« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

これにて今期最終戦?

2017_112911070007_2










ようやらやっと、家庭菜園の後片付けも終了です。

ブルーベリーも冬囲いをすませ、煙突も撤収。










2017_112911070009










窓もガラスが割れないようにしっかりガード、これで

4ヶ月、冬の間はさようならです。










2017_112911070008











まあまたあっという間に4月になり、このブドウの枝を

夜通し燃やすわけですけどー











それはそれとして、寒さが緩んだつかの間を狙って

ふたたび日高へ出撃してきましたrvcar

2週間前とはいえ前回の大狩部でカジカの岸寄り

第2陣を確認したのでしばらくシケも続いていたし

今度こそは久々に40オーバーをということで

やってきましたのは節婦海岸です。























2017_112911070001












とその前に、腹が減ってはーということで苫小牧は

ヒロボーさんおすすめのニングルへ。たまには

不健康なものが食べたいので無敵のW炭水化物

セット、相変わらずめちゃ熱でした。とどうでもいい

ことはほどほどにして。










途中、厚賀や大狩部には竿先ライトが見えましたが

ここ節婦はまったくの無人貸切状態です。この日は

潮回りは長潮と最悪ですが満潮が午後8時なので

それに照準をあわせて6時半スタート。サンマと

イカゴロをエサに竿2本を出します。なにせ前回、

釣っても釣っても30センチクラスのオンパレード

だったので40アップが釣りたいものですが・・・










と思ったらいきなりアタリ、竿尻が持ち上がりましたが

残念ながらスカdown

この時期になると水温が下がるせいかカジカも

食いが浅くなるのでしょうか。とりあえず次は

じっくり構えてーと思ったらまたアタリ、しばらく

待ってころはよしとアワせてみるとおや、重たいnote










前回の30センチ級とは大違い、ポンピングして

リールを巻きますが、これは少なくとも45センチ

はあるかな?

しかし足元まで寄せたはいいのですが長潮のため

潮位が低すぎて魚を抜き揚げられません。無理を

すると竿がポキンといきそうだし、仕方ないので

手ごろな場所をさがして波消しブロックの上を

伝い歩き、ようやく魚を無事ゲット。










2017_112911070003











サイズは42センチと思ったほどではありませんが

ご覧の通り、パンパンに抱卵しています。これなら

42センチでも大満足happy01

さらに2匹目を捕獲すべくイカゴロをばらまいて

いるとすぐさま次のアタリ、しかし今度は軽い。

いともかんたんにゴボウ抜きしたのは30センチ

あるかないかのカジカですが、今日は小物に

用はないので即座にリリース。










そのあともアタリは続き、40センチと39センチを

連続して釣り上げますが、ふと気がつくとエサの

サンマのところに怪しい影がー










2017_112911070004










どこから現れたのか、茶色い猫です。しかしこの猫、

実はサンマを投げても反応しないし、ドンコが

釣れたのを投げてやってもあっさり無視。べつに

野良猫というわけではないようですね。










この日は最初から短期決戦と決めていたので

潮が下がり始めた9時には後片付けを始めます。

2本目の竿を上げにかかるとやけに重たい。

といって全然生体反応がないのでこれは流れ

昆布でも引っ掛けたかなと思いましたがー










いきなりブロック手前で暴れだしたと思ったら

仕掛けもろともブロックにガッチリsweat02

またもや伝い歩きの末、さんざん悪戦苦闘して

手にしたのはまたまた42センチ、抱卵カジカ。

かくしてこの日は4匹お持ち帰り、数こそ

前回には及びませんがやはり40オーバーは

釣り応え充分、食べ応えのほうもー












2017_112911070006











かくして目標は無事達成しましたがひとつ問題が。

イカゴロは1パック、サンマも1匹しか使わず

エサがずいぶん余ってしまいました。来月からは

バイトのため週末限定ですがもう1回くらいは

出撃できるでしょうか、それとも畑のコヤシ行き?

とりあえず明日からは冬のバイトの始まりです、

今年はあまり大雪じゃないといいけどthink





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「では大晦日」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

完了目前の家庭菜園

去年の今頃はやけに早く雪が積もり、ひいひい

いいながらブドウに肥料やりをしていましたが

今年は今のところ雪も降らないし、後片付けも

順調です。





2017_110811070002












そんなわけでブドウの剪定と肥料やりも完了、

あとは冬に備えて太い枝を支える支柱たてやら

余分な枝の剪定と枝の結び付けです。まああと

一回泊まりこめば終わるでしょう、やれやれsweat01













2017_110811070003













有機無農薬の長ネギもあらかた掘りあげて冬用に

乾燥保存、鍋や麺類に重宝いたします。ちなみに

自分的には塩コショウした鶏肉を焼いたあとの

フライパンでそのまま長ネギをいためるのが

お気に入りですがこれ、買った長ネギではうまく

いきません。なぜかというと有機栽培のでないと

長ネギが辛くなってしまうのです。









あとは月末にダイコンとニンジン、キャベツと白菜を

とりいれて・・・

2017_110811070001












ブルーベリーの剪定と冬囲いですね。なかなか

紅葉がきれいでしょ。

しかしそんなこんなのうちについに本格的な

雪降りが。忘れてましたが週明けには愛車が

車検だし、今シーズンは終漁かも?










にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「ようやくここまで」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

小さなカジカ祭り

さて今回は実に4年ぶりとなる大狩部。ここをカジカの

聖地とする○山氏との釣行です。

最近はめっきり型が落ちたのと、台風の影響で

奥までいけるのかというのがわからずすっかり足が

遠のいていましたが、誰に聞いてもカジカの岸寄りが

かんばしくないのでここならあまり釣り人もはいって

いないだろうということでやってきましたrvcar














現地に着いたのは9時近く、さっそく出撃準備に

かかりますがここでいきなりのアクシデント。

ガン!!! 「イタタタタbearing

なにがあったかというと車の後部ハッチバックの

ドアが上がりきらず、中途半端な高さでとまった

ところへ思い切り頭をぶつけてしまいましたsweat01

それだけならともかく、たちまち生暖かいものが

顔面にーつまり流血、それもけっこう盛大です。










こうなっては出撃準備もどこへやら、とりあえず

テイッシュで傷のあたりを押さえますがたちまち

真っ赤、しかも地面にもポタポタ血がしたたるし

目にも血がはいってきますbearing

一時はどこか病院の救急にとまで覚悟しましたが

さいわい10分くらいで血も止まったので当座の

血止めをしていざ出撃。自分では見えませんが

顔面血だらけ、夜でよかったcoldsweats01













予想したのと違って護岸にあいた大穴は埋められ

歩くのに支障はありませんが、線路はというと

土砂に埋まったり、線路の下の砕石が流出して

つり橋状態になったりで素人目にも復旧は「?」。

一応護岸は補強された形跡もあり、当分入釣に

問題はなさそうですがー









なんだかんだで歩くこと10分あまり、いつもの

ポイントまでやってくると平日というのに釣り人が。

夕方からで30半ばのカジカが何匹かは釣れたと

いうので我々も早速竿を出します。











2017_110811070006











おりしも潮がどんどん引いていくので露出してくる

隠れ根の周りを重点的に攻めますが釣れるのは

ハゴトコ、のちドンコdown

たまにカジカらしきアタリがあっても足元の捨石に

引っかかってバラシが2回downdown

しばらくしてようやく○山氏に32センチのカジカが

釣れましたがこちらはさっぱり。しかたがないので

潮どまりを前にプチ移動します。


するとどうしたことか潮が上げはじめるにつれて

カジカのアタリが続きます。それはいいのですが

やはりというか、判で押したように型のほうは

28センチ、25センチ、20センチ・・・

たまに30ちょっとも混じるのですが、釣り座の

前に誰かの高切れしたラインがあり、それに

引っかかって上げられませんsweat02














仕方ないので近くにある鉄梯子で下に降り、魚と

ついでにそのラインも回収します。魚はというと

30ちょっとと20くらいのカジカダブル。

その後もカジカラッシュは続き、中にはカツオを

食っているのに口の中にはイカゴロという、

懲りないカジカもいたりします。10匹までは

数えていましたがその時点でもキープしたのは

やっと3匹。サイズはともかくとしてこんなに

カジカが釣れたのは初めてです。













これが午前4時まで続き、というかイカゴロが

なくなっただけでエサがあればまだまだ

釣れたのでしょうが4時過ぎには終了です。

釣れるたびに小さいのを放して大きいのを

5匹キープしていたのですが、最終的に

サイズを測ると36+35+34+33+32という

冗談のような結果に。まあ中には1/3くらい

岸寄りしたばかりのカジカもまじっていたので

今後の日高は期待できそうですが、とにかく

これだけ数を釣って40オーバーがでないと

いうことはサイズを求めるなら他に行かないと

ということですね。













2017_110811070005











○山氏はというと、前述のにもう1匹追加して

カジカ2匹でしたが久々の聖地大狩部で

カジカを釣って満足、まずはめでたし。

ようやく久しぶりに釣りらしい釣りができましたが

バイト開始まであと3週間、噴火湾や日本海も

気になるし次回はどこへ行ったものかthink




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ブドウの世話は?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

2ヶ月のブランク

気がつけばもう11月、いよいよ冬も目前です。

ブドウもトータル250キロで収穫を終えました (どうも

今年はハチの被害が甚大despair) が今度は枝の剪定と

肥料やり、これがまたまた一仕事です。長ネギも

そろそろ掘らないとならないし。










それはそうと9月と10月は結局一度も釣りに行かず

じまい、この調子ではハモもカジカも釣らないまま

バイトが始まってしまいそうです。そこで昨夜は

家庭菜園のごく近場で今季初のカジカ狙いー

のはずでしたがまだカジカは岸寄りしていないと

みえてあえなくチビソイ一匹down










こんなことでは投げ釣りブログの沽券にかかわるし

ここはひとつ、連休明けには久しぶりで日高にでも

行ってこようかなあthink







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ハモはおしまい?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »