« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月29日 (土)

家庭菜園終了(いちおう)

旅行から帰ってきたばかりだというのにバイトが目前に迫り、

追い立てられるように今日は家庭菜園の後かたづけです。









1129_001









採り残しの大根を残らず引っこ抜き、この期に及んで

まだ草取り、家の中を片づけて食料のたぐいもすべて

持ち帰ります。そんなところに「やみいさん」と声が。

きままさんが釣り帰りに寄ってくれました。なんでも

兜でマガレイを狙ったものの、相も変わらずフグが

のさばっていて全然釣りにならなかったみたいです。

せっかくなのできままさんにも大根を1本おすそわけ。









1129_002







1129_003








あとは冬用に蒔いておいたパセリの鉢も防寒用のベタがけを

外しましたが案に相違してあまり大きくなっていません。

まあそのうち大きくなるでしょうとこれもお持ち帰り。

帰りがけに余市まで行って魚屋で買い出ししましたが、

やっぱり安いこと、札幌でスーパーに行くのがばかばかしく

なってしまいます。もちろん自分で釣った方が断然活きは

いいのですが、はたして年内出撃できますかどうかthink




にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「かなり弱気」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

ただいま

みなさまこんにちは、約二週間ぶりに札幌に帰ってきました。

昼は半袖オーケーのあちらに引き替え、季節も冬に逆戻りtyphoon

着いた翌日から結婚式の準備の手伝いやら結婚相手の家族との

BBQパーティー、その翌日にはいきなり朝から姉のハズ(夫)と

近くのスポーツバーでビールぐびぐび、NFLを観戦したと思うと

午後にはいきなり結婚式がー準備もいれれば六時間あまり、

なかなかのハードスケジュールです。




せんだっては何年かぶりのデパートに行ってすっかり人混みに

あてられましたが今回はそれどころではありません。

なにせ当たり前ではありますが何処へいっても外人がいっぱい、

耳にはいるのはひたすら英語の洪水ですcoldsweats02

今さらながら海外旅行は気疲れしますね まあ結婚式のあとは

自分たちのペースであちこち観光していたので毎日がずいぶん

気楽にはなりましたがー










昨日は一日休養にあて、だいぶ体調も戻ってはきましたが

週明けからはバイトも始まるし、何かとやることが一杯です。

旅の報告は(といっても大したものでもないですが)改めて

おいおいに。




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「結局どこへ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

2週間のさようなら

昨日はほとんど一日ヒマだったので岩見沢の姪の家へrvcar

第3子を出産して入院中の姪に代わり、ブドウの剪定を

してきました。








1112_001









葉もきれいに落ちて枝ばかり、これを家庭菜園同様に剪定し

余った時間でついでに畑の雑草(主にスギナ)とり。さらに

ヒマワリやカボチャのツルがまだ残っていたので全部抜いて

ナタで刻んでしまいました。今年の夏秋は懐妊中ということで

草取りもままならなかったようですが、来年からはもっと

きれいになるといいですね。









1112_002











さて今年の家庭菜園、えらくあせって後片づけをしてきました。

例年だと11月一杯で片づけを終え、12月からは冬季限定の

アルパイトに突入ーというスケジュールになるのですが今年は

ちょっと様子が違っております。


それというのもこのほど別な姪が結婚することになりまして、

なんとこの週末には式をあげる予定なのです。

ただし場所が日本ではなく外国のため、結婚式に出席すると

なると行ってすぐ帰ってくるわけにもまいりませんairplane









そのため今後2週間ほどブログの更新をお休みいたします。

明日の今頃は太平洋上の飛行機の中、月末には帰国しますが

とりあえずみなさまカゼなどひかずお過ごし下さい、ではでは。

















Cat_002









おまけー

きみは留守番、イトコのところでおとなしくしていてねhappy01









にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「国際的」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

ニンジン収穫祭と久々のカレイ

さて、いよいよ家庭菜園も最後の追い込みに入り、ニンジンの

収穫となりました。








1111_005









大根とあまり変わりばえしませんが、土の中を手探りで確認して

太そうなのから抜いていきます。するとあっというまに一輪車に

満載状態。









1111_004










これだけ採れれば冬のあいだは充分にまかなえますね。

あとは葉っぱごとニンジンの上部を切り落とし、これもやはり

堆肥いき。ちなみに上部を切らずにおくと貯蔵中にそこから

また葉が生えてしまいます。









1111_006









かくして収穫作業もほぼ終了、あとはいつのまにかまた貯まった

雑草やら魚のアラを煮て堆肥に入れ、夏から製造中の堆肥を

積み替えします。最後は家の水道の水落しをしてお疲れさま。









しかしこの日は(今日ですが)天気も良く海もナギと、順序が

前後しますがせっかくなので早起きして行って来ましたrvcar 

目的はそろそろ釣れ始めているマガレイです。今月後半は

旅行に行くのでこれが今年唯一のチャンスかもー








1111_001










やってきましたのは兜千畳敷、収穫作業を控えていることだし

なるべく楽な場所ということで、明るくなってきた5時半頃に

着いてみると平日にも関わらずそこそこ釣り人がおります。

みたところ投げ釣りとルアーが半々といった感じですが、

先端付近で余裕のあるところに入らせてもらいます。









両側の釣り人にはすでにぼちぼちマガレイが釣れていますが

手のひらサイズがほとんど、見ているとほとんど近投なので

とりあえず1本は遠投、もう一本はコマセカゴ付き仕掛けで

中投してみます。




































フグがうるさいgawk

あっというまにエサがなくなります、おまけに仕掛けが潮に

流されて根掛かり連発。投げる方向を変えても結果的に

同じところに流されてまた根掛かりdown

おまけにやっと釣れたと思ったらやはり手のひらサイズ。








そこでコマセカゴはやめて、すこしでもエサ保ちをよくすべく

イソメやエラコとサンマを相掛けにしてさらに遠投ー

しばらくすると一気に道糸がふけたのでアワセをいれると

なかなかの手応え、足元まで来てグイグイ刺さりこみます。









あがってきたのは待望のマガレイ33センチ、ひさしぶりの

グッドサイズscissors しかし後がなかなか続きません。日が高く

なってますますフグの活性も上がってくるし、次のキープは

1時間以上あとです。10時を過ぎてそろそろ帰る人も

出てきましたが、せっせとエサを替えては投げ直していると

またまた糸ふけ。









さっきよりは落ちますがそれでも30センチジャストです、

3枚ではちょっと少ないですがまあ切り上げ時でしょう。

結局マガレイのみで抱卵ホッケはゼロ、これだけフグが

跋扈していては仕方ありませんね。ルアーの人には

そこそこ釣れていましたがー










1111_002









ということでお持ち帰り、上から27+30+33センチ。

メジャーが細くてよくわかりませんがご愛敬coldsweats01

両側の人はどちらも10枚くらいは釣れていたようですが

やっぱり横着してエサが春シーズンの残りものというのが

いけなかったのだろうか。



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「鮮度が大切」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

大根収穫祭と冬囲い

さあ本日は大根の収穫です。正直いって例年に比べると半月は

早いのですが、まもなくしばらく留守になることだし細かいことは

いっておれません。









118_001









かたっぱしから大根を引っこ抜き、ついでに雑草も1本残らず

抜いてしまいます。いくらきれいといっても多少は葉っぱに

虫が付いていたりするのでそういうのはむしって堆肥入れに。









118_003_2










30本あまり抜いたところでとりあえずストップ、まだ15本は

あるのですがこれは月末までそのままにしておくとします。

さすがに車にも積みきれないしー








そのあとはブルーベリーの冬囲いです。最初に植えた樹は

かれこれ5年くらいたつので、今年は剪定もしてやります。

といってもこちらは初めての剪定なのでブドウとは全然違って

要領もいまひとつわかりませんがまあ、なんとかなるでしょう。









118_002










かくしてこの日の作業は終了、気が付くと暗くなってきました。

月末にもう一度来る予定ではありますが、とりあえずいよいよ

次回で家庭菜園も一段落付きそうです。








にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「いよいよ大詰め」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

長ネギ収穫祭

早速ですが今回の家庭菜園、メインは長ネギの収穫です。








116_001









根深ネギと九条ネギがごちゃまぜになっておりますが

そこはそれ、植えた時期の違いもあって太さが段違いなので

簡単に見分けがつきます。

まずは長期保存用の根深ネギから掘り起こし、次いで細い

九条ネギも片っ端から掘りあげます。さらにそのあとは

腐ったりしないようしばらく日に当てて乾燥させておきます。









116_002










ただ乾燥を待っているのもなんなので、そのあいだブドウの

剪定の残りを片づけておりましたがなにやら雲行きがー

と思ったらなんということ、にわか雨がバラバラcoldsweats02

あわてて長ネギを物置に放り込みましたが、相も変わらず

今にも雨が降りそうなのでとりあえず半乾き状態のままで

長ネギは車に積み込みます。家に帰ってからもう一度、

しっかり乾燥させねば。









116_003









ところでこの長ネギ、全部が全部しっかり太くなったわけでは

ありません。なかには鉛筆くらい、もしくはさらに細いのが

けっこうあります。そんなのは保存も利かないし、くわえて

九条ネギの細いのはまるでニラみたいな食味食感なので

そういうのは全て別にして来年用に水はけのいい場所に

植え替えます。










そんなこんなでブドウの剪定も完了したのであとは棚から枝を

下ろします。昨年同様、いいだけ伸びた枝と棚の針金が

こんがらがって大変ですが、とりあえず外すだけは外して

あとはまた来年wink









116_004










かくしてあとはいよいよ大根・ニンジンの収穫を残すのみですが

はたしてこれはいつやったものかthink

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「思い立ったが」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

後片づけも残りわずか

なかなかはかどらない家庭菜園(ブドウ)の後かたづけですが

なんとか来年に向けての肥料やりまでこぎつけました。

枝を剪定しつつむしり取った葉っぱと鶏フン、それと自家製堆肥

をブドウの周りに掘ったミゾに入れ、埋め戻していきますが

この期に及んでまだ8列トウキビがそのままだったので

それも刻んで一緒に埋めてしまいます。まあブドウの葉っぱは

嵩ばかりなのでかえってこちらのほうがいいかもしれませんね。










111_004










111_005










かくして掘っては埋めることの繰り返しでえんえん3日間、

ようやく肥料やりもあと1日くらいで終わりそうです。

あとは最後にもう一度余分な枝をさらに剪定して枝おろし、

そして大根・ニンジン・長ネギを収穫すれば今年の作業は

めでたく完了です、なんとか今週中に終わるだろうかhappy01











111_006


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「まだヒトデが」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

久々ずくめの一日

昨日今日と天気も悪かったので家庭菜園はお休み、久々に

のんびり過ごしました。しかし昨夜のこと、ケータイが鳴ったと

思ったら、カジカ好きの○山氏からマージャンのお誘いが。

家庭菜園生活の身としては、徹夜朝帰りというのは今や

けっこうハードなのですがかれこれ一年ぶりだし、まあいいか。









ということで一年ぶりのマージャンでしたが久々の悲しさ、

打ち方もレロレロ、ツキにも見放されて4回戦でトップ1回、

ラスを2回もひいてしまいましたbearing

上がりらしい上がりといえば数えるほど、トップのときに

親で倍満(純チャン三色リーチドラドラ)をあがらなければ

どうなってましたやら。









とまあマージャンの話はこれくらいにして、今日はこれも

久しぶりの釣具店にrvcar

あれこれと小物を切らしたり、最近オークションでポチした

竿に巻くラバーグリップを買わないとならなかったので

これまた数ヶ月ぶりに行ってきました、いかに最近釣りから

遠ざかっているかよくわかりますね。










113_001










さらにその途中、こちらは10年ぶりくらいのデパートに。

姉から「娘の結婚式の引き出物に使うので」と頼まれた

品探しです。それがこちらー









113_002










昔懐かしい金平糖、今となってはなかなか売っておらず

デパートまで行く羽目になりましたが、すっかり田舎者に

なりはてた身としては「わあ、人が一杯いる」とすっかり

お上りさん状態でしたcoldsweats01









113_004










これがそうなのですが、京都の老舗とおぼしきお店の品です。

アズキくらいのやけに小粒なのがざっと300粒くらいは

入っているでしょうか、昔食べたのはもっと大きかったような

気がしますがー

と思ったら帰りにスーパーに寄ってみるとありました。










113_003








こちらはさっきの倍以上の大きさで入っている数もせいぜい

50個くらい、子供の頃にたべたのもこれくらいだったような

気がします。もっとも値段は京都産の小粒が圧倒的に

張りましたがやはりデパートとスーパーということもあり、

そんなものなんでしょうね。









さて、この連休はぱっとしませんでしたが明日からは天気も

回復してくるようだし、ふたたび家庭菜園に行って来ます。





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「買い物だけ?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

ブドウの垣根がピンチ

前回の更新でブドウ棚の柱の止め木の交換をしましたが

無事に終わってやれやれと思っていたらまたまた問題発生。

今度は棚ではなく垣根のほう、春に張ったワイヤーがやけに

たるんでいると思ったら、なんと一番端の柱がバッタンshock









そう、こちらも地面から出ている針金が切れてしまいました。

おまけに柱自体も朽ちてしまってあとどれだけも保ちそうも

ありません。仕方ないのであり合わせの柱と取り替えて

またもやせっせと穴掘りですsweat01









111_007










かくして柱は無事交換を済ませましたが、垣根をつなぐ針金は

一番上のワイヤー以外は張らずに冬を越すことにしました。

どのみち冬の間にまた弛むことだし、それなら来春にやった

ほうが手間が省けます。



ここで心配になったのが反対側の垣根です。両端の柱は春に

直していますが中間の柱はー

蹴飛ばすまでもなく、グラグラして今にも倒れそうな柱が多数sweat02

どうやら地面に埋まっている部分がこちらも朽ちているようです。

仕方なく他の作業は一時中断、柱から針金を外しては

片っ端から柱を交換しては立て直します、おかげで丸一日

余計にかかってしまいました。こんな調子ではいつになったら

仕事が終わるやらbearing






111_002









それはそうとこちらの垣根にわずかに残ったブドウも

作業の邪魔になるのでネットを外して全て収穫します、

寒さで茶色く変色したり、ハチにつつかれてダメになった

実もけっこうありましたが、ここまで残ったのはほとんど

ジュース用ですね。









111_001









111_003










※今年のブドウの収穫:累計270キロで終了!







にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「去年の2/3」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

ブドウの剪定も一休み

ブドウの剪定も順調に進んでおりますが、昨年剪定し忘れた枝を

使ってのインスタント取り木もそろそろ切り取ることにしました。

http://yammys-diary.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-3551.html










1024_018









うまくいっていれば植木鉢の中に根を出しているはずですが

これから冬も越さないとならないし、首尾の方は来年に

なってみないとわかりませんね。まあ別にこれ以上、

ブドウを増やす気もないのでダメでもともとですがー









さて先日、剪定をしている途中に棚の柱を支えている針金に

つまずいたーと思ったら地面から出ている針金がいとも

あっさり抜けてきてしまいましたsweat02

あちゃー、ということは放っておくと柱がそのうち折れて

しまいます。ということで急遽止め木を埋め直さなければ。









1024_010










柱の根元に1メートルくらいの深さで穴を掘り、そこに長さ

1メートル弱のなるべく太い丸太にこれもなるべく太い針金を

巻き付けて埋めもどします。










1024_011











1024_014










こうしてあとには柱と地面から針金が出ているだけです。

今度はこれをつなぎあわせるわけですが。









1024_012











ホームセンターで買ってきた針金止めの「また釘」を使い、

まずは柱のなるべく上の方に針金を止めます。ただしこの

時点ではまた釘に針金を通しただけなのでまだ針金は

固定されておりません。つぎに登場するのが「シメール」

なる針金締め具です。










1024_013











この器具、両側に針金をはさんでてこの原理でそれを締める

のですがここでは針金の先端と地面すれすれのところの針金を

はさんで引っ張り、締めていきます。









1024_015










写真がまずくてなんだかよくわかりませんが(汗)、とにかく

これで柱が外側に引っ張られるようになったので仕上げに

針金をねじり合わせて固定してやります。ただしこれも手で

ねじるなんていうのはとうてい無理なのでここでは金づちの

柄をつかってねじります。









1024_016










かくしてこの柱はむこう5年くらいは大丈夫でしょうか。

せっかくなので他の柱を引っ張っている針金も片っ端から

蹴飛ばしてまわります。なぜかというと往々にして針金が

切れるのは春先なのですがあたり一面、水浸しの時に

こうして穴を掘ったり丸太を埋めたりするのはますます

大変なのでどうせなら今のうちにーというわけなのですが

幸か不幸か、他の針金は大丈夫でした。来年の春に

なっても大丈夫だといいんだけどsweat01









にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「なんだか大変」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »