« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月29日 (火)

家庭菜園もあと一月

10月もあとわずかとなり、家庭菜園も残すところ1ヶ月と

なりました。なんだか年々、一年があっというまに過ぎてしまう

気がしますがー









1027_002











週末のお持ち帰りはごらんの通り、ニンジン・大根に長ネギと

いかにも冬が近いという感じですが今回はkeyさんご夫妻が

ブドウ狩りに来られました。自分で持ち帰った分とあわせて

約20キロあまり、ここまで来ると残りはもう自家用ですconfident










明日からまた家庭菜園ですが仕事もだいぶ片づいたことだし、

秋シーズン2回目の出撃といきたいものですね。

※ここまでブドウの収穫:累計360キロ





にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「ウグイ釣り?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

カーステレオは低音命

今週は自分の家庭菜園に先がけて△藤君の仕事場の農場へ

行って来ましたrvcar というのもメロンとカボチャにかんしては

玄人ですが何本かあるブドウに関しては全くの放任状態と

いうことで、春にも芽かきを手伝ったのですが今度は剪定の

お手伝いというわけです。








1024_001









いまではすっかり珍しくなってしまった砂利道を走っていくと

見渡す限り畑の中に農園が見えてまいります。さてブドウは

せいぜい4、5本しかないので楽勝と思ったらさにあらず、

伸び放題にしておくとブドウの枝というのはあんなに伸びる

ものだとははじめて知りました。普通はブドウの房がついた

ところから葉っぱを1ダースくらいのところで枝を切りますが

ここの枝の長いこと、下手をすると1本の枝に3ダースくらい

葉っぱがついていますcoldsweats01 ただしそのかわりに脇芽はあまり

出ていません。結局枝の先をちょん切られるとそのぶんが

脇芽となって伸びるというわけですね。








3人がかりで剪定すること約1時間ー切った枝が山となり、

うちの20本分とあまり量が変わりませんsweat02 これできっと

来年はだいぶブドウ棚がすっきりすることでしょう。




















さて、事故で車がスクラップになってしまい、当然代わりに

車を買ったのですがこれが偶然にもほとんど同じ車です。

だからというわけではありませんが、ほんのささやかな

チューンアップをいたしました。









1024_003









前の車もそうでしたが、純正のカーステレオだととにかく

音が寂しいの一言に尽きます。低音が出ないからベースが

聞こえず曲のコードもよくわからないし、ドラムも軽いので

リズムがはっきりしません。何より窓でも全開にしようものなら

全然ポリュームが不足gawk

そこで買ったのがこれ、サブウーファー。カーステに接続する

だけで低音が劇的に増強されるのですがこれが優れもの。









1024_002










ほんの雑誌くらいの大きさでシートの下に置いてありますが

そのサイズからは信じられないような低音です。出力全開に

すると地鳴りのようになってしまうのでボリュームも半分しか

出せません。オークションで定価の2/3で買えたし取り付けは

カジカ釣り人の○山氏にやってもらったので工賃ゼロ。

おかげで長時間の運転も快適です、めでたしめでたし。









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「なんと安上がり」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

筋肉痛or後遺症?

日毎に寒くなってそろそろ夜はストーブが活躍するように

なってきましたが今年の家庭菜園も追い込みです。










1022_003








1022_002









先日来のアスパラの刈り取り+刻んで通路に埋めるのも完了し

今度はブドウ周りの溝掘りにかかっております。うちのブドウは

中央のブドウだなと両側の垣根仕立てがあり、片方の垣根は

隣家の畑と隣り合っているので特になにも問題ないのですが

もう片方はというと。









不在地主の空き地が隣にあり、雑草で無法地帯と化しています。

おかげで毎年雑草の根っこは侵入してくるし種も飛んできます。

数年前に少し溝を掘って雑草をブロックしてはいたのですが、

肥料やりのことを考えるともう少し垣根の外側をきれいにして

おきたいのでー










1022_004










かくのごとく、50センチくらいの深さで溝を掘ってその土を

ブドウの根元に盛りあげてついでに石灰もすきこみます。

なにせ雑草(スギナとヨシ)がすごいので二日がかりで

ようやく半分、10mくらいしかできません。おかげで

事故の後遺症がまた悪化したようなbearing










まあ仕事は順調に進んでいるのであとは無理しない程度に

やるとして、その後のブドウはというと。

この週末はジャンボさんがまたまた魚のアラ持参でやってきて

そのあと母がご近所さんをブドウ狩りにご招待。さらに今日は

またまた親戚行きの分を収穫し、ようやく棚のブドウをすべて

きれいに採りました。あとは垣根を残すのみです。

※ここまでブドウの収穫:累計340キロ



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「穴掘りばかり」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

秋シーズン開幕

今年の夏は結局ソイとハモを少々釣っただけで終わってしまい

(ウグイは別としてcoldsweats01)気がつくと9月は出撃ゼロ。まあお魚は

あちこちからブドウのお返しでやってきますが、カジカだけは

まだどこからもこないのでー









この週末、ハゴトコさんと日高は節婦まで行って来ましたrvcar

現地に着いたのは10時頃、潮が下げ止まりということで

のんびり竿を出します。勝負は日付が変わってからと思ったら

投げたばかりの竿尻がいきなり持ち上がりますeye









いきなり40近いカジカが釣れて出だしは好調ですnote しかも

そのあともう一本の竿もガクガク。こちらも同じようなカジカ、

さらにまたまたー1時間もたたずに本命3本ゲットscissors

この日はけっこう寒かったのですが車を側に置いて護岸で

竿を出せるのでそんなに苦にはなりません。










さらにそのあともカジカを2本追加して久々の大漁確定です。

一方となりのハゴトコさんは前半アカハラやらハゴトコやら

外道の連続で苦戦していましたが、日付が変わったあたりで

こちらに初外道のハゴトコが釣れたのをさかいに形勢一変、

今度はハゴトコさんがカジカラッシュです。









結局後半はむなしくマキエをしていたようなものでしたが二人

あわせてカジカ9匹、この時期でなくても大満足の結果です。

そんなこんなで夜明け前に撤収という、およそありえない

展開となりました。土曜日なのに釣り人もほとんどおらず、

水温がまだ高いかと思いましたが釣れたのは岸よりしてから

時間の経った黒いカジカばかりだったので今年の秋釣りは

そこそこ期待できそうですね、それではこの日のお持ち帰り。









1019







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「食べきれるの?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

今年のブドウは無尽蔵?

寒い!

10月半ばというのに11月半ばの気温なんて気が早すぎです。

すでに道北や道東、峠などでは景気良く雪が降っているというし

そろそろ冬物衣料を用意せねば。









1016_001









それでもかくあろうと先週から寒さに弱いサツマイモを残らず

収穫しておいたのは我ながらタイムリーでした。そのあとには

例によって片っ端からヒマワリを刻んで鋤き込んでいきます。










1016_003









畑もすっかり見通しが良くなりました、あと残っているのは

長ネギとマリーゴールドに種とり用のヒマワリくらいです。

続いてはこちらもだいぶ黄色くなってきたアスパラを刈り取って

やはり刻んで埋めていきます。ただしこちらはあまり緑肥には

適さないので畑ではなく通路へーこれで少しは春の水はけが

良くなるといいのですが。










1016_002










しかしまだ収穫していないものがありました。離れた場所に

植えてある秋大根とニンジンです。ニンジンは正直、もう充分

成長しているのですが秋大根の方はまだ細いので収穫まで

あとひと月は待たないとならないようです。









111_004










そして何よりブドウ。

この連休中に学生時代の友人が3人、はるきさんファミリー、

ハゴトコさん親子、きままさん、さらに自分で収穫したのも

含めると軽く100k以上とったのにー











111_005










なおも盛大にぶらさがっております、一体今年は何キロとれば

なくなるのか見当もつきません、当然空前の大豊作は確実。

※ここまでブドウの収穫:累計290キロ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「行商すれば」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

ブドウ版わらしべ長者

ブドウも100キロ以上とれるととてもじゃありませんけれど

自分と親戚のところだけでは食べ切れたものではありません。

そこであっちに一箱、こっちに一箱とお裾分けするわけですが

それも普通の2キロ入りの箱ぐらいではらちがあかないので

5キロ、10キロは当たり前。








そうなると自然、別に期待しているわけではないのですが

あれこれとお返しがやってきます。まあジャンボさんの

魚のアラなんていうのはかなりの変わり種ですがそれでも

これはこれで貴重品。なんとこの連休にはついにヒトデまで

もらってしまったし、さらにそれ以外にもお菓子とかー










111_002 サケ









111_001 キノコ










111_006 ブリ










1014_001 新米











1014_004 ついに

ハモまでcoldsweats01







なんだかだんだん釣りに行かなくてもいいような気が(爆)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「ブドウ様々」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

採り入れと仕込み

この時期になるとがぜん、ブドウ狩り関連の記事が増えますが

だからといって毎日ブドウの収穫ばかりやっているわけでは

ありません。









週はじめにはジャンボさんが今年も魚のアラを大量にくれたのを

家庭菜園のストーブでせっせと煮ては堆肥入れに。なにしろ

32Lのクーラーに満杯あったので鍋二つでそれぞれ4杯ずつ。

しかもガスコンロと違って火力も弱いので時間がかかります。

そこで枝豆の収穫+茹でるのと同時進行での作業です。









109_004









109_002











だいぶ黄色くなった枝豆を引っこ抜いては片っ端からさやを

もぎとり、洗った後は台所に直行です。茹でること5分半、

(完熟してきて茹で時間も長くなりました)それをバットに

広げて塩をふり、さましている間にー










930_005










109_003










物置小屋に行くと煮上がったアラを堆肥に入れてまた次のアラ。

こんな調子で家と物置を行ったり来たり。そのうちににおいを

かぎつけたのか、どこからともなくー










930_007 coldsweats01










しかもネコの方もだんだん大胆になってきて、たまに物置に

戻るとそのたびにあわてて中から飛び出してきます。一度などは

入り口横に置いてあったゴミ箱に勢い余ってゴッツン。








とにもかくにもこれで来年に向けての堆肥もバッチリ、枝豆も

バケツ4杯の収穫となりました。今年の枝豆はなんだかんだで

バケツに20杯近くとれましたが、これを買ったら大した金額に

なったことでしょうねhappy01


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「枝豆好きだね」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)

カボチャゴロゴロ、ついでにブドウ

10月にはいり、寒くなってカボチャもツルが枯れてきたので

収穫することにしました。どのみちけっこうブドウ棚の下に

広がっているので、そのままにしておくとブドウ狩りのお客が

つまずいたり、カボチャを踏みつけかねないのでー









106_001










というわけではい、ごらんのとおり。大小合わせて30近くも

カボチャがとれました。小さいのは生育不良なわけではなく

もともとこれくらいの大きさにしかならない種類です。









それが終わるとまたまたブドウの収穫です。なにせブドウの

好きな人が多いものでまだまだせっせと取らないとsweat01

というわけで昨日20キロ、今日は親戚夫妻が2組みえて

また20キロ、今週末は何人来るだろうかconfident

※ここまでブドウの収穫:累計170キロ






にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「一体どれだけ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

取りも取ったり80キロ!

この週末は例によって家庭菜園に泊まり込みです。ニンニクの

植え付けやらジャガイモ掘りにサツマイモのためし掘りー










106_003








106_002










106_004










今年もなかなか出来はいいようですね。それが終わると今度は

いよいよブドウの収穫です。前回までに50キロを収穫しましたが

この日はまずハゴトコさんがやってきました。

二人でせっせと収穫すること小一時間、獲物を満載して一路

ご実家へrvcar








それと入れ替わりで今度は従妹が子供連れで到来です。

ブドウはもちろん、サツマイモや長ネギ、ニンジンの体験収穫を

子供に満喫させていきました。

ここまでですでに30キロ以上のブドウを採り入れましたが

こんなものでは終わりません。








自宅用はもちろん、ご近所用に親戚用、魚のアラのお返しで

ジャンボさん用にその他あれこれ。ダンボールに10箱ばかり、

これでもかと車に積み込みます。その量たるや実に50キロ。

トランクルームも一杯ですcoldsweats01










106_005










長いことブドウ狩りをしていますが、いっぺんに80キロも

とったのはたぶん初めてです、いや疲れたwobbly

※ここまでブドウの収穫:累計130キロ





にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「想像つかない」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

家庭菜園出張サービス

昨年、姪夫婦が新居を購入しました。札幌と違って敷地もかなり

広く、裏の畑も数十坪あります。

そこでやみいおじさんは引越祝いの代わりに家庭菜園作りを

応援することにしました。畑おこしに始まり肥料やり・種まきも

お手伝い、収穫はお任せするとして折々の草取りetc。









930_004










仕上げはトウモロコシや枝豆の茎葉を刻んで畑にすきこみ、

来年に備えます。1年目の今年は何もかも初めてとあって

ジャガイモ用地から以前植えていたとおぼしきジャガイモが

出土したり、堆肥を買いに行かせたら間違って化学肥料を

買ったりと色々とんちんかんなこともありましたが、それでも

1年目からあれこれ収穫できてまずはめでたし。









しかしこの畑、それだけにとどまりませんでした。隅の方に

何やら木が生えていると思ったらよくよく見るとブドウです。

しばらくほったらかしだったと見えて枝も伸び放題でしたが

これならお手の物、早速柱を立てて針金を張り、芽かきに

脇芽とり、枝止めと随時実地指導してやります。










930_001





930_002













ここは粘土質のため、柱止めを埋めるなんていうのは大変なので

端の柱の外側にクイを打って針金で引っ張り、柱が傾かない

ようにしました。そこまではよかったのですが、秋になって

ブドウがたわわになったらその重みで結びつけてある針金が

たわみ放題ですsweat02










930_003 coldsweats02










まあこのあと数年分の剪定もするわけですが、柱と針金は

来年に向けてもう少し考えないといけないかもしれませんね。

それはさておき今週末はまたまたブドウ狩り、山ほど収穫

してきますよ、乞うご期待happy01

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「あっちもこっちも」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

そろそろニンニクの植え付け

913_001









先月からせっせと開墾したスペース、なんとかスギナの根っこも

とりおえ、畑らしくなりました。









920_001









そしてスイカとネットも片づけ、石灰と肥料も入れ終わりー










930_006









どうです、見違えるようでしょhappy01

自家製ニンニク、なかなか好評なので今年は例年の倍ほども

植え付ける予定です。










しかしスーパーで売られているニンニクも国産と中国産では

同じニンニクとは思えないほど値段が違いますが、植える

ニンニクの方も同様ですthink

国産の方はニンニクが丸ごと5個(ようやく250g)だけで

900円もするのに、中国産の種球根は実に3kで800円。

ということはほとんど10倍ですね。もちろん国産の方を

買いましたが、それだけでは足りないので今年収穫した

ニンニクもばらばらにして試しに植えてみることにしました。

はたしてどうなりますことか。






にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「量より質」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »