« 一進一退のかまくら作り | トップページ | 久々のお取り寄せ »

2015年2月11日 (水)

意外なかまくらの利用法

なかなか完成しないかまくらですが、実を言うとこれはこれで

けっこう本来の目的以外の役にたっております。












211_002











我が家の庭には何本か大きな木があり、その筆頭がかまくらの

横にあるイチョウの木です。家がたつのとほぼ時を同じくして

植えたのでゆうに数十年は経過しており、幹の太さも30センチ

以上、高さに至っては10メートルちかくありそうです。

このイチョウ、夏の日差しをさえぎってくれるのはいいのですが

秋になると落ち葉がすごくて片付けに一苦労、おまけに近年は

上の方にカラスが巣を作ろうとするのでおちおち油断しても

いられません。何年かしたら隣家に枝が届きそうだしthink











211_003










というわけで色々検討した結果、この木を伐ることにしました。

しかし伐るといっても口で言うほどかんたんではありません。

最初は便利屋に頼めばと思ったのですが、車が入れないため

全部手作業になってしまうので引き受ける業者も限られるし

そこそこ値段も張ります。

仕方ないので自分でやることにしましたがー











ただし伐るといってもいきなり根元をズコズコやるわけには

いきません。そんなことをしたら倒れた木で家がぶっ壊れて

しまいます。なので少しずつ上のほうから伐るわけですが、

そのためには見ての通り、途中無数に出ている枝を最初に

落とさないと上のほうにたどりつけません。

そこで早速枝おとしにかかりましたが、うまくしたもので

その足場にかまくらがもってこいなのです。まず木に梯子を

掛けるとそこからかまくらの上に簡単に乗り移れますnote










211_004










そしてかまくらからだとちょうど枝が目の前のあちこちに

出ており、いとも簡単に木に登れます。













211_005










かくして目下、せっせと枝を落としにかかっておりますが

考えて見るとかまくらが完成してしまったらまさかその上に

乗るわけにはいきません。これはまず、取り急ぎイチョウの

幹をやっつけねばー







にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「ホントに完成するの?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

|

« 一進一退のかまくら作り | トップページ | 久々のお取り寄せ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やみい家をずっと見届けてきたイチョウなのに伐採するの・・・
殺伐としたコンクリートの柱が林立する中で広葉樹も大切だと思うんですがね
伸びる方の芽と枝払いをしてやればそれでいいじゃないですか
樹も言ってませんか「このままでもイーチョ」
keyにはイチョウの涙が見えます

投稿: key | 2015年2月12日 (木) 20時18分

keyさん、これは耳の痛いご意見で…
落ち葉とカラスだけならなんとか
ならないこともないのですが、なにぶん
これだけの大木になると根がすごくて
放置しておくと家の土台にも影響が
出かねないのです。どちらかというと
隣家のそばに生えているし、こんどはもっと
平和な梅でも植えることにします(-.-;)

投稿: やみい | 2015年2月13日 (金) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527971/61121503

この記事へのトラックバック一覧です: 意外なかまくらの利用法:

« 一進一退のかまくら作り | トップページ | 久々のお取り寄せ »