« 2017年も残り少な | トップページ | 続・思うに任せぬ冬の釣り »

2017年12月17日 (日)

思うに任せぬ冬の釣り

毎日寒い日が続く北海道、こんなに寒いのは

数十年ぶりだそうですが、反面去年のようなドカ雪が

降らないので仕事的には助かっております。









とはいえ寒いものは寒い

昨夜久々となる日本海へ行っては見ましたがー

宗八カレイを狙うべく稲穂峠を越えて兜の千畳敷

まで行ったものの、かなり微妙と思った海模様が

微妙どころか大荒れです。岩場は始終波に洗われ

海も真っ白、これでは凍死以前に溺死してしまう。










仕方がないので岩内の港内ででもーと思いましたが

戻る途中であっというまに猛吹雪

結局さらに戻って小樽まで来てしまいました。

厩町をのぞくと子ニシン釣りとコマイ狙いとおぼしき

人がそこそこおりますが、ニシンはともかく

コマイはあまり釣れてないようです。










ついでなので高島漁港も見に行くと、若者二人が

ロックと投げで「ムラソイとコマイがつれました」

というのでせっかくだしここでちょっと竿を

出してみます、この時点ですでに午後10時。











しかしさっきまでとは打って変わって晴れ上がり

一気に放射冷却して寒いこと。アタリは何回か

あったのですが、エサを食いちぎられるだけで

針掛かりしません、うーむ。








やはりというか2時間あまりで挫折しました

せめてもう少し早い時間なら違った結果に

なったかもしれませんが、さすがにマイナス

気温も5度まで行くと車横付けか、炭火でも

用意しないとやっていられません。しかし

帰りに南防をのぞくとすでに12時を回って

いるというのに車が4台、釣り人というのは

たくましい











というわけで今回画像はナシ、いよいよ本格的に

冬ごもりとなってしまいそうな感じですね






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「次回は車横付け」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

|

« 2017年も残り少な | トップページ | 続・思うに任せぬ冬の釣り »

積丹」カテゴリの記事

コメント

西積丹経由での小樽釣行お疲れ様でした。
私も過去に千畳まで行って、波の高さに唖然とし小樽まで戻って竿を出した経験が何度かあります。^_^;
西積丹方面にライブカメラでもあればと何度思ったことか・・
寒い冬の釣りは車横付けは魅力的ですね。
今年も残り僅かですが、機会があれば最後の釣り頑張ってください。

投稿: AKAMIMI | 2017年12月18日 (月) 18時05分

AKAMIMIさん、ところによってはライブカメラも
ありますが確かに西積丹にはありませんね。
とりあえず日本海は堪能いたしましたので(汗)
次回は日高もしくは噴火湾に・・・
行けますかどうか(^^;

投稿: やみい | 2017年12月18日 (月) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思うに任せぬ冬の釣り:

« 2017年も残り少な | トップページ | 続・思うに任せぬ冬の釣り »