« 今年もブドウ、本格始動 | トップページ | 甥っ子投げ釣りデビュー »

2013年6月 9日 (日)

残り少ないカレイシーズン

さて、6月の初出撃はハゴトコさんとの二人三脚となりました。

珍しく金曜の晩に家庭菜園から出発ですrvcar 午後九時出発と

時間が早いこともあり、第一候補の寿都は弁慶茶屋に着いて

みるとまだ空いてはいますがそれでも先客の車が二台。しかも

その車、車内でお休み中ですが去年も見た記憶がありますcoldsweats01









とりあえず釣り場におもむき早速竿を出しますがここで早くも

トラブル発生。三脚の脚の伸縮部分がいともあっさり壊れて

しまいました。買ってまだそれほど使っていないのに幸先悪bearing

まあ壊れたとはいえ一応役には立つし車に予備もあるので

問題はありませんでしたがかんじんの釣りの方がー











竿を出して30分、うんともすんともアタリがありません。この時期

ここでこんなことは考えられないのですが、ハゴトコさんの方も

一度竿が大きく曲がったものの、釣れたのはサメ。海水温の方も

相当高いようです。しばらくしてエサを替えようと上げた竿に

生命反応があったものの、20センチほどのチビマガレイです。

うーむ、どうも悪い予感がする。
























というのは、ここでこんなサイズのマガレイはあまり釣れないのと

以前にもまして目立つ釣り場のゴミです。最近の記事で「釣り場

10年周期説」というのにふれましたが、どうやらこの釣り場が

その「枯れた」状態になりつつあるようです。

だいたい釣り場にゴミを散らかすような釣り人に限って、針に

かかった魚は大小問わず持ち帰るもので、それを続けていると

自然釣れる魚も少なく小型化してしまいます。まあたまたまかも

しれませんが、しばらくここの釣り場にはあまり期待はできない

かもしれませんthink










というわけでこちらもなんとなくいいイメージを持たなかった

ハゴトコさんと協議の上、移動することに決定です。

12時前には車に戻って島牧へー

次にやってきたのは原歌漁港です。防波堤先端の平盤には

先客が一人おりましたがその隣で2回戦スタート。









しかしここでもアタリはさっぱり、唯一釣れたのは20センチ

くらいのチビクロゾイ。朝マズメには何とかーと期待しますが

何事もなく夜が明けてしまいました。











608_001










見ての通り、快晴ベタナギで絶好の釣り日和なのですがなぜか

ぼつぼつ釣れるのは先客の釣り人のみ、おまけにそのうち

沖の方が騒がしいと思ったらとんでもない数のイルカの群がcoldsweats02

これでは釣れるものも釣れません、早々に片づけタイム。











時刻も9時近くとあってはもう帰ってもいいところなのですが、

せっかくここまで来たのにまっすぐ帰るのも芸がないのでさらに

先に進んでいくつかの釣り場を後学のために偵察することに。

藻岩岬まで来ると以前聞いたことのあった磯場になんとなく

ひかれてダメもとでちょっと竿を出してみることにしました。











608_002










釣り場の雰囲気は最高なのですがいかんせん、昼近いとあっては

予想通り竿先も静止状態です。それでも一度、アタリがきましたが

残念ながら釣れたのは30センチちょっとのアブラコ。照りつける

日差しの強さにも勝てず、早々にギブアップ。










608_003












結局この日はまさかのお持ち帰りナシとなってしまいました。

今週は甥を連れて出撃予定なのですがどうしたものやら、

おじさんの面目が風前の灯ーsweat02






 「中止にすれば」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

|

« 今年もブドウ、本格始動 | トップページ | 甥っ子投げ釣りデビュー »

島牧」カテゴリの記事

コメント

出撃お疲れ様でした。
だいぶ水温は上がりましたね。
釣り場で手を洗うのに海へ手を入れると冷たさを感じませんでした。
釣り場のゴミが散らかっているのは本当に頭に来ますね(`ヘ´)
日本海側の夜釣りベストシーズンもあと二週間~三週間で終了です。
頑張って釣りましょう。

投稿: カズ | 2013年6月10日 (月) 12時57分

日本海もパッとしない??
いつもの太平洋はまだ早い感じがしますね・・・
となると、甥っ子さんと行く場所は・・・
悩むね!

投稿: 釣りキチぺーぺー | 2013年6月10日 (月) 13時03分

喫茶店跡のポイントは最近ヒラメ狙いのアングラー達が多いですよね。

日曜の朝は太平洋もウネリがあって散々だったらしいですから日本海も底荒れあったんじゃないですか

釣れない日もあるから研究するんだってことで次回に期待ですね

お疲れ様でした。。。

あっ!ボーの場合はハゴトコさんはブログ更新しないよね、、、きっと

この場を借りてハゴさんもおつかれ~(爆

投稿: key | 2013年6月10日 (月) 18時44分

何ででしょう。
最近というか、ここ1年ちょっとたくさん釣れたというのが少ないような。
海の中の様子が違ってきている気がします。
応援☆

投稿: ブルー・ブルー | 2013年6月10日 (月) 20時32分

カズさん、日曜日はお疲れのところ
どうもありがとうございました(^_^)
今月中にもう一度くらいコラボできればと
思いますがどうなりますことか。
一荒れ来ると水温も少しは下がるの
でしょうけれど当分厳しそうですね(>_<)

投稿: やみい | 2013年6月10日 (月) 22時54分

ぺーぺーさん、とりあえず範囲としては
日本海なのですがどこへ行けば・・・
とりあえずカレイさえ釣れれば
安心できるのですがなにせスランプだし
悩むなー(^_^;

投稿: やみい | 2013年6月10日 (月) 22時56分

keyさん、釣れなかった原因ですか?
そりゃ『弁慶茶屋:場荒れ』
『原歌:イルカ』『藻岩岬:時間帯』
明々白々です、だからといってこの次
二の舞にならないかというと・・・(汗)
弁慶茶屋、確かに今後は投げよりもルアーで
ヒラメ狙いの方がいいと思います(^_^)

投稿: やみい | 2013年6月10日 (月) 23時02分

ブルー・ブルーさん、問題は「海の中」
よりも釣りに対する姿勢かもしれません。
わざわざ釣れないときに出撃したり、
混雑いやさに釣れる場所に行かないとか・・・
そして何より家庭菜園にエネルギーを
取られ過ぎですね、年々(^_^;
釣れないブログですみません(笑)

投稿: やみい | 2013年6月10日 (月) 23時07分

島牧釣行お疲れ様でした。今年の好釣り場には異常事態に成ってる模様ですねぇ!(*_*) 積丹方面のポイントも照岸&兜千畳敷などが散々なカレイシーズンだったみたいです!(>_<) 自分も9日の夕マズメから沼前岬に行く予定でしたが船長から南西の風が強くて無理と連絡があり、9日の夕マズメの釣行ポイントを釣友と思案して良型カレイのポイントと言う事で島牧の某釣り場に行く事に成り、ポイントに着くと何と満員御礼状態で近くのサーフでの釣行をするものの一等ポイントでは無いのでイマイチなので、PM8:00に意を決すして以前にこの季節に何度も良い思いをしていた積丹の某漁港に行く事に成り、漁港に着くと幸いにも先行者がなく防波堤先端に並んで釣り座を構えましたが何時もと様子が違い、夜明けに成ってもサッパリ魚信が無く結局、ホッケが一匹&30㎝の良型真ガレイが一匹と散々な状況でした!(ToT) 追伸、今期のカレイの数釣りはポン茂岩、祈石、キナウシ岬、沼前岬、ワッカケ岬位ですかねぇ!(^_^;)

投稿: リシャール | 2013年6月11日 (火) 19時55分

リシャールさん、そうですか・・・
何しろ今年はまだ忍路でしか釣りらしい
釣りをしていないので何とも言えませんが
とりあえず自爆覚悟で出撃してみます。
情報ありがとうございます(^_^)

投稿: やみい | 2013年6月11日 (火) 21時21分

こんにちは

先日は遅くまで、ありがとうございます。

いろいろ参考になりました、
少しずつ動き出してます>>>。

それはそうと早く釣れるといいですね^。

投稿: マルコポーロ | 2013年6月12日 (水) 17時32分

マルコさん、どうもスランプ脱出には
もう少しかかりそうな雲行きです、
いい天気が続きすぎるのも程度問題ですね。
今年は夏も暑そうだし…
何かありましたらまたお邪魔します(^^)

投稿: やみい | 2013年6月13日 (木) 06時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527971/57556857

この記事へのトラックバック一覧です: 残り少ないカレイシーズン:

« 今年もブドウ、本格始動 | トップページ | 甥っ子投げ釣りデビュー »