« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

無人島で夜明かし釣行ー本編

大変お待たせいたしました、それでは本題にいってみましょう。









「荒根のため仕掛けをとばすと百発百中根掛かり確実」という

カズさんのレクチャーにより、ウキ釣りを考えてまずは釣り場の

水深を調べます。ところが海草がびっしり繁茂しているのか、

底がとれません。それではと投げ竿に錘だけをつけて試すと

まあ深いこと、場所によっては20mくらいあります。しかし

この時点で早くも錘を1個ロストしてしまいましたbearing










仕方がないのでタナを適当にとってウキ仕掛けを流しますが

潮の流れが速いこと、あっという間にウキがはるか彼方に

流されてしまいます。これではどうも釣りになりそうもないので

今度は投げ竿と投げ仕掛けにチェンジして竿を手に持ち、

目の前すぐ足元にボチャン。




















しばらくは反応がありませんでしたがあちらこちらで試すうちに

強烈なアタリがきて竿先がしめこまれます。上がってきたのは

サイズこそ35センチですが体高充分のマゾイ。こんなのが

たくさん釣れれば文句はありませんがなぜかそれっきり。

それでもそのあとボチボチ25センチ前後のハチガラが。










Kamuimisaki_007










しかしここまできてこのサイズを持ち帰るのもなんなので

すべてリリースです。なに、夜はこれからだしそのうちもっと

大物がー

さすがに様子もだいぶ分かってきたので竿を2本出していると

片方にアタリが。せっせとリールを巻いているともう1本の竿も

ガタガタいっています。
















おおあわてで最初の竿と獲物はその辺にほうりだしもう1本を

巻き上げるとこれはいい手応え。さいわい根掛かりもせずに

上がってきたのは45センチと久々の大物ホッケです。さらに

さっきの魚はと見るとこちらはアブラコ、40センチジャストnote

ほんとうならここで写真の一枚も撮るところですがせっかく

アタリが続いていることだし、写真は後回しにしてエサを付け

投げ直します。










ーとここまでは良かったのですが、このあと雲が切れて月が

出てきました。おりしもこの日は大潮、ほとんど満月とあって

ライトなしで歩き回れる状態になってしまい、必然的に魚の

アタリはさっぱりです。あとで聞いた話では他の人たちも同じ

状態だったようですがやはり夜釣りに明るさは禁物ですね。











そうなると夜も更けてきたことだし、ついつい岩場に横になって

マッタリモード。そのうちまた曇るといいのですが・・・











しかし月は最後までこうこうと照り、魚のアタリも遠いまま。

しかもそれだけならあきらめもつきますが、途中で少し波が

騒ぎ始め、魚を入れたスカリを移動しようといってみると

何もついていないロープだけ。

どうやら長年使い込んだロープが岩や付着している貝にすれて

ちぎれてしまったみたいです。あわててあたりを捜しましたが

相変わらず潮も速いとあってはスカリの影も形もありません、

なんということでしょうshock










こうなるとアタリのなさも相変わらずだし、ふて寝するしか

ありません。そのまま夜明けを迎えて月と朝日のそろい踏み。











Kamuimisaki_009










Kamuimisaki_012










初めての磯ということもあり楽しめはしたのですがよりによって

スカリをなくすとは恥ずかしくてカズさんにも言えませんでした、

といってもこれを読めばバレるのですけど(爆)

まあ代わりのスカリも買ってきたことだし6月からは心機一転、

がんばりましょうcoldsweats01








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「相も変わらず」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

無人島で夜明かし釣行

さて、家庭菜園もようやくひとくぎりついた先週の土曜日の夕方。

かねてよりお誘いをいただいていたカズさんとご一緒すべく、

積丹は来岸漁港へやって来ましたrvcar  ここから船渡しで夜通し

釣りをするわけですが、目的地は積丹半島の先端、神威岬です。

以前から渡しが行われているのは知っていましたが、実際行くのは

今回が初めて。つねづね岬の展望台からよさ気な岩場だなあと

思って見ていましたが、今回カズさんのおかげで初挑戦ですhappy01








Kamuimisaki_001









Kamuimisaki_002









やって来た船に乗り込み走ること十数分、目的の岩場に到着すると

すでに結構な数の釣り人があちらこちらで竿を出しています。











Kamuimisaki_004






Kamuimisaki_003










船の向こうのちっぽけな岩にもそれぞれ釣り人が乗っているのが

わかるでしょうか。それはさておき、我々はどこにーと思ったら

先客多数のため、別々の岩場に乗ることになりました。しかも

やみいはそこそこ大きいのにだれもいない小島に上陸。たった

一人でこんなスペースを占領するのは申し訳ない気もしますが

せっかくなのでお言葉に甘えます。荷物をおろして足場の確認

などするうちに早くも日が暮れてきました。












Kamuimisaki_006





 恐れ入りますが続きはまた明日coldsweats01
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

家の中なのに食害がー

523_005









水曜木曜と相変わらずぱっとしない天気でしたが泊まり込んで

ひたすら畑おこしsweat01 おかげでようやく8割方は終了しました。

アスパラのほうも去年より半月遅れでようやく初物収穫です。









523_003









523_001










大根や菜っぱ類も種をまきましたがそのいっぽうでは雑草も

本格的に伸び始めています。畑おこしの合間にちょっと雑草を

とっただけでこんなになっちゃいました。










523_004










まったくスギナだけは天気が悪くて寒かろうと平気の平左で

伸びまくりー困ったものです。こまったと言えばもうひとつ。










523_009










帰宅して何の気なしに苗の置いてある部屋に行ったらなにやら

トウモロコシの苗に異変が。折れたりポットがひっくり返ったりー

こんなことをするのはほかにはいません、犯人はおまえだ!










523_006










どういうわけかトウモロコシの葉っぱが好物なのです、きっと

部屋のドアがきちんとしまっていなかったんですね。さすがに

全滅とはいきませんでしたが、このぶんでは収穫第一陣は

かなり本数がへりそうです、なんてこったいweep












 突然ですがこれより出撃rvcardash
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

いつになったら出撃?

ようやく暖かくなって投げ釣りでも景気のいい話が聞かれる

ようになってきましたが、あいにくなことにGWの沼前岬以来

あちこちからお誘いを頂くものの釣りは完全にお預けです、

それというのもー










519_002











家庭菜園の畑おこしがなかなか終わりませんwobbly 日曜日も

明け方から暗くなるまでひたすら石灰や灰、肥料を撒いては

畑をおこしますがまだやっと半分くらいです。なにもここまで

あわててやらなくてもという感じですが当然理由があります。












Pot_002








Pot_003







Pot_005










ごらんのとおり、ポットにまいたトウモロコシと枝豆、さらに

種ジャガイモもどんどん芽を伸ばしています。順調にいけば

今月末頃には畑に定植という段取りですが、そのためには

前もって2週間前に石灰や灰、1週間前に肥料をすきこんで

おかないといけないというわけです。










519_001










さらに畑おこしの合間にはせっせとブドウの枝や雑草燃やし。

それというのも気前よく使いすぎて灰が不足になりましたsweat02

なにせ丸一日かかって出る灰がせいぜい1キロ、これでは

ジャガイモの肥料にも足りません(実際は3キロ使いました)。

最近ホームセンターで草木灰が売られていますが、なんと

1キロ300円。実は肥料の中でも一番高価かもしれません。









そんなわけで泥縄ですが毎日煙突から煙がモクモク。なんとか

今週の水曜木曜には目鼻を付けたいものですね。ちなみに

収穫目前のアスパラはといえばー










519_004












帰る間際に撮ったので暗くて見づらいですが一番伸びたのでも

10センチあるかどうか。こちらも初物は水曜木曜のお楽しみに

なるようですwink







にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「伸びるの遅い」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

苗作り、かたや収穫間近

515_001









相も変わらず肌寒い日が続く今日この頃。このままでは種まきも

いつになるのかわからないので、今年は初めてビニールポットに

トウモロコシの種をまいてみました。

やったことがなかったのでどんなものかと思っていたのですが

案ずるよりも何とやらでたちどころに芽が生えそろいました。

問題はこのあと、3週間ばかり家の中で苗を育ててから畑に

定植するわけですが現状はごらんの通りのヒョロヒョロ苗です。

早く天気のいい日が続いて丈夫な苗に育つといいのですが。










その一方、バイトの休みを利用してまたまた家庭菜園に行って

来ましたが予報に反して午後はずっと雨降り、さっぱり仕事が

はかどりません。ブドウの枝の結び付けはなんとか終わらせ

ましたが、それ以外はエンドウの種を蒔いてスギナ掘りと

畑おこしを少々wobbly まだまだやることがどっさりです。しかし

ちょっといいこともー










515_003










去年より1週間遅れですがようやくアスパラが生えてきました。

正直この時期は気温も高くないのでそれほどめざましく伸びると

いうわけにはいきませんが来週そうそうにはまちがいなく初物が

収穫できそうです、いや楽しみwink















にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「採りたていいな」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

家庭菜園ー本格始動?

GWも終わり、バイトが再開となりました。最初の予定では

「半年間お世話になりました」と言ってこのあとは家庭菜園に

専念する予定でしたがー

ただし今週からは出勤日が月火金の3日間に減るので週中と

週末の2回、家庭菜園に泊まり込むことも可能になります。

というわけでさっそく土日、行って来ましたrvcar










512_001










最初にやらないといけないのはブドウの枝の結びつけ、それに

石灰・灰をまいての畑おこしですが、早くも畑のあちこちに雑草

(特にスギナ)が生えてきているのでまずはせっせと草取り。

あと去年剪定したブドウの枝の山、これもほうっておくと何かと

邪魔なので片っ端から燃やし、同時に雑草と魚のアラ(今年も

義理堅いジャンボさんがくれました)をストーブの上で煮ます。

煮上がったら堆肥に入れるのですが、そのにおいにひかれたのか

突然現れたのはー











512_004












去年の秋にも来ていましたがキタキツネ。畑のど真ん中に

腰を据えているのでついついパチリ。












512_005








512_003









512_002










こうして見ているとあまりうちの猫と変わらない仕草ですね。

そのへんにエキノコックスなんぞばらまかなければいいのですが

まあすぐいなくなったので大丈夫でしょう。









512_008










そのあとは畑おこしですがやはりまだ場所によってはスコップ

一つ分掘っただけで土がベチャベチャ、気温が10度そこそこ

なのにすぐ汗だくになりますsweat01











512_009










結局土曜の大半が雨だったこともあり、全体の1/3くらいしか

おこせませんでした。ブドウの枝もさっぱり結べていないし

やっぱり今月の釣りは厳しそうです、ああ忙しいshock





にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「耕耘機買えば」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

GWー積丹放浪記

アップが遅くなってしまいましたがそういえば五日の日曜日、

雨の合間に出撃してきましたrvcar

ただし当初予定していた忍路の舟渡しは模様が悪く中止に。

この日は久々にハゴトコさん、ヒロボーさんとのトリオだったの

ですが、GWに明るくなってからでは3人揃って入れる場所と

なるとなかなかありませんdown











余市漁港ー混雑予想につきパス。

蛸穴の岬ー立入禁止。

いったん引き返して峠越え、岩内方面へー

兜千畳敷ー竿の林。

照岸岩場ーちょっと3人一緒は無理そう。

祈石平盤ー駐車場が満車。

弁天島ー車の数が半端ない。

ポン茂岩ー歩くのが大変そう。

キナウシ岬ー有刺鉄線が張られて危険。

アキアジ場ー道の険しさに自重。

来岸漁港界隈ーやっぱり竿の林。

結局積丹をほぼ一周してしまいましたがどこもかしこも釣り人で

一杯です、投げ釣り人口ってこんなに多かったんだー










と感心している場合ではありません。

仕方なくやってきたのは沼前岬、大荷物のヒロボーさんは

道路上から竿を出すことになり、残りの二人で岬へGO。

考えてみるとここもずいぶん久しぶりでしたが岩場歩きは

やはり大変、あっというまに汗ダラダラ。










55_005










55_002










さすがにここは歩く距離のせいか、釣り人も少ないようですが

それでもサクラマス狙いとおぼしきルアーマンは結構います。

まあ投げ釣りと違って装備も少ないからでしょうね。

竿を出し終えるとすでに9時。たいして期待できないかとは

思ったのですがすぐにアタリが。










55_001











カレイではありませんでしたがそこそこのホッケがダブルで

釣れました、ラッキーhappy01



その後もポチポチホッケが釣れますがカレイはというと唯一

ハゴトコさんが38センチのクロガシラをカワガレイのおまけ

つきで釣ったのみ。昼近くなって波も少し出てきたので早々に

竿仕舞いとしましたが帰りの歩きがまた大変。











55_004











この凸凹した岩場の歩きにくいこと、たかが数百メートルを

歩くのに20分近くかかりました それでもようやくのことで

戻ってくると道路上にヒロボーさんが小さく見えます。











55_003










ヒロボーさんもホッケをゲットしていましたがこちらのほうが

一回り大きいみたいです、こんなことならこっちで楽に竿を

出した方が良かったかもしれません。

このあとはおきまりのコース、家庭菜園で魚をさばいてから

ブドウの植え替えですが徹夜同然でこれでは連休最終日は

ほとんど何もできませんでした。まあ天気も悪かったので

仕方ないですけれどwobbly












にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ショボすぎ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

雨降り続きのGW

まったく今年のGWの天気の悪いことといったらありません。

雨の降らなかった日は皆無だし気温も軒並み一桁、おまけに

風も強くてどこがゴールデンウィークでしょう。









おかげで家庭菜園の方もさっぱり仕事がはかどりませんでした。

畑は相も変わらずベチャベチャで石灰や肥料のすきこみも

ままならないし、ということは種まきのほうもいつになるのか

当分見通しがつきません。仕方がないので一部は家の中で

ビニールポットに種を蒔いて苗づくりをすることにしましたがー










55_006










それでもせめてこのブドウの若木だけは植え替えしないわけには

いきません。1本だけ棚とも垣根ともつかない中途半端な場所に

あるため、肥料もやりずらいし何かと仕事の邪魔になります。

雨の合間を縫って根っこを掘りにかかりますが、若木とはいえ

なかなか盛大に根を張っておりますsweat01











55_007










掘ること深さ50センチ、周囲の半径2メートルほどでようやく

ブドウの木が抜けました、まあブドウの場合多少の根を切って

しまっても枯れることはまずないので気が楽ですが、これを

去年掘って先日まで池と化していた穴(さすがに肥料などは

あらかじめ穴が池のうちに入れておきました)まで運んでいき

ていねいに根っこを埋めてやります。









55_008











そろそろ芽が伸び始める気配だったのでタイミングとしては

ぎりぎりでしたが、まあこれで今年の秋にはちゃんと実を

つけてくれるでしょう。それにしても明日からまた仕事だし、

この調子では今年の家庭菜園の本格的なスタートは一体

いつになるのやら見当もつきません、ねがわくは早く天気が

回復して暖かくなってほしいものです。







にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「果報は寝て待て」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

釣りシーズンは先送り

5月に入り待望の連休となりましたが、天気が今ひとつな上

おまけに寒いし海もシケ気味とあっては釣りはお預けです。

まあバイトが終わればいやというほど釣りに行けるでしょうー

と思いきや。








「いつまで仕事にくるんだっけ」

ある日職場で訊かれてGW明けまでと答えたらこんな返事がー

「まだまだ忙しいんだからずっと来ればいいだろ」

「いや、そういわれましても草取りもあるしブドウの世話も」

「なに、なんなら○○(職場の若手)を週末手伝いに行かせるし

雑草なら行ってラウンドアップ(除草剤)をまいてやるから」









そうは言われましてもいくらなんでも他人の休日をつぶしては

申し訳ないし、有機無農薬栽培でなくなっちゃいますdown

結局所長も交えてすったもんだの末、GW明けのあとは週に

3日、そして6月も何日か出勤ということにおちつきました。

まあその分収入が増えるのでそれはそれでいいのですが

このぶんでは今月中はなかなか釣りの回数も増えそうも

ありません。まあその分6月に期待しましょう。








とりあえず明日明後日はまた家庭菜園へ行ってくる予定ですが

天気がどうなりますことかthink




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ずっとバイトしてれば」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »