« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月20日 (水)

今年も貧果?のハモ開幕戦

一般の方にはどうでもいいことでしょうが、最近苫小牧や
噴火湾ではヒトデが全然釣れません。昨年あたりも随分
見なくなったなあと思いましたが、今年はそれに輪をかけて
どこにも落ちていません。
おかげで家庭菜園でも例年に比べて虫に刺されることが
多くなったようなーそれでも一応、釣りに行くたびに
チマチマと拾っては来ておりますがdespair

それはさておき、先だって苫小牧にヒトデを捜しに
行ったときのこと、地元の釣り人に「中央南埠頭で
ハモが2本釣れた」と教えてもらいました。まあもう
7月だし、ハモが釣れても不思議ではありませんが
さすがに中央南では水が汚い関係で食用の魚を
釣る気になれないので昨日虻田まで行ってきましたrvcar

雨上がりの午後7時、虻田漁港にやって来ると防波堤には
ヒラメ狙いのルアーマンが2人いるだけです。早速竿を
出しますがそのとたん、すぐ横にいた釣り人にヒット!
ネットを持っていなかったのでちょっと苦労しながら
取り込んだのは49センチとなかなかりっぱなヒラメです。
(ハモ狙いにつきこちらもタモ不携帯)

彼はこれで大満足、いそいそとヒラメを手にぶら下げて
帰って行きましたがならば今度はこちらの番です。
潮止まりの前、8時過ぎにフワフワした当たりがあり、
今年初のハモが釣れましたがサイズの方はというと
40センチにも届かない鉛筆サイズdown
これではどうしようもないのでリリースしましたが
それからが苦戦の始まりです。

潮が止まったせいなのか魚の反応はないし、カニが
多いと見えて、仕掛けを投入してものの10分もたつと
サンマは綺麗さっぱりなくなり、イカすらたいして
残っておりません。潮が動き始めても状況は変わらず
おまけに霧雨も降ってきました。

始めから上げ七分の午前1時までは粘るつもりでしたが
相変わらず当たりもなく、ヒトデすらひとつもかからず
エサだけがなくなりー
結局今日は日が悪いと決め込み、1時をすぎたので
撤収にかかりますが一番最後の竿を上げにかかると
あれれ、重たい。

といって別に暴れもしないのでこれは今日最初で最後の
ヒトデゲットと思ったら、目の前にぶら下がったのは
久しぶりにまともなサイズのハモではありませんかeye
寝ぼけているのか相変わらず全然暴れませんでしたが
防波堤の上に落ちるとと途端に大暴れ、トングを忘れた
ため〆るのも一苦労でした。

というわけで何とか◯ボは回避できましたが
6時間粘って持ち帰りが1匹(ちなみにサイズは
60センチジャスト)となると本格的なハモ狙いは
もう少しのあいだ見合わせた方がいいのかも
しれませんね、それにしてもヒマな夜だったwobbly

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »