舟を

拝借してとなりの岩場まで偵察に。竿を出している釣り人に

訊くとこちらはあまり釣れていない様子です。はたして場所が

悪いのか、それとも他の理由があるのでしょうか。そのあと

どうやらお父さんも回復し、ふたたび舟をこぎ出します。

あまり魚を釣る暇がなかったようなのでハゴトコさんと二人、

少々お魚をカンパいたしました。それではこちらも釣りを再開

するとしてー



















しかし10時頃になって様子が変わってきました。最初竿を

出した時は潮が右から左へかなりの勢いで流れていたのが

今度は左から右へ流れはじめ、それと共にツキがこちらへ

回ってきました。仕掛けを投げ込み、着底するのを待って

糸ふけを取っているともうアタリ、もう一本の竿の様子をみると

こちらもツンツン。最初の竿を上げるとマガレイのダブル、

エサをつけて仕掛けを投げ込み、次の竿を上げるとこちらも

ダブル、この繰り返しで持ってきたおにぎりを食べるヒマが

ありませんsweat01 そしてようやくのことで今年初の30オーバー、

マガレイ31センチゲットです。








421_006










さらにマガレイフィーバーはとどまるところを知らず、終了近くに

いい手応えで上がってきたのはこの日のMax32.5センチscissors










421_009 happy01











結局12時過ぎに舟が迎えに来るまでマガレイ祭りは続き、

エサも使いきって終了です。お持ち帰りはこの通りnotes











421_010










30センチクラス5枚を含め18枚、リリースしたのはこの倍

以上はあったので50枚は釣ったでしょうか。ギスカジカも

20匹は釣れたし、年末からの大スランプを吹き飛ばしての

大漁となりました。竜ヶ崎の不調もこれで終止符をうった

ことだし、これはもう一回行ってみる価値はありますね。










 「まぐれ当たり」と思わず何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

3年ぶりの忍路竜ヶ崎

さて日曜日は久々にハゴトコさんとの釣り。小樽でマガレイは

釣れていますがそろそろ情報も広まり激混みが予想されます。

それに2回連続で防波堤に乗ったことでもあるし、ここはやはり

磯場か未知の釣り場へーあれこれ考えましたが、西風が強く

裏積丹より南はあまり条件が良くなさそうなので久しぶりで

忍路の船渡しを利用することにしましたship









以前「釣り場十年周期説」というのを本で読んだことがあります。

どういうことかというと、ある釣り場で大漁すると情報が広まり

釣り人が我も我もと押し掛けます。最初はいいのですが

あまりそれが続くと場荒れして次第に魚が釣れなくなります。

すると次第に釣り人も減り、何年かその状態が続くうちに

また魚が釣れるようにー

このサイクルが大体10年の周期で繰り返されるというのが

要旨なのですがそこで竜ヶ崎。











もともと古くから船渡しでのカレイのメッカといわれていますが

確かに10年近く前は釣れたし30オーバーも上がりました。

それが近年はどうも不調で3年ほど前のことですがGW頃でも

軒並みカレイ一桁なんていうときもあり、それもあってここ2年

ご無沙汰してましたが、上の説に従えば今年あたりはそろそろ

釣れてもいいころかも。









途中小樽を偵察したハゴトコさんによるとやはり防波堤は

満員御礼状態だそうです。明るくなる頃に忍路漁港につくと

すでに釣り人を乗せた渡し船が出航したあと。本日もまた

出遅れ気味ですがそれでも戻ってきた船に乗り込み、いざ

3年ぶりの竜ヶ崎へ。









421_001













天気もいいし波の状態もいうことなし、久々の磯にテンションも

振り切れ気味、張り切って竿を出すとほどなくアタリが。











421_002










ギスカジカをお供に目当てのマガレイが釣れましたが残念、

持ち帰るには不満なサイズなので仲良くリリース。すると

もう片方の竿にもアタリが来ています、今度こそ。











421_003











またしてもギスカジカ+マガレイのチビコンビsweat02 このあたりで

不吉な予感がしてまいりましたが続きはまた明日。












にほんブログ村 釣りブログ カレイ釣りへ 「もったいつけるな」と思わず何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

春本番ーマガレイ上昇?

413_001










ようやく雪もなくなり、屋根の防水工事が完了しました。

これで来年からはスガモリを心配することもなく、雪下ろしも

しなくてすみそうです。ただやみい’sルームのほうはもう少し

追加工事が必要みたいですがこちらはものが小さいので

大したことにはならずに済みそうです。









それはそうと先週、小樽でマガレイが釣れ始めたというのを

ある人に教えたところ早速数日後に南防波堤まで出かけて

マガレイを30枚ほど釣ったとか。ここにきて魚の岸寄りが

急カーブで上昇しているようですね。これは負けられないー

と思ったら日曜はどうも波風がきついようです、どうも今ひとつ

タイミングがずれているんだよなあwobbly 土曜日は用事があるし

仕方ないのでどこか釣りになるところを捜すとして。










Camera











とうとうデジカメを新調してしまいましたhappy01 さすがに今まで

使っていたのはかさばって重い上、何かというとすぐピンボケ

するし夜景もうまく撮れないということでオークションでポチ。

これで今年は釣りの画像もワンランクアップできますねnote











にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「落水注意」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

雪が融けたら大洪水

さて、せっかくの休日だからといって釣りばかりで終わらせる

わけにはまいりません。土曜日は午前中で釣りを切り上げて

家庭菜園にやってまいりましたrvcar









413_006









ほとんどの部分で雪が融けているのはいいとして、代わりと

いってはなんですが左側の畑部分は完全に水没状態mist

物置の周りも水浸し、長靴ナシではたどりつけません。










413_007







1116_004










下は去年の秋に撮ったものですがとても同じ場所とは思えません。

しかも水がたまっているだけならいいのですがその下の地面も

ズボズボ状態なのでうっかり足を踏み入れると抜けなくなります。

さらにあちこち溝があってそういうところは長靴でもあっさり

水没してしまいます、いったいいつになったら水が引くのやら。










413_008









413_009









それでも場所によってはマシなところもあり、ブルーベリーや

ニンニクはそろそろ成長を始めております。ちなみに下の写真、

ニンニクの左にあるのは去年掘り忘れた長ネギです。

そしてこちらは忘れたわけではなく、残しておいたのですがー











413_010









どろんこの中から去年植えたニンジンの残りをあらいざらい

掘り出します。このままにしておくとふやけて腐ってしまうので

今のうち。それがすむと今年ブドウを移す予定の場所へ

行きますがー








413_011 gawk









これはひどい、あらかじめ穴を掘っておいたところにゆうに

50センチは水がたまっています。これでは植え替えなど

思いもよらないのでとりあえずまわりに積み上がった土に

石灰と草木灰をすきこんでおしまいです。

それがすむといよいよブドウの柱直しですがー










413_012








413_013










柱は傾き針金は緩み放題、オマケにそれを直そうとしていたら

今度は地面に埋めてある丸太がボロボロになって柱止めが

効かなくなり、柱が傾くどころか倒れてしまいましたcoldsweats02

これは来週末が忙しいことになりそうです。









おまけ:仕事中から長靴の中がジメジメして何かの拍子に水が

入ったのかと思ったら、あとで靴底をよく見ると画鋲が刺さって

そこから浸水していました、今年も春先から調子のいいことshock


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「猫の手借りたら?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

南へ北へーカレイ求めて小樽港

いきなりですが行ってきました、小樽南防波堤rvcar 今週から

バイトが週休二日になったのをいいことに、土曜の出撃です。

といっても家を出たのが午前7時、前夜寝たのが遅かったため

またしても出遅れ気味sweat02










413_005










案の定、チョンチョン釣りの釣り人は減ったものの先端周辺は

投げ釣りの人たちでにぎわっております。空いた場所を見つけ

さっそく戦闘開始。











413_002











さいわいこの日は漁船が全然やってこないので予定を変更して

竿2本体制です。やはりかなりの追い風の中、目一杯仕掛けを

遠くにとばします。

ほどなくして久々のアタリ+糸ふけ少々。早速糸を巻くとー












413_004











20センチにも満たないチビマガレイです。こんな小さいのに

用はありませんが、そのくせがっぷり針を飲み込んでいたので

ハリスを切って針ごとリリース。ねらいはやはり30オーバーか

それに近いサイズなのですがあろうことか、釣れたのは結局

これ一匹wobbly

10時を過ぎて風も強まり、雨までぱらついては戦意喪失です。

そうそうに引き上げてしまいました。それというのもこの日は

家庭菜園にも行く予定だったのですが、その話は後回しにして

帰り道、今度は午後5時過ぎです。となると前回同様、エサも

残っているのでまたまた夕マズメ勝負。










413_014










今度やってきたのは港の正反対側、北防波堤です。こちらは

南防とは対照的にロックフイッシングの人たちでにぎわって

いましたが、がら空きの先端部で2回戦スタート。するとすぐに

25センチくらいのマガレイゲットですscissors

久々に活きのいいカレイが食べたかったのでこれはキープ。

さらに追加をもくろみますが次のアタリは見事空振り、エサを

盗られただけです。そうこうするうちあっという間に暗くなって

きました、お持ち帰りがカレイ1枚とは情けないdown










413_016










それでも終了間際にもう1枚マガレイを追加してこの日の釣果は

マガレイ3匹。正直型・数ともに不満は残りますがとりあえず

釣れただけでも良しとしなければーなにせ今年になってようやく

まともな魚が釣れたことでもありますしcoldsweats01

そうそう、ちなみに防波堤の付け根内海側ではイカが釣れており

何人もの釣り人がウキ釣りで狙っていました。今度は活きのいい

イカも食べたいなあ。







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ようやく開幕」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

カレイ用の並継ぎ竿

前々回の記事でもふれましたがこれからの時期、小樽の南防波堤

ではマガレイが釣れるようになります。といってもここしばらくは

あまり行っていないので最近の釣果はよく分かりませんがー











ただし困ったことにこの場所、朝方だとすぐ目の前を漁船が

ひんぱんに行き交いますship この時期はどれだけ遠投するかで

釣れるかどうかが決まるのに、敵は猛スピードでやってきます。

あわてて仕掛けを上げても往々にして手遅れになってしまい、

そうすると仕掛け+力糸+道糸数10mを持って行かれるので

これでは大損害です。










そのためとりあえず竿は1本だけにしてすぐ撤収できるような

状態に、なおかつ船に糸を引っかけられないための対策を

しなくてはなりません。うまくいったら報告するとしてー









さらに竿ですが、ひたすら遠投あるのみということで今回は

去年破格の安値で入手したこちらの竿を使ってみましょう。

もうカタログ落ちしてしまいましたがダイワのパワーキャスト、

27号ー425LDです。前々から長くて軟調子の並継ぎ竿が

欲しかったのですがその希望にまさにぴったり、遠投での

カレイ狙いにはうってつけです(ちなみにシマノには現在

27号で425の並継ぎという竿はございません)。











Pc











はたして首尾の方は・・・週末あたりには報告したいですねhappy01









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「とらぬ狸の」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

雪解け前から今年の初収穫

4月にはいってようやく雪解けも急ピッチで進みはじめましたが

去年の秋に家庭菜園から掘ってきて植えておいたヒヤシンスが

さっそく玄関先で芽吹いてきました。









404_001









今までは春の訪れというとふきのとうに福寿草が定番でしたが、

今年からはこれにヒヤシンスが加わって華やかになりますね。

それから最近、スーパーで「雪の下キャベツ」なるものを

よく見かけるようになりました。これは秋に収穫したキャベツを

雪の中で貯蔵して食味を良くしたものだそうですが、それなら

うちにもあったようなー









404_002










やみい’Sルームの横に去年植えた芽キャベツがちょうど雪も

融けて出現しています。冬の間ずっと雪に埋もれていましたが

これもりっぱな「雪の下芽キャベツ」ですね。早速ひっこぬいて

キッチンバサミ片手にとりいれです。











404_005








404_006










日当たりが今ひとつだったせいか、小ぶりではありますが

新鮮な芽キャベツがどっさり。さてどう料理されますことかhappy01





にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「高級食材」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

コンクリートは相性悪し

さあ、腰もすっかり治ったことだしいざ出撃scissors











のはずでしたがあろうことか、セットした目覚ましをオンに

し忘れて起きたらすでに日曜日も朝7時です、わーっsweat01

いっそのこと二度寝しようかと思いましたが、どっちみち

家庭菜園に灰撒きしに行かないとならないことだし一応出発rvcar










当初は忍路の山越えで竜ヶ崎と思いましたが考えてみると

崖下り用のロープが家庭菜園の雪の下です。いくらなんでも

ロープなしでは命がいくつあっても足りないのでこれはパス。

かといって磯場に出るにはまだ波が少し高そうなので

余市の漁港へいってみることに。










331_001










外防波堤も基部まで車で入れるのでちょっと迷いましたが

いままで入ったことのない中防波堤の先端があいていたので

こちらに釣り座を構えます。最初こそ雪がちらつきましたが

すぐに晴れてきました。風こそかなり強いものの、ようやく

冬も終わりが近いと感じられます。









331_002










しかし肝心のアタリのほうがさっぱりです。あっちに投げても

こっちに投げても、もちろんせっせとサビキもしてみますが

エサも全然なくなりません、もう4月になるというのにこれは

いったいどうしたことでしょう。

結局2時間あまりで魚の顔を見ることもなくあえなく終了despair

すごすご家庭菜園に戻って今年3回目の灰撒きをします。










331_005









331_004










331_006










さいわいこのところの陽気もあってようやく積雪は1mくらいに

なってきました。これなら去年と比べても数日くらいの差です。

一番雪が少ないブルーベリーの場所などは30センチほど、

今週中には土が出てくるでしょう。










331_003










さて、灰撒きを終えると時刻は4時半です。家に帰るべく車を

走らせますが途中でひらめいたものがflair

明日から4月ですが例年小樽の南防波堤でマガレイの

釣れ始めるのが4月上~中旬です。ならば少し早いですが

道具もエサも積んでいることだし夕マズメにもう一勝負。











331_008











というわけでやってくるとさすがに釣り人で一杯です。もっとも

半数はクロガシラのチョンチョン釣りですが(見た限りでは

35センチくらいのが1枚上がっていました)、投げ釣り組も

そこそこいるしこれは期待できるかもしれませんnotes

かくしてテクテク歩くこと15分、先端までやってきましたが

さすがにここまでくるとスペースも空いております。さっそく

2回戦開始です。











331_007











時期も早いことだしとにかく遠投あるのみ、追い風にも乗って

目一杯仕掛けをとばします、腰の調子も絶好調。あとは満潮の

夕マズメに期待ー









しましたがー










あれあれ。










何事もなく日が暮れてしまいました、マガレイのご一行様は

まだお見えではないようです、とほほweep












にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ご苦労様」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »