« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

8列トウキビーお味のほうは?

収穫に忙しい家庭菜園ですがしばらく前に植えておいた

ニンニクがようやく芽を出しました。








929_010









去年は植え付けが10月に入ってからになってしまったところ

出来が今ひとつだったので今年は少し早めに植えましたが

はたして結果はー来年の初夏にわかります。








一方、長ネギも最後の追い肥をやって土寄せします。

収穫するまであと一月、お疲れさまでした。










929_002










お疲れさまといえば夏中いやというほど採れたズッキーニ。

スペースを広くとったのに伸びまくってやっぱりまわりの

ナスやピーマンとごちゃごちゃにsweat02









929_001










どこまでがズッキーニでどこからが他の作物なのか、さっぱり

わかりません、まあこれもそろそろおしまいですけれど。









929_005









こちらは今年初めて植えた8列トウキビです。さすがに

そろそろいいだろうと収穫してみましたが、やはり普通の

スイートコーンとは大違い。









929_007









8列なので細いのは当たり前ですが、その分やけに長い。

そのままでは一番大きな鍋にも入らないのでしかたなく

先のほうをポキン。









929_008










茹でること5分、さっそく味見してみますがどうも予想したのと

違ってやけに堅いトウキビです。もっとモチキビっぽいのを

イメージしていたのが単に堅いだけbearing

味のほうはまあまあ、素朴な感じなのですがとにかく

2本食べたらアゴがだるくなりました。見た目はなかなか

いい感じだったのですけれどもね。









929_009










種の袋には「焼きトウモロコシかポップコーンがオススメです」

とありましたが、焼いても堅いのは一緒の気がします。

といって乾燥させてポップコーンというのも面倒だし・・・

これはどうも、今年限りということになりそうですねcoldsweats01










にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「骨折り損」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

収穫物が目白押し

早いものでもう9月もおしまいですが、家庭菜園ではあいも

かわらず収穫作業の真っ最中ですsweat01










929_003








まずはジャガイモ掘り。わずか1キロの種芋が30キロ近くに

なりました、手間のなさと収穫量では二重丸ですね。








929_004









お次はミニカボチャ。だいぶツルが枯れてきたので片っ端から

実を採り入れてツルは刻んで堆肥行き。4株で40個近くも

とれました。あとは雑草をきれいにしてさて、来年は何を

植えましょうか。









929_012










929_011









そしてブドウもせっせと収穫いたします。本当はもう少し待った

ほうがいいのですが今年は訳アリなので収穫も前倒しです。

どっちみちそうそうすぐに採りきれる量でもないしー









929_013















※本日までブドウの収穫:累計80キロ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「早く行かねば」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

ハモ釣り・・・今年は白旗

今年はーというか今年もですが、ハモが全然釣れません。

先週などはヒトデ拾いに苫小牧まで行きましたが魚釣りはナシ。

かわりにたまたま預かっていたスピンパワーの並継ぎBXで

投げ練をしましたが、あまりの硬さに数投でギブアップsad

あんな硬い竿を半日振り回したら健康を害します。









実際釣れていない人がほとんどのようで、最近は南埠頭や

入舟埠頭に行ってもあまり釣り人がおりません。すると当然

ヒトデもあまり落ちておらず、今年はヒトデが不足気味です。

そんなこんなで苫小牧に見切りをつけ、噴火湾まで遠征して

きましたがあろうことか、またしても○ボ。









昨日虻田まで行き、無人の防波堤先端で7時から3時間半、

竿を出すも釣れたのは小ゾイ、チビガヤにヒトデ多数down

これでは家庭菜園での仕事のあとに余市の港まで行って

ウキをプカプカさせても一緒ですね、あー疲れた。

ちなみに車にカメラを忘れて画像もナシ。










にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「中味もナシ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

いよいよ間近のブドウ狩り心得

今週は結局天候がぱっとせず、家庭菜園での仕事もさっぱり

はかどりませんでしたwobbly

それでも桑の木征伐も一応なんとか終了し、カボチャに続いて

スイカを片づけるとあとは来年に向けてパセリの種まきやら

堆肥の積み替えetc。ついでに少し早いですがブドウのほうも

少々収穫してきました。








そろそろ10月、本格的なブドウ狩りシーズンとなりますが

毎年のことなので今年はブドウ狩りの心得をいくつか

挙げてみましょう。





1.ブドウ狩りは箱の用意からー

我が家の家庭菜園では原則ブドウ狩りはセルフサービス

なので当然、箱も自前で用意していただくことになります。

スーパーに行けばダンボールがいくらでももらえますが、

何でもいいというわけではありません。

理想的な箱は果物・野菜・飲料が入っていたような

丈夫なフタの閉まる箱で深さが20センチ前後のもの。









なぜかというとヤワな箱ではいくら底にテープを貼って

補強してもブドウを10キロも入れたら底が抜けます。

フタが閉まらないとすぐ小バエがたかってしまうし

箱を積み重ねることもできません。









深さ20センチというのは、ブドウは重ねて箱に入れると

下の方がつぶれてしまうので房を立てるようにして

箱に並べるのがおすすめなのですが、それにちょうど

いいのがこの深さというわけです。欲張ってやたらと深い

箱を用意してもそれに目一杯積み重ねたら帰るまでに

底のブドウはつぶれてベタベタになってしまうので

大きな箱ひとつより浅い箱いくつかを用意しましょう。










あと、それだけ注意してもやはりつぶれるときはつぶれて

しまうので箱の底には新聞紙を敷いておきます。そうすれば

万一の時にも車のシートやトランクがベタベタにならずに

すみますね。









2.ブドウを採るとき、慣れるまでは一度に一房ずつ。

慣れないうちはよくやるのですが、片手でブドウの房を

つかんで片手でチョキン。そばにもぶらさがっているので

ついでにーと思ったら房をうまくつかめずにボトdown

ブドウの房というのはみな形が違って意外とつかみにくいので

最初のうちは採ったら一房ごとに箱に入れましょう。地面に

落とすとブドウが潰れるばかりか砂だらけになってしまいます。









3.できればお天気続きの日を選ぶ。

雨降りだと採っている最中に上から水が落ちてきてたちまち

人も箱もずぶぬれになってしまいます。おまけに雨続きだと

ブドウの味が少々水っぽくなってしまうのでー



4.なるべく早めの連絡をー

10月にはいるとカジカ釣りが始まります。せっかく電話を

もらってもこっちが日高にいてはどうしようもありません。

最低でも前日までにはご連絡下さい。









※本日までブドウの収穫:累計25キロ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ 「育て方?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

続・家庭菜園の厄介者

毎年のことではありますが、小松菜などの菜っぱをまくと

チョウチョがどこからともなくやってきます。もちろん卵を

産み付けるわけで、収穫する頃には青虫が発生して

虫食いだらけになってしまいます。まあ茹でてお浸しにする

ぶんには気にしなければいいのですがー









915_012









しかし今年はやけにチョウチョがたくさん飛んでいるので

たまりかねて不織布をベタがけしました。灰を撒いても

ある程度の虫除けにはなるのですがこっちのほうが

確実ですね。これで虫食いとはおさらばと、わははhappy01








さて、毎年この時期はブドウの世話も一段落するので

畑の周りに雑草が侵入してこないようにミゾを掘るのが

恒例となっています。他の雑草はともかく、ヨシだけはー










915_003










深く根を伸ばしていきなり畑の真ん中に生えてきます。

ということは当然、畑の下に根が伸びているわけです。

周囲に溝を掘ればある程度はこれを防げるのですが

ちょっとやそっとでは役に立ちません。









915_004









このように50センチくらいでは気休め程度なのですが

そのうちにまた掘り下げるとして。









915_005










畑の一番奥にはアスパラがあり、その下をかいくぐって

ヨシが侵入してきます。そこでアスパラの外側にも溝を

掘ることにしたのですが向こうに見える枯れ木が1本、

これがとんでもない厄介者です。

勝手に生えていつのまにか大きくなった桑の木なのですが

木自体は何とか除草剤を原液でぶっかけて枯らしたものの、

溝を掘ろうとするとその根っこがはびこっていてとても

掘るどころではありません。










915_006









木自体の直径でさえいいところ20センチ程度なのに根ときたら

15センチはあろうかというのが四方八方に広がっています。

おまけにこの根が堅いのなんの、スコップでもびくともしません。

さらに根の先が無数に枝分かれしているので引っ張っても

抜けないし、もう最悪annoy

仕方がないので1本1本掘り出してはのこぎりでズコズコ。

かくしてあとにはヨシの根っこに加えて桑の根っこがー










915_002










こんな調子でまだまだ増えそうです。全部掘り終わったら

片っ端から燃やして灰にしてくれるーといってもいったい

いつのことやらwobbly

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「苦労が尽きない」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

収穫たけなわの9月

910_004










9月も半ばとなるとブドウもだいぶ甘くなってきました。

その気になれば今すぐにでも収穫・・・というかすでに収穫

した気の早い人もおりますがcoldsweats01








それはおいておいて、連休中もひたすら仕事三昧です。

まずは採りきれなかった春大根、さすがにここまでくると

スがとおって食べられたものではないので最後に残った

5本ばかりは引っこ抜いたのを刻んで堆肥行きです。










915_007









915_008










大根の太さが包丁でわかりますね、こんなになると一度に

一本しか持てませんsweat01 これを刻んでー









915_009










かくして堆肥の製造中。

それがすむと今度はイモ掘りです。完全に枯れた株を

ふたつばかり掘り起こすとりっぱなメークインがどっさり。










915_011










さらにカボチャもだいぶ熟してヘタが枯れてきたので

採り入れし、残った茎葉はこれまた引っこ抜いては刻んで

堆肥行き。採れたカボチャは日に当てて乾燥させます。










915_001









そんなこんなでお次はまたまた草取りですが、続きは明日と

いうことでとりあえずはお約束の持ち帰りの一部でも。









910_006






にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「また枝豆?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

家庭菜園の厄介者

9月にはいると天気がぱっとしないのは毎年のことのような

気もしますがそれにしても今年は特別のようなー

ゆうべは土砂降りに加えてカミナリの大盤振る舞い、

今日は遅まきながらの墓参りでしたが道中土砂降りで

一時はどうなることかと思いました。こんな調子ではあと

10年もしたら北海道もどうなりますことやらthink








910_001









それはともかくとしてトウモロコシの第2陣、8列トウキビが

いよいよ収穫間近となってきましたが何かおかしいような。

そう、サヤの上にあるべきヒゲが落ちそうになっています。

ということはまたしてもカラスがちょっかいを出したようでー









910_002









見づらいですが、周囲にネットを張り巡らせます。まったく

カラスのおかげで余計な仕事がふえることannoy

余計な仕事といえば最近はもっぱらこれにかかりきりです。









910_005









なんとか今月中にはひと区切りつくといいのですが、これが

何かはとりあえず置いておいて今回のお持ち帰りー









828_012







にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「朝鮮人参?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

枝豆祭り、スイカは破裂・・・

94_001











お盆あたりから収穫していた枝豆ですがようやく最初にまいた

分の収穫が終わりました。








94_004








種まきが1回だけだと収穫も短期間で終わってしまいます。

そこで今年は3回に分けてまいたのですが前半戦で

バケツ7杯、残りはまだその倍近くあります。最初のうちは

やや未熟で食べ応えがありませんでしたが今週の分は

完熟してまさに食べ頃、来週からの中盤戦も楽しみです。









いっぽう、ネットをかけたブドウのほうはカラスもあきらめて

来なくなりましたが今度は隣家のブドウ畑を毎日のように

エサ場にしております。










94_002









ごらんのとおり、ネットをかけてはいるのですが部分的にしか

ネットがないためそれ以外の場所はつつかれ放題sweat02

落ちた実にハチが寄ってくるので、できればもうちょっと

なんとかしてほしいものですがー

と思っていたら今朝、我が家も被害にあってしまいました。










94_003









こちらのスイカ、左は熟しすぎて割れてしまったのですが

右はネットの端にあったためつつかれてしまいました。

まだ全然熟していないのですがせっかちなカラスです。

もちろんこれもハチが寄ってくるといけないのですぐに

畑に埋めちゃいました。それにしても破裂したスイカは

もったいないことをしたwobbly






にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「カラスにやれば」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »