« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

ブドウ狩りシーズンイン

920_005









先週の初物ブドウ、4キロばかりあったのがあっという間に

なくなってしまいました。

そして昨日、ブロ友の釣りキチペーペーさんが先陣を切って

お母様をともないブドウ狩りにrvcar









持参の大きな箱は一目見て検量不可能(家庭菜園のハカリは

最大10キロまで)でしたがまあ10キロということにしてcoldsweats01

そして今日は雨の中、またまた今度は自宅+姉のところ用を

お持ち帰りー

こちらも軽く10キロをオーバーしてしまいました。









ということは今年は9月のうちから早くも25キロを収穫です、

明日からは10月、いよいよブドウ狩りも本番を迎えますが

今週末からはなにかとにぎやかになりそうですね。







にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「ブドウバブル」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

今年もいよいよブドウ開幕

920_001










さて、9月も残り1週間となりましたがなんとか新規の開墾が

ほぼ終了、ついでにとなりのスイカもきれいに片づけました。

あとは少々生えている雑草を綺麗にしたらいよいよニンニクの

植え付けです。まあ奥に見えているアスパラの株も何本か

掘ってしまおうかと思ってはいるのですが、ここまできたら

まずは終わったも同然ですscissors











そしていよいよ今年も秋の収穫、最大の目玉がスタート。

もちろんブ・ド・ウです。










920_005











キャンベル(黒)はまだですが、ナイアガラ(緑)はもう充分

甘いので初物を4キロばかり収穫しました。今年はどれだけ

とれますことかhappy01








にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「目標400キロ?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

ブドウの垣根仕立て

9月も後半となるとそろそろ家庭菜園の作物も早いものは

後かたづけにとりかかります、たとえばブルーベリー。










913_002










植えて3年がたち、ようやく木もいくらか大きくなりました。

今年はそこそこ収穫できてとっても甘いと好評でしたが、

さすがに全部とりおえたのでネットを外して肥料をやります。

といってもホームセンターで買った専用肥料なるものを

株元に適当にまいてやるだけですが、春先にいくらか

虫が付くのさえ注意すればこんなに手間いらずなものも

ありませんねwink









913_003










ヒマワリも早いものは花が咲き終わり(右側)、もうすぐ来年に

向けての種を取らないとなりません。それにしても左のヒマワリ、

いったい1本でいくつの花を咲かせるのでしょうか。どちらも

ゆうに3メートルを越えてしまいましたがこれだけ大きいと

刻んで畑に鋤き込むのも一苦労ですsweat01









さて、本日は来年に向けてというか、リンクしていただいている

萩さんが近々プドウを植えることにしたというので参考までに

我が家の垣根のブドウについてです。










914_002










これが垣根の端ですが直径15センチ、2.5mあまりの

丸太を立てて地面に2本の止め木を埋め込み、倒れたり

傾いたりしないようにしています。これが砂地でなければ

単に杭を深めに打つだけでもいいのでしょうがここの場合は

杭ではたちまち抜けてしまいます。










914_003










ちょっと見にくいですがその隣の柱、柱のほぼ根元にブドウの

木を植えて柱にワラ縄でしばりつけています。さらにこの柱、

だいたい1.8mくらいなのですが30センチくらいの間隔で

丈夫な針金を4本渡しています。この針金にブドウの枝を

結びつけるわけですが、実が生って熟してくるとけっこうな

重さがかかるのでなるべくしっかり張っておくようにします。










914_004











で、だいたい2mおきに柱が並んでいるわけですがうちの場合、

これが約15本。30mほどもあるわけでこれだけあると正直、

両端の柱と針金にかかる力も半端なものではありません。

せいぜい垣根は10mか15mくらいのほうがなにかと仕事は

しやすいでしょうね。











それはそうと明日からまた家庭菜園で草取りですが、そろそろ

秋の釣りに向けてちゃんと竿も振りたいので投げ竿も積んで

行って来ますrvcar








 「投げ竿でコヤシ釣り?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

久しぶりの苫小牧西港

ここのところ農園ネタ続きの「投げ釣りダイアリー」ですが

まったく釣りに行っていないわけでもありません。もちろん

余市のコヤシ(ウグイ)釣りは別としてー









最近どうも畑仕事をしていると虫がうるさくなってきました。

それというのも6月頃に拾ってきたヒトデが気がつくとこんなに

なってしまっています。











914_001











ヒトデの効用として肥料+虫除け効果がありますが、肥料は

ともかくとして虫除けにはこんな粉々になってしまうと効果が

落ちる気がします。ということで先週のことー











909










やってきました苫西は西埠頭。一応竿を出しつつヒトデ拾い。

隣で竿を出していた釣り人にハモが1本釣れていましたが

2時間ばかり粘ってみても自分の竿にはアタリもなしdown










ならばと今度は入舟埠頭へとやってくると平日の遅い時間にも

かかわらずやはりハモ狙いの釣り人が。皆さん始めたばかりと

いうことでしたが一人、60センチはありそうな太めのハモを

バケツに入れておりました。してみると苫小牧もいくらかは

上昇してきたのかもしれませんね。ただしこの日はそれ以上

竿を出す元気もなく、ヒトデを拾ってジ・エンド。何だか最近、

さっぱり魚の画像がありません、困ったもんだcoldsweats01





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「やる気なし」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

まだまだ農地拡大中

毎年のことですが、この時期一番骨の折れる仕事といえば

ずばり、未耕作地の開墾です。










913_001










いつもごらん頂いているとおり、すでにもう充分な広さの畑が

あるのだから何もわざわざ広げなくてもーと思うところですが

毎年なにかしら新しいものを植えたりするので、現状維持では

スペースが足りなくなってしまいます。










そして春から秋の間で比較的一番ヒマなのがこの時期なので

ようやく涼しくなってきたのにまたまた汗水を垂らす羽目にsweat01

そこでせっせと現在スイカのとなりを開墾しているわけですが

はたして今どきスペースを作ってももうすぐ冬になるというのに

何を植えるのかというとニンニクです。






これには他にも理由がありまして、ものによっては春に種を

まいて夏に収穫し、その跡にさらに別なものを作る(いわゆる

二毛作です)のですが、冬の長い北海道ではこれがなかなか

むずかしい。









父が生きていた頃には春にジャガイモを作ってその跡に今度は

秋大根を植えたりしていたのですが、ジャガイモを大きくしようと

収穫を遅らせると大根の種まきもずれ込み、そうすると今度は

大根が大きくなる前に雪が降ってきます。だからといってあまり

早く掘るとジャガイモが小さいうちに収穫となってしまいます。










理想的にはジャガイモ(我が家の場合ほとんどメークインです)

は9月の半ば過ぎに収穫する一方、お盆のあたりに秋大根の

種を蒔きたいのですがこれではどう考えても同じスペースでと

いうのは無理がありますね。そこでなにかいい作物はないかと

考えたのがニンニクです。9月から10月に植え付けてそのまま

冬を越し、7月には収穫してしまうのでこれなら二年がかりで

ジャガイモ/ニンニク/秋大根というローテーションが組めます。










ただし今のところスペースの関係でまだここまではいかず、

開墾/ニンニク/秋大根というのが精一杯ですがそのうちに

開墾もしなくてすむように・・・はたしていつのことやらsweat02

とりあえずは今まで何年も雑草がはびこるままになっていた

スペースの草を取りますが、なにせ雑草の大半がスギナと

なるとちょっとやそっとの仕事ではありません。










まずスコップひとつ分の土を掘り起こすとスギナその他の

雑草を取り除きますが、他の雑草はともかくスギナだけは

まだまだ根っこが深く張っています。さらにスコップひとつ分の

土を掘り起こしてもさらに根っこがその下にー

スコップ3つ目でようやくスギナも少なくなってくるので最後に

スコップ4つ目の深さでざっと根っこをとり、スギナの苦手な

消石灰を土に混ぜ込んでおしまいです。

かくして1メートル近くも掘り起こすとたった50センチ四方の

広さから(ちなみに優に一時間以上はかかります)スギナの

根っこが一輪車に山盛り、さらにこれを燃やすのに1時間。










913_001







そこで最初の写真ですが、わずか8畳ほどのスペースの草取りが

さっぱり終わりませんwobbly なんとか今週中には終わらせたいもの

ですがー



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「ヒトデが落ちてる」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

秋も仕事が目白押し

914_002









さて、こちらは今年収穫した8個目の小玉スイカです。なぜか

最初は黄色のクリームスイカばかりがなって赤いスイカは怠けて

いるのだろうかと思いましたが単に黄色い方が多少早く熟する

ということのようですね、何はともあれおいしそうでしょhappy01









9月に入りさすがに夜ともなると肌寒く感じることもありますが

家庭菜園ではまだまだやらなければならない仕事が目白押し。

たとえば長ネギですが、すでに見違えるほど立派に成長して

もうこのままでも収穫できそうなほどですがー










909_004










太さは充分なのですがこのままでは青い部分ばかりで白根が

ちょっと不足しています。ご存じの方も多いでしょうがこの白根、

もとは普通に青かったのですが土で覆うことによって白くなる

わけです(専門用語では軟白するといいます)。

そこで株元に肥料をやってそのあと土を盛り上げてやります。










909_003







909_005










そうかとおもうと秋まきの大根が気がつくとだいぶ大きくなって

込み合っているのを間引きしてやったり、枝豆第二陣を

収穫したりー










909_007











さいわい第二陣は量もさほどではなかったのでバケツ3杯

(はたしてこれをさほどでもないと言えましょうか、だいぶん

世間一般と感覚がずれているようなcoldsweats01 )ほどで終わりましたが

そろそろジャガイモも掘らないとなりません。









909_006











みての通り、ほとんど枯れているのですがところどころに

緑色があるのは雑草ではなく、雨続きでジャガイモが一部

芽を出してしまったようです。まあ何個かなのでそんなには

気にしないことにしてー

仕事はまだまだ続くのですがそれは次回の更新ということで

それではお約束、この週のお持ち帰り。










909_008











ちょっと虫に食われたりしていますが大根の葉がどっさり。

みそ汁に入れるとおいしいんですよね、これが。





にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「どれだけ長ネギ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

カラス対策ひとまず完了

気がつくと1週間ぶりの更新です。ようやく天気が良くなって

今週はほとんど家庭菜園に泊まり込んでおりました。










913_004










ごらんのとおり、ブドウもだいぶ熟してきています。ためしに

つまみ食いしてみると、8月の末にはすっぱいだけだったのに

けっこう甘くなってきました。ということはー










909_001








909_002










にっくきブドウ泥棒(もちろんカラス)をブロックすべく、

ブドウ棚と垣根に全部、防鳥ネットをかけてしまいました。これを

一人でやるのは大変ですが、今年は脚立の上から釣り竿を使って

手の届かない部分を張ってみたところ、これが思いのほかヒット。

いつもよりずっとスムーズに仕事が片づきました。とりあえずは

これで枕を高くして寝られますねconfident









他にも色々あるのですが、とりあえず今日は連日の力仕事で

お疲れモードにつきこれにて失礼いたしますsleepy












 「釣りはどーした」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

おおきなズッキーニ

連日のように降る雨もようやく来週からは上がるようですが

それを待ってはいられないので家庭菜園に行って来ました。

それというのもー










905_003











ちょっと何日か見ない間にズッキーニがこんなに大きくなって

しまっていましたcoldsweats01 他のものは数日とる時期がずれても

そんなに大事にはならないのですが、ズッキーニとキュウリは

おちおち目を離せません。キュウリも大小あわせて10本近く

ぶらさがっていたしー









905_004











一方、こちらは冬の間に煮豆となる虎豆です。豊作だった去年に

輪をかけてサヤがどっさり。雨も続いたことだし、そろそろ一回

枯れたサヤは採り入れねば。










905_006










そしてトウモロコシの後半戦が始まりました。無農薬のため

先っぽが虫食いになっていたりしますが、実入りは前半より

いいようですnote












905_005










かくして今回のお持ち帰り。ズッキーニにキュウリ、ナス、

トマト(桃太郎とデルモンテのフルーツトマト)にシシトウと

ピーマン、それから通算6個目のスイカです。やはり果菜類の

収穫は北海道の場合、9月がピークということですね。さて、

何の関連もありませんが家に帰った晩のこと。























905_001











新聞を読んでいたらかたわらの猫がこんな格好を。どうやら

明かりがまぶしいので前足で顔を隠しているようですが

猫って普通こんな格好しましたっけ?









にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「人間みたい」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

コヤシのたたり?

なんだかこのところ天気が一向にぱっとしません。本当なら

あちこち家庭菜園の草取りをしたいところですが雨降りでは

なかなかそうもいかないし、トウモロコシや枝豆もそろそろ

次のが収穫時を迎えるのですがー

仕方がないので先週のお話でも。









毎度おなじみのコヤシ釣り。しかしいつもの場所に来てみると

あろうことか、カモメの死骸が転がっていますshock








827_016










なにも人の釣り座で転がっていなくても良さそうなものです、

仕方ないので別な所で始めましたがこの日の調子はさっぱり。

10匹釣ったかというところで暗くなり、それと同時にアタリも

ぴたりと止まってしまいましたwobbly うむむ、コヤシ釣りでさえ

スランプになってしまうとは情けない。









とにもかくにもこのままでは家庭菜園がさっぱりはかどりません、

早く天気になってくれないものだろうか。









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「たかが雨降り」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

今年もそろそろカラス対策

このところ収穫で大忙しの家庭菜園ですが、そのいっぽうでは

相も変わらず草取りにも追われています。たとえばこちらー








827_022









去年開拓して今年はスイカを植えた場所ですが、やはりというか

しぶとくというかあっという間に一面スギナだらけ。さいわい

スイカの株もと以外は掘り返せるのでせっせとスギナ取りsweat01










827_023










ものの数時間でごらんの通り、もとのスイカ畑に戻りました。

ちなみにスイカは先週、めでたく6個目を収穫できましたnotesnotes

そして雑草置き場の方はこんな感じです。












827_024











その一方、これも恒例ですがブドウがカラスに荒らされないよう

ブドウ棚の上に防鳥ネットを張り巡らします。










829_001










本当なら去年使ったネットで間に合うはずなのですが今年は

スイカなどにも使ったためネットが足りなくなりました。

なんだか年々ネットで囲う面積が増えていきますねcoldsweats01 今週

行くときにまたネットを買い足さねば。









今月こそはコヤシ以外のものも釣りに行きたいのですがこの調子

ではいつになりますことやら。ちなみにこの日のお持ち帰りは

バケツ5杯の枝豆とー











829_003




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「草取りブログ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »