« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月27日 (木)

アップし忘れの苫小牧

事故にあってかれこれ一週間ほどになりますが、その間やはり

あちこちがイテテ状態となったためせっせと病院に通う羽目に。

まあバイトも終わったことだし、家庭菜園の方は当分、主に

ブドウの世話(脇芽とりや枝の結びつけ)で力仕事ではないので

なんとかやっておりますがー









やはり釣りの記事がないのは寂しいなあと思っていたら、

事故のゴタゴタですっかり忘れていましたがその事故の前に

一回出撃しておりましたrvcar

毎年この時期になると家庭菜園にはヤブ蚊やブヨなど、

ありがたくない虫が登場してきます。刺されたくはありませんが

いちいち虫除けのスプレーなど使ってはいられないので

虫が嫌うヒトデを調達すべくー












Tomanishi_001











やってきましたのは毎度おなじみ、苫小牧西港は菱中防波堤。

明け方着いてみると平日とはいえ、だーれもおりませんsweat02

いくら盛期を過ぎたとはいえ、この時間帯に無人とはよほど

釣れていないのでしょうね。まあメインはヒトデ拾いなので

駄目もとで竿を出しますがたしかにさっぱり音沙汰ナシ。

おまけにいつのまにか出てきた霧の濃いこと、目の前を

通る船もこんなあんばいです。













Tomanishi_002











本当ならこの船の向こうに外防波堤が見えるはずなのですが

これこそホントに五里霧中という感じです。定期的にエサを

替えますがとにかく戻ってくるのは海草、海草、ヒトデbearing

ようやくなにか生命反応がーと思ったら。












Tomanishi_003












透けて見えるようなチビ宗八。これが釣れてくるようでは

クロガシラは期待薄でしょうか。まあそのあとでヒトデは

32Lのクーラー一杯拾ったことだし、目的は達しましたが

できればカレイもお持ち帰りしたかったdown












追記:みなさま、ご心配いただきありがとうございます。

今のところ整形外科にせっせと通っておりますが前回の

診断書の通り、釣りに行けるのはもう少し先になるので

しばらくは家庭菜園ブログとなりそうです。日常生活には

さして支障はないのですけれどもね。








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「油断は禁物」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

ブログ休止の危機?

note~」








「げげっ!」








ガン! ズズー。「あいたたたbearing













615
































Photo007









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「これじゃ釣りに行けないね」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村












追記ー 幸いなことにというか奇跡的にというか、あちこち痛い

ところはあるものの、骨が折れたりとか首がもげたりとかは

しておりません。相手の一方的過失ということで補償もきちんと

されるようですが車はあえなく再起不能です、合掌down

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

家庭菜園ー恵みの雨

いやいや、6月になって初めての雨でようやく乾燥しまくりの

家庭菜園もひといきつけました。昨日は久々に母を乗せて

日帰り、ニンジンや小豆の種まきです。さらにブドウに肥料を

やるので地面の草を洗いざらいとってしまいましたsweat01










さらにエンドウ豆がだいぶ大きくなってきたので支柱立て。

去年は豆の出来がよすぎて強風が吹くたびに柱が折れたり

支柱をつなぐヒモが切れたりとさんざんな目にあったので

今年は支柱を増やし、ヒモも細かく区切ってやりました。










Farm614_001











向こうに見えているのは虎豆、インゲン豆、さらにスイカです。

今年こそはカラスにとられず無事収穫したいものですがー

その一方、こちらはすっかりお約束となった鳩よけネットを

かぶせた枝豆です。











Farm614_005











結局家の中でモヤシみたいな苗を作っても直播きしたのと

あまり変わらなくなってしまいました、トウモロコシに至っては

ほとんど全滅だし、猫がいたずらしなくてもあまりちがいは

なかったかもしれませんねthink

あとはジャガイモの芽かきをしてこの日の作業は終了です。

来週からは今年もそろそろブドウの脇芽とりが始まりますが

釣りにも行きたいしー

しかしここにきてちょっと事情が変わってきました、くわしくは

次回の更新で、あいたたたbearing















にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「ぎっくり腰?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

甥っ子投げ釣りデビュー

6月にはいってすっかり夏のような天気の続く北海道ですが

おかげで家庭菜園の作物がすっかり水不足です。なにしろ

6月になってから天気予報でrainマークを全然見ていません。

仕方ないので家庭菜園に行ったときには朝夕にかぎらず

場合によっては深夜ヘッドライトの明かりで水やりしています。

まあ明日あたりはようやく雨が降りそうですがー










というわけで昨日未明にも水やりしてきました、もちろんそれが

主な目的ではなく、メインは甥っ子との初釣行です。

先だってどんなところに行ってみたいか訊いたところ、防波堤や

船よりも磯場に行ってみたいとのこと、さすが我が甥ですhappy01

しかし先週の釣りを見てもどうも夏枯れ気味の日本海、ここは

よくよく考えないと初の投げ釣りがボーズになりかねません。










というわけでおじさんの選択は西積丹の祈石に決定しました。

平日だし近くに千畳敷や岩内港があるので多分すいている

でしょう。初心者の場合、投げた仕掛けがどこに飛んでいくか

わからないし間違っても人の多いところには行けませんね。

そこで水曜日の午前3時過ぎに現地に着くと駐車場には車が

1台だけです、ラッキー。










早速崖を下って釣り場に向かいますが、いつもは一人でかつぐ

荷物を二人で分担したので楽なものです。懸念していた崖も

体育会系バリバリとあって余裕でクリア。すでに竿を出していた

先客に挨拶してちょっと離れたところでやみい教室スタート。

道具のセッティングからエサの付け方、投げ方の基本まで

一通りレクチャーして竿を出し終わったのは4時過ぎです。












612_004












左角に入っていたお隣さんは「去年よりも浅くなっている」と

いいつつ、ぼちぼちカレイを釣り上げています。そちらに

いるならこちらにもーと思っていると早速甥っ子担当の竿に

アタリが来ています。3回アタったのを確認してリールを

巻くよう指示するとー











612_003











記念すべき初ゲットは本命のマガレイです。正直もうすこし

大きいのが釣れればいうことなしだったのですがぜいたくは

言えません、なにより本人が見ての通り満面の笑顔ですnotes

そのあとも小さいながらマガレイを釣り上げ、最後の方には

30センチ近いフグのおまけつき。9時を過ぎて本人はまだ

やる気満々でしたが、アタリも遠くなったのでこの日は終了。

数はそこそこ釣れましたがサイズが小さいため半分以上は

リリースとなりました。まあ次の機会もあることだし、大物は

次回以降に持ち越しですね。とりあえず釣れて良かったcoldsweats01












おまけー帰り道、昼時ということもあって小樽でお気に入りの

「きまり丼」を食べ、甥っ子も大満足でしたがなんとご主人が

お年のため、来週一杯でランチはやめるそうです、なんと残念。

「金太の金太:小樽市花園3-7-7」








 「きまり丼?」と思ったら何とぞポチッと。

http://blog.goo.ne.jp/hagotoko/e/7e125a5656633bc0e79edc8bb20a9363
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

残り少ないカレイシーズン

さて、6月の初出撃はハゴトコさんとの二人三脚となりました。

珍しく金曜の晩に家庭菜園から出発ですrvcar 午後九時出発と

時間が早いこともあり、第一候補の寿都は弁慶茶屋に着いて

みるとまだ空いてはいますがそれでも先客の車が二台。しかも

その車、車内でお休み中ですが去年も見た記憶がありますcoldsweats01









とりあえず釣り場におもむき早速竿を出しますがここで早くも

トラブル発生。三脚の脚の伸縮部分がいともあっさり壊れて

しまいました。買ってまだそれほど使っていないのに幸先悪bearing

まあ壊れたとはいえ一応役には立つし車に予備もあるので

問題はありませんでしたがかんじんの釣りの方がー











竿を出して30分、うんともすんともアタリがありません。この時期

ここでこんなことは考えられないのですが、ハゴトコさんの方も

一度竿が大きく曲がったものの、釣れたのはサメ。海水温の方も

相当高いようです。しばらくしてエサを替えようと上げた竿に

生命反応があったものの、20センチほどのチビマガレイです。

うーむ、どうも悪い予感がする。
























というのは、ここでこんなサイズのマガレイはあまり釣れないのと

以前にもまして目立つ釣り場のゴミです。最近の記事で「釣り場

10年周期説」というのにふれましたが、どうやらこの釣り場が

その「枯れた」状態になりつつあるようです。

だいたい釣り場にゴミを散らかすような釣り人に限って、針に

かかった魚は大小問わず持ち帰るもので、それを続けていると

自然釣れる魚も少なく小型化してしまいます。まあたまたまかも

しれませんが、しばらくここの釣り場にはあまり期待はできない

かもしれませんthink










というわけでこちらもなんとなくいいイメージを持たなかった

ハゴトコさんと協議の上、移動することに決定です。

12時前には車に戻って島牧へー

次にやってきたのは原歌漁港です。防波堤先端の平盤には

先客が一人おりましたがその隣で2回戦スタート。









しかしここでもアタリはさっぱり、唯一釣れたのは20センチ

くらいのチビクロゾイ。朝マズメには何とかーと期待しますが

何事もなく夜が明けてしまいました。











608_001










見ての通り、快晴ベタナギで絶好の釣り日和なのですがなぜか

ぼつぼつ釣れるのは先客の釣り人のみ、おまけにそのうち

沖の方が騒がしいと思ったらとんでもない数のイルカの群がcoldsweats02

これでは釣れるものも釣れません、早々に片づけタイム。











時刻も9時近くとあってはもう帰ってもいいところなのですが、

せっかくここまで来たのにまっすぐ帰るのも芸がないのでさらに

先に進んでいくつかの釣り場を後学のために偵察することに。

藻岩岬まで来ると以前聞いたことのあった磯場になんとなく

ひかれてダメもとでちょっと竿を出してみることにしました。











608_002










釣り場の雰囲気は最高なのですがいかんせん、昼近いとあっては

予想通り竿先も静止状態です。それでも一度、アタリがきましたが

残念ながら釣れたのは30センチちょっとのアブラコ。照りつける

日差しの強さにも勝てず、早々にギブアップ。










608_003












結局この日はまさかのお持ち帰りナシとなってしまいました。

今週は甥を連れて出撃予定なのですがどうしたものやら、

おじさんの面目が風前の灯ーsweat02






 「中止にすれば」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

今年もブドウ、本格始動

ほぼ1週間ぶりの更新となってしまいました。このところ天気が

続いていることもあり、先週末はスカリをなくした神威岬の

リベンジをーと思ったのですが泣く子とブドウには勝てませんcoldsweats01









601_001









気がつくとあっというまにブドウの芽が伸び始めており、まずは

この芽を欠いてやらねばなりません。

上の木は黒ブドウ(キャンベル)ですが見てのとおり、斜めに

伸びている新梢(去年伸びた枝)から芽が4つ伸びています。

去年剪定したときに芽を3つ残したので当然なのですがこの

ままでは1本の枝から4本も新梢が伸びて枝だらけになって

しまいます。そこで一番根元と真ん中の芽をかきとります。












601_002











キャンベルの場合、新梢1本から芽を一つだけ伸ばすというのが

基本らしいのですがこの枝はかなり太く勢いがありそうなので

芽を二つ残すことにしました。

お次は緑(ナイアガラ)ですが、こちらは剪定するときに芽を

6つから7つ残しているので残す芽も2つから3つということに

なります。












601_003











かき取る芽はそれぞれの芽の勢いにもよるので一概には

いえませんがまず一番根元の芽はとってしまい、2つ目の

芽を残したら3・4番目をかき取り、5番目を残したら残りの

6・7番目をかき取るというふうにします。何故こういう風に

するかというと、ブドウの芽は左右交互に出るので同じ方向に

新しい枝を伸ばさないようにーというわけです。














601_004











かくして半日、ブドウの芽かきは無事終了。あとはジャガイモや

サツマイモを用意して置いた畝に植え付けたり












529_001











529_003










枝豆の種をまいて鳥に食べられないようネットかけ。










529_005










ちなみに左側にはポットで育てた苗も植えているのですが

家の中で軟弱に育ったせいか、ダメになってしまう苗の方が

多そうです。catに荒らされたトウモロコシはさらに悲惨で、

今朝見たらほとんど枯れてしまっておりましたweep

まあ露地蒔きに期待するしかありませんね、というわけで

この週末こそは日本海へー残り少ないマガレイを釣るべく

出撃したいと思います、乞うご期待punch








 「まだ釣れるの?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »