« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月18日 (土)

投げ練+仕掛けテスト

今週は2月とは思えない暖かい日続きでしたが

それもつかの間、今日はまた寒さが逆戻りdown

明日も寒そうだしちょっと釣りは厳しそうです。










しかし今週は先週の祝日の振り替え休日が

木曜日に・・・ということで行ってきましたrvcar

ただし釣果の期待できそうな裏積丹は

風・波ともに厳しそうなので、今回釣果は

二の次にしてニューバージョンの仕掛けの

テストと並継ぎとXT-SS、それに久々のPE

ラインの試運転がメインです。










そのためポイントはぜったい根掛かりしなくて

足場がよく、さらにはほかの釣り人がいない

ところ、となるとー






2017_0216bikuni0001











やってきましたのは今回初めてとなる美国の

導流堤です。別にここまでこなくとも石狩新港

あたりでもよかったのですが、一応新規開拓

ということで。

しかし確かに人っ子一人いませんがそれも

そのはず、駐車場あたりから導流堤までは

人跡未踏の雪野原sweat02

よっぽど余市の河口漁港まで引き返そうかと

思いましたが、確かあそこは3月いっぱいは

立入禁止なのでいたしかたありません。










というわけで車に用意してあったカンジキばきで

歩くこと数百メートル、目的地に到着です。











2017_0216bikuni0002












風は斜めに追い風、海はベタナギということで

コンディションは絶好、さっそく遠投モードで

並継ぎ2本と振り出しを1本出してみます。

新作仕掛けで第1投ー

さすがにいつもの2本針仕掛けよりはよく

飛んでいきます、といってもオーバースロー

で3色ちょっとかな?










今回はとにかく仕掛けの糸ガラミなどの

チェックするのが目的とあって、けっこうまめに

サビキを入れておりましたが、そうしていると

初アタリ。











2017_0216bikuni0003











あがってきたのはカワガレイ、28センチ。

もう少し大きければキープするのですが

針もすぐ外れたのでこれはリリースします。

しかしそのあとはどこへ投げてもさっぱり、

一度ホッケとおぼしきアタリがあったものの

エサを食い逃げされてチョン。もしかすると

PEラインのせいもちょっとあったかも。










正午近くなると予報通り、次第に風が強まり

PEラインでは釣りにならなくなってきたので

店じまい、まあ仕掛けが使えるめどが

たったので良しとしましょう。欲を言えば

もうちょっと本格的に投げ練ができると

よかったのですがそれは次回のお楽しみ。

そろそろ3月だし、次あたりはまともな

お持ち帰りが欲しいところですね。







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「新作仕掛け?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

今年のカレイ釣りは・・・

突然ですが遠投に興味を持つようになって

かれこれ10年以上になります。そもそもは

春、小樽の南防波堤でまわりがさっぱり

釣れていない中、並継竿で遠投しては

カレイをビシバシ釣り上げる釣り人を

見たのがきっかけですが、それが最近

だんだん怪しくなってきております。









まあ普段でも投げるときには80mくらいは

投げるのですけれど、あっちこっちで竿を

だしていると場所によってはそんなに

必死になって遠投しなくても釣れるという

ことがわかってきました。かえって防波堤

なんかでは遠投してもカニばかりで、実は

足元に良型マガレイがーなんていうことも。

そんなこともあって最近、どんどん軟弱化の

一途をたどっておりますが、ここにきて突然

心境に変化が。





















今年は心機一転、遠投命 !

(ただしときどき)







なにを突然いいだすかと思われそうですが

時と場合によってはやっぱり遠投しないと

大きなマガレイは釣れないということを

再認識いたしましてcoldsweats01

もっかそのために装備を再編中です。









その1 遠投するなら並継竿

やはりライントラブルなどを避けるには

振り出しより並継ぎです。それも最近流行の

Kガイドというのは思ったほど使い勝手が

よくないというので今となってはカタログ

落ちのパワーキャスト。27号と硬すぎず、

それでいて8点ローライダーガイドなので

竿の張りもバッチリです。

といっても磯場にあんなかさばるものを

かついで行く元気があるのか、我ながら

はなはだこころもとなくはありますが。









その2 リールも遠投仕様に

ふだんは○マノの骨董品、スーパーエアロ

のXT一本やりなのですが、今年はこれも

骨董品のXT-SSの出番です。ただし密巻き

(おかげで飛距離は出ますが)の宿命で

スプールを前に出すときにどうかすると

ハンドルを数十回転もさせないとならない

という泣き所はありますけど。











その3 禁断のPE再登場

PEラインはたくさん持っているのですが、

もうかれこれ10年は使っておりません。

とにかく風に弱いし魚も乗りにくい上、

おまつりでもしたら目も当てられません。

つまり普段はナイロン2号オンリーです。

しかしそれではやはり限界があるので

人のいないところならセルフおまつり

さえ気をつければいいということで、現在

太さと銘柄を検討中(それにしてもなんで

PEってあんなに高いんだろ)。












その4 仕掛けも遠投仕様に

これが一番手っ取り早い(が面倒くさい)。

とにかく針数を減らして余分なパーツを

つけずに空気抵抗をへらしてなおかつ

からみにくいものにーということで最近は

暇さえあればあーでもないこーでもないと

試行錯誤しております。まあ極端な話、

オモリとハリとエサさえついていれば

いいことなのですが、それでは見栄えが

あんまりだし。










その5 最後は他力本願

ずばり、「追い風の日に釣りに行く」。

・・・おそまつでしたdespair









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「結局それかい」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

プロサーフその後

せっかくの連休というのに今日も今日とて

プロパンのビン転がし。それでもいつになく

早く片付いたのでやれやれ、さらに今週で

バイトもちょうど半分を消化して折り返しです。

あと2月ちょっとで無罪放免、また釣りと

家庭菜園三昧の日々に戻れます。








それはそうと、先日このブログ上で広告を

だしていた並継プロサーフ、おかげさまで

無事新しいオーナーがみつかりましたhappy01

これでせっかくのいい竿をやみい'sルーム

のコヤシにせずすみます、めでたしめでたし。

しかしそうなると、遠投が必要になるときに

どうするかー












2017_0211pc0001











心配無用、プロサーフが使いこなせないと

いうことで新たに導入したパワーキャストが

あります(どうも並継に関してはダイワの方が

自分的にはあっているようです)。

そろそろこっちの竿もカレイシーズンに向けて

メンテナンスをしなければーということで

竿ケースからひっぱりだしましょう。

1本、2本、3本・・・あれ。











3本あったと思ったらなぜか4本目がsweat02

いったいいつのまに4本も買っていたので

しょうか、ぜんぜん覚えてないcoldsweats01






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「とうとうボケた?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

こまったぞ

さて気がつけばあっというまの2月。本当なら

日曜は絶好の釣り日和ということで、またまた

釣れない出撃予定でしたがー

急にマージャンのお誘いが入って急遽中止。

1週間のバイトでへとへと、よせばいいのに

そのまま日曜の午前9時まで完徹・・・









即死というか、やってる最中からともすると

こっくり舟を漕ぐ有様。あれでダントツの

トップだったなんて我ながらよくやったhappy01










とまあくだらない話はこれくらいにして。

このところ職場ではアイパッド、家に帰れば

「○海道の釣り」や各種釣り場ガイドを

ひっぱりだしては片っ端から奥尻島に関する

情報を漁っております。その結果ー










どうも奥尻というところは平物よりも丸物の

ほうがメジャーらしいthink

多少の例外はあるものの、ほとんどの

ポイントが結構な荒根地帯とあって

期待できるのはソイ、アブラコ、カジカ、

ハチガラ、たまにクロガシラetc。

これって・・・ちょっとマズイかもsweat02










何がかといいますと奥尻に行くのは5月、

そしてソイ(たぶんハチガラも)の産卵期は

6月です。以前にどこかでふれましたが、

卵胎生のソイ類は産み落とす稚魚の数が

ほかの魚に比べて桁違いに少ないため、

その時期に釣ってしまうと資源量が

激減してしまいます。というかだいたい、

産卵前のソイを釣るとその腹からは赤い

マイクロソイがうじゃうじゃと、まことに

スプラッタな光景で釣りへの意欲なんぞ

どこへやら。













なので最近はなるべくというか最低、

6月後半までソイ釣りは自粛することに

しています。それなのにこの時期、

奥尻で何を釣ればいいのでしょう。

ひとりくらい、釣ろうが自粛しようが

たいした違いはないといってしまえば

それまでですが、こればかりはねえ。








まあ数少ない砂地のポイント限定で

竿を出すか、キャッチアンドリリースに

徹するしかありませんね、やれやれ。









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「せっかくの奥尻が」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »