« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月29日 (木)

バケツ○杯の収穫完了

827_018









植えてしばらく、6月頃にはなかなか成長しなかったサツマイモ

ですが、南国の作物だけあって夏になるとやにわにツルを

伸ばしはじめ、気がつくと隣に植えたジャガイモのほうまで

進出しております。あとしばらくでジャガイモは収穫になる

とはいえ、いくらなんでもこのままにしてはおけません。









827_019










というわけで恒例のツル起こし。四方八方に伸びているツルを

地面からひっぱがし、根っこをちょん切ってはもときた株元へと

ツルを投げ返します。








そのあとついでにジャガイモの畝の草取りをしていると

何個か顔を出して緑色になってしまったジャガイモがあったので

土寄せの追加をします。もちろん緑色になってしまったのは

安全のため早々に廃棄処分。










827_021











そしていよいよ枝豆第一陣の収穫の続きにとりかかります。

抜いてはもぎ、茹でては冷まし、さらにまたー

結局この日もバケツ5杯の収穫になりました。そして残った

茎葉は刻んで畑に鋤き込みます。さらにそのあとには

残っていたヒマワリの種をまいておきます。もちろんこれも

秋に刻んで鋤き込むわけで、何もここまでという気もしますが

こうしておけば来年はさらに土がよくなるでしょう。











829_002










かくして結局、枝豆第1陣の収穫はバケツ10杯となりました。

バケツで収穫量をはかるなんて未だかつて初めてだなあcoldsweats01




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「枝豆祭り?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

大豊作もほどほどに

827_014









さておたちあい。目下収穫期を迎えている枝豆ですがいったい

どれだけなっているというのでしょうか。どんなものかためしに

一株引っこ抜いてみましょう。









827_015










正確には二株ですが枝豆が鈴なりに。芯止めの時期を間違えた

去年と比べると倍以上なっている気がします。

というわけで片っ端から引っこ抜いてはサヤをもぎ取りますが

5、6株でバケツが一杯になってしまいますsweat02









827_025










そして今度はそれを熱湯で茹で上げ、塩をふってさます間に

またまた枝豆を引っこ抜き・・・

(中略)

かくして実にバケツ5杯分の枝豆が茹で上がりましたが

それでもまだやっと半分しか収穫が終わっておりません、

一体こんなにたくさんどうすればよいのでしょうcoldsweats01

しかもオソロシイことにこれで全部ではなく、枝豆はまだ

第二陣、第三陣が控えております。今年の冷凍庫は枝豆だけで

埋め尽くされそうー









誰だこんなに植えたのは!




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「あんたでしょ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

いったいどれだけ枝豆が

いやいや今日の天気はひどかったdespair 日帰りで家庭菜園に

収穫のため行ったのですが、家を出るときは良かった天気が

ほどなく曇り、雨がぱらぱら降ってきたーと思ったらいきなり

バケツをひっくり返したような豪雨となり、なおもしばらく行くと

今度は雨が上がったものの家庭菜園に着く頃にはまたもや

土砂降りです。









「トンネルを抜けると雪国だった」なんて本がありましたが

この日はトンネルを抜けるたびに天気が変わってまあ

落ち着かないこと。小樽では道ばたの排水溝から雨水が

逆流して道路はちょっとした冠水状態に。









825









さいわい雨は一時的に上がったのでズッキーニやトマト、

シシトウ、トウモロコシと収穫はしましたが問題は枝豆です。

何だかいっぺんに収穫期を迎えてしまいせっせと採らないと

食べ時を逃がしてしまいそうです、ブドウも相変わらず

先芽を伸ばしているしー

ということでこの夜更けからまたまた行って来ます、いやはや

忙しいことsweat01







にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「昼間に行けば」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

コヤシとはいえクーラー釣り

お盆を過ぎるとそろそろ秋の肥料やりのことを考えないと

いけません。なにせブドウが20本もあると堆肥をやる量も

バカになりません。いくら安いといってもホームセンターで

肥料を買うのでは万単位になりかねないしー










72_002










そこで自作の堆肥入れの出番となるわけですがいかんせん、

まだ1マス目と半分しか埋まっておりませんgawk まあこの時期

ブドウの脇芽やいらない枝、カボチャの余分なツルに大根や

ニンジンの葉等々、さらに煮た雑草と材料は色々出てきますが

時々米ぬかを入れるだけでは栄養分がどう見ても不足です。









というわけで今年もいよいよ開幕いたしますのはコヤシ釣り。

近くの余市漁港でスイートコーンをエサにしてウグイを山ほど

釣ってこようというわけです。











820_003












そこで早速やってきましたが初日はごらんのとおりの悪天候、

何匹か釣り上げてさあこれからと思ったらあっというまに

シャワーのような雨が降り出して早々に撤退ですwobbly










あくる日は天気にも恵まれて夕マズメから戦闘開始。最初から

好調に数を重ねます。暗くなって今日はここまでと思いきや、

満月のせいなのか魚の食いがとまりません。しかもなんだか

サイズもアップして30センチ前後の良型の入れ食いですnotes

といってもウグイなので当然アタリは小さいのですがそれを

逃さずアワセを入れると走るわ走るわ、2.7mの渓流竿では

釣り上げるのもけっこう大変sweat01










ふだんカジカ釣りのときなどは手応えの軽さにリールを巻いて

いてもがっかりするのですがこうして釣るとウグイといっても

バカにできません、途中でだんだん腕が痛くなってきました。

正直いって引きの強さだけなら投げ竿で30センチのカレイを

釣るよりこちらの方がはるかに強いですね、味はともかく。










820_004










というわけでこの日のお持ち帰り、8Lのミニクーラーとはいえ

ウグイで一杯になってしまいました。これを雑草と一緒に

ストーブの上で煮て堆肥へーこの調子であと何回か行けば

今年の堆肥も上々の出来になりそうです。そうそう、肥料と

いえばそろそろまたヒトデも拾ってこなければ。




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「手間暇かかるね」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

収穫本番の家庭菜園

820_006









8月ともなると畑のあっちこっちでヒマワリが咲き始めます。

右側にあるツルありインゲンでさえこっちの背丈より高いのに

どうしてこんなに大きくなるのでしょう。まあ見栄えがするのは

いいのですが引っこ抜いて刻んで鋤き込むことを考えると

育ちすぎるのも善し悪しですね。










820_001










いっぽうこちらは毎年お盆を過ぎてまく秋大根の種まきです。

先月ニンニクを収穫したあとにまいたのですがスペースが

広すぎて気がついたら50本分もまいていました。こんなに

たくさん、はたして食べきれるのでしょうか。まあ先のことは

いいとしてー










820_002











こちらは2週間近くほうっておいたシシトウです。久しぶりに

収穫したらあるわあるわ、たちまち50近くもとれました。

焼きそばに入れたり、焼いてカレーのつけあわせにと

せっせと食べるのですがなにせ一人では限りがあります。

果菜類は採れ出すときりがありませんなあcoldsweats01










そしてようやく今年も初物の収穫を迎えましたのはー











820_005











画像ではよくわかりませんがまだ湯気が上がっています、

おいしそうでしょhappy01









にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「1本ほしい」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

いつまで続くこの暑さ

暑いとこんなことをいうと本州や九州に住む人に

どやされそうですが、なにせ北海道では一年の半分近くは

ひとけた気温です。さらに家にはエアコンもないしー

それでも天気が良ければ窓全開で夜風に涼を求めることも

できますが今日のように無風ではさっぱりです。










815











先日超ひさしぶりにのぞいた釣具店でたまたまカーボンラインが

安かったので(しかしそれでも1570円、カーボン高すぎ!)

カジカ用のリールに巻き変えてーと思いましたがリールから

古い糸を外してスプールを洗い、さらに200m巻き巻き・・・










考えただけでいやになりました、いいかげんにもう少し涼しく

ならないものだろうかwobbly









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ゼータクな」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

昨日の食卓は超豪華

早いもので5週間あまりにわたって帰郷していた姉が本日

飛行機で帰りました。家庭菜園の草取りも精力的に手伝って

もらいましたが、その慰労と送別を兼ねて日曜にはBBQ、

昨夜はおまけで美食の夕べ。







北寄貝のお刺身から始まり、家庭菜園採りたてのニンニクと

トウガラシを使った姉特製の海老チリ、殻付き北寄貝と帆立の

炭火焼き、またまた自家生産のエンドウご飯にハモの白焼き、

これまた自家生産の大根とニンジンのきんぴら、デザートは

ズッキーニがどっさり入ったチョコレートケーキとほぼ初物の

クリームスイカ。さらにお酒は久保田の翠寿と菊姫の山廃生酒に

くわえてワインも赤白取りそろえ。やっぱりこの日くらいは写真を

撮ってもよかったかも。










おかげで本日空港までの運転中、みんなして居眠り寸前でした。

とにかくこれで8月後半は家庭菜園とハモ釣りに精を出すことに

なりそうですがー












814










そこで今晩は久々に仕掛け作り。何の変哲もない2本針仕掛け

ですが面倒なのをガマンしてハリスにすべて夜光パイプを

かぶせました。

もともとハモに限らず軟らかい竿の方が当然魚の食い込みは

いいのですがハリスも細いに越したことはありません。一時は

7号とか8号のハリスを使っていましたが魚の乗りが悪いこと。

かといって単に細いハリスを使ったのではハモ釣りの場合、1匹

釣っただけでーはなはだしい場合にはエサを食い逃げされた

だけでハリスがぐしゃぐしゃにされてしまいます。










そこでいちいちハリスに夜光パイプをかぶせたわけですが

前回もこうしてハリスをカバーしておいた仕掛けはまったく

トラブルにならなかったので今年のハモ仕掛けはこれで決定

ですね。さて、今週末の天気はいかにー


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「豪華な食卓」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

またまた噴火湾へ

88_004










せっせと励んだおかげでようやくブドウの枝止めも8割がた

終わりました。このぶんなら例年通り、お盆前にはなんとか

完了しそうです。そうなればしめたもの、あとはカラスよけの

ネットをかけて脇芽をちょこちょこ取るだけですみますconfident










88_002










だからというわけではありませんが、今週も行って来ましたのは

大岸漁港。週末にBBQの予定があるのでここはひとつ、レアな

食材をゲットしてやろうというわけですがー

前回は先客がいましたがこの日は全くの無人とあって外防波堤の

先端に陣取ります。ここなら外海も遠投せずにねらえるし、他に

釣り人がいないのをいいことに竿を4本出しちゃいます。










竿を出し終えたのは午後8時、ほとんどあたりも真っ暗ですが

早くも竿先ライトにツンツンアタリがきていますeye どうやら

今日はハモの活性も高いようですね。

数回エサを食い逃げされたものの、30分ほどで早くも第1号

ゲット。これは大漁の予感がー










と思いきや、世の中そんなに甘くはありません。この日はとかく

アタリはひんぱんにあるものの、エサをつつくアタリばかりで

さっぱり本アタリがきません。ツンツンとはいっているのですが

ハモの場合、ここであわせても100%乗らないしー

かといってそのまま待っているとすぐエサがなくなります。

たまに反応がないと思ったらヒトデのダブルbearing











しまいにはエサの交換も面倒になり竿数も減らします、というか

どっさり持ってきたはずのエサが心細くなってきました。ようやく

2匹目はゲットしたものの、次の日も予定があるのでこの日も

お持ち帰りは2匹どまりです。予定では5、6匹は持ち帰って

BBQで大盤振る舞いするはずだったのですがー












88_006











仕方ないので切り身を小さめにして数を確保します。せめて

サイズがアップしてくれればよかったのですが帰宅して

はかったらなんと前回とまったく同じ53+48センチ。まさか

今年のハモはみんなこのサイズだったりして(笑)

この週末は大雨のあとで期待薄ですが、このぶんなら近々

苫小牧でもいい情報が入るかもしれませんね。とりあえず

次回の狙い目は室蘭あたり?











 「予定は未定」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

とかくブドウは手がかかる

やれ疲れたwobbly 今日も今日とて家庭菜園でブドウの世話三昧。

日毎に伸びる枝を切っては針金に結びつけ、ついでに脇芽とり。









731_002












それだけでも大変なのに気がつくとトマトに尻腐れ病が発生して

います。ここ数年は石灰をどっさりやっていたので縁がなかった

のですが、あわててカルシウム剤を買ってきて株元に。










731_001











その一方でネットをかぶせたスイカは順調に成育中です。

ひとつ困ったのはいつになったら食べ頃なのか、見ただけでは

わからないということで、本当は開花してからの日数を目安に

するのですがこんな状態ではなにがなんだかわかりません、

花に日付を書いた荷札でもつけておけばよかった。まあ1個

ためしに収穫すればわかるでしょうcoldsweats01










731_005











サツマイモもいよいよツルをどんどん伸ばしはじめています、

今年もせっせとツルおこしをしないとなりません。










731_004










それから今年もはじめてのヒマワリが咲きました、相も変わらず

でかいこと、これでもかとばかりそびえたっています。












731_003_2








84











あともう一息でブドウの枝切りも終わりそうだし、いよいよ

投げ釣りも本格的に始動したいものですね。もちろん目当ては

アナゴの白焼きですhappy01









 「花より団子」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

投げ釣り復帰ー2年ぶりのニョロゲット

先日姉が友人とともに家庭菜園でBBQ+一泊していきました。

そのときのこと、夕方ねぐらのテントを張っていると友人に

「家の中で寝ないんですか」と不思議そうな顔をされました。










もともと暑がりなのでこの時期は夜も普段から窓全開なのですが

他に誰かいるとそうもいきません。というわけでのテントですが

当然釣りの方もこの時期はもっぱら夜釣りとなります。

事故からそろそろ2月近いことだし、腕慣らしを兼ねてハモ狙いに

出かけてみましたrvcar











731_006












ハモというと一番手近なのは苫小牧ですが、まだ釣れている

話がほとんどないということでここは噴火湾を目指します。

いつもと違って家庭菜園出発で2時間半、海までやってくると

いきなり景気よく雨が降ってきました。予報をチェックすると

あれあれ、曇りのはずがrain予報にー











当初は虻田漁港を考えていたのですがここは消波ブロックに

乗らないと魚の取り込みができないため安全第一、大岸漁港に

予定変更です。












731_007












着いてみると平日の夕方にもかかわらず、すでに外防先端には

年輩の釣り人が二人、盛大な数の竿を出しています。話を聞くと

ハモではなく、ソイ・ガヤ狙いで足元の釣りということなので

入って入れないことはなさそうですが、考えてみると内防からでも

同じ場所を攻められるし、そのほうが万一雨が降ったときにも

車に避難できるのでそちらで竿を出すことに。

とりあえず明るい内から竿を2本だして様子を見ますがすぐに

ツンツンと当たりがきます。これはいかにもカレイっぽいー











731_008











手のひらにも満たないマガレイでした、お粗末down そのあとは

特に何もなく暗くなってきたのでいよいよ本番スタート。










731_009












この日は満潮が午後9時頃なのでわりと早く釣れるのではと

思っていたのですが案に相違してウンともスンともいいません。

考えてみると去年もハモを釣っていないし、苦戦の予感がー

などと悲観的になっていると10時頃になってようやく待望の

アタリがきました。










731_010












いつ見てもグロいですが今年の初物、48センチですnote 原則

キープは50センチからなのですが、この日は姉や姪が来ており

持ち帰りの期待をすかすわけにはいかないのでこっそりキープ。

とはいえせめて2本は釣りたいのでさらに続行しましたが

ここからが長いこと。恐れていたほどではありませんが小雨は

ぱらぱら降ってくるし、カニが多いのかエサがすぐなくなるうえ

ヒトデもどっさり釣れてきます。たまにアタリがあっても食いが

浅いのか、なかなか乗りませんbearing











731_011











そんなこんなでようやく2匹目、53センチを手にしたのは

日付も変わった午前1時。エサのサンマとイカも使い切ったので

これにて終了です。週末の大雨の影響や潮まわりなど、条件が

悪かったことを考えれば2匹でも上出来でしょう。

体調もフルスイングとまではいきませんが、一時に比べると

そこそこ上向いているのがなによりですねconfident




 「いよいよ復活」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »