« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月26日 (木)

船渡しとはいえ甘くない

さて、時刻は午後5時過ぎ。この時間帯の明るさではまだソイは

期待薄です。となればここは投げ竿はしばらく三脚に待機させて

ジグヘッドの出番です。

去年の経験でウキ釣りは潮が速くてまず無理とわかっていたので

用意してきたスピンジョイ275HX-T。ちょっと邪道ですが

これが非常にワームを投げるのにおあつらえ向きです。もっとも

普通なら3.5gとか、もっと軽いジグヘッドがほとんどなので

使いにくいはずなのですが、なにせここの潮の流れの早さは

半端ではありません。それが証拠に10gのジグヘッドでも

いともあっさりラインが横に出ていきます。と思ったらグイッ。









Kamui_003 coldsweats01











一発目で釣れちゃいました、40センチ弱のアブラコです。

さらにそのあとも続々とー気がつくととなりの岩場との間の

幅2mほどの溝がやたらと深くアブラコの巣になっており、

魚がワームを追いかけるのが丸見えです。とりあえず

45センチクラスもキープしてお持ち帰りは確保。










Kamui_005










気がつくとそろそろ日も暮れてきたので今度はいよいよ投げ竿で

ソイ狙いタイムです。荒根のため根掛かり必至ということで

1本針、オモリ15号の仕掛けを足元にボチャン。

すかさずソイの入れ食いが始まりますがー























なぜか小型のオンパレードですsweat02 クロゾイ・マゾイにガヤ、

シマゾイまでことごとく20センチ前後とあってはリリースの

連続、エサが減って行くばかり。おまけに仕掛けも7号の

ハリスと10号の幹糸が切れまくり、道糸(フロロ5号)まで

高切れするというていたらく。

それでもなんとかクロゾイ35センチとマゾイ33センチは

釣れたものの、てきればもう少し大きいのが釣れて欲しい

ところです。

そこでメノコ岩との間の深みに見切りをつけて沖側を攻めますが

こちらはとんでもなく浅く、全然糸が入っていきません。しかし

突然竿先が刺さりこみ、あわせると強烈な手応えがー











さんざん綱引き状態の末、重くてとても抜き上げられないので

低くなったところまで岩場を半周しましたがなんとか手づかみ

にしたのはというと。










Kamui_004










またもやアブラコ、49センチ。ただし帰ってからの計測のため

釣れたときには50センチあったかもしれません。

結局これがMAXで、日付が変わってからは思い出した頃に

小物がポツポツ、うーん、眠くなってきた。








Kamui_007





5時過ぎに迎えの船が来て港に帰還です。この日の釣果、

微妙なところですね。ちなみに右上のマゾイはカズさんからの

おすそわけ、ありがとうございますcoldsweats01











Kamui_008









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「これがマゾイだったら」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)

今年も無人島に挑戦!

さて、ようやく家庭菜園の草取りから帰還いたしました。

遅まきながら先週末の釣りの報告です。










去年の5月、いつもコメントをくださるカズさんのお誘いで

積丹は神威岬の船渡しに行って来ました。詳しくはこちらの

記事を見ていただくとしてー

http://yammys-diary.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/index.html

さんざんな結果を挽回すべく今年も再挑戦です。もちろん

スカリもロープも新調ずみ(笑)











Kamui_001









来岸漁港から船で15分あまり、一年ぶりの神威岬に到着です。

今回カズさんたちは初めてのポイントを探検すると言うことで

またも一人きりで無人島を占領することになりました。ただし

去年の場所はげんが悪いので別なところへ上陸します。










Kamui_002










向かいに見えているのは神威岬最先端のメノコ岩。時間もまだ

ようやく6時だしのんびり準備にかかります。無人島とはいえ

せいぜい12畳あまりのちっぽけな岩なので、暗くなってから

バタバタしないよう、荷物や三脚の置き場所にも注意します。

ソイ釣りにはまだ2時間は余裕があるし、とりあえず足元の

調査でもーというところですが畑仕事の後遺症(イテテ)も

あるので続きはまた明日。







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「また引っ張る」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

夏も間近の家庭菜園

620_009










6月も残りすくなとなり、そろそろアスパラの収穫も終わりが

近くなってきました。そのかわりに大根がだいぶ成長したので

間引いた葉っぱを漬け物やお汁の実にしております。










620_006










ちなみに葉っぱが灰色に見えるのは追肥兼虫除けにまいた

草木灰です。こうしておくと大根の肥大もよく、葉も虫食いに

ならないので一石二鳥happy01

さらに果菜の先陣を切ってズッキーニが開花ーというか、

気がつけばすでに実を付けておりますeye










620_003






620_005_2











さらにブルーベリーはしっかり雪囲いをしたおかげでしょうか、

今年は例年にもまして実がいっぱいなっています。しかし

なりすぎた重みのせいか、中には折れた枝もー

何事も程々ということでしょうか。










620_002










トマトやキュウリ、ナスビあたりも順調に成育しているので

支柱を立ててやりました。












620_004











そして枝豆もハトに食べられることなく第一陣が無事に大きく

なったのでネットを外し、となりに第2陣の種まきです。今年は

発芽も100%、みごとに整列していますねwink












620_008












というわけで畑もまずまず順調、さらにブドウのほうもなんとか

ひとくぎりついたので週末は泊まりがけで釣りに行きましたが

その報告はまた次回にrvcar






にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹(・野菜)(家庭菜園)へ 「今度は釣れた?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

苫小牧は鬼門

Ng












今朝方・・・

久しぶりに・・・

苫小牧まで行って来ましたrvcar

だがしかし、寝坊したうえ現地に着いてみるとけっこうな雨。

そのうち雨もやんだので竿を出してみましたが生体反応ゼロ。

おまけにヒトデもあんまり落ちていません、考えてみれば

ずっと雨続きで釣り人も少なかったろうし、それではヒトデも

水揚げされませんねdown









あまりに情けないのでなかったことにしようと思いましたがー

http://blog.livedoor.jp/blogwamendo/archives/1853684.html

アップされていたshock

はい、今年5回目の○ボでございます、どうも今年の苫小牧は

ぱっとしませんね。












にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「やる気の問題」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

出張サービスその後

まったくこの1週間は明けても暮れても雨降り続きrain

本当なら家庭菜園でブドウの結び付けをせっせとやらないと

いけないのですが、この天気ではカゼをひいてしまいます。

アスパラもそろそろとらないとまた伸びた頃ではあるまいか。

ま、明日あたりは何が何でも行ってくるとしてー










行ってくるといえば2年目を迎えた姪の家庭菜園もヒマを見て

ちょこちょこ手伝った甲斐あって、なんとか種まき植え付けまで

こぎつけました。










611_001









始めたばかりの昨年はそれまで何年かほうっておかれたと

おぼしい土が固いのなんの、ざっとおこして種をまくのが

精一杯で草とりもろくにできませんでしたが、やはり2年目と

なると多少は仕事も楽になりますね。

粘土質の上、積雪がはんぱないのですぐ土が固まってしまう

のですが、昨秋に枝豆やトウモロコシを刻んですき込んだし

今年は肥料もバーク堆肥と鶏フン、草木灰など有機肥料に

こだわったので少しは畑らしい土にnote










さらに今年植えるのはトウモロコシ・枝豆にヒマワリとやはり

畑に緑肥としてすきこめるものに重点を置いています。

もちろん大根やニンジン・ミニトマトなども植えましたが

この調子でいけば数年後には手伝いもいらなくなりそうです。

あとは周囲の雑草がもう少しきれいになるといいのですが

こればかりは日頃の手入れ次第ですね。




それはそうとようやくこの長雨もおさまりそうだし、そろそろ

魚釣りにも出掛けたいものですがーはてさてどこへthink



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「ヒトデ拾い」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

カボチャと長靴

毎年雪解けの前にその年、何をどこに植えるかを計画して

図面に描いておきます。そうするとそれが後々記録になり

ジャガイモのように毎年場所を変えないといけない作物を

どこに植えればいいかというのもすぐわかるのですがー










ところが今年はカボチャの植え場所をうっかりしていました。

普通のカボチャは毎年同じ場所に植えているのですが、

ミニカボチャを植えていた場所には今年は別なものが。

といって他の場所にはもう植えるものが決まっていますthink











68_006_2










仕方がないので去年まで堆肥入れがあった場所をざっと

草取りしてカボチャスペースに。場所が場所だけにここなら

土も肥えてきっと良く育つにちがいありません。ただし

カボチャは植えた場所にじっとしておらず、どんどんツルを

伸ばすので広いスペースが必要です。










68_007









そこでこの忙しいさなかにヒマを見ては雑草地帯を開拓中です。

まあこのへんはスギナが少ないのであまり深く掘らないでも

いいのが救いではありますがー
























68_012











ところで先日の帰り道、道ばたの畑で見かけた光景です。

ネットの柱に長靴がさかさになってひっかけられておりますが

あんなもので鳥が逃げるわけでもないだろうし、一体何のため

なのでしょうか、ひょっとしたらー



















あそこの人もドジな釣り人で長靴を浸水させたとかcoldsweats01

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「んなバカな」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

コヤシがまたまたどっさり

猛暑続きの先週とはうって変わり、雨降り続きの今週ですが

家庭菜園には仕事がいっぱい。まずジャンボさんからまたしても

魚のアラをどっさりもらったので、それを半日がかりで煮て

堆肥入れにー今度は鳥やキツネに荒らされないよう、しっかり

フタをしておきました(笑)









そのあとはそろそろ根付いて防寒の必要もなくなった苗ものの

風よけを外して代わりに支えを立ててやります。ただし一番

最後に植えたスイカはもうしばらくそのままです。










611_002










エンドウ豆(今年は姉のお薦めでスナックエンドウというのも

植えてみました)もそろそろ伸びてきたのでツルをからませる

柱を立ててやります。










611_004










その最中にふと見ると、ニンニクのトウがたちはじめています。

もう少しするとこれを摘み取りニンニクの芽が食べられます。

それが終わるといよいよ収穫ーまた忙しくなるsweat01










611_003











あとは先日来、風で枝が折れ放題のブドウを片っ端から針金に

結びつけていきますがこれがまた、やってもやってもきりが

ありません、二日がかりでいったいどれだけできたやら。

しかしそれ以外にもやることは次から次へとでてきますが

きりがないのでまた次回へ。




にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「釣りはお休み?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

畑と釣りは両立しない?

そういえばアップするのを忘れていましたが水曜のこと、

「寿都の軍艦岩でマガレイが好調」という情報をキャッチした

ハゴトコさんに誘われてついつい出撃したもののー

最近の畑おこしのおかげで筋肉痛のため、満足に竿が振れず

ツ抜けもできない貧果に終わってしまいましたwobbly

まあ足場が悪いのに30号の竿と25号の錘という選択ミスも

あったのですが春シーズンもそろそろ終わりだし、次あたりは

マジメに魚を釣らなければ。









それはさておき、今朝は実に約半月ぶりに雨らしい雨が降って

ようやく畑の水やりも一息つけます。









68_001 長ネギ










68_002 大根









68_003 枝豆









68_004 ジャガイモ










こんな調子で作物もそこそこ順調に生育しておりますがー










68_005 gawk










相も変わらずあちこちに風で折れてしまったブドウの枝が。

どうも今年は風が強い日がいやに多いような気がしますね、

いい加減になんとかしなければ。







にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「損害何キロ?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

ブドウを取り木してみよう

61_005











ブドウの木の下に植木鉢がひとつ、さてこれは何をしている

ところでしょう。

さっさと種を明かすと、以前の記事で去年の秋に剪定し忘れた

枝を発見したと書きましたが、この時期になってしまってはもう

樹が弱るのでむやみに切るわけにもいきません。

そこで本で読んで以前からやってみたかった、ブドウの促成

取り木なるものを試してみることに。










61_006











まずブドウの枝を植木鉢の底の穴を通します。当然枝先が

植木鉢の上に出てくるようにしておきます。さらに植木鉢に

鉢底石を入れ、そのあと肥料と土で7割方いっぱいに。

こうして夏の間、このままにしておくといつのまにか土中の

枝から根が伸びるので、ブドウが熟する頃に底からでている

枝をちょん切り、ブドウの実つきの鉢植えとして鑑賞すると

いうわけです。もちろんなった実も食べますが、うまくいけば

来年にはまたブドウの苗木が1本できるかも?











61_007











ちなみに土はまだ入れておりません。早いところ鉢底石を

買ってこなければcoldsweats01







にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「まだ増やす気?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

ブドウに強風は禁物

ちょっと油断したらまたもや1週間ぶりの更新となりましたcoldsweats01

もうすっかり種まきや買った苗の植え付けもすみましたが

ここしばらくは全然雨が降らないため、連日朝夕にジョウロを

持って畑の中を行ったり来たりしています。








529_002










一方ではブドウのほうも2回目の芽かきにかかっています。










61_001










最初の芽かきでは枝から出た芽を1/3に減らしたのですが

芽というのはたいてい1カ所から2本、ときには3本とかも

出てきます。そこでこれも元気のいいのを残して1本だけに

してしまいます。ちなみに芽かきはハサミなんぞは使わず

全部手で折ってしまいます。










61_002











さらにブドウの幹からもところどころ、芽が出てきますが

これをほうっておくと樹が弱る原因になるのでそういうのも

見つけ次第、手でポキン。










61_003










61_004











そんなこんなでブドウの芽もあっというまに枝になり、すでに

つぼみというか正確には果房をつけている枝もありますが

先週末はやけに風が強く、せっかく残した枝が4、50本も

一夜にして折れてしまいましたcoldsweats02

基本的には1本の枝からブドウが2房、重さにして約1キロ

とれるので50キロの減収ですね、まあもったいないdown




にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「大損害」と思ったらなにとぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »