« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月23日 (月)

庭木の伐採も楽じゃない

ようやくイチョウの木を伐り終わりました、やれ疲れたwobbly













211_003 ビフォー













先日の記事のとおり、脚立でカマクラの上に乗り、そこから

木によじ登ってかたっぱしから枝をチェーンソーでばっさり。










222  アフター












ごらんの通り、無数に伸びていた枝も残らず切り落として

あとは幹を残すのみ。正直これは太くて仮に切っても処分に

困るのでとりあえず、今回はこのままにしておきます。

手前には枝も山積みですが、これは雪が融けたら家庭菜園に

運んで燃やしたり、堆肥の材料にするとしましょう。








さて、イチョウも片づいたことだし、次はいよいよそのとなりの

かまくらのくりぬきです。それにしてもただでさえ、バイトも

忙しいというのに次から次とやることが多いこと。









にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「明日も雨」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

久々のお取り寄せ

2月も半ばとなるとそろそろ日本海のカレイが気になる頃では

ありますがー











215_002 gawk











本日の日本海です。海は真っ白、風はビュービュー、とても

釣りどころではありません。というわけで本日も家庭菜園に

行って来ましたが、雨が降ったり暖気が続いたはずなのに

先月以上に積雪が増えておりますsweat02












215_004











雪囲いをした窓のあたりは屋根の雪が落ちていないので

あまり変わりませんが、積雪がウッドデッキの床よりも

高くなっております。ということはまちがいなく1メートルを

突破ーどうも今年の家庭菜園は春が遅そうですね。

前回掘り出した堆肥入れももはやどこにあるのやら。











215_003













仕方がないので本日は家で使う丸鋸その他を持ち帰るだけで

おしまいです。できることならまた紙くずを燃やして融雪剤を

製造したかったのですが、風が強くて危険だしー











そのあと札幌に帰って先日水没の憂き目にあったリールを

メンテすべく、スプレーグリースを買いに行きましたがなぜか

○イワのはあるのに○マノのほうはどこでも品切れです。

店員に訊いてみると「春まで入荷しません」とのことで、

とても待ってはいられないので取り寄せしてもらうことに。

いったいみなさん、オフシーズンにリールのメンテナンスは

しないのでしょうかねthink






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「メーカー送りでしょ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

意外なかまくらの利用法

なかなか完成しないかまくらですが、実を言うとこれはこれで

けっこう本来の目的以外の役にたっております。












211_002











我が家の庭には何本か大きな木があり、その筆頭がかまくらの

横にあるイチョウの木です。家がたつのとほぼ時を同じくして

植えたのでゆうに数十年は経過しており、幹の太さも30センチ

以上、高さに至っては10メートルちかくありそうです。

このイチョウ、夏の日差しをさえぎってくれるのはいいのですが

秋になると落ち葉がすごくて片付けに一苦労、おまけに近年は

上の方にカラスが巣を作ろうとするのでおちおち油断しても

いられません。何年かしたら隣家に枝が届きそうだしthink











211_003










というわけで色々検討した結果、この木を伐ることにしました。

しかし伐るといっても口で言うほどかんたんではありません。

最初は便利屋に頼めばと思ったのですが、車が入れないため

全部手作業になってしまうので引き受ける業者も限られるし

そこそこ値段も張ります。

仕方ないので自分でやることにしましたがー











ただし伐るといってもいきなり根元をズコズコやるわけには

いきません。そんなことをしたら倒れた木で家がぶっ壊れて

しまいます。なので少しずつ上のほうから伐るわけですが、

そのためには見ての通り、途中無数に出ている枝を最初に

落とさないと上のほうにたどりつけません。

そこで早速枝おとしにかかりましたが、うまくしたもので

その足場にかまくらがもってこいなのです。まず木に梯子を

掛けるとそこからかまくらの上に簡単に乗り移れますnote










211_004










そしてかまくらからだとちょうど枝が目の前のあちこちに

出ており、いとも簡単に木に登れます。













211_005










かくして目下、せっせと枝を落としにかかっておりますが

考えて見るとかまくらが完成してしまったらまさかその上に

乗るわけにはいきません。これはまず、取り急ぎイチョウの

幹をやっつけねばー







にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「ホントに完成するの?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

一進一退のかまくら作り

早いもので2月もそろそろ半ばになろうとしていますが、

ということは5ヶ月間のバイトもそろそろ折り返しです。

まあ折り返しといってもあと2月半も残っているし、4月の

家庭菜園のスタートはまだまだ先ではありますがー





それはそうとこのところ寒いのは当たり前として、雪があまり

降らないのでバイト先でも余計な仕事がなくて助かります。

しかしその反面、先月から始めたかまくら作りのほうは

一向にはかどっておりません。それどころか暖気や雨降りの

おかげでせっかく積み上げた雪山が縮んでしまいましたdown

最初は2月の半ばには完成のつもりでいましたが、この分

だと雪見酒はもうちょっと先のことになりそうです。










206_002






にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「明日も雨降り」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

15年はいきなりドヒャー

気が付くとあっというまに1月も終わってしまいましたが

バイトが連休ということで今年初めてのカレイを釣るべく

出かけてきましたrvcar









土曜日の早朝に出発して目指したのは毎度おなじみ、

忍路は竜ヶ崎です。例によってカンジキばきで山越えのあとは

崖下り、釣り場に着いた頃にはすっかり明るくなっています。

この日はできればなるべく兜岬(余市側)のほうに奥まで

行ってみようと思っていたのですが、予報に反して思った

よりも波があります。午後にはだんだん海も荒れてくる

ようなので、ここは自重して降り口の真ん前で竿を出す

ことにしました。









131_001











131_002










本当ならこの岩壁を伝ってむこう側に行こうと思っていたの

ですが、これ以上海が荒れると戻って来られなくなりそうです。

新年早々新聞ネタになるのはごめんなのでとりあえずは

安全第一catface










とここまではいいとして魚のアタリの方はさっぱりです。

トドも見あたらないし前日から凪いでいたはずなので

期待できるかと思ったのですが、仕掛けを上げてみても

エサもそのまま戻ってきますdown

そうこうすること1時間あまり、ようやく9時を過ぎたばかり

なのですがこころなしか早くも波が高くなってきました。












131_003










こうしてみるとしぶきは派手に上がっていますが風に

押し返されて濡れることもないし、三脚も思い切り後ろに

下げてあるので安心ーのはずでしたが。










9時半頃になって突然波の方向が変わり、それまでは全然

安泰だった釣り座に波が乗ってくるようになりました。

おかげで竿尻が濡れるようになったので三脚の位置をさらに

ずらしたのですが、そんなことではとても追いつきません。

突然大きな波が押し寄せたと思ったら竿と三脚もろとも

波に水没してしまいましたcoldsweats02









人間のほうは後ろの小高いところにいたので大丈夫ですが

気が付くと竿の1本が海に持って行かれそうです。あわてて

竿をひっつかみましたが、波の勢いにさからって三脚と

ぶつかったはずみにガイドは吹っ飛び竿先もボッキリshock










こうなってはもう釣りどころではないので大至急、撤退に

かかりますがそのあいだにも波が押し寄せてきて荷物も

派手にしぶきをかぶってしまいました。やっとのことで

片づけを終え、安全なところまで避難しましたがあたりは

さっきまでがうそのようにサラシになっています。











131_007










131_008










もちろん左手の通路もこうなっては渡るなんて思いも

よらない状態です、波にさらわれること間違いなし。











131_006



ほうほうのていで釣り場を後にしましたが、やはりこの時期は

あっというまに天候や海況が変わりやすいのでなかなか

油断がなりません。特に釣り座に波が上がるようなときには

間違っても海に背を向けてはいけないというのを今さらの

ように痛感させられました。








ロープを頼りに崖をよじ登り、ズボズボ山を越えて車まで

戻ってくると一休み、ポケットの万歩計を見てみるとー










131_012












意外と歩いておりません、軽く一万歩はクリアするかと

思ったのですがそんなに遠くもないんですね。帰る途中

せっかくなので小樽に寄ってみましたが、チカ釣りの人が

多少居るくらいでしたがここで気になることがありました。











131_013











これまたおなじみの厩町埠頭ですが、北防波堤の周りに

「危険につき立入禁止」とありロープが張られています。

春シーズンには気楽に釣りができるポイントなのですが

まさかこのあとずっと立入禁止?









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「大損害」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »