« 久々の新兵器デビュー | トップページ

2017年8月 2日 (水)

ブドウ栽培存続の危機

とうとうこの日がやってまいりました。

え、何の話かって?

ついに我が家庭菜園にもアライグマがー

春先からアスパラが食い荒らされてこれはと

思っていたのですが、6月に入ってこちら、

ズッキーニやナスは実がつくどころか花の時点で

食い荒らされるし、なってもすぐにかじられる。









トウモロコシも苗がかじられるし、あげくのはては

サツマイモまでーブドウも若芽が食い荒らされるし

とどめはダイコンまでやられてもうお手上げwobbly

カボチャも散々な有様で今年ははたして収穫

できますやら。









しかし一番やっかいなのはブドウです。なにしろ

敵は木にも登るのでブドウだって荒らし放題。

姪や△藤君のところでも時期になるとブドウが

あっというまに全滅してしまうということだし、

これはワナでもーと思いましたが、調べると

今年の狩猟免許の試験は終わっています。

おまけに試験地は倶知安だとか。何が悲しくて

あんなとこまで行かなきゃならんのだangry









とりあえず、張れるだけカラスよけのネットを

畑の周りに張り巡らしましたがあんなネット、

その気になったらすぐ破られそうだし、しかも

穴を掘って侵入してくるかもしれません。

それやこれやでブドウの世話にさっぱり身が

入らない今日この頃、今年のブドウはどれだけ

とれますやら、憂鬱を通り越してウツな毎日down










にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「それは大変」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

|

« 久々の新兵器デビュー | トップページ

やみい父’ ファーム」カテゴリの記事

コメント

まいど。

本当にアライグマなのか、確かめてみないと対策は立てられない。アスパラの新芽やズッキーニ、ナス?ブドウの新芽??大根???うーん、どうもアライグマとは思えないな・・・。シカじゃないの?足跡は?アライグマは糖度の高いものを好むので、一般的にはイチゴ、トマト、スイカ、メロン、ブルーベリー、スイートコーン、もしくはブドウか・・・。アライグマは手先は器用だが視力は弱いので、その線に沿った対策を考えるほうがよいと思う。

投稿: gennkiball | 2017年8月 3日 (木) 04時05分

全く数人の無責任な飼い主のペットの不法投棄やペットショップの不法投棄の為に農家の方々が、どれほど迷惑しているのか……!(-_-#) 昔、世界名作アニメで見た通りアライグマは大人に成ると手が付けられ無いほど凶暴かつ悪食で野菜、果物、昆虫etc.食欲旺盛で年に2~3回繁殖期があって、子を5匹前後産むので、早いうちに駆除しないと、アッと言う間に数が増えてしまいます!(∋_∈) 更に厄介なのがアライグマも寄生虫がいて、むやみに素手で触れないとか……!(*_*) 周囲の方々と協力してアライグマを駆除しないと「やみい菜園」の存亡の危機ですよ!(^_^;)

投稿: リシャール | 2017年8月 3日 (木) 22時50分

うちもタヌキにやられています。
去年はアナグマにいろいろやられたのですが 今年はどうみてもアナグマの小さい身体では無理というような被害状況なのでタヌキに違いないと話しています。なにしろ一抱えもある大玉スイカの位置が移動した上で食べられている。そしてトウモロコシは引き倒されている。
母が 防鳥ネットを二重にしてかけるとひっかかって諦めるとよそで聞いてきて すいかにトンネル支柱をたててネットをかけて周りを厳重に石でとめたのに みごとな大穴があいていました。ほんとにどうしたものやらです。

投稿: 萩 | 2017年8月 4日 (金) 09時30分

gennkiballさん、どーもです(^^)
たしかになんでもアライグマとは限りませんが
隣の人が時々目撃しているようなので
出没しているのは確かなようです。
さいわいイチゴやスイカは作ってないし
ブルーベリーは丈夫なネットでしっかり
ガードしてますがやはり問題はブドウ、
この秋とりあえず様子を見てみましょう。

投稿: やみい | 2017年8月 4日 (金) 21時38分

リシャールさん、そう、寄生虫も心配です。
ワナでつかまえてもその後の処理が・・・
被害にあわない作物ばかりつくるなら
気楽なんですけれどもね。とりあえず
今年の結果で考えることにします(^_^;

投稿: やみい | 2017年8月 4日 (金) 21時41分

そう、萩さんのとこも以前から被害にあって
いましたよね。だいたいこの手の敵は
夜行性なので畑の周りにソーラーライトでも
立ててみようかと考えてますが・・・
現状、ある程度の広さなら害獣防止用の
丈夫なネットが有効かもしれませんね。
ブルーベリーはいまのところ無事です(^^)

投稿: やみい | 2017年8月 4日 (金) 21時47分

畑荒らしの犯人がアライグマなら大変ですね。
作物が被害を受けることもさることながら
やみいさんの基地がねぐらにされないかと心配です。coldsweats02
テレビとかではよく、民家の屋根裏とかを巣に
したりしているようですから。

投稿: KAZE | 2017年8月 6日 (日) 18時56分

恵庭では野生化したアライグマが有名ですがそんな所まで広がっているんですね。
狩猟免許なんて必要なんだ...保護指定の動物でもなければ猟銃を使うわけでもないのに。
余市や仁木で果樹園で生計を立てている人達は死活問題ですね。
人間と動物の世界にも塀が必要な時代ですか。

投稿: key | 2017年8月 6日 (日) 21時38分

KAZEさん、まさか今時の建物では
アライグマも侵入しないと思いますが
とにかく家庭菜園をエサ場と勘違いされるのが
一番心配です。まああとふた月もすれば
わかることではありますが(^_^;

投稿: やみい | 2017年8月 8日 (火) 20時35分

keyさん、結局何年も前から仁木や赤井川
あたりでも被害は出ていたようです、
話によると最近はかなり修羅場になるとか。
そういえば免許ナシでアライグマをとると
どうなるんだろう、調べてなかった(笑)

投稿: やみい | 2017年8月 8日 (火) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527971/65554605

この記事へのトラックバック一覧です: ブドウ栽培存続の危機:

« 久々の新兵器デビュー | トップページ