« 久々の日本海は不発 | トップページ | 家庭菜園の仕事納め »

2013年11月27日 (水)

姪’s ファームの仕事納め

先週のことですが、姪のうちのブドウを剪定してきました。

ここの家は姪夫婦が引っ越すまでしばらく空き家だったようで

そのためブドウもいらない枝を伸ばし放題にしていたのですが

剪定ついでにそうした枝もバチバチ整理してしまいますhairsalon









Iwa_001










遠くて今ひとつわかりずらいですが柱を4本立ててそれに針金を

渡し、両端にはクイを打って柱が真ん中に曲がらないように

引っ張っています。ただしこれでは正直ブドウが枝を伸ばすと

窮屈なので来年はできれば右側に太い柱をもう1本追加して

やらないとなりません。










Iwa_002











さらにこのクイですが、柱の真ん中くらいにゆわえたら柱自体が

細いせいもあって曲がりかけているので来年は柱の上の方も

クイにゆわえないといけないようです。









Iwa_005










近寄ってもやはりわかりずらいですがとにかく剪定を完了、

来年からは枝も減って世話がしやすそうです。畑のほうも

枝豆やトウモロコシを鋤き込んだし、1回たがやしたので

粘土質の固い地面が少しはおこしやすくなりますね。










Iwa_004










今年は50平米ほどのスペースに大根・ニンジン・ジャガイモ・

枝豆とトウモロコシを植えたのですが、根菜類は掘るのが

大変だし、ニンジンなどはこの時期になって何本か雨続きで

腐ってダメになってしまいました。そのため来年は枝豆と

トウモロコシを主体にあと周りにヒマワリを植える予定です。

そうすると全て緑肥として鋤きこめるので土質の改良にも

役立ちますし、あと肥料はバーク堆肥をやることとー

1にも2にも草取りかな(笑)

さて、次回はいよいよ我が家庭菜園のほうも仕事納めとなる

・・・

予定です、いやいや半年間長かったsweat01






にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「ホントにわからん」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

|

« 久々の日本海は不発 | トップページ | 家庭菜園の仕事納め »

ブドウの育て方」カテゴリの記事

コメント

しばらく仕事が忙しく、ブログを見ていませんでしたが、とうとう今年の畑はおしまいですね。帰札中は随分ご馳走ざんまいで楽しませてもらいました、また来年もよろしく!物の1カ月ですが草取りなどお手伝いしますね。こちらは明日は待ちに待った感謝祭、今日は朝から掃除片付け、明日は一日台所で疲れますが10Kgの七面鳥をはじめとしてご馳走作り、頑張ろうっと。LAから、クリストファーもgf連れて帰って来ます。

投稿: Rei | 2013年11月28日 (木) 04時08分

昨日はどうもでした
今朝 楽しみにしていたかみさんの母に届けてきました
気温も下がってきたので 今日辺りから解凍し仕込みにかかりたいと思っています
出来上がりを楽しみにしていてください

投稿: のりぞ~3840 | 2013年11月28日 (木) 15時15分

いやはやお疲れ様!
2か所も管理すると大変だね・・・
でも苦労しただけ、収穫の時が嬉しんだよね~♪
釣りも苦労した分、釣れてくれればね・・(笑)

投稿: 釣りキチぺーぺー | 2013年11月28日 (木) 18時36分

reiさん、ようやく今年も往復生活が
おわりになりました。冬の間は来年の
計画をたてながらバイトしてます。
今から来年が待ち遠しいですね、来年は
もう一月遅いと色々収穫できるのですが。
10キロの七面鳥、想像がつきません。
400キロのブドウはわかるけど(笑)
皆様によろしくお伝え下さい(^_^)/~

投稿: やみい | 2013年11月28日 (木) 20時24分

のりぞーさん、こちらこそまた色々と
頂いてしまい恐縮です(^_^)
年末を楽しみにせっせと働きます、
釣りも・・・行く元気があれば(笑)

投稿: やみい | 2013年11月28日 (木) 20時26分

ペーペーさん、姪のところは来年からは
要領もつかめたはずなのである程度は
任せておいて大丈夫そうです。
そのぶんこちらの家庭菜園をさらに
手をかけてやらないとなりません。

釣りのほうは苦労というか、条件のいい
ときに行けばいいだけなのですが、
それがなかなかそうはいかないわけで(^_^;

投稿: やみい | 2013年11月28日 (木) 20時30分

今年一年本当にお世話になりました!
来年は80%位は自力で出来るように
頑張ります。

緑肥一杯すきこんで、ふわふわの土に
なっていくといいなぁ~。

投稿: 姪A | 2013年11月28日 (木) 21時51分

画像で杭の立て方がよくわかりました。(うちはまだ来年は重くて傾くようなことはないでしょうが)
やみいさんに教えていただきたいのですが
いただいた手引き書によると 今の季節に植え付けたら苗木をすっぽりと土で覆うと書いてあるのですが 息ができない〜〜!というようなことはないのでしょうか?
これまでそういう植え方をした苗木は無いのでちょっとびっくりでちょっと不安です。
覆うとしたらかなり短く切り詰めるんですよね。
買った苗木は1mくらいあるのですが。
いろいろお手数をおかけしますがよろしくお願いします。

投稿: 萩 | 2013年11月29日 (金) 17時00分

はいはいAさん、だいたいの流れは
つかめたと思うので来年は畑おこし以外は
一人で大丈夫ですね(草取りは別、笑)

今年鋤き込んだ分もあるし、春に堆肥を
入れてやれば今年より作業がなにかと
楽になるのは間違いないでしょう(^_^)

投稿: やみい | 2013年11月29日 (金) 20時28分

萩さん、こちらでは冬の寒さが厳しいため
木の植え替えは春先にやっていたので
こればかりは正直言ってなんとも・・・。
そちらは氷点下10何度になんて
ならないでしょうし、植えた後で
冬囲いをきちんとしてやれば大丈夫かと
思うのですが、頼りなくてすみません(^_^;
気候の違いもあるので木を購入したお店に
問い合わせてみてはいかがでしょう。

ただ挿し木するときなどは枝を冬中
土中に埋めておくそうなので木が窒息
するようなことはないのでしょうね。

投稿: やみい | 2013年11月29日 (金) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527971/58649756

この記事へのトラックバック一覧です: 姪’s ファームの仕事納め:

« 久々の日本海は不発 | トップページ | 家庭菜園の仕事納め »