« 久々のアメリカ その1 | トップページ | 久々のアメリカ その3 »

2014年12月 2日 (火)

久々のアメリカ その2

ラスベガスといえばなにはなくともカジノというのが一般的な

イメージだと思うのですがもちろんそれだけではなく、大きな

ホテルではどこでも夜な夜な色々なショーが楽しめます。

せっかくだから何か観に行こうかと言われていたのですが、

やはり言葉の壁もあるし、なにより案内役の姉はほとんど

鑑賞済みということなので今回はライブショーに。








Rs_2










小さくてすみませんがロッド・スチュワート、まさかアメリカ

まで来て観ることになろうとは。もう70ちかいというのに

まだまだ元気、懐かしいナンバーを一時間半にわたり

聴くことができました。さすがに後半、サッカーボールを

客席に蹴りまくったあとはガタッと息切れしていましたがcoldsweats01











翌日と翌々日はラスベガス近郊の名所観光です。

一番有名なのはなんといってもグランドキャニオンですが

さすがに遠くて日帰りは大変なのでバレーオブファイアー

とレッドロックキャニオンへcar








Lv_028







Lv_031








Lv_033_3









Lv_037









Lv_041









Lv_042









Lv_043









我ながらなかなか感じが伝わりませんがcoldsweats01 なんとなくでも

砂漠の真ん中にある自然の景観美が伝わるでしょうか。

まあ結局、なんでも生で見ないことにはーということに

なってしまうのですけれどね。

さて、自然観賞はこれくらいにして次はお待ちかねの

ホテル巡りに行ってみましょうか。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「待ってました」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

|

« 久々のアメリカ その1 | トップページ | 久々のアメリカ その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

やっぱりこう見ると…残念ながら日本の観光地はちっぽけに見えちゃいますね~
自分もアメリカには20年は行ってませんよ~(泣)
海外旅行はもう10年行ってないかなぁ…(シミジミ)

投稿: 釣りキチぺーぺー | 2014年12月 2日 (火) 23時42分

ありゃ?
ブログ変わったんですね
「USA発-やみいのベガスベガスダイアリ-」に(爆

いやいや、ペーペーさん
やっぱり日本の方が景色にも情緒があっていいんでないかい?

すっかりお上りさんしてきたやみいさん
どうせならロックの頂上で赤フンで記念撮影してほしかったcoldsweats01

投稿: key | 2014年12月 3日 (水) 07時48分

ペーペーさん、keyさんも言うとおり、
日本は日本で違った良さ(たとえばワビサビ)
がありますからね。
アメリカとなるとやっぱりスケールの
大きさでしょうか、乾燥しすぎだけど(笑)

投稿: やみい | 2014年12月 3日 (水) 20時34分

keyさん、せっかくめちゃ久しぶりの
アメリカなのでもう少し引っ張っちゃいます。
ちなみに岩山でバンザイしているのは
姉のほうです、今回自分の写真は
一枚も撮りませんでした(^_^;

投稿: やみい | 2014年12月 3日 (水) 20時37分

温泉宿でちびっこ玉三郎のショーとストリップ劇場に行って、
翌日地獄谷に行ったみたいなもんだな。

ラバとかに乗らなかったんだね。

投稿: ハゴトコ | 2014年12月 3日 (水) 22時34分

ハゴトコさん、まあそんなところですが
そういってしまうと急に安っぽく…(笑)
野生のロバならいたかもしれませんが
この日見たのは小さいトカゲだけでした(爆)

投稿: やみい | 2014年12月 3日 (水) 23時18分

やみいさん 天気が良くてよかったですね。私は雷雨に見舞われました。カジノでは油断しないでくださいね。

投稿: ボナ | 2014年12月 4日 (木) 08時11分

ボナさん、もともと雨の降らないLVですが
滞在中は連日お天気でした。

カジノではというと
資金はそこそこ持っていったのですが
結局何もせずじまいだったような(^_^;

投稿: やみい | 2014年12月 4日 (木) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527971/60727886

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のアメリカ その2:

« 久々のアメリカ その1 | トップページ | 久々のアメリカ その3 »