« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月25日 (木)

キャンセルだらけの道南後半戦

2017_05195100040










ライトアップされた鍋釣岩。もちろん屏風立岩の帰り道、

ヘロヘロ状態で撮影しました。

さて翌日ふたたび、○谷君に島のお勧めスポットを

案内してもらい、午後には帰りの船上に。この日は

風が強くなって海上でもウサギが飛びはね放題

でしたがさすが新造船、まったく船酔いの心配も

することなく無事瀬棚港に到着しました。

次の日は江差あたりでカレイ釣りでもーと思って

いたのですがますます風も強くなり、港の風車も

景気よく回っています。こんな状態で釣りになるのか

心もとない感じですが、とりあえずは東風なので

出し風になる鷹ノ巣岬に行ってみます。











2017_05195100042











ここまできたのは数年ぶりですがここもやっぱり風が

吹き荒れておりますtyphoon 岩場に出ると推定10m超え、

とても竿を出すどころではありません。土曜の午後と

いうのに釣り人の姿もほとんどナシ。たった一人、

投げの釣り人がいたので話を聞くと前日はそこそこ

釣れたけれど例年に比べると数も型もイマイチとか。










しかたないのでかくなる上は次の目的地、函館へ

直行します。もうこのへんで翌日は強風+雨という

のがほぼ確実となり、函館につくなりヤケ酒bottle

まあ正直そこまでがっかりもしませんでしたが。











2017_05195100046












去年も来たお店ですが、料理・お酒ともに言うことナシ。

とくにまだ動いているイカの生き作りと京筍の煮物は

絶品でございましたhappy01










翌日は釣りなんぞ思いもよらない天気なので朝市見物、

それから連絡船記念館をのぞいたりー













2017_05195100048










あとは家庭菜園から持ってきたアスパラとニラを

移植したり、こんなとこまでcoldsweats01










2017_05195100044


2017_05195100045













本当ならさらにその次の日は瀬棚の沖防波堤に乗る

予定だったのですが天気も相変わらずの予報だし、

これもキャンセル、一日早く帰ってきてしまいました。

やはり観光ならともかく、釣りとなると悪天候では

どうしようもありません。まあフェリーもGWを

外せばそんなに込まないとわかったので次回は

思い立ったら即実行ですね、いつになりますか。




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「酒盛り旅行」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

消化不良の奥尻島

さて2日目。この日も○谷君の案内で島内観光、

彼は午後から仕事があるというので別れて

ようやく釣りのスタートです。











2017_05195100021










2017_05195100020











松江漁港という港で竿を出してみますがやたらと

根掛かりするうえにアタリもさっぱり。1時間で

見切りをつけて移動しますdash










2017_05195100022











続いてはフェリーの発着する奥尻港ですがお昼を

過ぎた時間ということもあってかやはりヒマ。

まあ魚も持ち帰れないし、たいして期待していた

わけではありませんがー(このへんでかなり弱気)

おまけにそのうちあちこちでトドが出現してしまい

これではどうしようもありません。ここの沖堤では

けっこういいカレイも釣れるらしいのですが

まあダメなものは仕方がないwobbly 










○谷君の仕事が終わってふたたび島内観光へ、

今度は釣りのポイントでもある宮津弁天へ。










2017_05195100026











2017_05195100025












2017_05195100024












道路から海岸近くまで急な階段をくだり、それから

今度はのぼること百段くらい?

なんでもこの階段を神輿を担いで上り下りすると

いうのですがとても人間業とは思えません、

一度見てみたいものです。










さて夕方も近くなり、再び仕事の○谷君と別れて

今度は島の西海岸へ。やってきましたのは

釣りガイドで一番気になっていた屏風立岩です。










2017_05195100030










見るからに険しい岩場地帯、おまけにどう見ても

陸続きではありません。










2017_05195100029











長靴で渡るのは無理そうなので久々にウェーダーの

出番です。膝くらいまでの水を漕ぎ、上陸すると

長靴に履き替えて今度は岩場を上り下りー











2017_05195100031











とりあえず一番手近な岩場の先端まで出ましたが

高さが半端ありませんcoldsweats02










2017_05195100033









2017_05195100034











こうしてみるとわかりにくいのですが先端のほうは

海に向かって急な傾斜でこれ以上前に出ると

荷物もろとも人間も海に転げ落ちそうです。

かといってここからでは海面からかなり高くて

大物が釣れたらとても抜けそうもないしー

しかたがないので回れ右、隣の岩場に行って

みましょう。










2017_05195100032











こちらは先端も低くて釣りやすそうですがひとつ問題が。

途中に溝があって一人で渡るのは危険そうです。

そこでまたまたUターン、ちょっと引っ込んでいるけれど

先端が平らで足場のいい真ん中の岩場へ。ただし

ここもけわしい岩場を上り下り、ここまでくるともう、

何しにきたのかわかりません。








2017_05195100037










2017_05195100038










すでに暗くなってきましたがようやくワームを使って

探索開始です。ここまですでに1時間あまり、投げの

道具を車においてきて正解でした。たしかにかなり

岸深ではありますが、どこに投げてもアタリなしsweat02









かなり暗くなったので今度は磯竿でウキ釣りに。

するとアタリが出始めましたが食いが浅くて

なかなか針掛かりしてくれません。それでも

何度目かにようやく釣り上げたのはー













2017_05195100039











そこそこ太ってはいますが20センチなかばの

ハチガラでした、即座にハリスを切ってリリース。

もう少しやっていればサイズアップしそうな

雰囲気ですが、またまた酒盛りが待っているし

あまり遅くなるわけにもいかないので残念ながら

ここで終了です。予想通り、帰りはまたまた

岩場歩きに四苦八苦。久々に疲れた釣りと

なりましたが機会があればリベンジをー






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「くたびれもうけ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

いざ出発はしたものの

なかったことにしたいとはいったものの、さすがに

そういうわけにもいかないので道南(観光)ツアー

の一部始終です。

11日の早朝、今回お世話になる○谷君を拾って

一路中山峠を越えて瀬棚を目指しますrvcar










自宅から4時間弱で到着するとまずは時間も

あったので近くの展望台から瀬棚港の全景を。













2017_05195100001








2017_05195100002












ガイドでは見ていましたが沖堤は3つもあるし、

好みの岩場もくっついています。ただしこの懸島、

最近はあまりぱっとしないという話もありますが

それは奥尻から帰ってのお楽しみということで

フェリーターミナルへ。










2017_05195100004










2017_05195100006











予約してあったので乗船手続きもしごくスムーズに

すみ、車で船内に。こうしてみるとなかなか広々と

していますね。5月就航だけあってピカピカです。












2017_05195100011









2017_05195100010











これは2等の指定席ですが自由席のほうは昔の

青函連絡船をほうふつとさせる雰囲気です。

四角い枕も置いてあるし、一目見ておもわず

「わあなつかしいhappy01」 (年がバレるぞ)










2017_05195100041










とはいえさすがに最新船だけあって揺れも少ないし

スマホのコンセントも随所にあって至れり尽くせり。

至れり尽くせりといえばトイレにこんなものも。










2017_05195100016










まあこの乗り心地ならご厄介になる人もあまり

いないとは思いますが、そうこうしているうちに

1時間半がたち、あっというまに到着です。












2017_05195100018











最初に下船したのはプロパンの配送車、ついつい

職業意識がーしかしこうやって船で輸送するとは

けっこうガス代も高そうですね、当然だけど。











2017_05195100019










2017_05195100027












奥尻のシンボルともいうべき鍋釣岩。この日は

小雨が始終降り続いていたこともあり、あえて

釣りはせずに島のあちこちを見て回り、最後は

ひなびた温泉につかって酒盛りです。はたして

翌日の首尾はーというところで次回に続く。









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「余裕ありすぎ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

ただいま現実逃避中

2017_05195100054











ようやくのことで1回目の畑おこしがあらかた

終わりました。といってもこのあと肥料を入れて

種まきや植え付けはそのあとーこのぶんでは

今月いっぱいかかってしまいそうです。しかも

仕事中にこんなものを発見してしまいました。












2017_05195100053













以前伐ったイチョウの枝、まっすぐでそこそこ太いし

燃やすのももったいないと、不足していたブドウの

柱に使ったのですが気がつくと枝の途中に緑色sweat02

なんと伐って2年以上たっているのに完全には

枯れていませんでしたshock

そのままにしてイチョウを生やすのもなんなので

この期に及んでさらに支柱を買ってきて交換です。












2017_05195100052_2












まったく今年は次から次と予定外のことで時間を

とられること、いつになったらのんびりできるやら。

え、道南遠征はどうなった?



















できればなかったことにしたいcoldsweats01










にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「やっぱりコケた」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

いざ道南遠征へ

バイトが終わって10日になりますが家庭菜園は

まだ全然軌道に乗っておりません。本当なら

とっくに畑おこしを終えて一部は種まきなんかも

しているはずですがー










2017_05105100001








2017_05105100002










手前の柱の色が違うのがわかるでしょうか、

長年の風雨と洪水でボロボロになった柱を新しい

ものに交換したのですがその数実に約30本。

柱を抜いて新しいのを立て、全体の針金を

張りなおし、なんだかんだで1週間もかかって

しまいました。さらにすでに芽を出し始めた枝を

針金に結びつけ。剪定した枝も片っ端から

燃やしているのですがこちらもまだ途中。










2017_05105100003












結局今のところ畑は大根を蒔いたのとー










2017_05105100005










えんどう豆用地に石灰と肥料を入れただけcoldsweats01

とりあえず畑はおいといて明日からは道南遠征に

行ってきます。はたして大物は釣れますかどうか。

明日の今頃は奥尻で・・・ソイ釣り?























2017_05105100004










ようやくというか、もう生えてきたアスパラ。

帰ってくるころにはどんなになっていますやらdespair









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「今年は釣り優先」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

GW中日は忍路で大漁

前回ようやくまともな釣りができて遅ればせながら

今年もようやく開幕ーと思うまもなく昨日またまた

出撃してきましたrvcar











前回のジャンボさん、KEYさんに続き今回は

初コラボとなるKAZEさん、○内さん、それに

1月以来となるのりぞーさんの総勢4人です。

こちらから誘った手前、釣れませんでしたでは

沽券にかかわるので二番煎じではありますが

二回連続の忍路の船渡し。











当たり前ではありますが、渡れないことには

話にならないので前日現地に偵察に行って

大丈夫なのを確認してから全員にGOサイン。

翌朝4時には船上の人となっておりました。

この日はどうしたわけか渡しの釣り人は

我々以外はたった二人とあって釣り場は

選び放題ですが、カレイの型・数、さらに

足場のよさもあって前回の磯に直行です。













2017_05044290001












前回の釣り座の左にKAZEさん、右にのりぞーさん、

そしてチョイ投げで良型の釣れていたところに

○内さんに入ってもらい、自分はさらにその右、

前回あまり釣れているように見えなかった場所に。

まあ今回は他の3人が釣れてくれないことには

はじまらないのでー











2017_05044290002












他の3人の場所はそこそこ平坦で釣り易いのですが

こちらは凸凹で足場が悪く、竿を振るたびに右側の

平地に行かないとなりません。それならその平地に

三脚を立てればよさそうなものですが、あいにく

そこだと目の前に大きな離れ岩があり、ラインが

引っかかりますcoldsweats01












それでもなんとか竿を2本出し終えましたが

(今回自分の釣果は二の次なので竿2本)

気がつくと潮がやけに右に流れています。

ということは・・・たちまち○内さんとオマツリ

連発です。しかも潮の速さのせいなのか、

やけに込み入った絡まり方をするので

時間も惜しいしそのたびに自分のラインを

チョキンhairsalon











おかげでこちらはさっぱりですが、KAZEさんと

のりぞーさんは至極順調にマガレイを釣って

おります。次いで○内さんにもー

問題は自分のところで、他の人とたいして

違わない角度なのにその違いが大きいのか

さっぱりアタリがきません。これは前回の人が

釣れなかったのも無理ないようなdown









しかたないので目いっぱい遠投してようやく

アタリがくるようになりましたが型も小さい。

まあ全体に前回は釣れなかったピンコの

ギスカジカや手のひら以下のひらひらカレイも

増えていたので時期的なものもあるのですが

それにしても他よりカレイが小さいようなeye










2017_05044290003












ようやくのことでゲットした30センチクラスですが

微妙なサイズなので計測はナシ。それを尻目に

他の人はタブルを連発、30オーバーも続々、

KAZEさんが良型のアブラコを釣ったと思うと

○内さんは30センチオーバーをダブルで、

のりぞーさんにいたっては常にアタッている

文字通りの入れ食い状態。前回同様、

ほとんどのカレイが抱卵しているしまずは

めでたし。










エサも前回同様、イソメオンリーよりもサンマ

との合い掛けに分があるようです。ただし

途中でまたもや風が強くなってきましたが

それにもめげず全員スカリの中身を続々追加。











結局お持ち帰りはKAZEさんがマガレイ20枚

オーバーにアブラコ・ホッケ、のりぞーさんが

30枚以上、○内さんにいたってはあやうく

クーラーがしまらなくなる有様。

これだけ釣れればいうことはありませんね、

ちなみに自分はー

マガレイ10枚とミニ宗八1枚。最後近くに

30オーバーを目の前でばらしました、

お粗末gawk











にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ホスト様々」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

10戦目にして開幕

大変時差のあるアップとなってしまいましたcoldsweats01

なにせバイトはめでたく4月で終わったものの、

家庭菜園のほうがてんやわんやでブログの方は

ほったらかしー

なので埋め合わせに今回はちょっと長編です。










先だって記事のタイトルに「今月(4月)は白旗」

などと書いておきながら4/29の旗日、またもや

出撃してきましたrvcar バイト終了を目前にした

ある朝、工場でジャンボさんと出くわすとおや、

いつになくカレイ釣りに行く気満々です。













しかし今年はいまだぱっとしない成績のため

ここぞという場所が思いつきません。あれこれ

考えた末、この時期忍路の船渡しなら型物は

あまり期待できませんが数は釣れるだろうと

いうことで、たまたま連絡のあったkeyさんも

加えて3人での船渡し大作戦です。本当なら

他にも何人か誘いたい人はいたのですが、

下手をすると雨に降られそうな予報のため

今回は見合わせておきましょう。












待ち合わせの午前4時前、忍路の漁港につくと

ジャンボさんとkeyさんの車はすでに到着ずみ。

ほどなく磯舟に乗り込んでいざ竜ヶ崎へrvcar

いくつか乗る場所は考えていたのですが

船頭さんと協議の結果、船着場になっている

細長く突き出した岩場に上陸します。ただし

いざ乗ってみると3人で竿を振るにはちょっと

狭い感じなので、ここは2人に任せて前から

気になっていたポイントへ歩いていきます。

それなら最初から1人だけそこに下ろして

もらえばよかったのですが後の祭りgawk










2017_04294290003












とにかく目指すポイントにたどりつき、明るくなって

きたところで竿を出します。上げ7分という時間帯も

あるのか出だしは好調ー











2017_04294290001












いきなり30センチクラスが小さいのとダブル、

その後も入れ食いに近いペースでアタリは

ありますが、やはりこの時期になると手のひら

サイズもかなり混じるのでそういうのは釣れる

そばからリリースします。それでも順調に

キープの数を伸ばし、アフラコ45+44センチ

なんていうのも釣れたおかげでスカリは早くも

ずっしりです。








しかしここで思わぬ出来事が。突然目の前に

大きな魚がジャンプーと思ったらイルカでした、

それも5頭や10頭ではききませんsweat01 しばし

あちこちでジャンプ大会をくりひろげたかと

思うと突然またどこかへ行ってしまいました。

さいわいなぜかそんなに魚の釣れ方に変化は

ありませんでしたが、あーびっくりしたcoldsweats01










2017_04294290004












2017_04294290005













他の二人はどうだろうと様子をみにいくとこちらも

まずまずのペースで30オーバーも上がっており

これなら移動を勧めるほどでもないかと自分の

釣り座に戻ります。(特にkeyさんは病み上がり

で岩場歩きも大変そうだし)









潮が上げどまった7時半、アタリもぴたりと止まり

なかなか食いが立たないので今度はエサを

それまでのイソメに加えてサンマと合い掛けに

してみるとこれが見事にはまりました。












2017_04294290002











この日のMax、マガレイ34センチとクロガシラの

ダブル。さらにえらく久々のホッケ、ローソクでは

ありますがー










2017_04294290007










ここ忍路では昔からサンマがけっこう有効で、

さらにここ数年、30オーバークラスになると

かなりサンマに食いつく傾向が感じられます。

他の場所でも同様なので最近はビッグサーフ

のような軸長の針を使うことが多いですね。

(エサをたくさんつけるのに便利)










そんなこんなでエサも残り少なくなってきたし

またまた他の釣り人のようすを偵察にー










2017_04294290006











船着場の右手はさすが人気ポイント、10人近い

釣り人のほとんどはチョイ投げですが、それでも

そこそこいいペースで釣れています。ちなみに

陰になって写ってはいませんがこの向こう側にも

まだ釣り人がおります。10年前はGWでもここで

全然釣れていなかったことを思うと忍路も完全に

復活したという感じですhappy01










自分の釣り座に戻る途中、隣の釣り人に釣果を

見せてもらうとこちらにも35センチクラスの

マガレイが釣れています。この人もそんなに

遠投はしていなかったので、遠投しなくても

30オーバーはまだ釣れるということですね。

10時になり、エサもなくなったので1時間を

余して納竿しますが、エサ切れなんていつ

以来のことやら。まあイソメも1パック半しか

持ってきていないのですけれど。









つづいてスカリを上げようとすると・・・

あれ、スカリがないsweat02

と思ったら魚の重さでスカリが水没しています、

スカリが沈むなんていうのもいつ以来だろ。










2017_04294290008







この日も何人か、山越えの釣り人がいましたが

兜岬の先端にも釣り人が。行きはまだ寒いと

しても帰り道はさぞ暑かろうに熱心ですね。

それではおたちあい、この日のお持ち帰りです。










2017_04294290009



34センチ以下30オーバー5枚、あとは25センチ

前後がほとんど。小さいのは20枚ちかくリリース

しましたがまず大漁ですね。とりあえず今年も

これでようやくシーズン開幕、よかったよかったnote









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「やっと開幕」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »