« プロサーフその後 | トップページ | 投げ練+仕掛けテスト »

2017年2月14日 (火)

今年のカレイ釣りは・・・

突然ですが遠投に興味を持つようになって

かれこれ10年以上になります。そもそもは

春、小樽の南防波堤でまわりがさっぱり

釣れていない中、並継竿で遠投しては

カレイをビシバシ釣り上げる釣り人を

見たのがきっかけですが、それが最近

だんだん怪しくなってきております。









まあ普段でも投げるときには80mくらいは

投げるのですけれど、あっちこっちで竿を

だしていると場所によってはそんなに

必死になって遠投しなくても釣れるという

ことがわかってきました。かえって防波堤

なんかでは遠投してもカニばかりで、実は

足元に良型マガレイがーなんていうことも。

そんなこともあって最近、どんどん軟弱化の

一途をたどっておりますが、ここにきて突然

心境に変化が。





















今年は心機一転、遠投命 !

(ただしときどき)







なにを突然いいだすかと思われそうですが

時と場合によってはやっぱり遠投しないと

大きなマガレイは釣れないということを

再認識いたしましてcoldsweats01

もっかそのために装備を再編中です。









その1 遠投するなら並継竿

やはりライントラブルなどを避けるには

振り出しより並継ぎです。それも最近流行の

Kガイドというのは思ったほど使い勝手が

よくないというので今となってはカタログ

落ちのパワーキャスト。27号と硬すぎず、

それでいて8点ローライダーガイドなので

竿の張りもバッチリです。

といっても磯場にあんなかさばるものを

かついで行く元気があるのか、我ながら

はなはだこころもとなくはありますが。









その2 リールも遠投仕様に

ふだんは○マノの骨董品、スーパーエアロ

のXT一本やりなのですが、今年はこれも

骨董品のXT-SSの出番です。ただし密巻き

(おかげで飛距離は出ますが)の宿命で

スプールを前に出すときにどうかすると

ハンドルを数十回転もさせないとならない

という泣き所はありますけど。











その3 禁断のPE再登場

PEラインはたくさん持っているのですが、

もうかれこれ10年は使っておりません。

とにかく風に弱いし魚も乗りにくい上、

おまつりでもしたら目も当てられません。

つまり普段はナイロン2号オンリーです。

しかしそれではやはり限界があるので

人のいないところならセルフおまつり

さえ気をつければいいということで、現在

太さと銘柄を検討中(それにしてもなんで

PEってあんなに高いんだろ)。












その4 仕掛けも遠投仕様に

これが一番手っ取り早い(が面倒くさい)。

とにかく針数を減らして余分なパーツを

つけずに空気抵抗をへらしてなおかつ

からみにくいものにーということで最近は

暇さえあればあーでもないこーでもないと

試行錯誤しております。まあ極端な話、

オモリとハリとエサさえついていれば

いいことなのですが、それでは見栄えが

あんまりだし。










その5 最後は他力本願

ずばり、「追い風の日に釣りに行く」。

・・・おそまつでしたdespair









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「結局それかい」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

|

« プロサーフその後 | トップページ | 投げ練+仕掛けテスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
遠投の競技や実釣での遠投は今は竿製品の進歩で振りだしと並み継ぎの差はそんなになくなったそうです。
実際に同じ硬さで同じ長さのスピンドルで飛距離を錘たらしで投げても飛距離は変わりませんでした。
遠投の飛距離の差はパワーと竿を目一杯振りきれているかが鍵だそうです。
どうしても長目の竿のほうが遠心力が使えて飛距離をだせそうですが身長に見あった竿の長さをチョイスする事が大事だと言われました。
それを知らずに425の並み継ぎを買ってしまい今も使用していますが165㎝の身長の自分にはあきらかに長過ぎで降りきれていないと思います。
本来なら身長からして385位がベストだと😱😱😱
なるほど納得でした。
あとリールもテーパー、逆テーパー、ストレート、これもいずれも飛距離には差はないとの事です。
仕掛けはやはりやみいさんの言う通りに1本針でシンプルなのが抵抗もなく少なくよい様ですよ。
あとは竿、リール、ライン、共に好みですね🎵
ナイロンラインはやはり抵抗もあるのですが自分は使っています。
あとはファイヤーラインも使っています。

投稿: カズ | 2017年2月16日 (木) 15時36分

な~んも簡単だべさ。

ドローン使えばいいのさ。

(自分のボキャの薄さに呆れるねshock

投稿: key | 2017年2月17日 (金) 13時40分

カズさん、これは熱心なコメントですね(^ ^)
並継ぎと振り出し…距離というよりもフルスイングした
ときのライントラブルに関しての安心感でしょうね。
ちなみに長さでいうと、短い竿は振り切りやすいのですが
竿全体を曲げるのがむずかしくなります。以前プロサーフの
405のBXを買いましたが、棒みたいで一回振っただけで
売ってしまいましたσ(^_^;)
リールはやはり45ストロークが1番のようですが
どうもあの見た目が好みではなくて…
ラインも普段はナイロンが1番安心できます、たまに
寿命がきたのに気付かずプッツンしますが(笑)
仕掛けは…いいのがあったら教えてほしい(・・;)

投稿: やみい | 2017年2月18日 (土) 09時12分

keyさん、さてはコピペしてますな( ̄▽ ̄)
じゃァドローン買ったらぜひ、お願いします。
というか、ドローンさえあれば腰がイテテでも
普通に釣りできますね(笑)

投稿: やみい | 2017年2月18日 (土) 09時15分

今更、釣り歴がある方に言うまでも無い事ですが、鰈釣りをするなら故人の菅〇氏も言っていた通りで広範囲を探る意味合いで、やはり遠投してサビいて鰈の居るポイントを探す事で型、数が変わってくる事は否めない事実ですよね!(>_<) 自分も釣友と鰈釣りに行くと本当に自分と釣友との魚のサイズや釣果に差が出ているので、こと鰈釣りには遠投が有利だと思いますね。(クロガシラ、マツカワは例外ですけどね)

投稿: リシャール | 2017年2月27日 (月) 20時26分

リシャールさん、確かにカレイ釣りでは
遠投はできるにこしたことはないですね。
ただやはり、これが絶対ということは
ないのが難しいところで・・・
理想を言えばいっぺんに6本くらい竿を
出したいところですがそれも大変だし(笑)

投稿: やみい | 2017年2月27日 (月) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527971/64880886

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のカレイ釣りは・・・:

« プロサーフその後 | トップページ | 投げ練+仕掛けテスト »